minori さん プロフィール

  •  
minoriさん: happy-ok3の日記
ハンドル名minori さん
ブログタイトルhappy-ok3の日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/happy-ok3/
サイト紹介文happyは本物の{どうぞ}を与えるところから始まる、幸せ。
自由文今は物は豊になってきましたが、心の豊かさが問われています。
本当の勇気を持てる人はHAPPYです。
本当の優しさを提供できる人はHAPPYです。
本当の{どうぞ}が出来る人はHAPPYです。
小さなHAPPYは、いずれ大きなHAPPYとなって、多くの人を潤して
いきます。
日常の中から、歴史の中から、本物のHAPPYを、ともに探し
心に受け、磨いて行く努力が出来たらHAPPYです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/06/11 22:47

minori さんのブログ記事

  • 春の希望が生きた
  • 3月26日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『春の希望は生き続ける。』希望の春のお話しを!(#^.^#)もりのこえ文と絵:フェリドゥン・オラール 訳:遠山博文かたつむり文庫 ¥2000 (絶版になっているようです)フェリドゥン・オラールは、友情って素晴らしいで紹介した「あかいはねのふくろう」と同じ著者で [続きを読む]
  • 笑顔をもたらすストーブ君
  • 3月25日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『だれかの役に立つって素敵。』哀しいニュースが多いので、あたたかいお話しを。もりへいったすとーぶ文:神沢利子 絵:片山健 発行:ビリケン出版 ¥1600+税(絶版になっているようだが)夏になると、すとーぶ君は物置に置かれる。「夏の間、物置で暮らすなんて嫌 [続きを読む]
  • 教師の使命と責任
  • 3月24日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『教師の使命と責任は重い。』教師の残念過ぎる事件が続いている。長野県飯田署では、大鹿村立大鹿小学校内で3月21日に女児にわいせつな行為をした元教師、男性容疑者31歳が【再逮捕】された。(新聞でもニュースでも大々的に名前が 出ていたが名前は消させてもらった [続きを読む]
  • 教師が与える傷の深さ
  • 3月23日(木)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『良い事を響かせる。』この2月にまた、小学校の先生が逮捕された。東京都多摩地域の小学校に勤務する60歳の男性教諭が女子児童に約半年にわたってわいせつな行為をしていたという。女児からこの悲しい事情を聞いた保護者が学校に連絡してわかった。校長が問い詰め、教 [続きを読む]
  • 卒業式と袴姿の小学生
  • 3月22日(水)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『卒業の感謝を表す。』小学校も卒業式を終えた。が、yonnbaba様のブログからhttp://yonnbaba.hatenablog.com/entry/2017/03/17/212816卒業式に袴姿が流行っていると驚いた。今年の某小学校の卒業式の朝5時前には170人もの6年生の女子が公民館にて企画した写真スタジオ [続きを読む]
  • 子どもに夢と目標を
  • 3月21日(火)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『夢と目標を持つ喜び。』今の子ども達は、学校に塾に習い事に忙しいようだ。それは悪い事ではないが、子ども達に「夢と目標」を持って欲しいと願う。私の友人の子どもの小学4年生のK君は、将来は「天文学者」なりたいと言う。宇宙や星が大好きなのだ。K君と話していて [続きを読む]
  • 生徒を傷つけた大人達
  • 3月20日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『問題をかき回すと解決しない。』埼玉県熊谷市の中学校で注意が必要だという生徒13人の名前が書かれた資料を地域の「いじめ・非行防止ネットワーク会議」の場で、手渡したという。うち5人は住所や顔写真まで載せられていた。会議に出席した者は自治会長や民生委員、PTA [続きを読む]
  • 人を尊ぶ大切さ
  • 3月19日(日)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『使命を持った人を大切に。』人口約600人の沖縄県北大東村で県立北大東診療所の常勤の女性医師が2月上旬から1カ月以上、不在。実は2月7日の夜に、ある男性が飲酒運転を。車は対向車線に進入し、女性医師が運転していた車と正面衝突した。その後男性から「通報したらど [続きを読む]
  • 小さな本物の消防士
  • 3月18日(土)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『本当の愛情は命に力を届ける。』もう、20年以上前になるが、アリゾナ州で実際に起きたお話し。6歳のボプシー君は白血病になり、余命が宣告された。ボプシー君の夢は消防士になる事。お母さんは何とか夢を叶えてあげたいとアリゾナ州の消防署に出向き、事情を話して、 [続きを読む]
  • 悪口と嘘を悔いた子達
  • 3月17日(金)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『感謝と優しさでつながる。』昨日、カメキチ様のブログでは「嘘」について書かれていた。http://kame710.hatenablog.com/entry/2017/03/16/110245優しい嘘もあるが、嘘は誹謗中傷になり、悪口パーティーの開催になる。もりのがっしょうだん作:たかどのほうこ 絵:飯 [続きを読む]
  • コウノトリの恩返しと徳
  • 3月16日(木)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『徳を積む勇気。』whitewitch様から「鶴の恩返し」と「つる女房」は、同じお話なのでしょうか?と。元々は「コウノトリの恩返し」        ↓     「つる女房」        ↓     「鶴の恩返し」らしいです。コウノトリの恩返し昔昔、ある村の橋 [続きを読む]
  • つる女房と哀しい欲
  • 3月15日(水)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『欲が幸せを逃がす。』鶴の恩返しという昔話。これは、様々な言い伝えがある。ある説には唐(618年 - 907年)の時代の「鶴氅裒(かくしょうほう)」の寓話が原型とも。(鶴氅=鶴の羽を織り込んだ布・裒=褒めると言う意味)鶴の羽根でつくった織物は中国・韓国・日本 [続きを読む]
  • 友情って素晴らしい
  • 3月14日(火)東日本大震災から6年。熊本地震から11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『本当の友達は力強い。』あかいはねのふくろう文・絵:フェリドゥン・オラル 訳:広松由希子発行:株式会社復刻ドットコム ¥2000+税遠い国の大きな森に、赤い羽根をしたフクロウ夫婦がいた。夫婦に子どもが生まれたが幼いフクロウには友達がいなかった。ひとりで木 [続きを読む]
  • イジメに負けない
  • 3月13日(月)東日本大震災から6年。熊本地震から明日で11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『あなたの存在が素晴らしい。』原発イジメが深刻だ。東日本大震災で両親と共に横浜市に小学2年の時に自主避難した男子生徒。しかし彼は、5年間もイジメを受け続けた。6年生になると、イジメをする加害者の複数から、ゲームセンターなどで遊ぶお金を負担させられ [続きを読む]
  • 出来る応援を続ける
  • 3月12日(日)東日本大震災から6年。熊本地震からもうすぐ11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『出来る応援を続けていく。』東日本大震災から昨日で6年。阪神・淡路大震災からは、1月17日で22年が過ぎた。昨年は台風10号による被害も大きかった。来月4月14日には、熊本地震から1年になる。支援は、皆様それぞれ、違うと思うが忘れないこと、イジメないで応 [続きを読む]
  • 善い先生たちの励まし
  • 3月11日(土)東日本大震災から6年。熊本地震からもうすぐ11か月。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『善い先生との出会いは喜び。』東日本大震災から6年。まだまだ、問題は多いのに、避難した子どもや人たちがイジメに遭っている。近所の本屋さんに聞くと、「いじめ」のコミックを小・中学生が購入していくと言う。いじめ:作:五十嵐かおるちゃおフラワーコミ [続きを読む]
  • 人生を変えた先生
  • 3月10日(金)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『その人にささげる時間。』昨日は皆様から、異口同音、その時!という事のコメントを頂き感謝します。swimi様から 見ず知らずの方が困っている時に勇気を出して声をかけ喜ばれたことがありますが、逆に何もできなかったこともあります。どちらもずっと記憶に残るんですよね。後悔しないよ [続きを読む]
  • 小さな親切をいつも
  • 3月9日(木)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『親切は生き物。』昨日、3月7日の記事に対して、JunchanObachan様から(抜粋)研修が有りました。講師の方から「思いは見えないが(思っているだけ)行動を起こせば思いやりは見える。」との言葉を頂きました。それは接客に関することだけでなくて、自分の日常にも当てはまり、例えば電車で [続きを読む]
  • ギュスターヴ・ドレの絵
  • 3月8日(水)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『魂がこもった絵。』sufuretan様からギュスターヴ・ドレの絵を紹介してと要望が。ポール・ギュスターヴ・ドレ(1832年1月6日 〜1888年1月23日)フランスの画家、版画家、挿絵画家。幼い頃から絵を描き始め、8歳になる前には森や、岩、谷、山々の自然を見事に描写まで。1847年に両親とパリに [続きを読む]
  • 言葉の上手さではない
  • 3月7日(火)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『言葉の上手さではない。』昨日の記事からwhitewitch様がどんなふうにお声をかけたのか、参考までに伺いたいです〜!と聞かれたが、私の言葉の上手さ?ではないと思う。(言葉は上手くないしお世辞も苦手です)マンションの管理人さんは事情もあり色々忙しくエントランスや廊下の掃除は、私 [続きを読む]
  • トラブルの解決
  • 3月6日(月)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『解決への努力。』昨日の「おうさまのくつ」から、多くの方から「ありのままで」が一番というコメントを。(#^.^#)yokobentaro 様から自惚れは大敵、時々でもありのままの自分を見直すことが大切ですねlalala2016 様から自分を必要以上に良く見せる必要も、悪く見せる必要もないんですよね。 [続きを読む]
  • 靴がうぬぼれた
  • 3月5日(日)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『うぬぼれと謙遜。』 「おうさまのくつ」というお話し。子どもから大人まで楽しめる絵本。文:ヘレン・ビル 絵:ルイス・スロボドキン  訳:こみやゆう 出版:株式会社瑞雲社 ¥1512 簡単に紹介(#^.^#)なぜなら実際に読まれるほうが素敵だから。 昔昔、ある町の靴屋が、それはそれ [続きを読む]
  • アルカイックの微笑み
  • 3月4日(土)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『微笑みを忘れないで。』ギリシャ語で「アルカイック」という言葉はギリシア語のアルケーarcheに由来する言葉で「太古、始まり」を意味する。時代的にはおもに紀元前8世紀から紀元前5世紀の初め頃までと言われている。アルカイック時代の彫刻の特徴は、全体的に素朴な中にも命の「はつらつ [続きを読む]
  • ひな祭りの優しい伝説
  • 3月3日(金)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『優しさに包まれる幸せ。』 今日は雛まつり。江戸時代に伝わるひな祭りのお話し。 昔昔、ある所にお金もちの夫婦がいた。でも、子どもに恵まれず、毎日お宮に行っては、子どもが授かるよう祈願。 さてある日、家の前に、てまり程もある卵の箱が置いてある。数えると50個もあった。奥さん [続きを読む]
  • 増えている飲酒運転
  • 3月2日(木)熊本地震から10ヶ月半。また台風の被害、イタリア・ニュージーランド・鳥取・福島沖地震に際し、心からお見舞い申し上げます。『車両に乗るならルールを守る。』 2月12日未明、沖縄県恩納村山田の国道58号。小中学生3人が乗ったバイクが縁石にぶつかり転倒し、中学3年生の男子生徒が死亡。何と!!!運転していたのは無免許の小学6年生の男子児童であり、小学生ながら飲酒をしていたらしい。 また、舞鶴では2月25日 [続きを読む]