南側用水路清流プロジェクト さん プロフィール

  •  
南側用水路清流プロジェクトさん: 里川のある街/南側用水路清流プロジェクト
ハンドル名南側用水路清流プロジェクト さん
ブログタイトル里川のある街/南側用水路清流プロジェクト
ブログURLhttp://mokudosui.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県杉戸町の歴史ある南側用水路を世界一の里川に育て上げたいとの思いで清掃活動等をやっています
自由文人の身体の6割以上は水だそうですが、世界的に見ても日本ほど水のきれいな国はありません。海の無い埼玉県の川でさえ、かつてはあちこちの川で漁業が営まれていました。日本中のあらゆる場所は「淡水漁村」と言えるほど豊かな川辺に文化を育みました。40万キロ以上もあると言われる日本の用水路と水田文明こそ、最も偉大な日本の財産ではないでしょうか?杉戸町を流れる南側用水路もその魅力は絶大です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/06/12 21:55

南側用水路清流プロジェクト さんのブログ記事

  • 8月5日の記録
  • 木道を作り始めて来月の5日でちょうど丸2年。ついに木道ベンチが出来ました。水路を挟んで2か所に設置。キツキツ20名が座ることが出来ます。しかも向かい合っておりますので会議も出来ます。さっそくベンチの座り心地を試している隊員一同。座り心地は勿論…最高です!時々カルガモが通り抜けていきます。カルガモも嬉しそうです。川底から拾い上げたごみ。ゴミグモの巣。長さ約12cm。この中に隠れていて獲物を捕まえるのだそうで [続きを読む]
  • 「がまツーリズム5」のお知らせ
  • 水と緑の「トンネル木道」を歩きませんか〜日時:2017.8/23(水)集合時間:午前9時集合場所:杉戸町高野台「西公民館」(東武日光線・杉戸高野台駅より徒歩5分)参加費:300円(小学生以下100円)解散時間:11時30分〜12時頃解散場所:永福寺(杉戸高野台駅まで帰る人もおります)内容:約3キロメートルほどの平地散歩です。    水田を抜け普段は入ることの出来ない「トンネル木道(約220m)」を歩き [続きを読む]
  • 7月15日の記録  遂に木道が繋がった!
  • 本日は、本年度の木道の資材の援助を頂いておりますサイサン環境保全基金の中畝様が見学に来られました。増水の為、足元が不安定でしたが何とか作業は出来そうでしたので、木道作りの作業を行うことが出来ました。本日の作業により木道220mが遂に繋がりました。ちょうどいいタイミングで、美容室パートナーのオーナーより、ガリガリ君と冷え冷えドリンクを差し入れ頂きました。一本締めにて、木道が繋がった祝いました。    [続きを読む]
  • 6月6日の記録
  • 本日は臨時オソージ会です。たまには夕方という事で、平日ですが17時からのオソージ会です。天候不順が続きましたが本日は良いお天気でした。福島チームの佐藤さんと高橋さんも久しぶりにお見えになり、安定した戦力のもと、サクサクと作業は進みます。この写真好きですね…皆なんか一生懸命で、イイ空気感が漂っております。この写真も良いですね。皆さんこの場所に馴染んでますよね…。もしも街中がこんな感じになったら、素敵 [続きを読む]
  • 5月6日の記録
  • 5月の連休も間もなく終わりですね田植えも始まり、南側用水路にも少し水が増えました。正式には「南側水路」と今は呼んでいるそうですが、誰が何といってもここは南側用水路ですから我々は「南側用水路」と呼ばせて頂きます。水に用事があることには変わりないのですからね!「南側用水路」というのは360年かけて作られた貴重なブランドです。ほほう…コノヤロメ!えっっ?なにっ?引っ越しですか?!しかも子供が描いてくれた [続きを読む]
  • 5月の活動予定
  • いつもブログをご覧頂き有難うございます。3月と4月の活動記録の記事をまだ書いておらず申し訳ありません。しかし、活動は真面目にやっておりますのでご安心ください…(なるべく早めに記事をUPします)さて、本年度の木道等の制作費用として、「公益財団法人サイサン環境保全基金」様より493,005円の助成金を頂くことになりました。謹んでお預かりさせて頂き、水辺再生の為に使わせて頂きたいと存じます。5月も予定通り [続きを読む]
  • オソージ会はじめ2017.1月21日
  • 南側用水路清流プロジェクトが誕生して4回目の新年を迎えました。本年も宜しくお願い申し上げます。2017年もオソージに始まってオソージに終わります。昨年の暮れ、杉戸町の「水守4人衆」によって浚渫された土が雨で洗われますと沢山の金銀小判ならぬタイルの山が出現しました。その昔、どこぞのタイル屋さんが捨てたものでしょうかね…沢山のタイルは沢山のゴミ袋に集められました。沢山のタイルなんてもうタクサンだ!タイ [続きを読む]
  • 12月20日の記録
  • 12月20日・21日2日間の予定で杉戸町役場都市施設整備課の皆さんで南側用水路の浚渫作業を行いました。私は気楽な立場で見学をさせて頂きましたが、役場の皆さんのおかげで水路は益々パワーアップした様です。流石に専門的な知識をお持ちの面々ですのでポイントを良くつかんでおられます。これからも役場と二人三脚で夢に向かって進んでいきたいものです。上流部の工事の為、水流は止められておりますが、浚渫作業によって溜 [続きを読む]
  • 12月3日の記録
  • 私の家のボロ屋の窓からは隙間風が気持ちよくカレンダーも最後の1枚がヒラヒラと風に揺れておりました。この穏やかな日々が永遠に続きます様にとの願いを込めてオソージ会に出発です。本日は森さんと私のみの参加となりちょっと寂しいオソージ会となりましたが用水路はとても素敵でした。木道の資材を少し搬入しました。私が橋の上から杭を落とし森さんが橋の下に投げ込みます。武蔵野銀行様よりお預かりした支援金のおかげで有難 [続きを読む]
  • 10月15日 オソージ会+木道制作
  • 実に穏やかな南側用水路には本日も大水上山の貴重な天然水が流れ込みます。南側用水路は毎秒0.3tの流量を確保しているという極めて価値のある用水路ですが、今まで全くその水を利用してませんでした。毎秒0.3tとは深さ30cmで幅1mの水が1秒間に移動する量です。これまでの我々の活動により約0.03tの水を常時流す事が出来るようになりました。0.3tの水を確保する為には上流部のダム建設に約60億円程の投資が [続きを読む]
  • 10月1日の南側用水路の活動記録
  • 10月の活動記録も書かないうちに、いつの間にか11月になってしまいました。無料ブログを使っておりますので、1ヶ月以上書き込みをしませんとブログの記事の冒頭に広告物が出現してしまいます。実は、アイホンで撮影した写真データの取り込みが上手くいかずブログの更新を阻んでおりました。こうした文明の利器はとても便利ではありますが、人類の発明した文明の利器は新たなストレス源を産み出します。文明が進めば進むほど耐 [続きを読む]
  • 木道制作+オソージ会(9月17日)
  • しばらく木道制作から離れた作業が続きましたが久しぶりにカケヤを振り上げ川底に杭を打ち込みました。本日の作業で約10m弱木道は延長されました。夏水の通水が減って水流はあまり有りませんがドブ臭さもなく作業終了後は、皆さんと木道に腰かけてささやかなお菓子とお茶で一息つきました。水路を包む竹や草木を抜けてくる日差しの気持ち良さは格別です。こうした場所では脳裏には何故かポジティブなイメージしか浮かばないもの [続きを読む]
  • 野田市 「コウノトリの里」を視察しました(9月10日)
  • 素晴らしいお天気の中千葉県野田市のコウノトリの里にやってまいりました。野田市から始まった「コウノトリの住める里作り」のネットワーク=関東エコロジカル・ネットワークは多くの自治体を巻き込み広がっています。(因みに我が杉戸町は参加しておりませんが…)今年の6月まで野田市の市長として6期24年務められた根本崇元市長が我々を出迎えてくださいました。根本さんは我が南側用水路清流プロジェクトの重鎮…坂本さんの埼玉 [続きを読む]
  • 東京新聞
  • 東京新聞で南側用水路清流プロジェクトの記事を書いていただきました。この様な新聞記事は、活動の励みとなりますので本当に有難いことです。東京新聞様には、心より御礼申し上げます。東京新聞記事 [続きを読む]