たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: たっちゃんの古代史とか
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトルたっちゃんの古代史とか
ブログURLhttp://tacchan.hatenablog.com/
サイト紹介文適当に日本古代史・ユーラシア古代史の研究しております。最近は古代史の電子書籍書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/06/14 14:17

たっちゃん さんのブログ記事

  • 桃太郎は卑弥呼にとって弟かそれとも分身か
  • Momotarō - Wikipedia より日本を代表する昔ばなしの桃太郎って、とことん倭の女王卑弥呼に関係してたんですね。妄想を極限に膨らませてみました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桃太郎と桃そ姫桃から人が生まれた桃太郎の話を簡略化。むかしむかし、婆さんが川上から流れてきた桃を拾った。婆「ポケ桃ゲット」。桃から男の子が生まれた。爺と婆は桃太郎と名付けた。桃太郎は大きくなると、村を荒らす鬼を退 [続きを読む]
  • 福岡県の珍敷塚古墳はエジプトからの民族移動を示す大陸地図だった件
  • 何ということでしょう。毎日の膨大なストレスで、若干ハゲが加速してきました。さて、前回の記事は鳥取県だったんですが、今回は福岡県の古墳から、古代地図を引き出して見たいと思います。屋形古墳群珍敷塚古墳、原古墳、鳥船塚古墳、古畑古墳の4基の円墳で構成される。現在、墳丘が残っているのは、古畑古墳と原古墳のみである。昭和61年(1986年)2月25日に国の史跡となった。珍敷塚古墳(めずらしづかこふん)奥壁と壁の腰 [続きを読む]
  • かつて奈良盆地にあった大和湖の本来の名はイシク湖だったりして
  • ユーラシア大陸諸民族が想像以上に、大きく倭へ影響を与えていると言っても、なかなか俄には信じられなかったりしますね。日本人は子供の頃から日本文化は日本固有で日本独自で唯一無二だと思い込まされてきましたし。でも中央アジア、とくに中央アジアの烏孫の存在を匂わすヒントは、たしかに奈良盆地に残されていのですよ。そして今回は、奈良盆地に「イシク湖」があった件について。大和湖(奈良湖)その昔、弥生時代の後期 [続きを読む]
  • おえかきタイム
  • 小説を書いてるんだが、まるで人気がない。そこに登場するキャラを適当に描いてみた。たっちゃんのWebコンテンツ | アルファポリス - 電網浮遊都市 -世界史 ブログランキングへにほんブログ村↑ペチっとお願いしますm(_ _)m。 [続きを読む]
  • 九州に当初の邪馬台国があったことを示す隋書と四海華夷総図
  • 前回の記事、ちょっと修正しました。基本的に、日本に最初にあった邪馬台国は九州であり、後に奈良盆地に移ったという「邪馬台国東遷説」を支持しているので。これを書き忘れていました。2つが融合してる邪馬台国の話については、また今度。前回侏儒(土蜘蛛)国から分かる卑弥呼の邪馬台国の場所 - たっちゃんの古代史とかとにかく「隋書倭国伝」は九州の邪馬台を記録した九州にあった邪馬台国について、もう少し情報を補 [続きを読む]
  • この街の特異な地下神殿と竜宮の館
  • この街と俺の秘密を、想像力を使って少し開示します。知らない誰かが、俺に対する誹謗中傷を込めたことばを残すことのように、決して抗うことのできない運命的な行動かもしれず。何らかの外的要因のストレスが与えられると、どうも脳が無意識に死期が迫ったと感じとるからなのか、思考を巡らせた結果を誰かに伝えておきたい・・・そんな衝動が蠢き出すみたいです、ちょっとしたことでも。でもひとまず、根幹のところは言わないでお [続きを読む]
  • 侏儒(土蜘蛛)国から分かる卑弥呼の邪馬台国の場所
  • 「魏志倭人伝」の「侏儒」から、女王卑弥呼のいた邪馬台国の位置が分かるかもしれないんです。ところで侏儒ってなに?というところから始まります。焦僥人『山海経』の大荒南経には、焦僥、?僥(しょうぎょう)、海外南経には周饒(しゅうじょう)と呼ばれる小人たちが住んでいると記されている。焦僥・周饒はともに「侏儒」(しゅじゅ)という言葉が変化したものであり、「小人」ということを示す同一の呼び名であると考えられ [続きを読む]
  • バベルの塔の建設者ニムロドが日本神話に居るのでは ぱーと2
  • 順調ならば4月に引っ越して、ヒキコモリ生活を始めようというところ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本神話の全てが、中東やヨーロッパ神話の移植とは思わないです。日本固有の神話が、日本列島に色々あるはず。でも確実に、日本神話の中にはアッチの神話が入っているんですよ。だから中東神話を、中東からの視点じゃなくて日本視点で見れてしまう。日本神話を解き明かしていくことで、中東や日本の歴史が [続きを読む]
  • バベルの塔の建設者ニムロドが日本神話に居るのでは1
  • 世界中の似通った神話の起源については、大きく2つの説があるそうな。1・世界の一点から生まれた神話が、世界全体に伝播したという単一起源の考え方。1・世界各地で別々の時代に独自に誕生し、偶然似通ったという考え方。比較神話学の専門用語で、なんていうのか忘れた。。前者の場合で言えば、日本神話は縄文人や近隣の古代中国のみならず、西のシュメール、ギリシャ、東欧、などの神話の流れを受け継いでいるので、西側の神 [続きを読む]
  • かごめ歌を十二時辰で解いたらヤバイ
  • かごめ歌籠目籠目籠の中の鳥は何時何時出やる夜明けの晩に鶴と亀がすべった後ろの正面だあれかごめかごめ - Wikipediaこれ、なにかやたら気になりますね。一説には秘密組織が残した暗号であるとか。さまざまな解釈がありますが。これって、俺の野生の勘でいうと、たぶん、数字に関係していますよね。そこで適当に数字で解釈してみました。江戸時代以前の歌なので、当然「十二時辰」が使われていますよね。十二時辰 - Wikipedia [続きを読む]
  • 古代天皇と大和民族のユーラシア大陸移動経路のまとめ
  • 古代天皇と大和民族の大陸移動について。天皇皇后両陛下、大和民族の皆様、こんにちは。わたくし、身辺に異変が起き始めた10代の頃から、古代史の仮説を考え始めました。日ユ同祖論に関連する本をいろいろ読んだのが、きっかけだったでしょうか。今回は古代天皇と大和民族の大陸移動についての、一大妄想のまとめです。総集編なので、リンクが多いです。これは個人的に考えた仮説であって、現在通説の「天皇家は日本列島で生ま [続きを読む]
  • 旧約聖書の登場人物をあらわす漢字と日本語
  • 最近ひとまず体の痛みは殆どなくなってます。リンゴ酢と重曹が効いてるみたいで。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キリスト教(景教含む)は古代中国だけでなく、奈良時代以前の日本に伝わっていました。その証拠は、日本で用いられる漢字だとか大和言葉に残っています。たとえばこんなサイトがありました。・漢字は聖書の真理を表す・漢字になった聖書物語ということで、確かにこれはアリだなと。定説の崩壊20 [続きを読む]
  • 世界の文化って均一化が進みまくって
  • 人種のるつぼ - Wikipedia よりこのブログの歴史研究で、やたら日本文化は実は大陸起源って言ってますが。これは日本を貶めるわけじゃなく、純粋な好奇心で追求した結果なので。それから、身体的に生活的に頭脳的にツッコミどころ満載のブログ運営者なもので、「またこんなこと書いてるよ〜w」みたいに思う方、いらっしゃるでせうね。まぁ、世の中はハイテク使ったノゾキ見とか、ハッキング泥棒とか、嫌がらせとか、執拗に悪 [続きを読む]
  • 漢字になった「ノアの方舟」
  • 巨大な世間にいじめられつつ、今回もテキトーに発想と連想を繰り返してみました。使ってる辞書は「学研漢和大字典」。ノアの方舟 - Wikipedia よりノアの方舟ノアの方舟(ノアのはこぶね、英語: Noah's Ark)は、旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。「はこぶね」は「方舟」のほか、「箱舟」「 [続きを読む]
  • アイヌは元々大陸から流れてきたキルギス人(契骨)だった説
  • アイヌ民族の研究に横ヤリ入れ。北海道-wikipediaより近年になりアイヌ民族が、日本の先住民とか言われてますけど。沖縄人も、先住民なんだだとか主張して国連も同調してるらしいです。「沖縄の人々を先住民族と認めるように」 国連が勧告 政府「アイヌ以外に存在しない」とか言ってますけど、最新の研究によれば、沖縄人というのは、「日本本土の大和民族から別れて南西に向かった人」が多くを占めるのだそうで。以前は沖縄 [続きを読む]
  • なぜ足は「あし」と言う?から思い付いた「人体用語」の起源2
  • なぜ足は「あし」と言う?から思い付いた「人体用語」の起源1の続き。「足」が中東に対応するということは、おそらく倭国は人体で「頭」に対応する場所なのではと考えました。別に中東を貶す意味はなくて、日本語の人体用語に当てはまってるので。そうすると、足(中東)と頭(倭)の間の胴体は、ユーラシア古代国家のどこなのかと。ヒントになったのは、北東アジア。結論「人体名称大陸古代国家説」倭人は自らのルーツ [続きを読む]
  • なぜ足は「あし」と言う?から思い付いた「人体用語」の起源1
  • 2017年最初の思いつき記事。新年めでたいのかどうかは、人それぞれだと思うのですが、おめでたくなくても慣例的におめでとうと言ったり、初詣に足をはこぶ、律儀で不条理な日本の縮図の正月ですね。世界を変えたいのに思うように変わらなかったのは、こころがけが足りなかったといえばそうでした。今年は変化を足す一年。足をはこぶ、足りなかった、足す足そういえば人間の人体の一番下の足って、なんで「あし」って言うの [続きを読む]
  • (日ユ同祖論)倭と伊蘇国に秘められた日ユ同祖論
  • 半魚人 - Wikipedia より大摩邇の掲示板で書かれてましたが、べつに俺は在日人じゃないし朝鮮カルトではないし、イスラエル人じゃないし、個人的な好奇心から日ユ同祖論を調べているだけですのでー。まあ従来の歴史観だけじゃ、ほんとの日本史を説明しきれないと勝手に思ってますのでー。大摩邇(おおまに) : (日ユ同祖論)ユダ王朝の系譜がウガヤフキアエズと神武天皇に封印されてた・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]