たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: おいしいもんが好き!
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルおいしいもんが好き!
ブログURLhttp://oisiimongasuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文旅行が好き!食べることが好き! 40代夫婦が食べ歩きしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/06/10 16:32

たんぽぽ さんのブログ記事

  • レフェルベソンス 2017年8月
  • レフェルベソンス 4回目の訪問です。前回から1年弱あいてしまいました。素敵にエスコートしていただき、着席します。なんだか素敵すぎて背筋がピンと伸びる気がします。そして雰囲気に当てられて相方の事を「ムッシュ」と呼んでしまったりする自分が自分でキモチワリー。店内も良い雰囲気ですね〜。このあと満席になります。今回は ”テロワール〜海と大地が出会う場所で” と題されていました。まずはアミューズハロー〜毛蟹、ピーマ [続きを読む]
  • かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠③ 食事編
  • かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠① 到着編かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠② お部屋編 の続きです。夕食は、こちらの濱田邸でいただきます。【合掌入母屋造り】人間国宝の陶芸家、濱田庄司の次男濱田晋作氏が親子の居宅として昭和48年(1973年)に、益子焼で知られる栃木県益子町に建てられました。その家を、平成11年から2年がかりでそっくりそのまま移築したかやぶき家屋。現在では濱田晋作の力作展示ギャラリー併設。また、旅籠 [続きを読む]
  • かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠② お部屋編
  • かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠① 到着編の続きです。宿泊施設は2か所あり、”やすらぎ館”と”せせらぎ館”があります。(やすらぎ館は真ん中あたり、せせらぎ館は右下)私たちは今回”せせらぎ館”に宿泊。お部屋は”永井宿” 部屋番号で言うと333号室。お部屋の詳細はHPをご参照くださいお部屋の平面図です。平面図って見やすいですよね〜。そうでもないですか?写真と共に、お部屋の紹介です。相方との二人旅だと「はいはい、 [続きを読む]
  • かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠① 到着編
  • 日本のホテル・旅館100選にも選ばれているお宿へ行ってきました。こちらは宿泊だけではなく、日帰り施設としての利用もできるようで、平日の12時に到着したというのに、お客様がチラホラ。ガラガラの施設を占領してやろうかという目論見が早くも外れる始末。どうやらチェックインは15時でも10時から施設を利用できるらしいです。宿のお顔 薬師寺温泉長屋門です。(画像はHPから拝借)施設はこんな感じで広くて、なんだかよくわか [続きを読む]
  • 加賀生麩割烹 神楽坂前田 芳春庵
  • 大手町駅に直結している日本生命丸の内ガーデンタワー2階にある割烹料理屋さんへ行ってきました。以前、相方が利用したことがあるんですが「あんまりおいしくなかったんだよね」と。でもおしゃべりしながら食べていたからかもしれない!もう一回行って確認してみたい!と。ワケワカンネー。と思いましたが、仕方ないので付き合ってあげました。予約は今回も一休から。お昼のおすすめ懐石 旬の食材と手作り料理でおもてなす、料理長こだわ [続きを読む]
  • ブション・アミュゼ 2017年7月
  • あーやばいやばい。すんごいおいしい、どうしよう。…というわけで、ブション・アミュゼ2回目の訪問です。味覚は人によって大きく変わりますし、三ツ星獲得してたって万人がおいしく感じるわけじゃない事は分かっていますが、今回のブション・アミュゼは私にとってストライクど真ん中でした。(どストライクってやつね)予約は今回も一休.comからで、シャンパン付コース5,400円です。まずコーンスープで心を鷲掴みにされます。とに [続きを読む]
  • 中華 wakiya-笑美茶樓
  • 赤坂にある中華へ行ってきました。こちらのシェフはメディア露出も多いそうで、過去にはアイアンシェフの経験もあったそう。相方が「えー、お前知らないの?超有名人なのに(・m・ )クスッ」と言うけど、自分も調べるまでは知らなかったって顔に書いてあるので、たいして悔しくないです。ただ、メディア露出が多いと”俺の世界観”を押し付けてくるシェフもいるので(当社比)そうじゃなければいいなぁ…と行ってきましたが、結果、とて [続きを読む]
  • 銀座 木村屋  3階洋食グリル
  • 東京生まれの東京育ちなので、銀座は行き慣れているし、木村屋ももちろん行きますが、上階にレストランがあるとは知りませんでした。それもこんな、銀座のど真ん中に。銀座でランチをしようと検索したら木村屋がヒットして、はぁ?木村屋?木村屋はパン屋さんでしょ? ┐(´-`)┌と半信半疑で促されるままホームページを見たら、2階が喫茶で、3階が洋食グリル、4階にフレンチレストランって書いてあるじゃありませんか!しかも” [続きを読む]
  • 寿司 濱芝  ザ・プリンス パークタワー東京
  • ザ・プリンス パークタワー東京内にある、お寿司屋さんへ行ってきました。急遽、お寿司屋さんを探すことになり、一休レストランで検索していたところ、18,000円を1万円! 44%オフ!1ドリンクも付きますよ、トロも雲丹もいくらも付きますよ。と、もはや一休じゃなきゃ行きたくないくらいなコースを発見。1ドリンクはグラスシャンパン、生ビール、グラスワイン、梅酒、ウーロン茶、コーラ、ジンジャーエール、キリンフリーから選 [続きを読む]
  • 銀座 小熊  2017年6月
  • 小熊さん、3回目の訪問です。最近はすっかり内蔵も年齢を重ね、洋食よりも和食の方がありがたくなるわ、和牛は食べられなくなるわ、牛よりも鶏の方がおいしく感じるようになったとか、そりゃもう否が応でも加齢を感じるわけなので、食べ歩きも和食をチョイスする頻度が増えてまいりました。(家では納豆ご飯が一番の好物)それに和食って、すごく季節を感じる気がするんですよね。食材もそうですが、盛り付けなんかも。プロの盛り [続きを読む]
  • 熱海 海峯楼 2017年7月② 食事編
  • この記事は海峯楼 2017年7月①お部屋・貸し切り風呂編の続きです。海峯楼は…というか、このグループは、本当にどこでご飯を食べてもおいしいんです。箱根・翠松園とか、熱海せかいえとか、赤坂・紙音とか。(他にもたくさんありますが、行ったことはない)さらに海峯楼では、ウォーターバルコニーという場所で食事もいただけるんです。しかし利用できるのは風科と誠波に宿泊している方限定。一か所しかないのでこれも申し込みが [続きを読む]
  • 熱海 海峯楼 2017年7月① お部屋・貸し切り風呂編
  • 熱海にある海峯楼(かいほうろう)4回目の訪問です。最後に伺ったのは4年も前らしいので改めて記事を書きますが、過去記事も貼っておきます。 →コチラ海峯楼は全4室そのうち露天風呂付のスイートルームと呼ばれるお部屋が2部屋あって、それぞれ「風科(ふうか)」「誠波(せいは)」と名前が付いています。で、今回は風科に宿泊。誠波の方が正面に海が見えるし、ちょっと広めで良いんですけど予約で出遅れてしまいました。ベッド [続きを読む]
  • 由屋
  • 「里山十帖に行くなら、近所にある由屋というお店で”へぎ蕎麦”を食べてきてください!」とおススメされていたので行ってきました。(里山十帖宿泊記はコチラ)近所って言うから車で5分くらいかと思ったら30分もかかった。恐るべし価値観の相違。(笑)事前調査によると食べログの評価はよく、平日でも行列だという情報。しかしタイミングが良かったのが待たずに入店できました。キョロキョロと周りを見回し、皆さんが食べている [続きを読む]
  • 里山十帖 2017年6月
  • 新潟県、南魚沼にある里山十帖へ3回目の訪問です。ここは本当に居心地がよく、自宅に帰っても、またすぐに行きたくなってしまうほど!このお宿は「デトックス」とか「エコ」がコンセプトなので、日常生活汚れっぱなしの私は、こういう場所に行かないと魔王化してしまうんですよね。宿の詳細は過去記事を参照していただけると幸いです。お部屋は1月にも宿泊した201号室なので、お部屋の詳細も割愛します。<過去記事>里山十帖 201 [続きを読む]
  • お座敷天婦羅 天政(てんまさ)
  • 東京駅から徒歩数分にある丸ビル35階の天政へ行ってきました。ブログに書くのは初めてですが、何度も通っているお店です。それなのに、なぜ今まで記事にしなかったかというと、席がカウンターで全然写真が撮れなかったから!カウンターって中にお店の方がいるじゃないですか。そりゃもちろん「撮ってもいいですか?」って確認してから撮影してますけど、料理の写真を逐一撮ってたらブロガーっぽいじゃないですか。ブロガーだからい [続きを読む]
  • パレスホテル クラウン 2017年6月
  • 約一年ぶりのCROWNです。今回は一休.comから予約したんですが(もちろん相方が)今回は一休特別プランがあったので、そちらを利用しました。電話やHPからお店への直接予約も良いですけど、こういった特別プランなどもあるのでご予約の際は一休もチェックしてからの方が良いと思います。多いサービスはワンドリンク付だけど、ディナーメニューをランチでいただけるなどサービスはお店によって多種多様。これを利用しない手はありま [続きを読む]
  • 青山ブション アミュゼ(Amuser)
  • 2016年9月にオープンした、ブション・アミュゼへ行ってきました。”ブション”とは大衆的な居酒屋の意味だそうで、こちらはジョンティ・アッシュの進藤シェフ監修のお店。シェフ自身も六本木のラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションにいらした方ということでお料理は間違いなし。客層は平日の昼間でしたが、お昼休みにランチを楽しんでらっしゃるような女性が多く、短時間かつリーズナブルにフレンチを気軽に楽しめるお店のようで [続きを読む]
  • ヘイフンテラス
  • ザ・ペニンシュラ東京にある中華へ行ってきました。ペニンシュラについては私のようなものが語るのは憚られるし、実際そんなに知識もないんですけど、立地はとても良いホテルでした。皇居と日比谷公園は目の前だし、銀座も徒歩圏内。ホテル前玄関は少し狭くて、車で行った場合、使い勝手はどうなの?とホテルの前を通るたびに思っていたけど、実際に使ってみるとスマートにバレーパーキングができたので、到着時からお客様満足度は [続きを読む]
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
  • こちらはフランク・ミュラー25周年記念パーティーの関連記事です。<関連記事>フランク・ミュラー 創立25周年 昼の部フランク・ミュラー 創立25周年 夜の部夜のパーティーはドレスコードが男性タキシードと決められていましたので、着替え用にとお部屋を用意してくださいました。着替え部屋ということは大部屋的な?なんて思っていましたが、フツーに一部屋キープしたと聞いてビックリ。他のブランドについては全然詳しくない [続きを読む]
  • フランク・ミュラー 設立25周年記念 ガラパーティー
  • フランク・ミュラー25周年記念記事の続きですが、夜にはガラパーティーが開かれました。招待客は数十名規模で、ゲーノージンとかもちらほら。どこまで書いてよいのか分からないのでサラッと書きます。フランクの挨拶ですが、とてもご機嫌さんでしたよ。でも見るたび横に大きくなっている気がします。会場には十数卓のテーブルがあって招待客が数組ずつ座ったんですが、我々は他2組の方とご一緒させていただきました。ここで、フラ [続きを読む]
  • フランク・ミュラー 創立25周年記念パーティー
  • ブランド創立25周年記念パーティーがあるので来ませんか?フランクも来日しますよ。とのお誘いをいただき、今回もいそいそと行って参りました。会場は赤坂プリンスクラッシックハウスあらやだ。赤プリと言ったらバブルの象徴みたいなホテルじゃないの。(個人的見解)当時私は勤労学生で、夜な夜な遊ぶ先輩方の背中を見送っては、いつか私も!と願っているうちバブルがはじけちゃって、甘い汁を全然吸うことができなかった、あの赤 [続きを読む]
  • 笛吹川温泉 別邸 坐忘 ② 食事編
  • お食事は、離れの奥にある古民家を移築したというこちらでいただきます。 築年数は120年って言ってたかな?あ、この写真は翌朝撮ったんですが、夜だと雰囲気が出ていいですよ。カウンターとテーブル席があり、テーブル席にしていただきました。カウンターだと緊張しちゃうんですが、あまり人がいなかったし、とても明るい席だったので、あれはあれでよかったかも。テーブル席は古民家の雰囲気を味わえる造りになっていました。ワ [続きを読む]