Pちゃん さん プロフィール

  •  
Pちゃんさん: 日々の相場の動き
ハンドル名Pちゃん さん
ブログタイトル日々の相場の動き
ブログURLhttp://pchanmarket.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の相場の動きをまとめたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2014/06/11 08:08

Pちゃん さんのブログ記事

  • 2017/9/19(火)
  •  昨日のダウは、終値22331、前日比+63。北朝鮮を巡る地政学リスクへの警戒感が後退し上昇。ナスダックは前日比でやや上昇も、終盤ハイテク業界に、監督強化や法制面の厳格化を検討する動きが広がっていることもあり下落。 為替は、ドル/円は、16:30に111.17から111.42まで上昇し20:00に111.17まで戻す、翌3:00に111.66まで上昇しすぐ111.39まで戻す、其の後111.5付近で推移。ユーロ/ドルは、16:00に1.1956から1.1915まで下落し20 [続きを読む]
  • 2017/9/18(月)
  •  先週末のダウは、終値22268、+64。大型ハリケーンの米経済への影響や北朝鮮情勢に対するリスク懸念後退により上昇した。弱い経済指標もあったが、ハリーケーンによる一次的なものだとして影響は限定的だった。 為替は、ドル/円は、19:30に110.43から111.33まで上昇し22:00に110.62まで戻す、翌0:00に111.09まで上昇し1:30に110.76まで戻す、其の後110.87付近で推移。ユーロ/ドルは、22:00に1.1906から1.1986まで上昇し翌2:00に1 [続きを読む]
  • 2017/9/11〜9/15
  •  先週の日経225先物ミニ12月限は、月曜は、HGU始値19280、すぐ週安値19270をつけ10:40に高値19420まで上昇、其の後19380〜19420で推移し19415の大陽線で引ける、19250よりやや上が支持、19400よりやや上が抵抗、変動幅は、150。9日の建国記念日に合わせた北朝鮮の軍事的挑発行動がなかった事や、寄り付き前に発表された日経済指標の大幅上振れを受けHGUで寄り付く、すぐ安値や下落し安値をつけ前場中盤にかけ上昇し高値を付ける、 [続きを読む]
  • 2017/9/15(金)
  •  昨日のダウは、終値22203、前日比+45。米経済指標の上振れを受け上昇。ボーイングが最新鋭旅客機の2019年の月間生産を増やすとの報道を受け、ボーイング株が上昇下ことも影響した。ナスダックは下落。 為替は、ドル/円は、17:00に110.57から110.36まで下落し21:00に110.76まで上昇、21:30に110.31〜110.35で上下し22:30に110.45から110.79まで上昇、翌5:30に110.07まで下落しその後110.22付近で推移。ユーロ/ドルは、16:30に1.1 [続きを読む]
  • 2017/9/15(木)
  •  昨日のダウは、終値22158、前日比+39。原油相場や長期金利の上昇が好感され、じりじりと上昇した。 為替は、ドル/円は、翌0:00に109.91から110.69まで上昇し2:00に110.38まで戻す、其の後110.55前後で推移。ユーロ/ドルは、21:30まで1.1965〜1.1995で推移し翌3:30に1.1873まで大きく下落、其の後1.189まで戻す。欧州時間は、各通貨とも狭いレンジで推移。米時間は、ドル/円は、前半「トランプ米大統領が法人税率15%を断固主張 [続きを読む]
  • 2017/9/13(水)
  •  昨日のダウは、終値22118、前日比+61。序盤は北朝鮮、ハリケーンリスクの低下を受け上昇、その後はレンジで推移。北朝鮮に対する国連の制裁決議において、米国が石油の全面禁輸など主要な制裁措置を断念したことで地政学リスクが後退した。 為替は、ドル/円は、翌4:30に109.3から110.25まで上昇その後110.13付近で膠着。ユーロ/ドルは、16:00に1.1956から1.1978まで上昇し20:00に1.1927まで下落、翌1:00に1.1973まで戻しその後1 [続きを読む]
  • 2017/9/12(火)
  •  昨日のダウは、終値22057、+259。ハリケーンによる被害が事前の想定より軽微であったことや、9日の建国記念日に予想された北朝鮮のミサイル発射がなかったこと、トランプ政権が北朝鮮制裁強化の国連決議案を軟化させたことなどをうけ大きく上昇した。 為替は、ドル/円は、15:30に108.32から108.61まで上昇し18:00に108.37まで戻す、翌4:30に109.5まで上昇しその後109.24まで戻す。ユーロ/ドルは、16:00に1.2018から1.1994まで下 [続きを読む]
  • 2017/9/4〜9/8
  •  先週の日経225先物ミニ9月限は、 ダウは、 為替は、ドル/円は、月曜9:00に109.59から高値109.93まで上昇し15:00に109.38まで下落、火曜8:00に109.83まで戻し水耀18:00に108.46まで下落、木曜3:00に109.39まで戻し金曜0:00に108.05まで下落、3:00に108.7まで戻し21:00に安値107.33まで下落、23:00に108.07まで戻し土曜4:00に107.63まで下落、107.83で引ける。 ユーロ/ドルは、月曜18:00に1.1873から1.1921まで上昇し火曜16:00 [続きを読む]
  • 2017/9/11(月)
  •  昨日のダウは、終値21797、+13。前半上昇、後半まで膠着しその後やや戻す。北朝鮮、ハリケーンリスクはあるが、債務上限引き上げ法案が下院を通過し、政治リスクが解消したこともありやや買いが優勢となった。ナスダックは下落。. 為替は、ドル/円は、21:00に107.86から107.33まで下落し23:30に108.07まで上昇、翌1:00に107.68まで戻しその後107.63〜107.88で推移。ユーロ/ドルは、16:30に1.2086から1.2037まで下落し19:00に1.2 [続きを読む]
  • 2017/9/8(金)
  •  昨日のダウは、終値21784、前日比−22。前半は、米経済指標の下振れ、新たな大型ハリケーンが知被いていること、北朝鮮建国記念日を9日に控えた地政学リスクへの警戒感などを受け上下しつつ下落、その後は膠着。 為替は、ドル/円は、21:30に109.11から108.73まで下落し22:00に100.65〜108.96で上下、翌0:00に108.05まで下落し3:00に108.7まで戻す、その後108.3まで下落。ユーロ/ドルは、19:30に1.1915から1.1994まで上昇し21:30 [続きを読む]
  • 2017//9/7(木)
  •  昨日のダウは、終値21807、前日比+54。昨日の大幅下落の反動もありGUで寄り付く、その後はレンジで推移、トランプ大統領と民主党がハリケーン被害救済法案に3か月間の債務上限引き上げ・政府運営資金を抱き合わせることで合意し、共和党も追認する意向が報じられたが、北朝鮮リスクの高まりもあり影響は限定的だった。 為替は、ドル/円は、16:00に108.8から108.5まで下落しすぐ108.84まで上昇、18:30に108.46まで下落し23:00に1 [続きを読む]
  • 2017/9/6(水)
  •  昨日のダウは、終値21753、前日比−234。先週末の北朝鮮による核実験、新たなミサイル発射への警戒感、トランプ大統領がオバマ政権で策定された不法移民の強制送還を免除する政策を撤回する方針を示したこと、ハリー県の影響など悪材料が重なり大きく下落した。 為替は、ドル/円は、17:00に109.25から109.55まで上昇しその後108.52まで下落。ユーロ/ドルは、16:30に1.1908から1.1869まで下落し19:30に1.1906まで戻す、すぐ1.187 [続きを読む]
  • 2017/9/5(火)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、15:00に109.78から109.39まで下落し ユーロ/ドルは、18:00に1.1883から1.1921まで上昇し 欧州時間は、ドル/円は、序盤北朝鮮のICBM試射の準備の可能性が報じられたこともあり下落、中盤にかけ戻しその後は膠着、ユーロ/ドルは前半やや上昇しその後かなり戻す、ユーロ/円はドル/円に連れる。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ9月限は、始値19465、19450をつけ [続きを読む]
  • 2017/9/4(月)
  •  先週末のダウは、終値21987、前日比+39。前半にかけ米雇用統計の下振れが「年内あと1回」の利上げ観測を後退させたこと、他の米経済指標の上振れもあり上昇、其の後はかなり戻す。 為替は、ドル/円は、21:00まで110.04から110.21で推移し21:30に109.57まで下落、23:00に110.47まで上昇し翌0:30に110.03まで戻す、2:30に110.31まで上昇しその後110.25付近で推移。ユーロ/ドルは、16:00に1.1904から1.188まで下落し21:30に1.1979 [続きを読む]
  • 2017/3/28〜9/1
  •  先週の日経225先物ミニ9月限は、月曜は、始値19470、19460をつけすぐ高値19520まで上昇、11:20に安値19400まで下落し12:30に19440まで戻す、其の後19405〜19445で推移し19435で引ける。19400が支持、19500よりやや上が抵抗、変動幅は、120。寄り付き後すぐ上昇し高値をつけ前場後半にかけ下落、その後やや戻しレンジで推移。寄り付き後の上昇から前場後半にかけての下落が目立った。 火曜は、HGDは19270、すぐ週安値19260をつけ [続きを読む]
  • 2017/9/1(木)
  •  昨日のダウは、終値21948、前日比+56。序盤は米経済指標の上振れ、米要人が税制改革について「年内実現へ軌道に乗っている」と強調し他ことを受け上昇、後半にかけ戻すがその後上昇。 為替は、ドル/円は、翌0:30に110.61から109.92まで下落しすぐ110.2まで戻す、4:00に109.88まで下落しその後109.95付近で推移。ユーロ/ドルは、18:00に1.1867から1.1905まで上昇し21:00に1.1823まで下落、其の後1.1922まで上昇。欧州時間は、ド [続きを読む]
  • 2017/8/30
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、 ユーロ/ドルは、 欧州時間は、ドル/円は、前半北朝鮮のミサイル発射を受けた地政学リスク回避のドル売りが強まり下落、その後ある程度戻す、ユーロ/ドルは、前半はドル/円の下落を受け上昇、その後やや戻す、ユーロ/円はユーロ/ドルにつれ、前半上昇しその後膠着、前半にドル/円の下落、ユーロの上昇が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ9月限は、始値19330、1 [続きを読む]
  • 2017/8/29(火)
  •  昨日のダウは、終値21808、前日比−5。序盤は、ハリケーンがもたらした大洪水を受け下落、その後はレンジで推移した。 為替は、ドル/円は、22:00に109.05から109.41まで上昇し翌2:30に109.05まで戻す、5:00に109.38まで上昇しその後108.3まで急落。ユーロ/ドルは、22:30まで1.193前後で推移し翌1:00に1.1982まで上昇、其の後1.1978付近で膠着。欧州時間は、ドル/円は序盤やや下落もその後欧州株の上昇を受けやや上昇、ユーロ/ド [続きを読む]
  • 2017/8/28(月)
  •  先週末のダウは、終値21813、前日比+30。序盤米要人が税制改革法案の年内成立に意欲を示したことで上昇、すぐかなり戻しその後はレンジで推移した。 為替は、ドル/円は、22:30に109.54から109.84まで上昇し翌0:00に109.12まで急落、その後109.38まで戻す。その後109.38 ユーロ/ドルは、19:30に1.1774から1.1827まで上昇し22:30に1.1786まで戻す、翌0:00に1.194まで上昇しすぐ1.1902まで戻す、其の後1.1934まで上昇氏1.1923で引 [続きを読む]
  • 2017/8/21〜8/25
  •  先週の日経225先物ミニ9月限は、月曜は、GU始値19490、すぐ高値19495をつけ11:10に安値19345まで下落、12:50に19405まで戻し13:40に19355まで下落、14:55に19400まで戻しその後下落し19355で引ける。19350が支持、19500が抵抗、変動幅は、150。先週末のダウは下落もややGUで寄り付く、すぐやや上昇し高値をつけ前場後半にかけ下落、後場前半ににかけやや戻しその後はレンジで推移した。前場後半にかけての下落が目立った。米韓両 [続きを読む]
  • 2017/8/25(金)
  •  昨日のダウは、終値21783、−28。序盤下落しその後はレンジで推移。トランプ氏の発言がリスク要因となったいる。 為替は、ドル/円は、21:30に109.07から109.46まで上昇し23:00に109.12まで戻す、翌5:00に109.6まで上昇しその後109.55付近で膠着。ユーロ/ドルは、1.1784〜1.1814で推移。 欧州時間は、ドル/円は、後半にかけ欧州株の上昇もあり上昇、其の後ある程度戻す、ユーロ/ドルは、前半やや下落しその後戻す、ユーロ/円は [続きを読む]
  • 2017/8/024(木)
  •  昨日のダウは、終値21812、前日比−87。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設に関する予算確保ができなければ、政府機関の閉鎖も辞さないと言及し、政権運営への懸念からGDで寄り付く。其の後はレンジで推移。NAFTA破棄の可能性を示唆したことも嫌気され、終日軟調推移となった。 為替は、ドル/円は、16:30に109.34から109.56まで上昇し21:00に109.02まで下落、翌2:00に109.23まで戻しその後108.85まで下落。ユーロ/ドルは、16 [続きを読む]
  • 2017/8/23(水)
  •  昨日のダウは、終値21899、前日比+196。米政権に対する先行き不透明感や北朝鮮情勢の緊迫化による株価下落が一服し、値ごろ感から買いが広がった。税制改革に関する協議で大幅な進展が見られたとの報道も後押しした。 為替は、ドル/円は、翌2:30まで109.14から109.54で推移しその後109.75まで上昇。ユーロ/ドルは、19:30に1.1806から1.1746まで下落しその後1.1749〜1.1772で推移した。欧州時間は、ドル/円は、序盤やや上昇し其 [続きを読む]
  • 2017/8/22(火)
  •  昨日のダウは、終値 為替は、ドル/円は、17:00に109.27から108.9まで下落し19:00に109.15まで戻す、 ユーロ/ドルは、 欧州時間は、ドル/円は、序盤米韓合同軍事演習への北朝鮮の反応に対する警戒から下落、その後は膠着、ユーロ/ドルは、前半膠着、後半上昇、ユーロ/円は、序盤下落市その後戻す、前半のドル/円の下落、後半のユーロの上昇が目立った。米時間は、 ナイトセッションの日経225先物ミニ9月限は、始値19320、1928 [続きを読む]