オデブリリオン さん プロフィール

  •  
オデブリリオンさん: オデブOLのZUKAとVとBLの日々
ハンドル名オデブリリオン さん
ブログタイトルオデブOLのZUKAとVとBLの日々
ブログURLhttp://nanameuekara.visualshoxx.net/
サイト紹介文ZUKA歴22年、BL歴20年、V系歴15年、デブ歴20年。
自由文小学生で尾崎南と出会い、中3で宝塚トップスター麻路さきにおち、高1でHYDEの声に魅了され、おかしな二次創作に目覚めつつ、趣味を一つも捨てずにまい進し続けた結果、すっかり身なりに気を使わなくなりオデブと成り下がり、婚期もすっかり逃した女が、自分の人生を不遜な態度で自虐的に振り返る、愛と感動(?)の記録。 ※基本ネタバレします。 ※BLは二次元だけで行われるのを好みます。CD以上はちょっと無理です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/06/07 01:18

オデブリリオン さんのブログ記事

  • 「インフェルノ」@TOHOシネマズ
  • 2016/11/26 「インフェルノ」@TOHOシネマズ なんだか、ただのアクション映画になってしまった印象でした。謎解きよりもそっちのほうがメインになっちゃったような・・・・・・そして、協力者=真の敵っていう構図は相変わらずなんだなあ。 っていうか、このシリーズ全部読んでいたはずだと思っていたのに、この話は思っていたのと違った……。ってことは読んでなかったってことだわ。びっくり。 [続きを読む]
  • 「ローグ・ワン」@TOHOシネマズ渋谷
  • 1/5 「ローグ・ワン」@TOHOシネマズ渋谷 続編まだなのに、何をやるのかなあ、と思ったら、3,4の間のストーリーで、フォースブンブンするやつは出てきませんでした。 ストーリーとしては、スターウォーズには珍しく「義のための自己犠牲」色が強くて、この作品単体として面白かったです。帝国軍が迫ってくるのもものすごく怖いし。 カイロ・レンでは、アナキンにはなれないことがよ〜くわかる作品でもありました。あり [続きを読む]
  • 宝塚花組「雪華抄」「金色の砂漠」@東京宝塚劇場
  • 2017/1/222017/1/292017/2/2  宝塚花組「雪華抄」「金色の砂漠」@東京宝塚劇場 「雪華抄」お正月らしい華やかな日本物でした。というか、最近のすべてのショーのなかでも見飽きないショーだったと思います。場面も春夏秋冬それぞれの場面をきちんと切り取っていたし、鷹のシーンや、僧侶の許されぬ恋とか、和的なイメージをふんだんに入れ込んで、ラストははらはらと舞う雪から、さくらへ、という素敵な流れでした。正直何 [続きを読む]
  • ミュージカル「フランケンシュタイン」日生劇場
  • 2017/1/12 ミュージカル「フランケンシュタイン」日生劇場フランケンシュタイン伯爵:中川晃教怪物:加藤和樹 この作品見るまで、フランケンシュタイン=怪物というイメージでした。が、フランケンシュタインは怪物を作り出した研究者のことだったんだね!フランケンシュタイン伯爵! 1幕と2幕が全然違うつくりになっていて、1幕はフランケンシュタイン博士の研究と情熱、2幕は怪物の孤独と放浪と絶望と復讐・・・・・こう書くと [続きを読む]
  • 「細雪」@明治座
  • 2017/3/20 「細雪」@明治座 何度も再演を繰り返しているこの作品。谷崎潤一郎作品ということで、私も何度か見たことありますが、やっぱり時代とともに菊田一夫版よりもちょっとづつ柔らかくなってきていて、たま〜〜〜〜にある強烈な毒をそぎ落としている感じがありました。そこがこの作品の良さでもあると思うのですが、いまの時代には少し合わないのかもなあ、と改めて思いました。この作品の良さはやっぱりお着物の美し [続きを読む]
  • 半年も休んでてすいません。
  • ごぶさたしております。いやいや、骨折したのが10月で、ブログもそのあたりに書いたのが最後なので、いい感じに6か月くらいブログから遠ざかっていました。若干書き方を忘れました。というわけで少しずつリハビリとばかりに書いていきたいと思ってますが。たまりにたまったレビューをいつか終わらせることができるでしょうか・・・・・・・。と思っている間に、PIERROT×DIRなんつうおそろしい企画が立ち上がっているじゃない [続きを読む]
  • 宝塚星組「桜華に舞え!」「ロマンス」@宝塚大劇場
  • 2016/9/11 宝塚星組「桜華に舞え!」「ロマンス」@宝塚大劇場東京でのさよならチケットはほぼ取れないだろうとふんで、大劇場のエントリーをしてみたら、なんとSSが当たったんです!友の会、たまには当たるんだな……。ということで宝塚まで行ってみてきました。東京よりも大劇場の方が銀橋と近い気がして好きです。さて斎藤さん作品で、「桐野てだれ?」っていう不安もあったのですが、さすがに北海さん、もの [続きを読む]
  • 骨折しました。
  • ごぶさたです。しばらくレビューも書いていなかったのですが、それも、8月の初めから、咳喘息にはじまり、膀胱炎、気管支炎と患い、9月には1週間近く寝込んでしまって、最近ようやく本調子かなあと思っていたところ、骨折しました。それも、カラオケで女々しくてのダンスをしている最中にずっこけて、捻挫かな〜と思っていたら折れていたんです。レントゲン見せられても「え?どこが折れてるんですか?」って感じで。会社には [続きを読む]
  • 東宝ミュージカル「王家の紋章」@帝国劇場
  • 2016/8/18 「王家の紋章」@帝国劇場キャロル:新妻聖子イズミル:平方元基荻田作品といえば、歌の上手い人とダンスの上手い人が出てこないと始まらないよね。ということで、濱田さんの存在感と歌唱力で「荻田感」はものすごく伝わってきてよかったです。えっと。正直2回は見なくてもいいかなって感じでした。キャロルのキャラがもろ少女漫画って感じで、さらに浦井君には「そんなオーソドックスな俺様ツンデレを今更演じるの [続きを読む]
  • 「シン・ゴジラ」@バルト9
  • 2016/8/10 「シン・ゴジラ」@バルト9庵野氏、エヴァをやめて「シン・ゴジラ」を創る!!というわけで見に行ってきたのですが。東宝、金かけたな!端っこの役者まで有名人ばっかじゃねえか!!!!豪華!右から左まで、画面が豪華!!そして、これ、金に糸目はつけなかったんだろうなあと思わせるCG。いやはや、最初に出てきたゴジラの姿には「庵野、やりやがったな! 私の大好きなゴジラをこんな姿にしやがって!」とキレ [続きを読む]
  • 虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」@座・高円寺
  • 2016/8/7 虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」@座・高円寺この作品、台本としてサラ〜っと読んだことはあったけど、見たことはない演目でした。これだけ何度も上演されているのに鴻上フリークの私が見ないというのも不思議ですが、この作品を見終わったら、私にとっての「何か」が終わってしまうような気がして、見れませんでした。見終わった今、その「何か」がはっきりと分かり。その終わりを悔しがって悲しんで思い切り泣いて [続きを読む]
  • 宝塚花組「ME AND MY GIRL」@東京宝塚劇場
  • 2016/7/102016/7/31  宝塚花組「ME AND MY GIRL」@東京宝塚劇場ジョン卿:芹香斗亜ジャッキー:柚香光ジェラルド:水美舞斗パーチェスター:鳳真由マリア公爵夫人:桜咲彩花ミーマイはチケット難かと思っていたのですが、こちらのバージョンは2回も見てしまいました。鳳真由さんが辞められてしまうので、ラスト直前に観劇できたことが何よりでした。で、今回は、初日近くと千秋楽近くに見たせいか、一番気になったのが・・ [続きを読む]
  • 宝塚雪組「ローマの休日」@赤坂ACTシアター
  • 2016/7/2 宝塚雪組「ローマの休日」@赤坂ACTシアター宝塚雪組のKAAT公演を見終わってからの観劇だったのですが、こちらの公演にも彩凪さんや月城さんが出ていて、雪組の若手、多くていいなあ(彩凪さんはもはや若手ではないと思いますが)なんて思っていました。彩凪さん、個人的には「演者」さんとしての方が好きなので、なんというか、芝居のセリフになると感情がのりやすいというか、人物が「ああ、いる、そういう人」 [続きを読む]
  • 劇団バッコスの祭「スパルタクスの乱開発」@あうするぽっと
  • 2016/6/3 劇団バッコスの祭「スパルタクスの乱開発」@あうするぽっと今回は「時間」というものをクローズアップしているのか、効果的にスローモーションを使っていて、それが、いい効果になっているなあという部分が結構ありました。最初のアクションシーンを、あとになってもう一度やる、というリフレインアクション(勝手に命名)を今回もきっちり使っていて、それがとても効果的でよかったです。テーマはエンターテインメ [続きを読む]
  • 宝塚花組「ME AND MY GIRL」@東京宝塚劇場
  • 2016/6/25 宝塚花組「ME AND MY GIRL」@東京宝塚劇場ジョン卿:瀬戸かずやジャッキー:鳳月杏ジェラルド:芹香斗亜パーチェスター:柚香光マリア公爵夫人:仙名彩世東京公演があけて二日目ということだったせいか、明日海さんが色々と失敗をしていました。ビルって大変な役なんだなあと改めて思いました。直近でみていたのが剣さんだったので、剣さんてとっても器用な方だったんだなあと。いや、剣さんと比較するのはどうか [続きを読む]
  • 宝塚雪組「ドン・ジュアン」@KAAT神奈川芸術劇場
  • 2016/6/26 宝塚雪組「ドン・ジュアン」@KAAT神奈川芸術劇場この作品、作品自体もものすごくいい作品でしたが、出ている方も、歌が上手い人ばかりで見ごたえがありました。悪辣な青年が恋を知って純粋青年となり、嫉妬を知ってまた憎悪に芽生え、最期は愛のために死んでいく。話は分かっているのに、「この先どうなるの?」というドキドキ感と、素敵な歌に囲まれて、息もつかせぬ、それでいてあっという間の時間でした。もう [続きを読む]
  • 宝塚星組「こうもり」「ENTERTAINER!」@東京宝塚劇場
  • 2016/6/52016/6/9 宝塚星組「こうもり」「ENTERTAINER!」@東京宝塚劇場北翔さんがおやめになってしまう、ということで、今回はもう見れないのかも、と思いましたが、結局は2回も見に行けることになりました。最初から最後まで歌、歌、歌。そして、歌ってない人はさりげなく踊っている。えっと、ここは○ィズニーランドでしょうか?という、はりついた笑顔のエンターテイメントぶりに最初から最後まで押し切られた!って感じ [続きを読む]