福の助 さん プロフィール

  •  
福の助さん: つどいにつどえ
ハンドル名福の助 さん
ブログタイトルつどいにつどえ
ブログURLhttp://mrmeron.hatenablog.com/
サイト紹介文近畿と常盤。繋ぐのは模型?それとも... 当ブログではこの2つのネタが中心となっております。
自由文全国の養蜂家藩士、集え。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/06/12 21:17

福の助 さんのブログ記事

  • またも浅草ポポンデッタが近鉄特急に占領されたようです
  • またお前かはいそうです!((右のカラフルそうな車は出てきませんからね(出し惜しみオレンジ祭りじゃ......あれなんで白いのがいんの()スズメバチ狂の割には稼働1本だけって....明らか整備不良ね。幾度となく組成を組み替えてますね。お分かりになるでしょうか?実在するんです。こんなんが平凡なんですね。最後電気消されちゃったし....相変わらずの動画をいつもながら垂れ流して、相変わらずの書き逃げ失礼してます。 [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第12夜
  • 八木に戻り、スズメバチが来ないかなあ?君かぁ。構図が悪いようです。Wスナックのかっこよさです。素晴らしいね。ズバッと流れていきます。こっちは明るすぎてまた別の表現になるの。いらっしゃい。後ろの子はレア種。なんとなく、分かりますよね。これはあかんビスタです。真ん中が赤のフルカラーなので描いても判別しやすいですね。残像だッ((アウト2選。丸屋根が夜も主役。ひゅっと走り去ります。なんというか、ふしぎです。待 [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第11夜
  • これが真の目的でした。飛鳥。夕闇が広がっていくのですが、お目当ての前になんと、ついに。雨が降り出しました。軽装のおっさんが傘など持っているはずもなく、地道に濡れていきます。機材も。なんとか粘りまして、これです。今回の里帰りの真の目的。何だかありましたね。前にもこんなこと。ちょいと暗めにしてこんなもんでしょうか。いやはや、感動です。本当に綺麗なんです。この混ざり具合。感動なのはいいんですがね、も [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第10夜
  • とことこ揺られて1時間。パタパタは健在。上位種別がよりどりみどり。皆急ぎませんけども。ええ。春の吉野をなめてかかると痛い目に遭いますね。なんじゃこの人だかりは!!!!....こんのくそ天候で(ボソッかつて来た時には閑散としてました。夏だったかGWだったかいつだったか?いつもなら人気無い4両の特急は超満員。アナウンスが響きます。おや?ぬお??青の交響曲。なぜそこにいるッ!....車内販売か何かやってたのでしょう [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第9夜
  • 晴れませんが、もう一つの目的へと参りませう。隆々桜の下に臨時がいます。春吉野の桜行楽で快速急行が走ります。これがしたかった。見たかったのです。さくらの下のさくらライナー。.....天気がねえ。じっくり見ていきましょうか地元以外で桜の季節を迎えるとは。入社時に福岡に行った以来ですね。さくらうさぎ。面白いように見たかった光景が目の前に広がっていくんです。臨時快速急行。常時急行のみの吉野線です。さくら号。賑 [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第8夜
  • やっと桜が見える場所があった、あった?全くと言っていいほど分かりませんね。これ。車両メインにしても、あ、これがベストかな。これがベストかも。とほほ。灰色のおてんとさんにはかないません。茶色にしても全く映えません。この時点でかなり戦意喪失してますが、ふいにやってきてくれました。逆に言うと、これくらいしか撮れませんでしたと。地下本職のお二方ですが、ここは地下鉄じゃないんですよ。茶色。君は呼んでないん [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第7夜
  • 奈良県に飛ぶ。飛んだって、空は変わらない...生駒も撮れるんやなあ。これでも対京都の地下鉄車なんです。来阪するんです。ええっ。ほんとだ。撮れる。しらなかったなあ。おおういい感じにぃ!決まるじゃないですか旦那((何またかい。まあたかい。っと、そういえばこいつらも忘れちゃいけませんね。大阪の地下鉄ですよ。って、けいはんな来ないし。こんにゃろ。全部写らないしブレてるし。6両くらいが安定しそうです。8両前パン [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第5夜
  • タイトル詐欺もいいところ。我慢我慢。この次にさっきのが来ます。阪神電車のお家芸と化した側面の白化。前回のよりかは控えめですね。オレンジ色と相まって近鉄特急の新塗装に見えてくるのは....気のせいか。さっきの黄色に老兵が堂々8連。そらのいろ。へんなかお。近鉄らしくないような、らしいような。そらのいろ。ってもうやる気ないでしょ(((((いい感じに撮れそうだと思った編成はまあ見事に被りでした。スナック2連と白スズ [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第4夜
  • 開幕丸屋根、そして雨。レンズ濡れますね。構図が分かりません。長くないと締まりません。もっと繋いで来い恋((無茶あぁ。これだわ。灰色だけども....雨脚は弱くとも、風圧がキツイかな。こんなのいたっけか??側面が楽しそうなので折り返しを狙ってみましょうか。3+3見参。このままだと半世紀突き破りそうです。雨から逃れた結果、ただのバルブに。まだ午前中ですが...しまが来るんだもん、というかこれが狙い。なんか変だけど [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第3夜
  • 此方はどうだ、結果は同じ灰色。堂々の長編成、見事に後ろが空と同化してますね。此方も同化して....両数が減ってる!!にしても幌がベロンベロンしてます。灰色が無くなった!!見事なコンボです。ビビットなカラーはいいとして、暗く.........なりますね。構図もいい感じ。でもやはり画角変えようかなあ。パンタの位置が命取りになりかねませんね。そらとおなじいろ。完全に真っ暗。せめて、というか青空の下でお願いします。そ [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第2夜
  • ですが、この曇天。1420先頭とは幸先良い....と思いきや、試行錯誤やね。真下に映る山手線。じゃなくて、.......何線???恐ろしく曇天。露出とSSとの戦いがデットヒート。10両は入らへんぅもう真っ暗よねえこれさ。でもここ晴れてると逆光なんでどっちもどっちか?あー....やっぱアカン。晴れてよと。ビビットな色味の車両は良しとして、お前らは真っ暗やねん!記録にもならなさそうですね。暫くはこの灰色の空との戦いになり [続きを読む]
  • 桜季節のさくら近鉄に 第1夜
  • 小刻みに小さく小さく更新すればいいんじゃないか?果たしてそうなのでしょうか。まだまだ使い倒す気満々です。どちらも座席が変わっています。ホントどうしてこうなるのってくらい色味が変わって高級チックに.....なったのかな?4月某日。いつも通り(?)、天理から平端に移動する。平端から八木へ。2つの目標を引っ提げて馳せ参じた訳ですが....1つはもうありますね。※復帰まではしばらくかかりそうなので書き溜め&貼り逃 [続きを読む]
  • 東武イズム 第44夜 〜南くりはし大まがり〜
  • ここ1か月とPCすら開かない....という始め方は前回と似てますが、ここ数週間で色々変わったことがありまして。まあ東武の6050とか300とかも、また近鉄に帰ってたってのもそうですが、私的にはまず、スマートそうなフォンに変わったんですよ。全然スマートじゃないんですけどもね。でかいし弄り辛いし操作性悪いし。というのも前の携帯ですがね、中身より先にフレームが壊れまして。仕方なくといったところなのです。好き好んで買い [続きを読む]
  • 東武イズム 第45夜 〜ラストゆのさと〜
  • 東武の特急にゆのさとという愛称があるそうで。ほう。今年で最後かな?という話でした。もういつの話ですかね((((ただ、午後に浅草を出るダイヤなので時間的にまともに撮れる場所がない....。ここなら日が当たりそう。堀切です。おあ?何じゃお前は?ここに止まるのは朝も昼も夜も、大体10分間隔でやってきます。何だか見慣れない顔....未更新ってやつなんですか。同じ顔。ああ両数が違うのね。ふいにスカイツリートレインが来まし [続きを読む]
  • 東武イズム 第43夜 〜よりどりみどり〜
  • ふと目が覚めたら、そこは白銀の世界....んなわけありませんね。どちらかというと、アルミとか、鋼鉄の世界でした。ここは南栗橋、の車庫。当時はまだまだ試運転でしか動いていなかった彼。わーい!新型の日比谷線13000系だよー!なんて言われても、分かりませんね。最早先代の面影は色でも無くなっています。気のせいでしょうか。んまあ、色ですかね。どうやら営業運転が始まったようです。紅いは1800ですね。同じ型の300っての [続きを読む]
  • 東武イズム 第42夜 〜夕刻に現れた自由〜
  • 気が向いたら記事を書く。なのでかなり遅れが出ています。古河の土手で遊んだあとは栃木方面に下っていきます。それにしても綺麗な青空。山々を奥に眺めながら。あれ、何かいた。金崎、でしたっけかな。意外と撮れた。6050撮りたかったのに...でも案外取れますね。ここ。来たかった場所とは違うのですが...こちらで走る普通電車。しばらくは彼らの独壇場のようです。なぜか逆光で彼を撮るのが殆ど。綺麗に陽が当たるときに [続きを読む]
  • 東武イズム 予告編 〜タイムリミット〜
  • 昨年秋にふと始まってしまったこの東武イズム。振り返ってみれば近鉄以上に写真を撮っていたり。あっちに帰るのには費用が掛かりますから、それに比べればいつでも来れますからね、数こなせば致し方ないところなのでしょうけども、それにしてもこのロングラン。記事を更新する間に新たに撮っていくという荒っぽい手段ですから、これ気付いたら半年過ぎますよ。これでは延々終われませんね。やはりこれはどこかで区切りを [続きを読む]
  • 東武イズム 第41夜 〜その土手から眺める色は〜
  • 近鉄に行きたい。そう願ってたのですが、そのチャンスが流れてしまったようです。嗚呼、悲しいかな。そしてまた東武。そういえば、6050の浅草撤退と共に、その6050から作り替えられたスカイツリートレインも運転終了(臨時化)となるそうな。今度は久々、車で繰り出しました。ほんと、車って楽ですね。重くて面倒な荷物も簡単に持って行けますし、場所のある沿線であればそこから撮れますし。学生時代には絶対出てこない台詞で [続きを読む]
  • 東武イズム 第40夜 〜追えど、追えど〜
  • まだ、クレヨンしんちゃんのラッピングを追い駆けていた頃。悲しいことに、6050を殆ど取り逃しているという事実...ここはどこでしたっけか、蒲生ですか、りょうもう。調べてみれば、中々古い走行装置のようで...下ってぐにゃりと曲がるようですが、この画角だと難しいかも....各停は見事に柱柱してますね。引っ張ったらこうなる(;・∀・)あはは、ここ、向いてない様です。お隣の駅行ってみましょう。と、飛び乗った車両から青 [続きを読む]
  • 東武イズム 第39夜 〜かすかべ防衛隊を〜
  • それとなく聞いた話、本当でしたね。東武の快速、区間快速の消滅。6050が浅草撤退という改正になる模様です。ただ、そんなこと当時はつゆ知らず。草加駅だったっけかな。呑気に撮影しておりました。当の6050も、あらららら。こちらも置き換えですもの。ここ数年東武は動きが激しそうですね。そんなことはなお知らず、呑気にラッピングを追い駆けております。ネネちゃんカラーですか。サンタさんかと思わせるその色使いは...そ [続きを読む]
  • 東武イズム 第38夜 〜夕焼闇夜のしんのすけ〜
  • いんやぁぁぁ2017年最初の東武。これ、こんな液晶付いちゃってるけど新型車両じゃないんだよねこれが。バ娘。と、オレンジ色。ここ、どこだっけ。新田って駅でしたっけか。夕焼けに照らされて、撮れるかな?慣れてないですね。いたって普通の高架駅です。新型が来ますね。この子もおさらばとなるのでしょう。6050が来ましたが...よく焼けてますね。これはいいんじゃないかな。そういえば、昨年末からこの車両を使ってど [続きを読む]
  • 新年早々だった、頃のお話。
  • 年明けの話。1月1日あたりの話。昨年の年明けも出かけましたが、御多分に漏れずことしも彼と出かけます。相変わらずです。この日も一通りのんびり電車に乗り、そういえばあんまり地元で写真を撮ってないと、柏でバルブですが、まさかの手持ちです。流石にいつも三脚を持ってるわけじゃございませんから...これ以上シャッタースピード落とすとブレでアウトになるのでまあ暗い暗い((真っ暗ですが、映るには映ってます。真打 [続きを読む]