クワーク さん プロフィール

  •  
クワークさん: オーストラリア永住をゼロから始める私の人生記
ハンドル名クワーク さん
ブログタイトルオーストラリア永住をゼロから始める私の人生記
ブログURLhttp://takeo1983.blogspot.jp/
サイト紹介文学歴なし、貯金なし、あるのは職歴だけでゼロから始めたオーストラリア永住計画。 永住の情報など満載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/06/11 00:48

クワーク さんのブログ記事

  • 家賃1万円(光熱費込)で生活する方法。
  • 家賃が1万円でそれに光熱費が含まれているって天国だと思いませんか?僕はそれがヘブンだと思っています。だって、永住するとしたら可能な限りお金をセーブしたほうがいい。お金があれば学生さんだってオーストラリアで無限に暮らせます。月の生活費が少なければ、激高な大学だって通えるかもしれません。もちろん合法です。今回は実際に家賃1万円で住んでいる僕のお話を包み隠さず書こうと思います。まずはじめにこれは僕だから [続きを読む]
  • RSMSとENSの違い教えます。メリットデメリット
  • やっと紹介する事ができます。このRSMSとENSの違い。話は変わりますが、家に蟻が多い。常にありが机の上に降り、少し目を離したすきに、お菓子の袋の中に大群の蟻が・・・。はじめにさて、RSMSとENSは両方ともそれぞれ永住権を取得する為に3つの経路が設けられています。大まかに説明すると、直接申請:Direct Entry (DE)いますぐ申請。IELTS each band 6が必要。住居者からの移行:Temporary Residence Transition (TRT)同じ雇用 [続きを読む]
  • RSMSからパースが削除される可能性大。どのように影響するか解説。後編
  • 前回の続き。もし労働党が選挙に勝てばRSMSからパースは削除されるでしょう。後編では、どれくらいの確率でそれが起こるのか。RSMSの対象地域からパースが削除されてもENSの永住権があるけど?という面。そして実際に削除された場合はどれくらい僕たちのチャンスがなくなるの?というところを書いていこうと思います。労働党が選挙に勝つ確率さて、気になる労働党が選挙で勝つ確率。選挙はおおよそ4年ごとにありますが、1989 [続きを読む]
  • あの時、あの場所で。シェアハウス災高。
  • 誰が敵で誰が味方かわからない。不覚でした。実は昨日、買ってまだそんなに使っていないアディダスのオシャレな靴が盗まれました。そう。あの時、あの場所で。経緯から始めると、昨日の夜は虫刺されに悩まされ夜ほとんど寝れませんでした。そんな中、仕事がいつも通りの定時に終わり家でぼーっとしながらネットをしている夜10過ぎに白人らしき声を持つ数人がドアの前で騒いでました。家にはフランス人が2人、フィンランド人がお [続きを読む]
  • 何か相談受け付けます。
  • オーストラリアに来てからのここ1年で、何人かの方とメールや実際に会わせていただきました。みなさん、それぞれ目的があり永住権を目指されているのだととても感銘を受けました。実は、僕のプロフィールに連絡先を記載しており、これまでひっそりとしていました。悪用されるかもしれなかったので。他にも永住権に向けて行動されている方が、相談に乗って欲しいとかもあると思いますので、もしも気になればご連絡いただければわか [続きを読む]
  • 今年の計画。永住権を今年で終わらせる。
  • とうとう念願の夢をかなえる為の決断をしまいた。当初、2年待てば今の状況でもTemporary Residence Transit Streamという枠内でRegional Sponsored Migration Scheme visa (subclass 187)の申請が出来るのでそれまで待とうかとおもいましたが、VISA関連の法律が変わるリスクや家の購入などを考え出来るだけ早くとることに決めました。現在の状況は英語さえパスすれば永住権の申請が出来る状態(スポンサーがあるので)なのでしば [続きを読む]
  • いらなくなったら捨てられたイタリア人デザイナー。
  • おっそろしい。国。というか会社!まえの会社で一緒に働いていたイタリア人デザイナーのジュリオ君。クビになっていました。Facebookで住所がシドニーになっていたのであれれ?とメッセージを送ったら、なんと仕事がないのでクビになったと。いったい・・。従業員をなんだと考えてるんだ。会社!前の会社は3つのプロジェクトを同時に走らせていたのですが、僕が会社を辞めたことでそれらのシステム開発を続けることができずに、デ [続きを読む]
  • すべてが変わった転職後
  • これがオーストラリアの普通なのか。転職して数ヶ月たちました。前の会社と待遇が全く違う。毎日定時でノーストレス。納期すら曖昧です。なんて新天地で働けるんだろうと思う毎日。というか逆に不安になります。本当にこれでいいのかと。転職してから給料が30%上がりました。これだけでもえらいこっちゃですがそれに定時で上がれます。仕事の内容はC#やVBAという言語を使ったプログラミングですがあまり前職とすることは変わっ [続きを読む]
  • 457VISAが承認されてから速攻で転職できるのか。ルールと私の状況。
  • 前回の記事で、転職をすることに決めました。今回の記事は、457VISAを取得してまだ1ヶ月しか経っていないにもかかわらず、転職が成功するのかどうかについて書きます。また、今回の記事から、記事の時間軸を現在にしようと思います。さて、結論を先に持っていくと、出来ました。私のケースですが、457申請を行い、申請が下りたのが7月上旬。新しい会社では5月ごろには内定を頂き、会社と契約しているVISAエージェントにすぐに連 [続きを読む]
  • ドイツの移民問題とオーストラリアの移民問題
  • こんにちわ。やっと暖かくなってきたパース。ここ1週間は夏を感じました。さて、今日は移民についてです。ドイツのあるグループが移民の密集地とその犯罪件数をGoogleマップを使ってまとめたそうでその記事について見る機会がありました。密集地https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1UsAALqF4_u2PkehQmdSbmmBlcbw&hl=de&ll=51.32134589041251%2C10.500277900000015&z=5犯罪件数https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_ [続きを読む]
  • オーストラリアの景気後退と今後について。
  • オーストラリアで生活をしてほぼ2年経ちました。その間に感じた事は景気の後退局面。つまり景気が落ちてきていると感じる事が多くなりました。活気は以前と変わらない感じなのですが、賃貸のビジネス用建物で For Lease(リース)が目立つようになりました。DickSmithの閉店やパースシティ駅前のレストラン街の閉店でその後が決まらずここ数ヶ月クローズ状態。よく言っていたTAKAというジャパニーズレストランでは具が減り、Matsu [続きを読む]
  • 苦渋の決断。転職という道。3
  • こんにちわ。オーストラリアでは夏なはずなのにここ、パースは春みたいな暖かさです。さて、Aさんにお仕事のオファーを頂き、次の会社で永住権のサポートをしてもらえるのか、そこをクリアにできれば是非転職をしたいと思いました。そのことをお伝えすると、Aさんから社長の方にお話を伝えていただけました。そして一度会いましょうということで面接をさせていただくことになったのです。面接では簡単な自己紹介、自分の強みと弱み [続きを読む]
  • 心が強(ごう)であれば毛も剛毛なのか。
  • 心が強ければ、その強さは目に見える形になって現れます。カッコをつけてしまいましたが、最近、節約のために、バリカンを使って散髪をする事にしました。短くなった毛が自分の手のひらによく刺さる、よく刺さる。3mmくらいの、端切れた毛が、2本自分の手のひらに刺さり、うち1本が抜けません。奥に刺さりすぎました。このまま、髪の毛が血管に入りそれが脳細血管で詰まったら、脳梗塞になるんじゃないか。本当に不安で不安で寝 [続きを読む]
  • 苦渋の決断。転職という道。2
  • 前回、転職のお誘いという転機がありました。今回はその続きです。転職して成功すれば、給料アップ、定時上がりとういう極上の環境が待っていますが、今の会社では慣れもあり、信頼もあり、そして会社にとって自分がなくてはならない存在になっている事は明白だったのでIELTSさえクリアできれば永住権のスポンサーにもなってもらえる自身がありました。それは僕が、市場にとって非常に有能な能力を持ったプログラマーだからです。 [続きを読む]
  • 苦渋の決断。転職という道。1
  • 人生の分かれ道。安定かリスクをとり未来にかけるか。悩むところですね。いきなり何のことかさっぱりだと思いますが、転機がありました。実はこの出来事は数か月前のお話しなので現在進行形ではないのですが、ブログの記事の関係上、現在の事として書かせていただきます。以前に記事にさせていただきましたが、2012年に某質問サイトで出会ったAさんという方と年に数回、お互いの近況などを連絡し合っていました。その方から今回お [続きを読む]
  • 誤解している税率とタックスリターンの考え方2 in Australia
  • お久しぶりです。前回から2ヶ月たち、色々な事がありました。その辺りは今後ゆっくり書いていこうと思います。さて、今回は前回の続き、税金(タックス)についてのお話です。前回は、オーストラリアのタックスの仕組みについてお話しました。税金はあなたの住居区分と所得によって決まる事を書いたと思います。今回は、実際あなたに適用される区分について書いていこうと思います。法改正の背景と影響まず初めに、今夏の法改正に [続きを読む]
  • 日本とオーストラリアでの給与格差と貧困層
  • 日本とオーストラリアでは給与の差が非常に大きいように見られます。では本当のところどうでしょうか。今回、日本の平均給与とオーストラリアの平均給与そして貧困について考えてみました。まず、時給ですが、日本に2倍〜3倍程度あります。日本だと800円くらいでしょうか。こちらではジャパレスだと大体AUD $18くらいなので90円計算だと1620円。大体2倍程度だと思います。次に年収になります。国税庁「平成26年分 民間給与実態 [続きを読む]
  • オーストラリアで車の免許を取得します。
  • 日本ではいろいろあり、免許が失効状態なのでオーストラリアで運転免許を取得します。まず初めに、日本で運転免許を持っている人は国際免許を自国またはオーストラリアの大使館で行うことが出来るのでわざわざオーストラリアで取得する必要はありません。さて、運転免許。僕の中で一番のネックは英語。試験もドライビングスクールもすべて英語環境なので大丈夫なのかなという不安があります。実は日本で2,3週間お休みをもらい合宿 [続きを読む]
  • 配給制になりました。シェアハウスで食器が。
  • 何とまぁ。大変。シェアメイトのイタリア人が全く洗わない。白人系は食べた後に食器を洗うという習慣がないらしく、めちゃめちゃ汚いです。それに怒ったシェアハウスの管理人、エミリーがキッチンの食器を全部自室に持ち去り、一人、一枚のお皿とスプーン、フォーク、箸だけの所持が許されました。今後は、与えられた食器を肌身離さず持っておかなければなりません。少しでも目を離すと白人の餌食になり、使ってもない自分が食器を [続きを読む]
  • 今後の計画について。
  • 457VISAが取得できたところで、オーストラリアでの人生を今後考えられるようになってきました。オーストラリアに本当に永住できる可能性も見えてきたこともあり、今後のプランを考えてみました。ちなみに、ここのシェアハウス、めちゃめちゃうるさいです。休日は台湾人が麻雀をして騒ぐ、そんな中ブログを書いています。まずは、ざっくりですが、1年以内にすることは、車の免許を取得↓IELTSを最低条件の6を取得し永住権を申請↓人 [続きを読む]