Cartonnage OliOli さん プロフィール

  •  
Cartonnage OliOliさん: カルトナージュおりおり
ハンドル名Cartonnage OliOli さん
ブログタイトルカルトナージュおりおり
ブログURLhttp://ameblo.jp/luckymarron/
サイト紹介文布や紙が好きでカルトナージュを始めました それと毎日の中でちょっとキラリとした事を綴ったブログです
自由文Atelier Cartonnage認定教室。
丁寧を心がけ、実用的で愛着がわく作品がテーマ。ブランドものの布地も好きですが、日暮里や浅草橋、蔵前あたりで良いもの、出会いもんを探すのも大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/13 16:19

Cartonnage OliOli さんのブログ記事

  • 赤坂迎賓館
  • 赤坂迎賓館へ見学に行ってきました。 通常は申し込み制なんですが、現在3月11日までは本館、主庭、前庭は予約無しでも入れるので、今回の急遽なスケジューリングでもラッキ〜でした。 こちら本館。 本館の正面玄関は意外と間口狭し。二人通るのが精いっぱい 本館を正面から見上げるといろんな装飾が。なんとグリーンの左右は兜です。そう、五月に飾るや [続きを読む]
  • サシェ
  • 大物の製作に取り掛かる余裕がなく、でもなんか手を動かしたいという時はサシェをよく作ります。端切れとはいえ愛着のある布地もうまく使えるし。 こちらは土台に厚みを持たせて、マチルドエムのフレグランスオーナメントをメインに。この布はリバティですが、もう販売終了かな?見かけません。大好きだったのに トワルドジュイで。子供を見守る優しいまなざしのマダム。これはマチ [続きを読む]
  • コフレ ボックス
  • 娘からオーダーを受けていたコフレ ボックスを作りました。このクライアントさん、意外に細かく寸法も出してきました。 ブラシやペンを入れる縦置きを4か所設け、チークやアイカラーを入れる平置きを上下で2か所作りました。 本体を重くしたくなかったので鏡はつけていませんが、高さ的にはフタの裏にあるとバッチリです。 さぁお使いください!   [続きを読む]
  • アートアクアリウム2016
  • 日本橋のアートアクアリウムへ行ってきました。 8月のお盆の時期に行ったら60〜90分待ちだったのでスゴスゴ退散…今回は金曜の18時前に行ったらあっさり入場 平日は落ち着いてきたのかな? 金魚=縁日=すぐ死ぬ、という知識しかない私は、まずその立派な大きさにビックリ‼? こりゃ死なんわ。でも死んだら損失大きそう…と私、何考えてるんでしょうね それにルッ [続きを読む]
  • ヴィクトリアン ボンボニエール
  • 久しぶりにカルトナージュブログらしいUPです(汗) 停滞する創作意欲に刺激を求めて、ビジャー先生のご指導を1年ぶりに受けました。 〈アトリエ カルトナージュ作品〉 先生の著書「IDeeS DE CADRES」にもヴィクトリアン ボンボニエールは載っていますが、私が製作したのは高さが低く横に大きいタイプです。 フタのツマミは当初、ガラスぽいのを考えていたので [続きを読む]
  • トワル・ド・ジュイ展とドゥマゴ パリ祭
  • 7月末まで開催されている「トワル・ド・ジュイ展」を見に行ってきました。 土日の渋谷なんてアタシにゃ無理…と思っているのですが、18日まではドゥマゴパリ祭が開催されていると聞いて出かけることに。 フランスではニースであのような事件が起き、パリ祭という気分ではないんでしょうね。更には今朝のトルコのニュース。本当に心痛みますし、混沌とした世界情勢を考えさせら [続きを読む]
  • 樋口 愉美子さんのコーナーがある二子玉川へ
  • 二子玉川の蔦屋家電にて樋口 愉美子さんのコーナーがあることを知り、行ってきました。6月17日までだそうです。    作品展示と本やDMCの刺繍糸や道具が売っていました。キットは一種類↑このタペストリーだけでした。大作です。12,000円。       あのタペストリーキットを私が買うと、100年後に未使用・美品としてアンティークとかお宝とかデッドストックとかいわれて価値 [続きを読む]
  • グラバー園で結婚式  その近辺のご案内
  •  今回の帰省の目的は結婚式への出席です。挙式はなんとグラバー園内のオルト邸にてです。 旧グラバー住宅は昨年、世界遺産に登録されました。グラバーさんちの隣の隣のオルトさんちの方が私好み。特に前庭が好きです。         観光の人も風船を飛ばしに参加して    ちょっと暑かったけど5月らしい青空と新緑に包まれた、さわやかな式でした。観光客 [続きを読む]
  • ハウステンボス バラ祭  evening~night
  •  前回の続きです。 夕闇が迫るころ、いつもなら帰途につくのですが、今回は光の王国まで堪能することに。以前は冬だけのライトアップでしたが、今は通年なのかしら?      暮れなずむバラも素敵    アムステルダム広場はこのあと仮面舞踏会と化すことに。80年代の懐かしい洋楽ナンバーにのって、つまり大人のDiscoです♪ しかしそこは健全!20:30に終了です。 &nb [続きを読む]
  • ハウステンボス バラ祭 morning~daytime
  • この時期、長崎への帰省はめずらしいので… 念願のハウステンボス バラ祭へGO!今年は5月5日〜6月13日の開催で、「アジア最大級、日本一のバラの街」とうたっている通り、日本でバラを存分に満喫するならココだと私も思います。 きっと熊本・大分地震のせいで観光客の数は減っているのでしょうが、長崎は地震の影響はありません。本当にゆったり優雅な時間が過ごせます。        &nb [続きを読む]
  • 国立新美術館へ YKSを再確認!?
  • 初めて六本木の国立新美術館へ行って、国展を見てきました。 絵画、彫刻、写真、版画、工芸に分かれて展示されています。どの作品も素晴らしいのですが、改めて私はYKSと思いました。 「やっぱり工芸が好きだー‼?」 絵画から入場して、かなりの数の作品ですので一通り見るだけでも結構疲れてくるのですが、工芸のエリアに入った途端、「うおぅ〜!シャキッ!」とするんです。染めや織の布、それの着物仕立 [続きを読む]
  • 新宿のNEWoManへ行ってきました
  • 新宿のニュースポット「NEWoMan」へ行ってきました。 グリーンとの共生がテーマなのかしら? とにかく館内にグリーンの数が多い。 これは数々のドライフラワー。 ブルーボトルコーヒーに初入店。ランチになりそうなのはこのサンドイッチのみ。中にチーズと生ハムが挟んであります。あとはクッキーやパウンドケーキがメニューに少々ブレンドコーヒーと合わせて1,188 ここは本当にコーヒーを楽 [続きを読む]
  • トレー+ダストボックスで玄関先に花を。
  • 「あったら便利」という小作品を作ってみました。小作品…ピアノぽい素敵なヒビキ  玄関にお花を飾る台が欲しくて、使わなくなった木目のダストボックスにトレーを載せることに。       トレーの内側は飾るものに響かないように薄ピンクのリネンコットン。決して主役になる作品ではないので、さりげないフチ飾りで私なりの愛情を表現(笑)   側面と裏面はバラの柄。共布でトレ [続きを読む]
  • シャルニエの箱  Bee! Bee! Bee!
  • 前々々回のブログに書いた樋口愉美子さんの刺繍キットが完成しました。刺繍はド素人なのでホント下手っぴですが、モチーフの可愛さに助けられています。この愛らしい蜂さんを目に触れるところに置きたくて、久々に基本のシャルニエの箱を作りました。上下の黒×黄のステッチはオリジナルで(^^ゞ そして箱本体のブルーに白のドット柄はなんと「Honey Comb」つまり蜂の巣というタイトルなんです。この布地は好きで結構多用して [続きを読む]
  • 45rpm と DO! FAMILY
  • 前回の記事にある、樋口愉美子さんのキットを本屋さんで見つけたキッカケは、このスタイルブックでした。「井上保美さん…  ん? 何か聞き覚えがある…」といったん通り過ぎたのを戻ってみたら、その下の段に刺繍のキットもあったわけです。 井上保美さんはまさに私の青春時代に、『45rpm』というブランドのデザイナーさんで、現在も同社にて現役だそうです。当時チェッカーズがイメージキャラクター的で、フミヤファン [続きを読む]
  • 樋口愉美子さんのキットと遭遇 ??
  • カルトナージャ(勝手に造語)の中には、刺繍愛好家も多数いらっしゃいます。私もキライではありません(なるべく手を出さないように)最近FBで知った樋口愉美子さんの作品には、とても惹かれてます。ボタニカルなデザインやウール刺繍の立体感が、なんともセンス良くって。キットもすごく人気で入手困難な様子… それが今日、新宿の小田急デパートの本屋さん「STORY STORY」でキットと出会った??  まさかの場所にまさ [続きを読む]
  • かわいいファータッセルで、気分もフワフワ (´▽`)
  • すっかりブログご無沙汰してました前回の記事にあるように、カルトナージュ道具をリビングから引き上げたら、まったく創作意欲を失くし、またパート勤務ながらめちゃ事務処理作業してると、脳がそっちに染まり切り替えができない…ま、すべて言い訳なんですけどねそんな創作の世界から遠ざかっていた私に、先輩方からファータッセル作りのお誘いをいただきました。かわいいの一言!  タッセル作りは二度目の初心者だし、一作 [続きを読む]
  • ようこそ! 私のミニ ショールーム !?
  • 長年、私のカルトナージュ作品を飾る棚を探しておりました。デザインと価格から「この商品だ!」と目はつけていたのですが、設置場所よりサイズが2〜3センチ大きい… 他に探してもピンとこないし、どうしよう…そんな思いをある日思い切ってその販売先に「小さいのはないですか?」と聞いたら、「切りましょう!」との回答。な〜んか2〜3年モヤモヤ悩んでいたのが、一日で解消。「案ずるより産むが易し」ということわざがスラッと [続きを読む]
  • キャラメル ボックス
  • 前回のコフレ トワルドジュイの復習を兼ねて、手持ちの布でもうひとつ作ってみました。仕様は一緒なんですが、フタを「これぞ正調・シャルニエの箱?」で書いたとおり、本革で綿を包んでみました。このバックスキンが柔らかく、とても扱いやすかったです。私の長年の思いと疑問が消化した感じです このバックスキンの色から私はキャラメルを想像したので、キャラメル入れにすることにしました。下段にも箱を作ったらもっとたくさん [続きを読む]