うさ松 さん プロフィール

  •  
うさ松さん: うさぎ式基本書INDEX〜目指せ司法試験受験〜
ハンドル名うさ松 さん
ブログタイトルうさぎ式基本書INDEX〜目指せ司法試験受験〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/usamatsu-lsidol/
サイト紹介文基本書好きのロー生が基本書レビューを集めてみたりするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 242日(平均0.5回/週) - 参加 2014/06/13 19:32

うさ松 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 直前期の思い出
  •  司法試験の直前期(試験まで2週間切ったくらい?)何をやっていたのかを振り返ってみんとす。 <総論>・短答をやる 短答はギリギリまでやっていた記憶があります。短答は積み重ねが点数に直結するタイプの試験なので、少しでも多くやっておけば安心ということで。 友人とメシ食いながら問題を出し合ったりするのもオススメです。 ・暗記をする たとえば目的効果基準とか、処分性の定式とか、数量指示売買の定義と [続きを読む]
  • 木村草太『憲法の急所――権利論を組み立てる』(2017年4月17日追記)
  • *2017/04/17 第2版の出版にあたって、本書に対する私の評価が本記事執筆時といささか変わっていることや、本記事のアクセス数の多さ等に鑑み、記事内容に修正を加えました。ご了承下さい。  憲法の急所──権利論を組み立てる 第2版/羽鳥書店¥価格不明Amazon.co.jp「講義編と演習編の二部構成。憲法上の権利に関する問題を一通り網羅している」(基本書まとめwikiより)<レビュー>ASAPさんのレビュー(「ASAP's blog(基本 [続きを読む]
  • 答案構成の思い出
  •  またまたご質問をいただきましたので、記事の形でご回答申し上げたく! ブログを書くモチベになるので、コメントはほんとにありがたいです、ありがとうございます。ひとつご質問したいのですが、答案構成の時間は20分-30分とのことでしたが、刑事系はともかく、事案が複雑な公法系や民事系でもこのくらいの時間で答案構成をする方法を教えていただけると幸いです。ちなみに自分はどんなに短くて40分、長いときは60分ぐらいかか [続きを読む]
  • 途中答案の思い出
  •  先日の「論文の思い出」にて、「途中答案にしない」という話を書きましたところ、以下のようなご質問をいただきました(ありがとうございました!)。記事の中に途中答案にしないために時間管理をシビアにしていたとありましたが、これで悩んだりした経験はお有りですか?わたしは構成で50分〜1時間程度時間がかかってしまい最後まで書ききれずとても悩んでいます。ぜひ詳しいやり方を教えてほしいです。テクニック、考え方含め [続きを読む]
  • 論文の思い出
  •  昨日の記事に早速コメントをいただきました、ありがとうございました。 「論文の答案を書くにあたって、本試験当日に特に意識していたことは何ですか?」 とのことなので、自分なりに気をつけていたことなど書き連ねてみようかなと思ったり。 これから書くことはあくまで「自分はこうした」というものにすぎず、受け止め方は人それぞれということで一つ。 *ちょっと長いです ・筆記用具はSARASAの0.7mmゼブラ サラ [続きを読む]
  • 今後
  • いつもありがとうございます。 気付けば合格発表から2か月が経ち。当ブログでは、とりあえず「思い出」シリーズとして、憲法以外の7科目について簡単に勉強法や使用教材などを書き連ねただけの記事を投稿してきました。「思い出」という名前にしたのは、「あくまで自分の経験を振り返っているのみ」というスタンスを明確にするためです。人に対してああしろこうしろって言うのが嫌だったので、「自分はこういう勉強をして、 [続きを読む]
  • 短答の思い出
  • 本試験の成績: 憲法40/50 民法68/75 刑法43/50 合計151/175(総合295位) 勉強方針: 過去問をひたすらやる。それだけ。 民法は苦手なので13周くらいやりました。一番得意な刑法も6周くらいやった。 ちょうど予備試験落ちた10月ころから本格的にやり始めたけど、それ以前にも予備試験の短答対策でちょいちょい回してはいた。 間違いやすい肢は自作の「気を付けることリスト」にストックし、いつでも確認できる [続きを読む]
  • 民事訴訟法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(民事系全体で200点台、上位5%くらい) 勉強方針: 苦手科目。何をどうすればいいのかわからなかったというか……。 ただ、百選を読んだらある程度過去問に太刀打ちできるようになったので、百選判例は大事なんだなという漠然な思いは早期から抱いていた。 あとは、「弁論主義」とか「既判力」とか「訴訟物」とか「当事者」とか、そういう基本的な概念・基本原理に対してしっかり理解をしておくこ [続きを読む]
  • 行政法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(公法系全体で110点台、上位20%くらい)勉強方針: 元々は割と好きだったのに、司法試験が近づくにつれ苦手意識の強まっていった不思議な科目。 知識理解が中々固まらなかったので、最後まで基本書の読み込みと過去問演習を併行してやっていた。判例学習が明らかに不足していたので、もう少し勉強時間が欲しかったなと感じている。仮に司法試験に落ちていたら行政法に真っ先に手をつけていたかも。 「 [続きを読む]
  • 刑法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(刑事系全体で150点台、上位0.5%くらい)勉強方針: ロー入試の頃からほぼ一貫して山口厚先生の本を使って勉強した。 最初は苦手意識などはなかったし、ロー入試でも一番成績がよかったのが刑法だったので、「刑法? ぼっこぼこにしてやんよ」(ハナホジー) と舐め切った姿勢でいた結果、ローの期末試験と予備試験(論文)で立て続けにFをくらった。自業自得。 これはいかんと思い、友人と刑法事例演習教 [続きを読む]
  • 刑事訴訟法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(刑事系全体で150点台、上位0.5%くらい)勉強方針: ロー2年次は授業があったので、結構理論的なところに突っ込んで勉強していた。 ロー3年次に過去問を解いてからは、理論面はもう割り切って自説を固め、得点のため問題文中の事実をいかに拾いきるか、を考えながら勉強していた。処理手順というかパターンみたいなものがある気がしたので、それを固めてしまえば後はひたすら過去問演習と判例学習かなあ [続きを読む]
  • 民法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(民事系全体で200点台、上位5%くらい)勉強方針 超絶苦手科目。ロー2年次はてんでダメで新司の過去問には手も足も出なかった。 やったこととしては、基本書と判例の読み込みを、ローの授業をベースに進めて行った。ローの授業が一番活きた科目かもしれない。とにかく範囲が膨大なので的を絞らざるを得ず、必然的にローの授業で扱った範囲を手厚くやることとなった。使用教材:A:基本書 *以下では挙 [続きを読む]
  • 会社法の思い出
  • 本試験の成績: A評定(民事系全体で200点台、上位5%くらい)勉強方針: とにかく苦手科目で、苦手意識がいつまでも払拭できなかった。なので、量をこなして身体を慣れさせた。使用教材:①会社法 第3版 (LEGAL QUEST)/有斐閣¥3,132Amazon.co.jp 基本的にはこれをベースに。もっとも記述が物足りないところが多々あったので、他の教材で補い、リークエに書き込んで知識の一元化を図った。②会社法入門 第12版/有斐閣¥5,400A [続きを読む]
  • 平成28年度司法試験成績
  • 成績通知が来ました。総合では2ケタの順位で合格することができました。想像していた順位よりも遥かに遥かに高く未だに信じられません。系別では大体次のような感じです。公法系:上位20%くらい。憲法E、行政法A。民事系:上位5%くらい。民法A、商法A、民訴A。刑事系:上位0.5%くらい。刑法A、刑訴A。選択(環境法):上位2%くらい。一番自信のあった憲法がE評定というのが、個人的には途轍もなく悔しい(それ単体では不合格答案 [続きを読む]
  • 環境法の思い出
  •  司法試験の成績が届いたので、それも踏まえつつ、自分がどんな教材使って勉強してきたか振り返ろうと思います。 あくまで「自分はこうした」という事実だけを「思い出」として振り返るものです。誰かに対して「ああしろ」とか「こうするな」とか言うつもりは毛頭ございません。受け止め方はブログを読んで下さる方々に委ねたいと思ってます。 前置きが長くなりました。 まずは、選択科目の環境法です。選択者が少なく(受験者 [続きを読む]
  • ご報告
  • お久しぶりです。長らく放置して申し訳ありませんでした。記事を見てくださっていた方々には厚く御礼申し上げます。このたび、平成28年度司法試験に合格いたしましたので、その旨ご報告をさせていただきます。今後、細々と更新していくことがもしかしたらあるかもしれないので、その時はまたよろしくお願いします。成績通知書が来たらまた書きます。取り急ぎご報告まで。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …