りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: りんご日記
ハンドル名りんご さん
ブログタイトルりんご日記
ブログURLhttp://applememos.exblog.jp/
サイト紹介文すきなこと、感動したこと。 うれしいこと、楽しいこと。 忘れずにいたいから、記してみます。
自由文最近忘れたり、見失なったり。
何とかそれを止めたくて、ブログをはじめてみました。
記すことで、思い出したり、気づけたり、うれしくなったり、落ち着けたりしたらいいな と思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/06/08 02:27

りんご さんのブログ記事

  • 「 モヒカン故郷に帰る 」
  • 少し前にレンタルして観たもの。そのタイトルに魅かれて、そして 松田龍平さんが主演ということ、監督が「 横道世之介 」の沖田修一さんということ。そんな諸々からよし、観よう! となったのですが観てよかった。すきな映画でした。こういうのがすきだなハートはあったかく、魂はカッコよく! でもカッコつかずに可笑しくて・笑くすっ、とわらってくすくす、... [続きを読む]
  • 鉛色のフィクション
  •   ああでもなけりゃ こうでもないってもう  正直どうでもいいんだよ  ああでもなけりゃ こうでもないってもう  正味な話 全然いらんわ!    .. Aqua Timez「鉛色のフィクション」より遅ればせながらライブハウスに行くようになってからマイナーな曲調でハードな感じの曲にものすごく魅かれるようになりました。Aqua ... [続きを読む]
  • ナガラガワ
  • 幼い頃、父と川原に行ってすべすべの石を探した記憶。橋の下でチョコレートを渡した日。20歳のクリスマスイブすきなひとと行った場所。思わぬ再会にドライブした日。すきな人との思い出は・・そこに長良川がありました。岐阜で生まれ育っているので自然なことかもしれないけれど高校卒業後少しだけ岐阜から離れていた時期もありまし... [続きを読む]
  • Aqua Timez ふとちゃん? と 岐阜市
  • Aqua Timez のボーカル 太志くん (ふとちゃん) は私とおなじ岐阜市出身です。 Aqua Timez と 岐阜市 とのコラボレーションの動画が幾つかあるのでここにアップしておきます。ここのところ 元気もやる気もなくもうどうでもよくなっている私のためにすこしでも まともになれるように自分用のページです。・・・ ですが、同じように ふとちゃん、Aqua T... [続きを読む]
  • 私のHERO
  • 今 私がどんなに支えてもらっているかどんなに助けてもらっているか心を救われているかあふれてくる大すき と ありがとう をどうやって伝えたらいい?私なりに 発信してるつもりだけど届いている実感は確かな感覚は、ないんだな・・笑出会えてなかったら今頃 私 真っ暗だったよそれくらい 辛かったほんとは 今も。ここまで私 よく耐えた... [続きを読む]
  • 思う以上に・・・
  • 私は、私が思う以上にあの個体をすきになってるのかもしれないなぁ…… ((T_T))短いコトバが ものすごくうれしかったりわけのわからない息苦しさに襲われたりずーっと もやもやしたり悲しくなったり……ほとんどは、うれしいのです *^^*でも、そこに突然混ざる悲しみに自分で思ってる以上にもう大すきなのかな困ったな…もぉーー わけわからない!... [続きを読む]
  • so sweet ...
  • 「 いつか若さを失くしても 心だけは決して変わらない 絆で結ばれてる 」    ・・・「 心の瞳 」 より若さを失くして ホルモンのバランス崩れたら心は変わってしまう なんて昨日は書いたけれど当然のことながらこの歌は そんなことを言っているのではないのだ。わかってる、わかってますよ ちゃんと。先日、同窓会があったばかりで... [続きを読む]
  • faraway ...
  • イライラする。もうどうしようもなく。ホルモンのアンバランスのせいだと思っているけれどそう思うことは少し楽になる術ではあるけれどでも、うまくコントロールできない。思春期ふたたび、です。(=更年期)どうしよう。どうやって乗り切る? やり過ごす?じっとしてやり過ごすことは今回はすでにもう無理なことわかっている。我慢していた時間が長すぎて飽和状態、... [続きを読む]
  • 雨降り
  • もう、待ってましたの雨降り。晴天が続き過ぎると辛くなる 私は40代かたつむり女です。こんな日は断然、ユーミン。ああああ.... 何だかわからないけれど溶けて消えそう。なくなりそう。ソーダ水の炭酸が消えていくように・・・人魚姫が海の泡となっていくように・・・やっぱり、ユーミンだなぁ。そうだよねぇ何だろう、この馴染み具合。寸分の狂いもなくピ... [続きを読む]
  • あなたに会えてよかった
  •    ・・・ 俺だから届けられる歌がある                人がいるずっとその声も音も聞こえていたのに心まで届かなかったのは私側の問題があったからです。目は開けていても 何も映らず耳にいたっては たぶんほぼ塞いでいました。それでも暖かい日射しのような人懐っこい声は絶え間なくすぐそばで降り注いでいてくれました。聞く... [続きを読む]
  • 君が笑うと僕もうれしい
  •   人の手って こんなにあったかいんだ  人生ってまだ こんなに素晴らしいんだ  君が笑うと 僕もうれしい  そう思える自分に やっと出逢えた   ・・・ Aqua Timez「 絵はがきの春 」よりこの高台が大すきでここに来ると いろんなことを思う。会えないひとにも 思いが届くようないつかまた会えるようなきっと会えるような... [続きを読む]
  • こどもか ?!
  • 戸惑って ためらっているうちに人生終わってしまったら後悔してもしきれない!!もう これからはふっきっていくよーー?この数日間で気持ちがうんと育ちました。前からずっとそうだけどまだまだ育ち盛りで、とどまるところを知らず。まずはこちらを・・・Aqua Timez はライブ後にいつもこんなお茶目な写真をアップしてくれます。... [続きを読む]
  • pianissimo...
  • 6月。大すきな月です。毎年 書いてます、言っています。昨日から雨降り。昨日の降りかたはしとしと静かで優しくでもしっかりと降っていてそう簡単には止みそうもなくて私にとってはとても好もしい雨の有りようでした。もうすこし続いてもいいかなすごく落ち着く。心安らかになる。6月の匂いを感じたくてこのアルバムを選びました。... [続きを読む]
  • トマト、にんじん、りんご
  • トマト、にんじん、りんご。すきな食べもの。食材。普段から普通にすきだけどこれらが使われている商品に目がないのです。例えばコンビニでトマトやにんじんの入ったサンドイッチやりんごカスタードのスイーツとか・・・?見つけるとつい買いたくなってしまう。飲みものだけを買うつもりでお店に入ってもにんじんとチキンのサンドイッチとか見つけてしまうと 嬉々として飛び付いて... [続きを読む]
  • 両片想い
  • 両片想い (両片思い) とはお互いが片想いをしている状態つまり、それぞれが相手の気持ちを知らないだけの「 実は 両想い 」、という片想いのこと。Aqua Timez の歌にもこんなすてきな歌詞があります。   君は僕に 僕は君に   片想いをしていられますように       ・・・ 「 閃光 」 よりふとちゃん、ロマンチックや... [続きを読む]
  • 君に届け
  • この記事のタイトルが別のバンドの曲名になってしまったけれど ^^不思議何度も思うけれど本当に不思議なんだよなぁ・・・出会いから時間も経っているしどこでどうなったらこんなにすきになるんだろうかどんどんすきになっていくのは出会いのタイミングの問題ではなくて知っていく過程においてのことなのだけどそんなこと考える必要もないけれど... [続きを読む]
  • 大丈夫だよ
  • 心ときめいて 感動してうれしくなって 優しくなってせつなくなって 泣きたくなってくるしくなって 愛しくなって救われて 支えられてずっと寄り添ってもらっています毎日楽しくて Happy で忘れかけていた感情のすべてを 取り戻せたと思っています一生青春・・・? みたいな気持ちになれたのだってみんなあなたの... [続きを読む]
  • くすくす・・・
  • 休憩の時間手帳のポケットから終わったライブチケットを取り出してニヤニヤしたり (* ̄∇ ̄*)昨日の朝もベランダでライブグッズのマフラータオルとリストバンドを干しながらにまにましたり (* ̄ー ̄*)Aqua Timez のライブ後から私 やってることがまるでこどもみたいです高価なバッグやアクセサリーよりも(そんな高価なものは全然持ってないけど)... [続きを読む]
  • そうだ、京都へ行こう
  • 思い立って 京都へ行ってきました。5月21日 日曜日。KYOTO FANJ ( 京都ファンジェイ )Aqua Timez 「 アスナロウ 」ツアー season2ライブハウスでのライブです。もう もう もうーーー行ってよかったですライブ後というのは相変わらず言葉になりません。余韻が大きくてどんどん大きく膨らんでいってそれに呑み込まれて 途方... [続きを読む]
  •   大丈夫だよ ここにいるから  大丈夫だよ どこにもいかない    Aqua Timez ・・・ 「 虹 」 より大すきな歌です。シンプルでストレートやっぱり大ヒット曲を侮ってはいけない。だけど斜に構えた愚かな私の心には届かず素直に心に響き始めたのは去年の秋・・・まだ最近のことです。こん... [続きを読む]