栃木県県民の森 さん プロフィール

  •  
栃木県県民の森さん: 森の案内人だより
ハンドル名栃木県県民の森 さん
ブログタイトル森の案内人だより
ブログURLhttp://blog.tochimori.moo.jp/
サイト紹介文[栃木県県民の森公式ブログ]インタープリター<森の案内人>が、高原山、県民の森の自然をご紹介します。
自由文<県民の森>は、日光・那須とならぶ栃木県3大火山のひとつ高原山の南麓に広がる、973haの水源の森。
ツキノワグマ、モリアオガエルを始め様々なな生物たちの宝庫です。四季折々の花も咲き、野鳥観察に多くの方が訪れます。
森林展示館ではクラフトや自然観察会など様々な自然体験プログラムをご提供中。
県民の森森林展示館
http://xn--u9j241o17birq.tochigi.jp/index.php
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/11 16:22

栃木県県民の森 さんのブログ記事

  • コアジサイが咲き始めました
  • 関東、梅雨に入りましたね。これから雨が続くと思うと、少しお出かけしにくくなります。ですが、そんな梅雨時期にしか見れないお花を見に行かれるのはいかがでしょうか。 県民の森では順次、コアジサイが咲きはじめていますよ。そのコアジサイに... [続きを読む]
  • ツツジトレッキング
  • 昨日、森の集い「ツツジトレッキング」のご報告とあわせてツツジの開花状況についてお知らせです。 ツツジトレッキングでは、お子様も多数ご参加いただき、合計21名様のご参加となりました。体操や注意事項などの説明後にキャンプ場を出発 はじめはギンランがお出迎えしてくれましたところどころヤマツツジが咲いてます そして、第一展望台で休憩良い眺めだ〜第一展望台周辺でチゴユリを発見 &nbs [続きを読む]
  • 新緑の宮川渓谷
  • GW直前の宮川渓谷の状況をお知らせします。木々がこの1週間で一気に芽吹いて、宮川渓谷は日に日に新緑に染まっていっています。朝、遊歩道を歩くと夏鳥たちがにぎやかに迎えてくれます。キビタキや、オオルリなどの美しいさえずりには聞きほれてしまいますね。いち早く咲きだしたのはトウゴクミツバツツジ。GW中にはツツジ類が順次咲き進んで、目を楽しませてくれるでしょう。ガマズミの新葉。ウリカエデは花と柔らかな新葉が [続きを読む]
  • ミツモチ山
  • 昨日、登山道の巡視をかねてミツモチ山を登ってきましたので、花や積雪などの状況などのご報告をいたします。西ルートで植林地を抜けると、ブナが新葉と花をつけていました。花付きはよさそうなので、秋にはまあまあ実をつけてくれそうな気配です。ちょうどアカヤシオが咲きはじめています。GW頃が見頃になるかと思われます。頂上まで点在するカタクリは花を咲かせています。ときおりフモトスミレや、シハイスミレが目を楽しませ [続きを読む]
  • 展示館周りもにぎやかに。
  • 宮川ではカタクリが随所で見頃を迎えています。遊歩道上にも咲いているので、足の置き場所に少々困ってしまいます。 カタクリの1年生(本来は「実生(みしょう)」と表現します)も元気に出てきています。皆さんも探してみてください。 展示館周りでは、アカヤシオ(植栽)が咲きはじめています。冬芽から赤いのが覗き始めたと思ったのがつい最近だったはず・・・・・(-_-;) ソメイヨシノも順調につぼみを大きくし [続きを読む]
  • いよいよです!
  • 4月に入り、明日は二十四節気の清明。県民の森も陽光が強くなってきて、宮川渓谷にミソサザイのさえずりが響いています、日当たりがいいところからカタクリの花が開きはじめました。まだ宮川渓谷の上流の一部ですが、今週末には広いエリアで咲きそろいそうです。可憐なキクザキイチゲの花にも出会えました。ハルトラノオも咲きはじめたところです。優しい雰囲気のヒナスミレ。コスミレの群落。足元にテングチョウが飛んできました [続きを読む]
  • レンジャクとお知らせ
  • SNSではその日に報告させていただきました。今年もレンジャクを確認することができました。しかし、あの日以降姿は見えず・・・・(-_-;)確認できた御一行が先頭なのか最後尾なのか…が気になるところではあります。(できれば先頭であってもらいたい。)北へ帰る途中なので、レンジャクにとっては道の駅か1泊宿?※写真は明るさやコントラストを調整しています。お腹満腹にして出発してねー(*^_^*)   [続きを読む]
  • 県森の新シーズン開幕!
  • 春分の日が過ぎ、県民の森も早春まっただなか。今日までの展示館周辺の草花の様子を駆け足でご報告します。管理事務所前のオキナグサは3月7日に咲きはじめて、4日間くらいでほぼすべての株が花をつけました。陽だまりではヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、コハコベなどのおなじみさんたちが競うように咲きそろってきました。12日にコスミレの花を初確認。今ではずいぶん増えてきました。20日の春分の日にダンコウバイが開花。 [続きを読む]
  • 水、ぬるむ。
  • 明日から3月ですね。 宮川の流れも、日に日に冷えが緩んできました。流れに立っていても、足が冷たさで痛くならない。 日射しも柔らか。開いたフキノトウも増え始め、森に新鮮な緑が増えてきました。 そんな中、2/24に遊歩道にてカタクリの芽出しを確認です!日当たりのよい斜面に、ポツポツと角のような小さな姿。 今はまだ、花芽をつけていない株がほとんどですが、少し遅れて花芽も姿を現すで [続きを読む]
  • 春を待つ心
  • ここのところ暖かい日が続いていましたが、今日はひさびさにキリリと冷え、気温もマイナスになった朝でした。 それでも、季節は着実に進んでいます。昨日2/18は、二十四節気の「雨水(うすい)」。雪が雨にうつりかわる時候、という意味だそうです。 植込みのフクジュソウも、今にも咲きそう。 ミツマタの蕾も、心なしかもっちりと膨らんできたような。 雪が融けて顔を出したフデリンドウの越冬芽に、も [続きを読む]
  • 今週は暖かい?
  • 展示館周辺の雪もすっかり融け、車道の雪は日陰や雪かきで溜めた場所ぐらい?になっています。  創造の滝の氷も心なしか少なくなったような・・・・・そうでもないような・・・・遊歩道も橋の上や日当たりの良い場所は地面が見えてきています。気温的には暖かいけど、風が冷たいので、暖かい上着・帽子・手袋、耳あて等の防寒対策をお願いします。 冬芽もだんだん大きくなってきてます!寒さに負けず、お互 [続きを読む]
  • 厳冬の森 野鳥情報など
  • 本日は節分、明日は二十四節気の「立春(りっしゅん)」で、暦の上では春となります。ただし実際は、山では厳冬期の真っただ中ですよね。 その代わり、日が長くなったのを感じます。晴れた日は、日差しが眩しく、くっきりと青い空が広がります。 宮川の沢は雪かぶり。雪の白と、青空とのコントラストが美しいです。 創造の滝ですが、一昨日に行ってみたら、こんなことに… 滝壺の表面が凍っ [続きを読む]
  • 【報告】竹バウムクーヘン
  • 気が付けば本日は1月の31日となりました。ついこのあいだ2017年になったばかりだと思っていたのですが…早いものですね。 1月29日(日)に2回目のアウトドアクッキング・竹バウムクーヘンを実施いたしました。前後の天気に少々ハラハラしておりましたが、当日は微かに風が吹く程度となりました。スタッフも炭火の準備をして待っております。 今回は2グループ3家族でのご参加となりました。ありがとう [続きを読む]
  • 冬の楽しみ アニマルトラッキング
  • 大寒も過ぎ、厳冬期に入った県民の森です。高原山も、山頂部はすっかり雪かぶり。 宮川の遊歩道も、雪の下です。静かに流れる沢に、カワガラスやツグミの声が響きます。 昨日、ひさびさに構内のムササビ穴を見に行ってみたら、顔を出口に向けて寝ていました。眼は半分開いていますが、こっくりこっくりしています(*^_^*) 構内には幾つか巣穴が確認されていますが、運が良ければこんなシーンに出会える [続きを読む]
  • 積雪情報【2017.1.16】
  • 寒波到来?につき14日から県民の森でも雪が降っています。現在は除雪&太陽のおかげで道路も乾いた部分が出てきています。本日(左)9:00/(右)13:00過ぎ現在は、風が吹くと雪が舞ったりしております。 県民の森構内の大まかな積雪情報をお知らせいたします。【道路情報/2017.1.16】森林展示館から56号線(矢板泉方面)へ向かう林道高原線が通行止めとなっています。矢板市内へ行かれる場合は、272号線(寺山ダム方面)をご利 [続きを読む]
  • 滝の氷 光のオブジェ
  • 二十四節気の「大寒(だいかん)」まであと十日足らず。冷え込む日が続き、県民の森もようやく厳冬期に入ったことを感じる、ここ数日です。 そろそろかな?と思い、宮川に氷柱を探しに行ってきました。創造の滝も、水量がひかえめになり、ゆるやかに落ちています。 長い棒のような氷柱はまだ無いようですが、滝の下の岩場をよく見ると…凍りついていますね。 飛沫のさかんにかかる所は、こんな感じに、 [続きを読む]
  • 県森 絶景案内
  • 本日はひさびさに、朝から本格的な雨の県民の森。森がしっとりと潤っております。 年明けから晴れた日の続いていた県民の森でしたが、おかげさまで朝夕の出勤路でも、素敵な風景が撮れました。いつもは滝や花の画像をお届けしていますが、今回は、美しい冬空の撮れる、構内の撮影スポットをご紹介します。 まずはこちら、寺山ダム。ダム天端が歩道になっていて、正面からダム湖越しの釈迦ヶ岳を一望で [続きを読む]
  • ミツモチ山
  • 今日、7日は「人日の節句」で、七草粥を食べる日。年が明けて、あっという間に1週間経ってしまったのですね。そろそろ身体を通常モードに戻すべく、ミツモチ山の巡視に出かけてきました。キリリと澄んだ空気の中、息を切らしながらブナやシロヤシオの大木たちに挨拶。目の前をエナガの群れが移動していき、上空にトビが舞う。頂上付近。ふっかけた雪にノウサギの足跡。見晴らし台からの眺め。地平線が徐々にガスってきていて、目 [続きを読む]
  • おめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も県民の森をよろしくお願いいたします。 昨日より年末年始の休館日を終え、森林展示館&マロニエ昆虫館は開館しております。 県民の森スタッフは毎年恒例の山の神への年始参拝も。今年1年、皆さまにとって良き年になりますように・・・。 (石下) にほんブログ村  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【野鳥情報】水鳥もやってきました
  • 二十四節気「大雪(たいせつ)」も過ぎ、冬もいよいよ本番です。森林展示館周辺でも、寒い日は山頂からの風花(かざはな)が舞うようになりました。 ちなみに栃木県では、風に乗ってきた小雪を「ふっかけ」や「風花」と呼ぶそうです。風流ですね(*^_^*) 冬鳥たちの季節も、本格的に始まりました!今日は、周辺のダム湖2カ所に行ってまいりましたので、観察できた野鳥などをご報告します。 ************ [続きを読む]
  • 冬の日差しに輝く野+【野鳥情報】
  • すっかり冬ですね。今年は冬鳥の出足が遅く感じられますが、みなさまの地域ではいかがでしょうか? ここ最近での、構内で観察できる野鳥は次のとおりです。【野鳥情報】アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、カラ類、エナガ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ベニマシコ、ホオジロ、キセキレイ、ウソ、カケス、キジバト、ヒヨドリ、トビ、ノスリ、ハシブトガラス、ガビチョウ などなど 今日はマヒワの群らしき声も [続きを読む]
  • 冬来る
  • 前回の更新より、長々と間が開いてしまい大変申し訳ありませんでした。 ひさびさの更新ですが、今回の話題はこちら。じゃん。今季初の、本格的な降雪です〜(*_*) 明け方からしんしんと降り積もった雪は、展示館前で12:00現在、15?。 それにしても降りましたね。 最後に残った事務所横の紅葉も、雪かぶり。 服に着いた雪のひとひらをよく見ると、雪の結晶がたくさん入っていました。6角形の雪花で [続きを読む]
  • 紅葉情報【ミツモチ西コース ブナ林】最高潮です!
  • 宮川の紅葉も始まったので、そろそろかな?と思い、ミツモチ西コースのブナ林に行ってまいりました。 登山口までの林道も、ミズナラの黄葉がきれいですね〜そして、西コース登山道から登ること、約10分。標高800mあたりから、ブナ林に入ります。 おお! まさにクライマックス!最高潮です!ブナ、イヌブナの葉が、黄金色に輝いています。 ブナの黄葉の間から、向かいの山腹も色づいているのが見 [続きを読む]