三歩目 さん プロフィール

  •  
三歩目さん: 不動産投資で海外移住by三歩目
ハンドル名三歩目 さん
ブログタイトル不動産投資で海外移住by三歩目
ブログURLhttp://sanpome.net/
サイト紹介文主に東南アジアが多いですが、旅をしながら暮らしてます。旅行者の参考になればと、記録を残しております。
自由文パキスタン旅行から帰ってきました。カラチでテロがありましたが、
警戒は厳しく、スパイに間違えられたりしました。
今はタイにおります。カオサンの夜が静かになったくらいで、クーデターの影響はあまり感じません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/06/13 14:36

三歩目 さんのブログ記事

  • なぜ仕事してると不安になるのだろう 「ポジティブ自立」の毒。 
  • このままで良いんだろうか? 最近ふとそんな考えがよぎる。働いてないときには無い感覚で、 放浪ぎみに旅してるときは、インプット量が多くて、さらに生きてくだけで手一杯。 だから、不安になるほど暇じゃないのは当然として、 会津の山奥で暮らしてるときと比べても、、     仕事に不満はあまりない。3ヶ月たってむしろ良い方だと思う。 マイナスは、作業環境がさほど恵まれてないこと、 プラスは、  意義は感じる。  おカ [続きを読む]
  • カイゼンでは、ゼロからイチは叶わない。<起業再入門>
  • ZeroToOneと、1に足したり掛けたりするのの違いが分からない人って、 一生分かりません。 本人は分かってるって言いガチですが、全然分かってないから、簡単に分かってるって言います。      ゼロをイチにするのは大変ですね。   違うゲームをプレイするってのは、チームを変わるのと違う。 Eクアドラントから半分、強制的にスタートじゃん幸か不幸か日本じゃ。   どっぷり洗脳社会に浸かってからの、 違う視点を獲得して、 [続きを読む]
  • 経験あって、弟子も成功してる人から学ぶ。 <起業再入門>
  • 自分も成功してて、教えた先も成功してる。 その人から学べば、成功の可能性は高くなる。 まあ、自然な考え方だよね。   師を選ぶに3年って格言もあるとおり、そこに時間掛けた方がよい。   師を選ぶ条件って、どんなとこだろう。       言行一致が第一。 起業なら起業、投資なら投資、ダイエットならダイエット、 とにかく自分の実践と教えてるコンテンツが一致してる人から選ぶのが無難かな。   今、ファイナンシャルアカ [続きを読む]
  • Eクアドラントは最後に自分に払うが分からない。 
  • Eクアドラント、被雇用者。 東芝の社長だって、Eクアドラント。 チャプター11のときに議会にジェット機で乗り付けたフォードの社長もそう。   サラリーマン経験しかないと、 「最後に自分に払う」が分からない。決定的に分からない。     受注まで一苦労で、売上立てるまでも労力掛かる。 ここまでは分かるんだけど、 売上立ったからといって、入金安心出来るかといえばそうとは限らない。 内容証明送ったこともある。   で、 [続きを読む]
  • 顧客次第で事業規模は決める、個人だし。 
  • お客さんありきなんだから、成立する範囲で成立させなよ。 そして、成立しないなら、成立しないなりにやりよう考えようよ。   リスクテイクの仕方という視点から始めなきゃいかんよ。   日本じゃ、 会社は有限責任ってタテマエに過ぎない。 個人が借金背負う。まだまだね   その起業塾の創業者も、それ以外に肩書持ってる、多分収入源も。 (その分は良心的ではあるが、)   個人での、起業ないし独立とかでしょ。 ビッグプロ [続きを読む]
  • 顧客が全て、それが起業。他はどうでも。  
  • ボクに出来たのはフリーの独立で、起業とは言えない。 でも、未経験より勘所は分かってる。 抜け漏れないように、100%万全の準備をすることが適切とも、可能とも思わない。   これだけは、外してはイケないこと、 不細工でもおいおいなんとかなること、 両方あります。 その勘所分かっている方が、万全の準備目指すより失敗は少ないと思うけどね。       ボクの失敗を聞いておくれ。   会社辞めて、法人登記して、オフィ [続きを読む]
  • 起業セミナーと時間泥棒を肯定する講師 
  • 先週は、無料セミナーのお誘いに乗ってみた。 社会起業を後押しする大学のような組織なんだけど、、 ダメだったね。これで起業目指してはいけないな。   昔、出たときも構造的欠陥を感じたのだが、それは拡大していた。 キャリアカウンセリングだけに特化すればいいのに、 とても惜しいとも思う。 これで、その金額設定もいけないと思う。 起業を教える資格はないとも思う。     ムリに起業させたら、借金背負わせかねない。世 [続きを読む]
  • ヤラないことから 教わりなおす<マネジメント再入門>
  • 優先順位は大事だが、劣後順位はもっと大事と、昔ドラッカー先生から教わった。 もういちど、かいつまんで教わってみる。  ついでにこんな本を読んでみた。 「一番大切なことは、一番大切なことを大切にすること」   働いちゃうと、それだけでないかした気になっちゃうし。   時間割を作るところがゴールになってるのはちょっとなぁ。 って本読んでましたが、 ドラッカー難しいから、 優先順位と劣後順位のとこだけ、分かりやす [続きを読む]
  • 成功を数えよとドラッカー先生 <マネジメント再入門>
  • で、ここ2ヶ月での、成功、それも予期せぬ成功を見つけよう。   どうしても、人は問題に着目しがちである。 だが、ドラッカー先生は、 予期せぬ成功を見つけ、その成功を追求せよと仰る。   とりあえず掛け持ち辞めて、 8時開始で、昼休憩一時間、遅くとも18時には帰ろう。   今回、適切なタイミングで辞められた。 ズルズル引きずらない。 そして綺麗に終わる。     これは相手がフェアでクリーンな対応してくれたからなんだ [続きを読む]
  • で、3月から一つに絞った 
  • コーディング(プログラミング)の時間が多すぎるな。 結果論ではあるんだけど、配分変えなきゃ。 月の変わり目はいいタイミングだし、午後の方は2月末で終わりにした。     当初は、 午前中は要件定義的なことばかりなので、 午後はただ、プログラムだけの仕事しよう。   という目論見だった、   午前中の方も、自分がアイデア出したのは、 最低限のプロトタイプくらいは作らなきゃ先に進まない。   大夫感覚も戻って来たし [続きを読む]
  • まずは記録 <マネジメント再入門>
  • その職場にプロジェクトマネージメントが無いことは知っていた。 驚きはない。我が身はわれで守る。     とりあえず、自分でWBSを切る。 それから想定される工数を載せてゆく。   人日単位でつけるのでは、実態にそぐわない。 時間、何hかで計らねば。     私は何にどれくらい時間を費やしているのか、 まずは記録。     幾つか試して分かったこと、   朝8時に始業。 その前の時間を使うことは難しい。 とにかく、6時台に [続きを読む]
  • 東京で消耗するのは簡単 <マネジメント再入門>
  • 最初の就職はくじ引き。 「最初から適した仕事につく確率は高くない。  得るべきところを知り、向いた仕事に移れるようになるには数年を要する。」   ホントにそうなのですが、 自分を適したところに身を置く為に、労力を投入せずに、 その環境で、もがいて消耗していた。     ブラックな企業の問題は、過労自体より、 精神的な追い詰められ方だろう。   消耗してく中で、奴隷のように働く以外の思考を停止してゆく。   同じ [続きを読む]