minori さん プロフィール

  •  
minoriさん: happy-ok3の日記
ハンドル名minori さん
ブログタイトルhappy-ok3の日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/
サイト紹介文happyは本物の{どうぞ}を与えるところから始まる、幸せ。
自由文今は物は豊になってきましたが、心の豊かさが問われています。
本当の勇気を持てる人はHAPPYです。
本当の優しさを提供できる人はHAPPYです。
本当の{どうぞ}が出来る人はHAPPYです。
小さなHAPPYは、いずれ大きなHAPPYとなって、多くの人を潤して
いきます。
日常の中から、歴史の中から、本物のHAPPYを、ともに探し
心に受け、磨いて行く努力が出来たらHAPPYです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/06/11 22:47

minori さんのブログ記事

  • 部活で人とモノを愛する素晴らしさ
  • 6月26日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『涙と汗の時間は糧になる。』先日、某吹奏楽団の演奏を聴きに行った。感動して、何故か涙が出てきた。私は一番前のど真ん中の席。満席だった。途中の休憩時間の時、2つ向こうの席に中学生が座っていたので「多分、吹奏楽部の子達だろう」と色々おしゃべりさせてもら [続きを読む]
  • 人も動物も特質を認め合う&耳の差
  • 6月25日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『お互いの特質を認め活かし合う。』人間もそれぞれ、特質が異なるが動物も異なる。さて、動物の耳を見ていくと・・・。【アフリカゾウ】の耳は長さが約1メートル40センチもある。アフリカゾウ:写真:Wikipedia遠くの音も良く聴こえるが、相手を威嚇する時大きな耳を [続きを読む]
  • ペットの迎え方と支援・人も高齢に
  • 6月24日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『命への愛と絆は大切。』先日、道を歩いていると、70歳半ばとみられる老婦人が、手押し車を押しながら、柴犬を散歩させていた。柴犬は、私を見ると尻尾を振りながら寄ってきて抱きついてくる。(初対面であるが。)老婦人は「あら、まあ、すみませんね〜。」「いいえ [続きを読む]
  • ライオンとネズミ&カワラヒワ
  • 6月23日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『お互いの力を認め合う度量。』ご存知の方も多いだろうが、ライオンとネズミ。再話・絵:バーナード・ワッツ 訳:ささきたづこ発行:講談社 ¥1600+税ライオンの子ども達が元気に遊んでいる。暑いので木陰に行ってお昼寝をする事に。さて、ジャングルからネズミが [続きを読む]
  • 命を飼う&守るという事
  • 6月22日(木)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『命を尊ぶ愛が魂を生かす。』私の所の仔たちは、生まれつき障がいを持っていたり、重度の弱視だったり、その他、何故か、弱さを持っている仔たち【ばかり】そういうわけで、病院にいく頻度は高い。先週末、健診に5羽全員を連れていき、みんな診てもらったばかりだっ [続きを読む]
  • 本物のピストルと信用という重み
  • 6月21日(水)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『信用は勇気と愛と誠実さ。』皆さまは、幼稚園の子どもに大切な物を一時でも持たせることが出来るだろうか?gibe-on様から生物は進化するとコミュニティを形成する。コミュニティとは信頼関係。私が幼稚園の年長組・5歳の時のお話し。母は警察に勤務していたが、朝が [続きを読む]
  • 動物も人も信頼関係は嬉しい
  • 6月20日(火)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『信頼関係は心が基盤。』信頼関係とは?相手の何かを奪うのではなく{どうぞ}と差し出せる気持ちから生まれるように思う。何年も前から、朝になると、私の部屋の横で野鳥たちの呼び鳴きがするように。(#^.^#)私の小さな庭には、鳥を飼っている事もあり、縁台に鳥の [続きを読む]
  • 微笑みは時空を超えて届く
  • 6月19日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『微笑みは時空を超えて届く。』震災や災害、病気や事故などで親御さんを早くに亡くされた方々も多い。母の日、父の日の由来は、亡くなった母と父に感謝し、偲ぶ事から生まれた。yokobentaro様から(抜粋) 今日の父の日は、とりあえず仏壇にお線香と日本酒を供えよう [続きを読む]
  • 父の日の花&ヒバリ
  • 6月18日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『感謝は悲しみを覆う光。』6月15日からの父の日の続き。さて父親のスマートが育ててくれた6人の子供の中で、女の子はドット夫人だけで末っ子。成人してからは、女性として父親の苦労の大変さ、有難さは、理解できただろうし申し訳ないような気持ちにもなっただろう。 [続きを読む]
  • 日本の父の日&ハクセキレイ
  • 6月17日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『善い志は感動から始まる。』6月15日からの父の日の続き。ドット夫人の感謝の強い想いが、父の日を制定させたいという動機となった。色んな事情があり、父親を好ましく想わない…そんな方も居るかもしれない。しかし、お父さんが居て、今自分が、笑顔を出して生かさ [続きを読む]
  • 父の日の制定まで63年&キジバト
  • 6月16日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。※はてなダイアリーには、読者ボタンの「機能」がございません。 申し訳ありません。「誠実な背中は光を届ける。」昨日からの続き。現代は色んな事情により父子家庭も多くなった。父の日に、もし悲しい気持ちになる方がいらしたら、お許しいただきたい。さて、ドット [続きを読む]
  • 父の日の始まりは感謝から
  • 6月15日(木)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。※はてなダイアリーには、読者ボタンの「機能」がございません。 申し訳ありません。「深い感謝は世界に広がる。」6月第3週の日曜日は父の日。今年は6月18日。さて、父の日の発端は1909年にさかのぼる。アメリカのジョン・ブルース・ドット夫人の、父親は男手1つで彼 [続きを読む]
  • テオドール・ルソーとミレーの友情
  • 6月14日(水)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。※はてなダイアリーには、読者ボタンの「機能」がございません。 申し訳ありません。「友情は周囲にも感動を届ける。」良い事は些細な中にある。(#^.^#)isourounomitu様から(抜粋)フト思ったこと、感じたことを、一言、わずかな行動することでいい。それを思いなが [続きを読む]
  • 笑顔をつなげていく毎日に
  • 6月13日(火)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。※はてなダイアリーには、読者ボタンの「機能」がございません。 申し訳ありません。「笑顔をつなげていく毎日に。」先日、あるケーキ屋さんに行った時の事。焼き菓子を購入したが、あるものには個包装をお願いした。(ちょっと数があるので)ほんの少し手間と時間が [続きを読む]
  • マルグリット・ブールジョワの信念
  • 6月12日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「善き信念は命の限り。」マルグリット・ブールジョワという聖人がいた。(1620年4月17日〜1700年1月12日)マルグリットは19歳の時に母が召された。20歳の時に、自分の使命は多くの子ども達をわけ隔てなく教育することだと。修道会には入らず、外部団体に入り教師とし [続きを読む]
  • あきらめではなく希望と喜びを
  • 6月11日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「あきらめではなく希望と喜びを。」良い事・善い事をさせて頂いても、当たり前どころか、悲しくなる事をされる事もある。miyotya様から(抜粋)良く夫に言われます「見返りを求めるなら人の手助けはするな」と。全くその通りですが、友人が辛い時に一生懸命尽くして [続きを読む]
  • 神様になった幽霊&友情
  • 6月10日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「善い関りは幸せを及ぼす。」中国の昔話。中国に黄河という河がある。黄河の下流にシュイというお酒好きの漁師が住んでいた。シュイは、お金ができると黄河のほとりでお酒を飲み、また、黄河にお酒を注いでは河で亡くなった者たちを供養していた。ある夜、シュイはお [続きを読む]
  • 先生からの試金石にありがとう!
  • 6月9日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「試金石に感謝する。」私が大人になった20代の頃、仲の良い信頼できる友達にこの先生の事を話していた。友達は驚くべき事を言う。「その先生、happyちゃんの事がすごく 好きやったのと違う〜?」「えええっ〜。かくかくしかじかのイケズを 毎日されて、鞄事件の時は [続きを読む]
  • 先生との再会&キンクロハジロ
  • 6月8日(木)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「幸せを運ぶ人。」幼稚園の年長組は、まさしく「バラ色の毎日」毎日、嬉しい楽しい幼稚園生活。miyotya様から(抜粋)くじけずに努力していると、必ず良い出会いがあるものですね。「くじけないで、希望を失くさない事」ですね!実は私にも辛い経験がありました。会社 [続きを読む]
  • 登園拒否を克服した出来事
  • 6月7日(水)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「努力は良い方向に導く。」さて、幼稚園年少の時、4歳にして、初めて通った幼稚園の先生からの【イケズ】毎日のように、陰でも何やらしてくる。泣きはしないが、疲れてしまい、とうとうある朝、幼稚園に行かない決心をした。4歳児が「登園拒否」母は、私が産まれる前 [続きを読む]
  • 幼稚園の先生のイジメ
  • 6月6日(火)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「心と魂を守る真実と優しさ。」2月に書かせて頂いたが、私は幼稚園の年長の時に、優しい温かい先生に励まされた。生徒を力づける先生http://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/20170223想い出すと今でも心が温かくなる。      しかし幼稚園の年少の時に辛い体験をしたか [続きを読む]
  • 辛い事が実は良い方向への道に
  • 6月5日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「辛い事が善い方向への道に。」人生の中で、嫌な事、苦しい事にも出会う。でも、その事が、良い出会いへと導く事もある。中1の時の学校の数学の先生から、数学がアレルギーになった、そのことが無ければ私は、家が近所でもその教授に教えてもらうこと等、なかったはず [続きを読む]
  • 教授、数学落ちこぼれ返上です
  • 6月4日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から1年2ヶ月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「学ぶ過程を 毎日大切に。」一昨日からの続き・・・・。さて、中学3年になる頃には、数学が理解できるようになった。もちろん、授業にもついていける。そして、なんと・・・学校でも優秀な子たちが驚いて「happyさん、数学教えて〜。」と【数学】落ちこぼれだった私の [続きを読む]
  • 数学とは正しい手段を学ばせること
  • 6月3日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から1年半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「目的のために正しい手段を。」昨日の続き・・・・。中学1年の時の数学の先生の影響で数学アレルギーになり、数学落ちこぼれに。中2で、中1の数学問題が解けない。教授は、肥後守でピンピンに削った鉛筆で私の目の前で、問題を解いてくれる。何も言わず「この通りに解い [続きを読む]
  • 数学嫌いを克服させてくれた教授
  • 6月2日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から1年半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。「善き指導は幸せを残す。」中学に入ると、算数から数学になる。私は、中学1年の時に、数学で大きく躓いた。というのは、数学の先生が、悪い事をして警察に捕まり、大々的にニュースに。その時の在校生には被害が及ばなかった。私は、最初から「なんか、おかしいで?」そ [続きを読む]