そめしち! さん プロフィール

  •  
そめしち!さん: そめしち!のブログ
ハンドル名そめしち! さん
ブログタイトルそめしち!のブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/somesichi-chan/
サイト紹介文観劇らぶ、歌舞伎が大好物な大学生。 歌舞伎観劇は現在7年目。
自由文初歌舞伎で仁左衛門丈に惚れ、染五郎丈にのめり込み、現在は松緑丈でゴロンゴロン。平成枠は巳之助丈推し。女形なら芝雀丈、梅枝丈。 / 宝塚は雪・花メインに少しずつ。久城あすさん、水美舞斗さん、紅ゆずるさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/12 19:39

そめしち! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 幕末太陽傳,Dramatic"S"!
  • だいぶ前になっちゃいましたが、東京宝塚劇場で雪組を観劇しました。感想を箇条書きでGO←退団公演ってお芝居つまらないイメージだったのですが良い仕上がり普段のヅカお芝居とは違って原作映画の雰囲気?なのかそこも素敵悪い気分にならない良いストーリーちぎみゆ個々の良さ出ているし、だいもんさんのキャラクターも出ているしちぎさんの軽妙な所がもう最初から最後まであって好き咲妃みゆちゃんは歌も素敵だいもんは三味線弾 [続きを読む]
  • 松緑さんグッズ
  • 歌舞伎座タワー5階先月分の舞台写真が買えるお店で、スタジオアリス隣にあるお店(ちなみに歌舞伎座のスタジオアリス、10月頃で閉店だそうです)「楽座」さんにて、尾上松緑さんの新商品が入荷されていました!!!井筒八ッ橋本舗さんのチョコクランチだそうです(*´ω`*)皆さん、観劇のお土産に!!木挽町広場、劇場内売店にはありません。ご注意を〜ではまたヽ(´ー`)ノそめしち [続きを読む]
  • 5月は忙しい
  • あと10日ほどで「團菊祭」の幕が開きます。来月の團菊祭といえば、菊五郎劇団でお馴染み楽善・彦三郎・亀蔵 襲名!そして新彦三郎のご子息「完璧に仕上がっているオトコマエ幼稚園児」笑侑汰 改め 亀三郎君初舞台!大好きなご一家なので超楽しみなのですが、、夜の部しか行けないんです。昼の部見ないんです。ここから個人的な報告。5月は「研修」というか「実習」というか、とりあえず1ヶ月忙しいんです。(詳しいことは言えま [続きを読む]
  • 鈴ヶ森 見学
  • 昨日、鈴ヶ森刑場遺跡に行ってきました。歌舞伎「御存知鈴ヶ森」などで"御存知"の方も少なくないのでは?昔、この場所の写真が筋書に載っていて、ずっと行きたいと思っていたんです!その鈴ヶ森で実際に大道具として登場するお題目の書かれた碑も本当に建っていました。「鈴ヶ森」に登場する白井権八のモデルとなる方はもちろん、八百屋お七、天一坊、丸橋忠弥(最近松緑さんが大立廻りをしていた役ですね!)も処刑されたという場 [続きを読む]
  • 模擬店の松緑さん
  • 俳優祭夜の部に行きました。松緑さん亀寿さんのバー前々回の俳優祭でもドリンク販売でしたよねその時はまだ私そめしちは子どもだったので、お茶を買った記憶...そして松緑さんに写真は頼めず、脇にいた亀寿さんと一緒に撮ってもらったんですよね(でもそれだけでもかなりの成果)でも今回は違います!もう二十歳になりました目標は松緑さんからシャンパンを買って声をかけること!でーん達成(私の過去記事読んでいる方は、これだけ [続きを読む]
  • たまらない大商蛭子島
  • 夜の部の桃太郎も良かったんですけれど...昼の部「大商蛭子島」も良かったんです。いや、松緑さん推しだからなのかもしれないんですけれど、48年ぶりの再演にしては面白かったです。冒頭は、浮気な幸左衛門(松緑)とヤキモチやきの妻おふじ(時蔵)があーだこーだ喧嘩して仲直りの話。手習いを家で開いているのに、綺麗なおます(七之助)が入門を願っても、おふじが門前払い笑一方の幸左衛門も手習いの師匠でありながら、随分手習い子 [続きを読む]
  • プライヴェート
  • 皆さんそろそろ忘れてきた頃だと思いますが...私が応援している方の"プライヴェート"な報道について正直どうでもいいんですけれど、Twitterで、ノリで書きますと言っちゃったから手短にお話させてください。今言った通り、プライヴェートはあまり興味を持ちませんし、持たないようにしています。たしかに、関係が良くないことは遠くから応援する私でもなんとなく分かっていました。お子さんたちのことを心配していないといえば嘘 [続きを読む]
  • 応援観
  • 応援観色々な歌舞伎役者さんを応援していますご贔屓と呼ぶほどのものじゃないですちょっとおかしな 私の応援観応援している役者さんには近づきたくない内気な私は、恥ずかしいし知られたくないカゲからこっそり応援したい自信はないご存知の方もいるとは思いますが、歌舞伎ファンとしてテレビにちょっとだけ出たことがあります。おめってぃー!とか叫んでいるのは、私ではなく、母親です。学校でも好きな先生ほど会いたくない、見 [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎 ワンピース
  • 今日、シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」を見てきました!演舞場・松竹座・博多座と何度か上演されて人気を博したワンピースですが、私そめしち、初めて観ました。ワンピースの予備知識もほとんどありません。母「ワンピースの主役って誰?」私「ワンピースでしょ」...さすがに猿之助さんの役名が「ルフィ」というのだけは確認して行きました(;^ω^)以下、雑な感想(適当に読み流してください)・ワンピースの話知ら [続きを読む]
  • 巡業 獨道中五十三驛 2016.10
  • 2016.10.01 初日入間市市民会館「獨道中五十三驛」夜の部(Aプロ)市川猿之助宙乗り坂東巳之助十三役早替りこの演目自体、私そめしちは初見だったので詳しく無いのですが、割と長いお芝居だそうですねそれを今回は巡業用に2時間にまとめたそうです今回のお目当ては、みっさまこと巳之助丈の十三役早替り!遠い入間市まで向かいました、、(多少坂はありますが急では無いので駅から歩けます)初日ということもあり、まだ慣れないところ [続きを読む]
  • 九月新派特別公演 2016.09
  • 2016.09.02二代目喜多村緑郎襲名披露 九月新派特別公演 夜の部もう月乃助さんじゃないのですね〜私、今回2度目の新派観劇全然詳しくないので、歌舞伎目線な感想ですが悪しからず、、「口上」市川猿弥・市川春猿・尾上松也・水谷八重子・喜多村緑郎・波乃久里子・春本由香・英太郎・瀬戸摩純・英ゆかり・市村新吾この前のブログで書いたとおり、歌舞伎役者3名は歌舞伎の拵え八重子さん久里子さんお二方とも懐かしい喜多村緑郎先 [続きを読む]
  • 秀山祭九月大歌舞伎 2016.09
  • 2016.09.01秀山祭九月大歌舞伎 初日 夜の部3等A席で観劇したのですが、十分見応えもあったし、自信をもって6000円の価値があると言える公演でした!「吉野川」私、歌舞伎を観始めて8年近く経つのですが、今まで一回もかかったのを見たことなかった演目有名な作品だしずっと観たいと思っていた割にはなかなか上演されず、念願かなって初観劇舞台セット、3階席だと全体的に見られます今回は両花道(前の列の人が前傾姿勢でなけれ [続きを読む]
  • 市川月乃助さんを囲む会
  • 新橋演舞場 2016.08.23市川月乃助さんを囲む会9月新派公演を購入済みの、松竹歌舞伎会会員限定の会でした!新派は1回しか拝見したことのない私で、分からない話も多かったので、箇条書きみたいな感想で失礼しますm(__)m進行はお馴染みの葛西アナウンサー。稽古中の間をぬって来てくださった月乃助さん(この1時間は松也さんのお稽古だったそう)紋付袴で登場。喜多村緑郎の笹りんどうの紋!新派の人は全員屋号がある訳じゃないけれ [続きを読む]
  • Discover Kabuki 2016.06
  • 昨年よりも外国人率が高くなった気がする「外国人のための鑑賞教室」…え、私?日本人です←入場者に配られた手提げ手提げ部分は切り離して普通のクリアファイルにもできます!ちなみにアンケート回答者にはメモも配られました通訳担当の木佐彩子さんと一緒に客席が「マンタローさーん」と呼んで、マンタローさん、スッポンより登場(なんとも言えない)英語で自己紹介を終えた萬太郎さん、今度は流暢すぎる日本語で解説萬太郎さん [続きを読む]
  • 文楽鑑賞教室5月
  • 東京・国立劇場の文楽鑑賞教室に行きました!感想はてきとうにTwitterにあげます。よかったら見てください。東京で文楽の鑑賞教室やってるの見たことなかったのですが、今年からなのでしょうか??大阪では子ども向けに毎年ひらかれていますよね〜今回は「子どもの」ではありませんが。私そめしちは文楽初心者です。今回は3,4回目くらい。でも今回は、初めての文楽鑑賞教室でした。歌舞伎でも毎年鑑賞教室に行きますよ。短い時間 [続きを読む]
  • KAAT「新説西遊記」 16.03.26
  • KAATの若手舞踊公演「新説西遊記 猪八戒と沙悟浄」を観てきました!若手メンバーに鷹之資君(猪八戒)玉太郎君(沙悟浄)そしてちょっぴり大人な?梅丸君(孫悟空)大まかなストーリーはそのままだと思うので省きますが、とにかくエネルギッシュな舞踊公演でした。久しぶりに拝見した鷹之資君は、以前よりますます声も踊りも良くなっていました。それに何より愛嬌がいいです。なかなか難しいところだと思います。現役高校生には見えない [続きを読む]
  • システィーナ「美女と野獣」
  • 先日、私はじめてのシスティーナ歌舞伎行って参りました!和と洋のコラボレーションということで、歌ありダンスあり(愛一郎さんたちのダンスが面白かったです笑)「野獣」の表現にも和と洋の融合が…愛之助さんは見てるとニヤニヤしちゃう台詞と扮装…壱太郎さんの美寿々姫は乱れるほど美しいという美寿々姫のお姉様方千次郎丈は珍しい女形長い裾で転びはしないかとヒヤヒヤしましたが、フィナーレのステップでは超ノリノリ…笑も [続きを読む]
  • 十二月大歌舞伎・昼 15.12.13
  • 10月11月の観劇ブログを書いていないのに今月の感想を書き始めます…学校の課題に追われていると言い訳をしておきます。私のどうでもいい話は置いておいて!昼の部観劇しました!ただし諸用で「赤い陣羽織」の途中から観劇(´;ω;`)赤い陣羽織はゆるーい喜劇でした。どこか癒し系な門之助さんと、なんだか楽しい中車さんおやじとお代官様の入れ替わりが面白かったです話だったからか、中車さんにはちょうど良かったですね児太郎は [続きを読む]
  • 芸術祭十月大歌舞伎・昼の部 15.10.18
  • (更新の順番バラバラなうえに遅くなってすみません)私そめしち、人生二度目の舞台写真を購入してしまいました!!!(財政難なのに…)さてさて今月の昼の部は(財政難なのに何故観に行く←)「音羽嶽だんまり」松也さん、歌舞伎座初主演でしたっけ六方カッコ良かったですよだんまりのとき、顔出しせずに女性に扮装(?)していたときも美しい振る舞いでしたでも今回の私の注目ポイントは、萬太郎さん後半の狩衣(だっけ)のハマり具合は異 [続きを読む]
  • 出石旅2015
  • 永楽館歌舞伎、初日昼の部を観劇しました!では感想を……といきたいところですが、今回は出石の思い出だけを書きます(_ _)出石といえば!皿そば!!!前日にいただきました?奥様に「明日解禁なんです〜」と言われながらもご親切に、役者さんの紋を描いたお皿を出していただきました?お店には歌舞伎役者さんの写真やサインなどが(種之助さんの羽子板も!)飾ってあり、素敵な雰囲気のお店ですごちそうさまでした〜(o´艸`)そして [続きを読む]
  • 永楽館歌舞伎 お練り
  • 今日は祝日ということもあり、永楽館歌舞伎のお練りを見に行きました!愛之助さん(愛之助さんというよりかは愛一郎さんかな…笑)壱太郎さん初日前なのに「来年もまたこの地に立てるよう…」とか言っているカズ君面白いw吉弥さんそめしちは、お練りの前に私服で街中を歩く吉弥さんにも遭遇しました〜鴈治郎さんニッコニコのがんじろはん愛「襲名の中わざわざ来ていただいて…」鴈「わざわざ来ました、中村鴈治郎ですwwwwお練りもご [続きを読む]
  • 芸術祭十月大歌舞伎・夜 15.10.01
  • 今更ですが、、歌舞伎座夜の部の初日を観劇しました!!二世尾上松緑の追善も兼ねているということで、当代の松緑丈を応援しているそめしちにとっては、ありがたい演目ばかりでした。じゃあ「松緑さんなんてどうでもいいんだけど」みたいな方(松緑さんごめんなさい)にはどうなのかっていうと、これもまた今月は贅沢なことに、玉三郎丈、仁左衛門丈、菊五郎丈、(ポスターにひっそりと載っている)藤十郎丈などなどが出てくるうえに、 [続きを読む]
  • ラ・マンチャの男 15.10.04
  • 先日、「ラ・マンチャの男」初日を観劇しました!念願の初ラ・マンチャ!映像でしか見たことのなかったミュージカル俳優としての松本幸四郎を目の前にして、驚きと興奮と感動がとまりませんでした見終わった直後の感想は、幸四郎さんの磨き上げられた芝居(もうこれだけ演じていれば芸とも呼べそうだが)、そして幸四郎さんと幸四郎さんの演じるセルバンテスの姿に「かっこいい!」の一言(笑)このミュージカルの素晴らしさ、とくに台 [続きを読む]
  • 双蝶会 15.08.25
  • 歌昇丈、種之助丈の自主公演「双蝶会」に行ってまいりました!(べっ、別に特別出演の芝雀さんとか染五郎さんとか松緑さん目当てな訳じゃないもん…!!)「毛谷村」歌昇さんの六助。真っ直ぐで情に厚い男なんて歌昇さんピッタリじゃないですか!少しおぼつかないところもあったり、チャーミングさで吉右衛門さんに劣る(キッチーの可愛さは天下一品)ところもありましたが、懸命さのよく伝わるいい芝居でした(o´艸`)播磨屋のおじ様に [続きを読む]
  • 下書きの山
  • お久しぶりです、そめしちです6月以来の更新です、「そめしちって誰?」状態の方も多いのではないでしょうか…笑(ちなみに昨日の閲覧数は11でした…)別に何も書くことがなかった訳ではありません前回更新した外国人のための歌舞伎鑑賞教室のあと、文楽若手会に行き、(ただの若手目当て)鴈治郎襲名興行の巡業初日に行き、(ただの松緑丈目当て)シネマ歌舞伎三人吉三に行き、(新悟丈鶴松丈のトークショー目当て)七月の子ども鑑賞教室 [続きを読む]
  • 過去の記事 …