オダキリエ さん プロフィール

  •  
オダキリエさん: いつもあなたを
ハンドル名オダキリエ さん
ブログタイトルいつもあなたを
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/oda-kirie/
サイト紹介文小学生の娘を育てながらワーキングマザーしてます。忙しくも充実した毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/12 23:46

オダキリエ さんのブログ記事

  • 家事を仕事ととらえるかどうか
  • ネットでみかけた記事に、妻と夫の家事のとらえ方の違いが書かれていたのだが、どうもまわりくどい書き方で納得がいかなかった。(もと記事みつからず、残念) 単純に、夫は家事を仕事だと思ってないのが違いなんじゃないかと思う。給料もらってないから、仕事じゃない。でも、たぶん妻は仕事と同等の扱いを家事に対してしているよね。そして夫は家事に対する扱いが仕事とかけ離れている。 たとえば。 ・同僚が忙 [続きを読む]
  • PTA役員終わりました。
  • 3月の例会と打ち上げが終わったので、私のPTA役員の仕事は終わったことになる。 広報委員で、広報誌を年間3冊発行する仕事だった。取材(写真撮影)に行ったり、写真の構成を考えたりする。そういうお仕事は嫌いじゃないが、仕事しながら趣味の時間削ってこれだけのことをするのは、結構大変だよな〜という感じだった。 それでも、広報誌が出来上がってきてみるとやっぱりうれしいし、打ち上げに出てみるとイヤな人も [続きを読む]
  • 好きな人3人
  • 娘は肉食系である。昨年は、好きな男の子にバレンタイン前に「チョコあげるから」宣言をしてからチョコをあげていた。その男の子にはべつに好きな女の子がいたらしいのだが、「私とその子とどっちが好き?」と迫ったらしい。すごすぎる。 さて、今年はどうしたかというと、「好きな男の子は3人いる」と言っている。そして「そういう場合は義理チョコでいいのか?」と難題をぶつけられて、どう答えたものかと思っていると「 [続きを読む]
  • 挨拶
  • バスで、娘の料金と私の料金を払うときに、「子供一人、大人一人」と運転手さんに言ったら、 娘から「ママ、子供一人大人一人お願いしますでしょ!」と注意された。そうだね、お願いしますってちゃんと言わないとね。 娘は、自転車で道を譲ってもらったときも「ありがとうございます」と大きな声で言っている。 学童から帰る時も、「ありがとうございました」と言ってさようならと帰る。 こんな礼儀正しい子 [続きを読む]
  • 先生大好き
  • 娘はピアノの先生のことが「ママと同じくらい好き」らしい。「だって、いい匂いがするんだよ!」と匂いで決めているのか。。。。 学校の担任の先生も、厳しいのだが、結局は好きらしい。先生も「カヅキちゃん、怒っても休み時間には、抱きついてくるんです。かわいくて」と個人面談で言っていた。一番前の席で「先生が私のプリント使って説明をしてくれるの。役に立っているみたいでうれしい」んだとか。 学年の先生で [続きを読む]
  • 幸せになって欲しい
  • 子育てでよく考えるのは、将来どういう人になって欲しいかということ。たどり着く答えは、幸せになって欲しいこと。 勉強してほしかったり、早寝早起きをしてほしかったり、学校へ遅刻せずに行ってほしかったりするのは、最終的に幸せになってもらうためだ。 では、幸せっていうのはどういう状態?お金があれば幸せ?好きな人と一緒にいるのが幸せ?友達がたくさんいるのが幸せ? 私が思う幸せは「幸せ」と感じる [続きを読む]
  • はやく寝かせないと
  • 冬休み中は、子供の寝る時間が思い切り遅くなった。大晦日までは、通常通り22時すぎに布団には入っていたが、学校に行ってないので、体力があまっているのでなかなか寝ない。なんとか23時くらいにようやく寝入ってくれた感じだ。 しかし大晦日は、日付が変わるまで起きてもよいことになっているので、起きていた。今年初めて初詣を夜中のうちに行ってきた。この日くらいは仕方がない。初詣から帰ると1時くらいだったので [続きを読む]
  • 年末年始の休みが終わりました。
  • 皆さま 明けましておめでとうございます。年末年始の休みが今日で終わりになります。毎年4日から仕事なのですが、今年は4日が水曜の定休日のため今日までお休み。明日から仕事になります。 例年通り31日の大晦日、元旦は家族と自宅で過ごし、2日に夫実家、3日にキリエ実家に挨拶に行きました。夫実家に一泊、私と娘はキリエ実家に一泊して、夫は本日から仕事初めでした。今年も、一人もかけることなく新年を迎える [続きを読む]
  • 放置してる間に年末です。
  • 気が付けば2016年も残すところあと1日です。後半、ブログ放置して、何をしていたかといえば、本を読んでました。昨年は年間50冊程度だった読書量が今年はおそらく倍くらいにはなっているんではないかと、、、。基本的に電車の中でしか自由時間がないので、本を読む時間にあててしまえば、ブログにかけている時間がなくなるんですね。 最近は、facebookで近況報告も言いたいことも、読書記録も全部済んでしまうので、ブログ [続きを読む]
  • 電子タバコ
  • 夫が肺気腫になったが、タバコをやめられない。だんだん咳がひどくなって、薬を飲んでもなかなか良くならないのに、やめるという言葉は聞かれない。 で、結局電子タバコにすることにした。 電子タバコって、いろいろ種類がある。しかし夫がほしいのは高いタイプで1万7千円くらいするタイプ。彼のお小遣いで買うんだから、まあいいかと思うのだが、やっぱりなんかもったいない。 だって、ニコチンは減っても本数 [続きを読む]
  • ピアノの発表会
  • 娘のピアノの発表会があった。娘は5月からピアノをはじめたので4か月くらいで発表会を迎えたことになる。たいした曲は弾かなかったが、久しぶりにゆっくり音楽の世界にひたるのは楽しかった。子供たちの演奏は発表会レベルなので大したことはないのだが、時々すごくうまい子がいたり、最後に現役音大生の演奏などがあったので、聞きごたえがあった。 娘は、自分の演奏以外はさっぱり興味が沸かないようで、お友達と走り回 [続きを読む]
  • ストレス解消法
  • ストレス解消法って難しいよな。最近、すごく疲れているのだけど、それってなかなか一人で家でのんびりする時間がないからだと思う。 私の趣味は、社交ダンスとアイススケートなのだけれど、平日時間がとれる日には、ほぼどちらかに行っている。で、そのほかに病院とか、PTAの仕事とかいろいろと予定があるわけで、家で掃除する時間もなかなか取れない。最低限、掃除機とクイックルワイパーをかけるぐらい。一人でのんびりテ [続きを読む]
  • オフ会に参加してきた
  • 手術の前なのでずいぶん前の話になるが、オフ会に参加してきた。オフ会という響きがすでに懐かしい。なんのオフ会かというと、読書グループのオフ会。 今年に入ってからFacebookの読書グループに参加して、本の感想などを投稿している。そこのグループが感じがいいので、オフ会に参加しようと思った。リアルに会うのは結構緊張するものだけど、手術前だし、当分遊びに行けないだろうなと思ったから「えいや」という気持ちで [続きを読む]
  • 何がストレスか?
  • 耳のつまりや喉の違和感が、神経系や精神系の病だとしたら原因はなんだろうと考える。やっぱストレスだろうな。でもストレスなんて、働いている以上誰もが感じていることだ。 私は育児は向いてないから育児だけするよりも仕事をしていた方がストレスたまらないと思っていた。実際そうなのだろうと思う。だけど、体の具合がこう悪いと、やっぱり働きながら子供を育てるのが大変なストレスなのでは?という気もする。 何 [続きを読む]
  • そして夫は肺気腫に
  • 自分の舌の手術のことや、耳のつまり感や喉のつまり感を書いてきましたが、実は夫が肺気腫になった。時期は私より少し前、咳がひどいので病院に行ったもののまったく良くならない。何度か病院を変えて大きい病院に行ったところ、診断は肺気腫。治らない病気。風邪ひいたら重症化。などの説明が目につく。実際診断がくだってから薬を飲んでいるものの、症状は軽くなっても完全には治らないようだ。3か月に一度くらい病院に行く。 [続きを読む]
  • 物の方が楽だった
  • 会社の研修で自己啓発系のセミナーに参加する機会があった。内容は、基本的には傾聴や承認など、これまで聞いたような内容だったのだが、講義を受けるのではなく、ワークショップ形式でひたすら話し合ったので、一番の学びは、人ってこんなに違うのだなぁということ。頭ではわかっているつもりだったが、「え、こう思うの?!」というのを体感するというのは全然違う。その中の一つで「物」になるというのがあった。「人」役と「 [続きを読む]
  • 夏休み終わりました
  • 今年の夏休み、私の手術にはじまり、ほとんど体調が悪く、その後、娘が体調が悪くなり、結局どこへも行かなかった。近所のプールも1回くらいしか行けず、ちょっとかわいそうだったな。ひたすら家にいた夏休みだった。でも宿題がたんまり出たので、そのくらいでないと終わらなかったかな。結構家にいたつもりでも最終日は、一日宿題で終わってしまった。プリント、自由課題、読書感想文のほかになわとび、リコーダー、観察日記、 [続きを読む]
  • 胃カメラの結果
  • さて、初体験の胃カメラ。予約が14:00〜しか取れず、朝から何も食べられない。水分だけは取ってもよいということになった。喉の検査は鼻からして、すぐに終わったので、そんな感じのを創造していたが、思ったより管が太くてびっくりした。鼻には血管収縮剤(鼻血を出にくくするため)と麻酔、すべりやすくするためのゼリーを入れるのだが、え、こんなの入るのと思うくらい太い。なので痛い、、、、。太くなければ胃カメラを自在 [続きを読む]
  • 病院内連携はないのか
  • さて、私が大学病院を紹介されたのは、舌のできものと喉のつまりが原因だった。舌のできものについては、今回手術で取った。しかし喉のつまりについては何も改善されないままである。胃酸の逆流の可能性があるということでそれ用の薬を出されたのだが、あまり効かず、、、、手術を決めるときにも、担当医師にそのことは伝えたし、手術直前の説明をしてくれる医師にもそのことを伝えた。しかし、結局手術で入院している間はこれま [続きを読む]
  • 娘の個人面談
  • 話は、夏休み前にさかのぼる。小学校三年の娘の個人面談があった。今回の先生は、子供の話を聞く限り、「厳しい」様子。親にも厳しかったらいやだな〜と思ってのぞんだけれど、まあなんとか、親に対しては普通だった。でも、言われたことは結構衝撃だった、、、。「やること遅いです。ぼーとしている時間長いです。」まあ、遅いだろうな、というのはわかる。動作がのろいんじゃなくて、言われたことや、やらなければならないこと [続きを読む]
  • ポケモンGOと夫との不和
  • 入院中、夫がお見舞いに来てくれたのは、1度だけ。娘と一緒に、会社から届いていた書類を届けに来てくれた。小さい子供は、良くない菌を持っていることが多いので、ほかの患者さんに(私にも)うつるといけないので、ロビーで少し話をしただけだった。娘は、私に抱き着くことも手を触れることもできなくて、残念がっていた。私は自分が書いた手紙を渡し、娘からもらった手紙(メモ)をもらった。そして、夫は、ポケモンGOをやっ [続きを読む]
  • 入院、手術してきました
  • 先週、入院して手術をしてきた。3日前にようやく退院してきた。術後は、すごく痛かった。朝8時からの手術だったのだが、その日はほとんど寝ていた。翌日も水分だけは取ってもよいとのことだったので、水分を取りながらほぼ横になっていた。入院中の退屈対策に、漫画や小説などを準備していたが、読む気力もなく、LINEもきたものに返事するのが精いっぱいで、必要な連絡以外はあとまわしにしていた。舌がすごく腫れて口がなかなな [続きを読む]
  • マメ男ではなかった?
  • 入院にあたり、夫とマメに連絡が取りたかったのでLINEの登録を勧めた。最近メールの使用頻度が減っている。買い物したときに送られてくる宣伝用のメールが大量にくるので、個人的な用事でくるメールが埋もれてしまうというのもあり、ほとんどの友人とLINEでやり取りしている。気軽に連絡がとれるので夫にお願いしたが、思いのほか抵抗されてしまった。まず「登録できなかった」と言われて、「ログインできなかった」と言われた。 [続きを読む]
  • 手術日程決まりました
  • いろいろな検査をして、全身麻酔で手術が受けられることが決まった。日程も決まり、ようやく目的に向かって動き出すことができる。これまで、先の予定が立たずになんとなく中途半端だったものが、いろいろと決まりすっきりした。しかし入院までにやっておかなければならないことがたくさんあって、何から手をつけたらいいのかわからない。手術後について医師に質問したのだが、なんとも言えないということが多すぎる。いつから食 [続きを読む]
  • 世の中は食べ物の画像であふれている
  • ガン疑惑で悩んでいたころは、悲観的に悪い方へ考えていた。死んでしまうことばかりでなく、もしもしゃべれなくなったら、もしも味がわからなくなったら、どうしようと考えてしまっていた。しゃべれなくなる方は、まあ頑張れるかなと思う。もともと話すのが得意ではないし、耳が不自由な人で筆談をしている人もいるし、音を代わりに発してくれる機械があるらしいので、まあなんとか頑張れるかなと。実際しゃべれなくなったらショ [続きを読む]