Cartonnage OliOli さん プロフィール

  •  
Cartonnage OliOliさん: カルトナージュおりおり
ハンドル名Cartonnage OliOli さん
ブログタイトルカルトナージュおりおり
ブログURLhttps://ameblo.jp/luckymarron/
サイト紹介文布や紙が好きでカルトナージュを始めました それと毎日の中でちょっとキラリとした事を綴ったブログです
自由文Atelier Cartonnage認定教室。
丁寧を心がけ、実用的で愛着がわく作品がテーマ。ブランドものの布地も好きですが、日暮里や浅草橋、蔵前あたりで良いもの、出会いもんを探すのも大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/13 16:19

Cartonnage OliOli さんのブログ記事

  • 嬉しいな〜楽しいな〜 縫わないシリーズ
  • 気づけばここのところ縫わないの連続投稿。でもバッグって実用的だから、できあがりが楽しみだし、できたら嬉しいんです。 今回もそんな嬉しいがたくさん詰まった 「Glue Bag」 をAtelier Maison Decoさんのワンデーレッスンで作りました。 なぜかバッグは赤が好き。洋服だと赤は躊躇しても、バッグだからこの布地をチョイス。結構たっぷり入ります。 M先生のトロッケン作品と撮ると、素敵が倍増です。いいね作るって楽しいわ [続きを読む]
  • この夏の縫わないシリーズ 3シスターズ
  • 暑さ真っ盛りの頃、Maison Vianneさんのワンデーレッスンで、素敵な素敵なポーチを作りました。 どのくらい素敵かと言うと、エンターテイメントの世界くらい(笑) 製作の工程が奇想天外で、衝撃的でした 時間も予想外に短くて、あっと言う間に出来て、しかもこの見栄え!着眼点にビックリと敬服です。固定観念がぶっ飛んで行く勢い 残念ながら作り方はもう忘れてしまったのだけど(笑)、エンターテイメントのショーってビ [続きを読む]
  • 初福生
  • 初福生…何のことかわかりませんね。特に関東以外にお住いの方には。初めて福生(ふっさ)に行ってきました、の略です。正確には福生近辺にはこれまでも度々行っておりましたが、今回言う福生とは横田米軍基地に隣接する16号線沿いの BASE SIDE STREET のことです。 拝島駅から東福生駅までブラブラブラブラ…結構歩きました。私の予想より飲食店は少なかったのですが、アメリカンダイナーがあったりOkinawan icecream を名 [続きを読む]
  • 縫わないバッグたち
  • Maison Vianneさんのワンデーレッスンに久々参加致しました。縫わないバッグ、ALLUREクラッチバッグです。素敵な布地選びに胸躍りました 二つ折りにしてクラッチ。 もっと大きいサイズで街歩き用に、大好きな「ラ・ロープ」で作りました。サイドにリボンのアクセントで細見え効果 マチをつけたので折りたたみ傘も入ります。 すべてはこのノリのおかげ。私もミシンの糸調整は苦手でしたが、まさかノリを塗って [続きを読む]
  • 大好きな帆布でスタンド ミラーをリメイク
  • メイク時に大活躍のスタンド ミラーをリメイクしました。当初は合皮でカバーされた既製品でしたが、我が家のヘビーユーズドぶりにボロボロとなり、ならばカルトナージュの術でドロン 外側は大好きな帆布。纏柄などと混ざったジャパニーズコーナーで見つけたけど、私にはとても優雅に見えるから勝手に命名した「ラ・ロープ」 バッグも作りたいな。 内側のこの柄も最近のニューフェイスでお気に入り。泡ぽいのと色から「シャ [続きを読む]
  • アトリエ カルトナージュ作品展に初参加しました
  • 6月2〜4日はアトリエ カルトナージュの作品展に初めて参加しました。今回のテーマは「姫君の宝石箱」。みなさんゴージャスでキラキラしていて、見応えがありました(うちの夫 談) 私のはメリーゴーラウンドをイメージして、閉まう宝石箱ではなく、「見せる宝石箱」です。 コットンサテン(ブルー)は上品な輝き プリーツをとることで表情を出して 私なりのこだわりは、カルトナージュの基本である四角形のパーツが一つも [続きを読む]
  • 吊るしカブト? 伊豆のおみやげ
  • GWの前半は伊豆の河津へ行って来ました。 河津の隣の稲取は吊るし雛で有名な町。まだ娘が生まれる前から、吊るし雛ほしいな〜と思ってました。あれから18年、立派なのをゲットできるチャンスもあったのですが見送ってしまい… それで今回、立ち寄ったところには地元の人の手作りが売ってあり、カブトバージョン発見!えい!買っちゃおう、息子のも娘のも、と三本購入。 河津桜も咲いてます これから伊豆に行くたび、気に [続きを読む]
  • エルメスの手しごと スカーフ×スカーフ
  • エルメスの手しごと展へ行ってきました。 表参道ヒルズで19日までです。前回の赤坂迎賓館が大人の社会科見学なら、こちらは大人の工場(工房)見学でした。 エルメスといえば皮革製品、宝飾、服飾、時計、クリスタルなどなどですが、それらの職人さんの製作現場を通訳を交えて解説してくれます。なかなか人が多くて間近で見れないのだけど… そんな中、私が一番気になったのは、スタッフのスカーフの巻き方です。 私は首にとて [続きを読む]
  • 赤坂迎賓館
  • 赤坂迎賓館へ見学に行ってきました。 通常は申込み制なんですが、現在3月11日までは本館、主庭、前庭は予約無しでも入れるので、今回の急遽なスケジューリングでもラッキ〜でした。 私たちが四谷駅から赤坂迎賓館に向かうと、「ここはベルサイユか?」とまず思うあの光景は前庭と本館です。主庭は本館の裏側にあるので、入場しないと目にしません。その他に和風別館という建物もあって、そちらはこの時期でも申込みが必要だったの [続きを読む]
  • サシェ
  • 大物の製作に取り掛かる余裕がなく、でもなんか手を動かしたいという時はサシェをよく作ります。端切れとはいえ愛着のある布地もうまく使えるし。 こちらは土台に厚みを持たせて、マチルドエムのフレグランスオーナメントをメインに。この布はリバティですが、もう販売終了かな?見かけません。大好きだったのに トワルドジュイで。子供を見守る優しいまなざしのマダム。これはマチを付けてみました。 このように香りの [続きを読む]
  • 来客シーズンを前にティッシュケースをリニュアル
  • 毎日見慣れているとその汚れや劣化に気づかないこともしばしば。我が家のティッシュケースはダイニングテーブルの上が定位置なので汚れやすいんです。そこで来客も増えるシーズンを前にリニュアルしました。 私の定番、ハニーコム柄で。それにフランス産のリボンと京都産のブレードの組み合わせが好きなんです。 おそろいでトールスタンドも。メガネ入れになりそうです。 ふと我が家はなぜダイニングテーブルにティッシュケ [続きを読む]
  • コフレ ボックス
  • 娘からオーダーを受けていたコフレ ボックスを作りました。このクライアントさん、意外に細かく寸法も出してきました。 ブラシやペンを入れる縦置きを4か所設け、チークやアイカラーを入れる平置きを上下で2か所作りました。 本体を重くしたくなかったので鏡はつけていませんが、高さ的にはフタの裏にあるとバッチリです。 さぁお使いください! まぁ…私より道具多し… なぜファイスパウダーが4個も…? 100均のも多 [続きを読む]
  • アートアクアリウム2016
  • 日本橋のアートアクアリウムへ行ってきました。 8月のお盆の時期に行ったら60〜90分待ちだったのでスゴスゴ退散…今回は金曜の18時前に行ったらあっさり入場 平日は落ち着いてきたのかな? 金魚=縁日=すぐ死ぬ、という知識しかない私は、まずその立派な大きさにビックリ‼? こりゃ死なんわ。でも死んだら損失大きそう…と私、何考えてるんでしょうね それにルッ [続きを読む]
  • ヴィクトリアン ボンボニエール
  • 久しぶりにカルトナージュブログらしいUPです(汗) 停滞する創作意欲に刺激を求めて、ビジャー先生のご指導を1年ぶりに受けました。 〈アトリエ カルトナージュ作品〉 先生の著書「IDeeS DE CADRES」にもヴィクトリアン ボンボニエールは載っていますが、私が製作したのは高さが低く横に大きいタイプです。 フタのツマミは当初、ガラスぽいのを考えていたので [続きを読む]
  • トワル・ド・ジュイ展とドゥマゴ パリ祭
  • 7月末まで開催されている「トワル・ド・ジュイ展」を見に行ってきました。 土日の渋谷なんてアタシにゃ無理…と思っているのですが、18日まではドゥマゴパリ祭が開催されていると聞いて出かけることに。 フランスではニースであのような事件が起き、パリ祭という気分ではないんでしょうね。更には今朝のトルコのニュース。本当に心痛みますし、混沌とした世界情勢を考えさせら [続きを読む]
  • 樋口 愉美子さんのコーナーがある二子玉川へ
  • 二子玉川の蔦屋家電にて樋口 愉美子さんのコーナーがあることを知り、行ってきました。6月17日までだそうです。    作品展示と本やDMCの刺繍糸や道具が売っていました。キットは一種類↑このタペストリーだけでした。大作です。12,000円。       あのタペストリーキットを私が買うと、100年後に未使用・美品としてアンティークとかお宝とかデッドストックとかいわれて価値 [続きを読む]
  • グラバー園で結婚式  その近辺のご案内
  •  今回の帰省の目的は結婚式への出席です。挙式はなんとグラバー園内のオルト邸にてです。 旧グラバー住宅は昨年、世界遺産に登録されました。グラバーさんちの隣の隣のオルトさんちの方が私好み。特に前庭が好きです。         観光の人も風船を飛ばしに参加して    ちょっと暑かったけど5月らしい青空と新緑に包まれた、さわやかな式でした。観光客 [続きを読む]
  • ハウステンボス バラ祭  evening~night
  •  前回の続きです。 夕闇が迫るころ、いつもなら帰途につくのですが、今回は光の王国まで堪能することに。以前は冬だけのライトアップでしたが、今は通年なのかしら?      暮れなずむバラも素敵    アムステルダム広場はこのあと仮面舞踏会と化すことに。80年代の懐かしい洋楽ナンバーにのって、つまり大人のDiscoです♪ しかしそこは健全!20:30に終了です。 &nb [続きを読む]
  • ハウステンボス バラ祭 morning~daytime
  • この時期、長崎への帰省はめずらしいので… 念願のハウステンボス バラ祭へGO!今年は5月5日〜6月13日の開催で、「アジア最大級、日本一のバラの街」とうたっている通り、日本でバラを存分に満喫するならココだと私も思います。 きっと熊本・大分地震のせいで観光客の数は減っているのでしょうが、長崎は地震の影響はありません。本当にゆったり優雅な時間が過ごせます。        &nb [続きを読む]
  • 国立新美術館へ YKSを再確認!?
  • 初めて六本木の国立新美術館へ行って、国展を見てきました。 絵画、彫刻、写真、版画、工芸に分かれて展示されています。どの作品も素晴らしいのですが、改めて私はYKSと思いました。 「やっぱり工芸が好きだー‼?」 絵画から入場して、かなりの数の作品ですので一通り見るだけでも結構疲れてくるのですが、工芸のエリアに入った途端、「うおぅ〜!シャキッ!」とするんです。染めや織の布、それの着物仕立 [続きを読む]
  • 新宿のNEWoManへ行ってきました
  • 新宿のニュースポット「NEWoMan」へ行ってきました。 グリーンとの共生がテーマなのかしら? とにかく館内にグリーンの数が多い。 これは数々のドライフラワー。 ブルーボトルコーヒーに初入店。ランチになりそうなのはこのサンドイッチのみ。中にチーズと生ハムが挟んであります。あとはクッキーやパウンドケーキがメニューに少々ブレンドコーヒーと合わせて1,188 ここは本当にコーヒーを楽 [続きを読む]
  • トレー+ダストボックスで玄関先に花を。
  • 「あったら便利」という小作品を作ってみました。小作品…ピアノぽい素敵なヒビキ  玄関にお花を飾る台が欲しくて、使わなくなった木目のダストボックスにトレーを載せることに。       トレーの内側は飾るものに響かないように薄ピンクのリネンコットン。決して主役になる作品ではないので、さりげないフチ飾りで私なりの愛情を表現(笑)   側面と裏面はバラの柄。共布でトレ [続きを読む]
  • シャルニエの箱  Bee! Bee! Bee!
  • 前々々回のブログに書いた樋口愉美子さんの刺繍キットが完成しました。刺繍はド素人なのでホント下手っぴですが、モチーフの可愛さに助けられています。この愛らしい蜂さんを目に触れるところに置きたくて、久々に基本のシャルニエの箱を作りました。上下の黒×黄のステッチはオリジナルで(^^ゞ そして箱本体のブルーに白のドット柄はなんと「Honey Comb」つまり蜂の巣というタイトルなんです。この布地は好きで結構多用して [続きを読む]