さざビ〜ム さん プロフィール

  •  
さざビ〜ムさん: 天才サザエボンのこれでいいのだ!!
ハンドル名さざビ〜ム さん
ブログタイトル天才サザエボンのこれでいいのだ!!
ブログURLhttp://sazae800.blog.fc2.com/
サイト紹介文つれづれなるまゝに…″だいたい″がこだわりです。″だいたい″でこだわってます。
自由文興味があるものはご健康。無添加、有機。味付けは普通でGood!市民農園で有機野菜を育てています。好物はアイスとカレー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/06/14 22:45

さざビ〜ム さんのブログ記事

  • ミミズク
  • ガラス越しのミミズク。横を向く。カメラ目線がいらない。笑顔がいらない、ミミズク。ホンモノは労働。額に汗。これぽっちで生活。二足のわらじ。士農工商、農民、商人。こんなもののタコ焼き屋。職業差別。ホンモノが食べに来る。こんなもの、粉もの。串カツ屋、トップクラス、四。焼き鳥屋、博多の。子供の。惣菜の焼き鳥が好物の子供がいる。大人になってから。年功序列のスライド。まだ子供。心が苦しい、法人。社長。朝取りキ [続きを読む]
  • 鉢植えのレモン
  • 去年から育て始めたレモン。花は咲いたけれど、一つも実がならず。毎日、水やり。実ができていることに気づけない。言われて気づく。愛情がいらない。お天道様の。ジョローに水、二杯。愛情たっぷり。普通の水道水。水が愛情。水やりがいいもの。風呂の残り湯が愛情。人糞が出てくる…。かも。家庭菜園でも…。家庭菜園は普通の水道水。数日前、猫が大糞。臭う。「どこ?」人糞の心配もいらない。家庭菜園に猫の糞。頭がチリチリす [続きを読む]
  • ブロッコリー
  • 前回大きいブロッコリーを収穫した後のちいさいブロッコリー。漢字二文字の名前を一つ平仮名。最新。小生の記憶では数か月前、ブログの本を読んだときに思う。みんなひらがな、おじいちゃん。ー、伸ばす。女の。まさ彦。政治の。僕の名前も一文字が平仮名になる。おしゃな気がしてくる。厚顔無恥。志がいらない。安い、最近よく見かける。志、石。硬い意思。厚揚げ。厚志、最近テレビで見かけた、素人の名前。夫婦、子供でテレビに [続きを読む]
  • ナスビ
  • ナスビ、去年に続き、調子は良い。NHK、野菜の時間。今日、少し見る。西村まさ彦のカメラ目線、カッコー。セクシー、ありがとう。指一本、ウチハイタチ。「うちの子にかぎって。」人差し指、刃。横目、うちの子にかぎっての目。母の味、カツカレーがいる。遠藤の。白目。「おーい。」大きな声で話かけられる。僕の優しい心、ワシの。優しい心がいらない。中学生の時の犬の散歩から30年。河川公園を散歩し始めて、初めて。僕の記憶 [続きを読む]
  • トマト
  • トマト。種からトマトの原種を育てたことも。実った記憶。昔のトマト。種から育てたトマトの苗をあげる。トマト好きにあげる。もうあげることはない。ゴミに見える。実際、枯れた、そう言う。おすそ分けは、成りもの。苗は難しい。みんな、値段。プレゼント。新幹線は人口が減る。山口線の利便性の向上、人口が増えたはず。公共交通機関の利便性、人口が増える。コミュニティバス、高齢者が増える。市営バス、会社員が増える。働き [続きを読む]
  • ゴーヤ
  • 家庭菜園のゴーヤ。去年から始めた家庭菜園。成りも悪い。市民農園で経験したことがある訳がない位。今年の家庭菜園、収穫の喜びを感じる。少しだけ。安心、慢心。矢原の踏み切り。30分に一本。踏み切りに引っ掛かるだけでも、「あーツイてない。」いつまで経っても振り切りが開かない。誰かの悪戯そんなこともある。車をUターン。踏み切りに引っ掛かると、戦々恐々。大袈裟。踏み切りが上がる。「ツイてる。」つい先日も、矢原の [続きを読む]
  • ダイコンの成長
  • ダイコン。ジャガイモとタマネギを収穫。今まで植えたことのない、生姜を植えてみようと思案中。生姜、里芋、キャベツ。しばらく放置。お天道様の。自分で育てた野菜が美味しい。愛情の話。ママの味。おすそ分け、美味しいと言われたこともある。嬉しいとは思ってない。これぐらいの野菜。これぐらい料理。美味しいが褒め言葉。人糞が出てくる。愛情。美味しいと思えば美味しいは言える。僕が美味しいと思うものが、美味しく感じる [続きを読む]
  • きよみ次第で衣替え
  • 昨日収穫した玉ねぎを日に当てる。まだ収穫には早い。そう思いながらの収穫。天気と相談。2月生まれ、今週の運勢。小吉。家族連れの行楽レジャー。きよみ次第で衣替え。初めて聞く、ことわざ。KRYラジオ。きよみ、名前で聞いたことはある。記憶には残っている。メモはいらない。記憶違いがいいもの。ジェームス三木がいるきよみ、みかんの名前は知っている。天気予報で衣替え。KRY。「今日ホタル祭りじゃない?」家族連れの行楽レ [続きを読む]
  • 芋まんじゅう
  • 母の知り合いがくれた芋まんじゅう。鹿児島の母の手作り、そう聞く。長崎のかんころ餅は知っていた。食べたこともある。美味しいものではないけれど、九州の味。同じような保存食。今なら分かる。故郷の味、美味しい。芋まんじゅうは知らない。母の聞き間違いのような気もする。芋餅。芋餅も知らない。この日初めて知る。オーブンで焼いて食べる。美味しいよ。都民ファースト、山口の人が望んだら貧困。貧困が望む。維新の会がいい [続きを読む]
  • チキン南蛮のパン
  • 朝ご飯、チキン南蛮パン。甘酢が上、ほっともっと。マヨネーズがいらない。葱がいる。山口のチキン南蛮本格派。誰かに相談している。中華の本格唐揚げ、甘酢がかかる。外国人が好む唐揚げ。僕は普通の貧困唐揚げを好む。20年前、ほっともっとの前身のほか弁のチキン南蛮弁当がリニューアル。タルタルソースともう一つ甘酢のタレのコブクロも付く。甘酢のタレがいらない。僕は思った。口にも出す。美味しいと思っていたチキン南蛮弁 [続きを読む]
  • 宇部空港の飛行機
  • 飛行機が飛び立つ。マンガが読みたくなる、子供がいらない。僕が子供。マンガで何か起きるような気がする。政治の。事前情報、コワい。みんなで。抜け駆けがいらない。等価交換がいらない。不安、コワい。コワくない、遅い。政治の、カーストの。インド人が車の運転を始める。インド人が恥ずかしがる。お尻がムズムズする。嬉し、恥ずかしい車の運転、楽しい。キョロキョロしない。ハンドル、両腕。車のハンドル、10時10分ソロソロ [続きを読む]
  • 宇部空港のバラ、その3
  • 夜露のバラ。小雨の降る中のバラ。河川公園の散歩。歩くのがいいのか、自転車がいいのか。昨日から少し考える。足がチョコチョコ歩きになる。自転車にも乗る、犬の散歩もするのに。家で寝ている。祖父母は比較的晩年まで、スーパーへ歩いていく。リュックにバナナを入れる。足の位が悪いから。近所の散歩は嫌う。体裁が悪い。目的地がいる、スーパー。近所のコンビニは行く。目的地がいらない。スクワット、黒柳徹子。体裁がいらな [続きを読む]
  • 宇部空港のバラ、その2
  • 犬の散歩で近所の人が来ている。犬の飼い主がホンモノ。子供の帰りを待っている、日本。山口宇部空港にバラを見に行く人。スズメの涙。山口がいらない、宇部空港。リードを付けていない犬の飼い主が近くに寄ってくる。写メを撮る。似た者同士が寄ってくる。だいたい僕はこれぐらに見えている。宇部の。犬がいらない。子供がいない。オカシイのが寄っている。話しかけてくる。思ったことぐらいはある。「何で、僕に。」誰でも思うか [続きを読む]
  • 宇部空港のバラ
  • 小雨が降る中、宇部空港のバラを見に行く。プリンセスミチコ、オレンジ色のバラ。プリンセスアイコ、薄いピンク色のバラ。山口ケーブルテレビで流れる。グリンパークがバラ祭り。ハウステンボスもバラ祭り。5/25前髪がライバル、三戸なつみ。マッシュルーム。ウォーズマン。前髪を自分で切りはじめると、止まらない。前髪がいらない。洗面台に短い髪が落ちる。前髪がいる。円形脱毛症ができる。カッコ、マサコ。よく分かりません。 [続きを読む]
  • 庭のツツジ
  • 「今までで一番咲いているツツジ。」今までで。これから見ることはないであろう。僕も綺麗に咲いているように見える。花の数、今まで一番。数年ぶりで頭が働く。花がいらない。エアープランツ、新山口駅の。花がいる。花博、もう少し早ければ。後一歩、孫権。ターゲット、冥土の土産。孫。家族。みんな。ヘブン。花の数、今までで一番。ギネス。40年、人生が見える。残りの人生もこんな感じ。もう一回、若さがいる。宮崎駿が復帰を [続きを読む]
  • 富士鳥花園、その5
  • きれいな花の写真、無料で撮れる。入場料は払っている。ボブサップのデビュー戦、鮮烈。しかし忘れかけている。フグボノの。うつ伏せに倒れたフグボノの上からの映像。忘れてはない。北九州大学卒の、顔の話はいらないアナウンサー。とっくに死んだ父の口からも出たことがある。会って喋ったことがあるようなことを言う。KRYのなまなま55分の白色のキャンパス地のトートバッグ。父が好んで使う、35年は経っている。KRYに出たことが [続きを読む]
  • 富士鳥花園、その4
  • お金のふくろう、これぐらいの写真なら無料で撮れる。いい写真を撮りたい、お金がいる。先人がいらない、田舎の等価交換。ふくろうカフェがいる、町の片りんを感じる。人がいる、生活。田舎でも、町でも。取らぬ狸の、待つ。自分の生活で精一杯。優しい心がいらない。大切な友人が借金の申し込み。友人がいらない、生活。友人がいない。生活がいらない、優しい心が残っている。町なら上がる、いつか、いつでも。田舎なら、いつまで [続きを読む]
  • 麻布黒美水温泉 竹の湯
  • 十番必殺フルコース。縄のゴーヤちゃんぷる。麻布第一物産のキムチ。麻布黒美水温泉、竹の湯。絶対間違えない、縄。「あれ、味が違うような気がする。」新大久保に新しく銭湯があると聞く。移動中スマホの検索結果を見せてもらう。ズラズラっと読んでみる。見覚えのあるお笑い芸人。福岡の番組に出ていたスター。福岡の番組に出る前から見覚えのあった芸人。コツコツ貯めた大切なもの結果を等価交換。何かいいことが起きる、町の成 [続きを読む]
  • 富士花鳥園、その3。
  • 池に近づくとペンギンが水から上がる。プーチン大統領のピアノ披露、KRYラジオ。昨日のニュースで確かに見た。爆風スランプ、ランナー、5/16。昨晩夜中、サイレンが鳴る。川の水か?雨は降ってもないので、そんなわけはないのに、サイレンの音の原因を考える。何かの間違い、かなりの確率で感じる。何かの危険を知られるサイレンなら死んでいる。しばらくすると車のサイレンが聞こえる。火事か?みみずく、ご苦労。ちょうちん祭り [続きを読む]
  • 富士花鳥園、その2。
  • ヨチヨチ歩きのペンギンがいる富士花鳥園。みみずく、ふくろう、同じ種別。ふくろうがお金。みみずくがご苦労。山梨県の富士山、武田信玄。武田信玄、女説。大内弘世の女説いらない。ニセモノのこと。女、負け。負けがいらない、ニセモノ。今川がホンモノ。山梨県の富士山がきれい、表に見える。ふくろう。富士吉田の火祭り。みみずく、ご苦労。山口が合流点、聞いたことはある。さあ、思いついたことを言っただけのような気もする [続きを読む]
  • 富士花鳥園
  • 小雨の降る中の富士花鳥園。きれいな花が咲いている。母と来ていた思い出の場所、そう聞く。亡くなっているかは知らない、そうじゃないかなぐらいは思う。「母の日……。」ラジオから流れる、5/14。「今日、母の日?おめでとうございます。」「さっき宅急便が届いたよ。」母の日のプレゼント、ブリザードフラワーのバラ。先日、テレビを見ながら母が言った。「母の日はカーネーションじゃないの?」を思いだす。あれ?もう一つある [続きを読む]
  • 桜新町の桜、その3。
  • 針金が刺さった波平さんの頭の向こう。緑色の桜。平、負けの平。源氏が勝ち、昔の。源氏名、夜の。明治維新から、平の。日本、負け。明治維新から。一宮の玉祖神社に誰か分からない神が祭られている。負けの。大内じゃないかな、シンプル。僕なら思う。名前も出せない、大内。もしかしたら毛利。もう少し、平。「あっ新宿駅の、柳井ダイヤモンドローズ。ちょっと来て。」あのKRY、5/12。新宿駅にある花屋のバラ、柳井ダイヤモンド [続きを読む]
  • 桜新町の桜、その2。
  • 世田谷の気高き桜。緑色の花が咲く、桜がある。波平さんの銅像の後ろ。道を渡った向こう。昨日はレノファのことをラジオが言っている。今朝は福岡のバスケットボールチーム。福岡のバスケットボールチーム、知らない。大分は知っている。大分市役所ののぼり。うっすらとも思っていなかった。バスケットボールがホンモノ。アメリカが最新。孫正義の。ほんのちょっぴり思っていた気がする。ブログを見ていて。後付け。今日、どうもホ [続きを読む]
  • 桜新町の桜
  • サザエさんの銅像がある、桜新町の桜並木。富士山五合目まで行く。ほうとうを食べ、ふくろうを見て。パレスホテルに行く、5/4。結婚式の記念撮影を見かける。1時間の空き時間。地下でパンを買って、その日暮らし。皇居の方へ行ってみようと思っていると、ミラバケッソ。時間切れ、電話が鳴る。限りある時間。限りある資源。ミラバケッソ。 [続きを読む]