オデブリリオン さん プロフィール

  •  
オデブリリオンさん: オデブOLのZUKAとVとBLの日々
ハンドル名オデブリリオン さん
ブログタイトルオデブOLのZUKAとVとBLの日々
ブログURLhttp://nanameuekara.visualshoxx.net/
サイト紹介文ZUKA歴22年、BL歴20年、V系歴15年、デブ歴20年。
自由文小学生で尾崎南と出会い、中3で宝塚トップスター麻路さきにおち、高1でHYDEの声に魅了され、おかしな二次創作に目覚めつつ、趣味を一つも捨てずにまい進し続けた結果、すっかり身なりに気を使わなくなりオデブと成り下がり、婚期もすっかり逃した女が、自分の人生を不遜な態度で自虐的に振り返る、愛と感動(?)の記録。 ※基本ネタバレします。 ※BLは二次元だけで行われるのを好みます。CD以上はちょっと無理です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/06/07 01:18

オデブリリオン さんのブログ記事

  • 東宝ミュージカル「王家の紋章」@帝国劇場
  • 2017/4/30 東宝ミュージカル「王家の紋章」@帝国劇場キャロル:宮澤佐江イズミル:平方元基昨年なんとかとって見に行ったのに、全然何の話か分からなかった話。で。今回も。一体何の話だったんだ、と思ったまま終わってしまった。主人公二人の気持ちがぜ〜んぜんわからない。そして、恋敵の気持ちもぜーんぜんわからない。え。妹が全然浮かばれないじゃん!!歌は聞きごたえあるかな〜と思ったけど、新妻さんでさきに聞いち [続きを読む]
  • 宝塚星組「THE SCARLET PIMPERNEL」@東京宝塚劇場
  • 2017/5/5 2017/5/7宝塚星組「THE SCARLET PIMPERNEL」@東京宝塚劇場待ってました!紅さんのお披露目公演の、なんと、初日!を観劇することができました!!!長くふあんをやっていても、初日、楽日というのはまずチケットが取れないので(私みたいな、そこまで熱心ではない、ただ見られればいいだけ、という怠惰なふあんにはなおさら)、思いっきり楽しもう!!と思って行きました。開演直前、客席に入ってくる方に拍手が! [続きを読む]
  • 劇団バッコスの祭「水質調査官」@大塚萬劇場
  • 2016/9/4 劇団バッコスの祭「水質調査官」@大塚萬劇場今回が解散のバッコス。アクションを控えた作品で、その分芝居をしっかり作っている感じがあり、とても見やすかったなあ。生活に根差したテーマで親近感も沸いたし、話の結論も「らしいなあ」と感じられてよかったなあ。正直、解散と聞いて、過去の話をいろいろ思い出したんだけど、自分的に一番よかったのは「水風谷村水没前夜」だったなあ。あれが一番好きだったと今で [続きを読む]
  • 宝塚宙組「エリザベートー愛と死の輪舞」@東京宝塚劇場
  • 2016/10/6 宝塚宙組「エリザベートー愛と死の輪舞」@東京宝塚劇場ルドルフ:桜木みなとというわけで桜木さんバージョンも見てまいりました。前回は夜のボートで眠くなる現象だったので、今回は二幕、朝夏さんがどれだけ腰が高いのかを凝視することによって眠気を吹き飛ばそう!という企画をやっておりました。なので、朝夏さんを最初から最後まで凝視してました。これでも真風ふあんなのに。・最後のダンス真っ黒の軍服をみ [続きを読む]
  • 宝塚宙組「エリザベートー愛と死の輪舞」@東京宝塚劇場
  • 2016/9/17 宝塚宙組「エリザベートー愛と死の輪舞」@東京宝塚劇場前回の花組エリザは史上稀にみる3番手までが全員「歌うまエリザ」だっただけに、今回は歌にはほぼ期待していかず、朝夏さんのスターブーツの長さ!と真風の若かりしフランツを楽しみに行ってまいりました。 一幕終わった段階で「朝夏さん、また歌うまくなってる!」という気持ちになり、いろいろと期待が持てたのですが、二幕が終わってみると、やっぱり予 [続きを読む]
  • 宝塚宙組「王妃の館」「VIVA!FESTA!」@東京宝塚劇場
  • 2017/4/25 2017/4/27宝塚宙組「王妃の館」「VIVA!FESTA!」@東京宝塚劇場グランドホテルとスカピンに挟まれたオリジナル作品(でも娘役さよなら)なので、今回の公演ばかりは友会あたるだろう、と頑張った結果。なぜか、同じ1週間の間に2回も当ってしまうという。どういうことなんだ>友会諸事情の関係で、今年の夏から宝塚をしばらく見られないことが決定し、朝夏さんのさよならもたぶん見られない可能性が高いので、「こ [続きを読む]
  • 「君の名は」@バルト9
  • 2016/9/30 「君の名は」@バルト9 ものすごく流行っていたので見てきました。それぞれの風景描写はものすごく好きだったのですが・・・・・・なんでひかれあったのかがよくわからないまま終わってしまいました。入れ替わってて、一度もあったことないのに好きになる・・・・・・ものかね。 美しく、なんとなくノスタルジックな話だなあと思いました。見慣れた風景をあんな風に見ている人もいるんだな、と思うと面白かったです。 [続きを読む]
  • 「シン・ゴジラ」@バルト9
  • 2016/9/30 「シン・ゴジラ」@バルト9 「君の名は」を見終わり、やっぱ「シン・ゴジラ」の方が好みで、せっかく大画面で見るならもう一度!というわけで見てきました。 いやあ、2回目だから全部ネタバレしているはずが、め〜〜〜〜っちゃ面白かった。楽しんで作っているのが伝わってくるのがいいなあ。 [続きを読む]
  • 東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」@帝国劇場
  • 2016/10/25 東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」@帝国劇場エンジニア:市村正親キム:笹本玲奈クリス:上野哲也ジョン:上原理生エレン:三森千愛トゥイ:藤岡正明ジジ:中野加奈子タム:前田武蔵市村さんがラストということで、見てきました。久々のサイゴン。笹本玲奈ちゃんの日を選んだので歌はそんなに気にしてなかったのですが……。正直クリスとエレンの歌い方がちょっと笹本さんに対しパワー不足だったか [続きを読む]
  • 「鱈々」@天王洲銀河劇場
  • 2016/10/23 「鱈々」@天王洲銀河劇場 韓国作品ということでした。なんていうか、韓国の映画っぽいなあと思いました。あの鬱屈した感じとか。日本人には共感できるのかなあ、あのなんとも言えない雰囲気・・・・・と思いました。藤原達也好きの友人は「なんか、よくわかんなかった」と言ってましたし、正直少し難しかったかな。と。 救いもなんにもない世界で生きていくのはキツイ。上昇できない場所にいるのもつらい。そん [続きを読む]
  • 「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアター
  • 2016/10/20 「スカーレット・ピンパーネル」@赤坂ACTシアターロベスピエール:佐藤隆起オリジナル版のスカピンを見に行きました。石丸さんと安蘭さん、そして、ショーブランは石井さんと、歌がうまい人しかいないので、歌には聞きごたえあるとは期待してたのですが、それ以上に、ロベスピエール役の方(佐藤さん)がめっちゃうまくて2幕始めで心を打たれました。いやあ、歌がうまいっていいなあ。 ロミジュリのオリジナル [続きを読む]
  • 宝塚月組「アーサー王伝説」@文京シビックホール
  • 2016/10/19 宝塚月組「アーサー王伝説」@文京シビックホール アーサー王物語って、原作を読んでも、それから派生する作品を読んでもま〜〜〜〜〜ったく好きになれないんですよ。友人曰く「それは、冒険譚だからじゃない?」と言われました。恋愛ベースで作品を読みがちな私には「ええ?結局不倫?」みたいな話が苦手なんだと……。 で、今回の作品ですが、二人の男性を愛してしまうグィネヴィアの愛希れいかち [続きを読む]
  • 東宝ミュージカル「貴婦人の訪問」@シアタークリエ
  • 2016/11/13 東宝ミュージカル「貴婦人の訪問」@シアタークリエ 昨年よっぽど評判が良かったのかすぐに再演が決まった作品。昨年も見ましたが……正直山口さんの奥さん役は春野さんがよかったです。愛を失った後の非情な冷たさといい、歌声といい、春野さんに合ってたし、涼風さんとの声質の違いもすごくよかった。お子さん産んでからぜひ復帰してこの役をやっていただきたいです。 前回とほぼ同じキャストとい [続きを読む]
  • 「インフェルノ」@TOHOシネマズ
  • 2016/11/26 「インフェルノ」@TOHOシネマズ なんだか、ただのアクション映画になってしまった印象でした。謎解きよりもそっちのほうがメインになっちゃったような・・・・・・そして、協力者=真の敵っていう構図は相変わらずなんだなあ。 っていうか、このシリーズ全部読んでいたはずだと思っていたのに、この話は思っていたのと違った……。ってことは読んでなかったってことだわ。びっくり。 [続きを読む]
  • 「ローグ・ワン」@TOHOシネマズ渋谷
  • 1/5 「ローグ・ワン」@TOHOシネマズ渋谷 続編まだなのに、何をやるのかなあ、と思ったら、3,4の間のストーリーで、フォースブンブンするやつは出てきませんでした。 ストーリーとしては、スターウォーズには珍しく「義のための自己犠牲」色が強くて、この作品単体として面白かったです。帝国軍が迫ってくるのもものすごく怖いし。 カイロ・レンでは、アナキンにはなれないことがよ〜くわかる作品でもありました。あり [続きを読む]
  • 宝塚花組「雪華抄」「金色の砂漠」@東京宝塚劇場
  • 2017/1/222017/1/292017/2/2  宝塚花組「雪華抄」「金色の砂漠」@東京宝塚劇場 「雪華抄」お正月らしい華やかな日本物でした。というか、最近のすべてのショーのなかでも見飽きないショーだったと思います。場面も春夏秋冬それぞれの場面をきちんと切り取っていたし、鷹のシーンや、僧侶の許されぬ恋とか、和的なイメージをふんだんに入れ込んで、ラストははらはらと舞う雪から、さくらへ、という素敵な流れでした。正直何 [続きを読む]
  • ミュージカル「フランケンシュタイン」日生劇場
  • 2017/1/12 ミュージカル「フランケンシュタイン」日生劇場フランケンシュタイン伯爵:中川晃教怪物:加藤和樹 この作品見るまで、フランケンシュタイン=怪物というイメージでした。が、フランケンシュタインは怪物を作り出した研究者のことだったんだね!フランケンシュタイン伯爵! 1幕と2幕が全然違うつくりになっていて、1幕はフランケンシュタイン博士の研究と情熱、2幕は怪物の孤独と放浪と絶望と復讐・・・・・こう書くと [続きを読む]