この国の正義を伝える会 さん プロフィール

  •  
この国の正義を伝える会さん: この国の正義
ハンドル名この国の正義を伝える会 さん
ブログタイトルこの国の正義
ブログURLhttp://ameblo.jp/daitoaseinenkai21/
サイト紹介文本当の日本の歴史の発信と、障がい者福祉、社会問題の啓発活動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3534回 / 365日(平均67.8回/週) - 参加 2014/06/08 22:41

この国の正義を伝える会 さんのブログ記事

  • ビートたけしが豊洲問題に「どっちかに決めてないなんて、二重国籍の蓮舫みたいなもんだよ」
  • 国会では加計学園の獣医学部問題の集中審議が始まったけど、ペットの病院とかもうかるからなー。人間と違って保険利かないし、飼い主が猫かわいがりするから、犬でも猫でもちょっとでも病気になるとすぐ病院。 いま、猫だけでも1兆円産業になってるもんな。そりゃ、獣医師会は(市場を)独占したいだろ。利権は手放さないって。 政治の話で言えば都議選で都民ファーストの会が圧勝したっていっても、豊洲に移転して5年後に築地 [続きを読む]
  • 高須院長「世論調査をネットで、イエスかノーで」
  • 安倍晋三内閣の支持率が低下している。共同通信が行った世論調査によると、支持が35・8%で不支持が53・1%。 8月には内閣改造が行われる予定なんだそうだけど、一方で「ポスト安倍」をめぐる動きも活発化しているようだ。この世論調査って、電話でやるんだってね。 ただ、これだとどうしても日中に家にいて電話を取れる人が答えるということになるから、回答者の大半は年配の人なんじゃないかな。日中外出してたり、携帯 [続きを読む]
  • 日本が韓国を内地延長としていた真実「朝鮮貴族」
  • 日本は、韓国を植民地支配せず、内地延長として統治しました。その史実は、韓国人に対する優遇からも分かります。 1910年の日韓併合条約第5条及びそれに基づく朝鮮貴族令(明治43年皇室令第14号)により、朝鮮貴族の地位が設けられました。 侯爵には、李載完、李載覚、李海昌、李海昇、尹沢栄、朴泳孝、李完用。 伯爵には、李址鎔、閔泳璘、宋秉畯、高羲敬。 子爵には、李完鎔、李埼鎔、朴斉純、朴冨陽、高永喜、趙重応 [続きを読む]
  • 蓮舫さんと中日発言
  • 民進党の蓮舫氏が2016年8月23日の外国特派員協会の会見にて「日中」を「中日」と言い間違えてしまい、しどろもどろになる場面があった。二重国籍問題が浮上した今だからこそ見返したい動画。蓮舫は一貫してアジアの重要性を説き、特にこれからの日本の外交では中国が大事なのだと力説する。そして最後にとんでもない言い間違いをしてしまい、慌てふためくのであった。以下、蓮舫の発言書き起こし。「我々はもともと東アジア [続きを読む]
  • 上西小百合「ノンフィルター議員を目指す」
  • 浦和レッズをやゆして炎上騒ぎを起こしている上西小百合衆院議員(34)が、今後はSNSで言いたいことを言う「ノンフィルター議員」を目指すと語った。上西議員は24日放送のフジテレビ系「とくダネ!」にVTR出演。「議員になりたての時は、これもしちゃいけないのかな、あれもしちゃいけないのかなっていうふうに何もしなかった」と振り返りつつ、今回の騒動について「こうなった以上、もう振り切ってニュータイプのノンフ [続きを読む]
  • 英紙に登場した「旭日旗」フォロワー200万突破
  • BBCワールドワイドが発行した自動車雑誌「トップギア」2017年8月号の表紙に旭日旗が登場、論議が予想される。 トップギア誌8月号は、英国で製作され、すでにオンライン雑誌販売サイトでは、ほとんどの販売完了した状態だ。特に雑誌の広報のためにトップギア社会関係網サービス(SNS)は、雑誌の表紙を強調した動画が約200万人のフォロワーに公開された。 トップギア誌は1993年10月からBBCワールドワイドが [続きを読む]
  • 自衛隊 傷付いた故郷に心を痛めながらも「任務が最優先」
  • 九州豪雨で甚大な被害が出ている福岡県朝倉市で、行方不明者の捜索や復旧作業に取り組む同市出身の自衛隊員がいる。陸上自衛隊小郡駐屯地(福岡県小郡市)第103施設器材隊2曹の平山和代さん(41)と、陸自第7高射特科群(長崎県大村市)2曹の吉田哲也さん(33)2人は、傷ついた古里に心を痛めながらも「任務が最優先」と、不明者の救出と故郷の復興に全力を尽くす。吉田さんは朝倉市杷木久喜宮の出身。14日から断続的 [続きを読む]
  • アクセスベスト更新
  • アクセス数ベスト更新と、管理画面に出ていました。これは、アメブロさんがベストを掲載するようになってからのものだと思います。何故なら、昨日のアクセス数より、過去にもっとアクセスがあった時があるからです。 ちなみに、楽天版「この国の正義」は、アクセスが少ないので、是非、下記URLより、ご覧ください。https://plaza.rakuten.co.jp/konokuninoseigi/ その楽天版「この国の正義」で記してありますが、細川元総理夫 [続きを読む]
  • 高畑淳子さん「無かったことは無かったんだ」
  • 女優の高畑淳子(62)がこのほど都内で主演舞台「土佐堀川」(10月4〜28日、東京・日比谷のシアタークリエ)のポスター撮影を公開し、報道陣の取材に応じた。 高畑は息子の俳優・高畑裕太(23)が昨年8月23日に強姦致傷容疑で逮捕(のち不起訴)され、同26日に涙で謝罪会見。今年4月に女性週刊誌の直撃を受けたが公式にコメントしたのは初めて。祐太の騒動に関しては「たくさんの方にご迷惑をかけたことを申し訳な [続きを読む]
  • 国や自治体が知りつつ、公表されない真実
  • 虐待された子どもたちを受け入れる「一時保護所」について、厚生労働省は初めて全国的な実態調査に乗り出す方針を固めた。 児童虐待の急増で利用が増えており、劣悪な環境の施設がないか点検する狙い。生活環境や職員の対応を調べ、改善につなげる。 調査は全国共通の評価基準をつくり、一時保護所が第三者機関に委託して行う予定。厚労省が25日にも開かれる有識者検討会で方針を示す。一時保護所は児童相談所の付属施設で、全 [続きを読む]
  • 脱北女性が待ち受ける受難
  • 北朝鮮では女性の人権が著しく侵害されている。とりわけ、脱北女性の人権が蹂躙されている。 先月27日、韓国国家人権委員会とソウル国連人権事務所は共同で「北朝鮮の国連女性差別撤廃条約審議に対する女性人権討論会」を開催。このなかで、韓国のNGO・北朝鮮人権市民連合のキム・ソヒ常任幹事は、脱北女性たちの人権が侵害されている実態を報告した。 脱北女性の人権侵害については、これまでも当事者から告発されている。 [続きを読む]
  • ストークス氏「白人支配を打ち破ったのが大東亜戦争」
  • 英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。ストークス氏は「この五百年 [続きを読む]
  • 錦織圭とマイケル・チャンが受けた人種差別
  • 米スポーツ誌『スポーツ・イラストレイテッド』のジョン・ワーサイム氏によると 「錦織選手が日本では大人気だと聞いていますが、正直に言って、海外のテニスファンは誰も錦織に興味がないんです。 欧米人が期待し、関心を持っているのは、錦織ではない。自らの国の選手、つまり欧米のスターたちだけです。 海外のテニスファンが拍手を送っていた理由は、欧米人は自分たちのスターに懸命に立ち向かった末に敗れる、 いいアンダー [続きを読む]
  • 張本氏、日本国籍取得希望の白鵬は「国民栄誉賞をもらう値打ちはある」
  • 野球評論家の張本勲氏(77)が23日、TBS系「サンデーモーニング」の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。21日の大相撲名古屋場所13日目で大関高安(27)を退け、通算勝利数を1048勝に伸ばして歴代単独1位となった横綱白鵬(32)に言及した。「白鵬はもっと重要視してあげないと。日本国内でこれだけがんばっているんだよ。国籍は紙切れ一枚で変えることができるのよ。民族は変えることはできないの」 相撲 [続きを読む]
  • ヒロミ バニラ・エアを「最低」と批判
  • タレントのヒロミが、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、LCCの「バニラ・エア」が車いすの男性に対してとった対応を厳しく批判した。番組では冒頭で、6月に起こったこの問題を取り上げた。車いすを利用する半身不随の男性が奄美空港から搭乗する際のことで、同行者に車いすごとかついでもらって上がろうとしたが職員から「規則違反」と制止された。そのために男性は自分の腕の力だけで17段のタラップを上った。これに [続きを読む]
  • 貧血対策後進国日本
  • 貧血は重大な国民病だ。ところが、これまで社会も医師も、この疾病に対してあまり注意を払ってこなかった。 ナビタスクリニック新宿の濱木珠恵院長が『ドラキュラ女子のための貧血ケア手帖』(主婦の友社)という本を出版した。最近になって、貧血に対する社会の関心は急速に高まっている。対象を若年女性から男性にまで拡張している。どうして、こんなことになるのだろうか。 身も蓋もない言い方だが、我が国の貧血対策が遅れて [続きを読む]
  • 韓国番組進行役「悪いのは我々の心の中にある偏見」
  • 海外網によると、韓国KBSのトーク番組「アンニョンハセヨ(英語名:ハローカウンセラー)」で番組進行を務めるコメディアンのシン・ドンヨプが、「日本人に間違えられてレストランから追い出されそうになった」経験を明らかにした。海外網が現地英字紙の報道として伝えたところによると、シン・ドンヨプは先日の収録の際、「外見が日本人に似ているという理由でレストランから追い出されそうになったことがある。すぐに韓国語で [続きを読む]