MUUSAN さん プロフィール

  •  
MUUSANさん: 新・読後充実度 84ppm のお話
ハンドル名MUUSAN さん
ブログタイトル新・読後充実度 84ppm のお話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rose_music_etc/
サイト紹介文クラシック音楽ブログ「読後充実度 84ppm のお話」が引越して新装オープンしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/06/15 06:01

MUUSAN さんのブログ記事

  • 花盛りではなく石盛り♪プロコフィエフ/石の花
  •   切らざるを得なかったんです 先日、過酷な環境下で毎冬を乗り越えているシダレザクラについて書いたが、それを鉢に上げた。 地上部の貧弱さからは想像できないぐらい根が横に広く張っており、そのままでは鉢に収まらない。 しょうがなく、けどけっこう大胆に根をカット。 こうして鉢植えになったが、あれだけ根を切ってしまって元気に育つのか心配になって来た。 少なくとも今の私には、元気に育て上げていく自信がかなり [続きを読む]
  • 昭和を感じさせる松阪の街……その2♪LvB/pトリオ4
  •   釈迦、ワインを飲む 引き続き松阪の街を散歩していると、なんだかこだわりがありそうというか、成り立ちの事情が想像できない飲み屋が。 大仏が飲食業に浸透しつつあるのか? 個人的には楽しそうな、というか、落ち着いて時を過ごせるLandのような気がしないのだが……  すごい特技 その向かい辺りには、とっても器用なおじさんが(いや、若者か?)。 なかなかできることじゃないです。逆さ書きは。 そのならびには、こ [続きを読む]
  • 昭和を感じさせる松阪の街……その1♪ヤンソンスのブラ2
  •   鶏ガラスープみたいな感じかな? 先週、開元さん、千葉課長、そして千葉課長の部下である中華素(ちゅうかもと)係長と松阪市内に泊まった。 中華素とは変わった名前だが、日本人である。全然説明になっていないが……。まっ、どうせ仮名だし。 出張用務があるのはさらに先の町なのだが、目的地の途中にあるこの松阪に前泊することにしたのだ。 夕方に着いて、私は一人、男一人旅のように町の中を歩いてみた。  仲良く並ぶ [続きを読む]
  • 平成のレレレのおじさんはどこに?オネゲル/Sym5
  •   あれから2日 金曜日の夕方。 帰宅する際に、あの当て逃げおばさんが散らかしていった車体の破片類を、物好きにも見に行ってみた。 事故直後に私が部屋の窓から見た量よりも明らかに減っている。 特に大きな破片が姿を消している。 なぜだろう? 通学する児童が興味本位に持ち去ったのだろうか? それともあのおばさんが、大きな部分だけでも自分でボンドで貼り付けて修理しようと奪還しに来たのだろうか? さらに不思議 [続きを読む]
  • 不倫でも絶倫でも結構だが時間は守れ!♪クープラン/第1組曲
  •   派手ながら愚鈍な女と地味ながら愚鈍な男 4月の上旬に新千歳に向かうために中部セントレア空港の保安検査場の列に並んでいたときのこと。 私の前は30歳前後の女性。サーティさんと呼ぶことにしよう。 そこへ地上係員に誘導されとても夫婦には見えないカップルがやって来た。 3人は私のすぐ横にしばらく無言でいたのだが、次にサーティさんの番というところで、係員がサーティさんに「お急ぎのお客様がいるので申し訳ありま [続きを読む]
  • 幻滅しないのだろうか?♪スメタナ/歌劇「口づけ」序曲
  •   口の中を4ブロックに分けます その後の死活医療、、、、おっとちょっとキーを打ち間違えるととんでもないことになってしまう、、、歯科治療だが、もちろん勤勉に通院している。 ここ3回は歯ぐきのクリーニング。 それもチャチャっと済ますのではなく、先が鋭い金属の器具を使ってガリガリとやる、クリーニングというよりは工事と言った方がふさわしい治療が続いている。 1回目は左上、2回目は右上、そして3回目となった火曜 [続きを読む]
  • あ〜らガッチャン、でもさようなら♪クープラン/第10組曲
  •   なんでああいう針路に? 昨日の朝、まだ5時半ころのこと。 外でバンッという音がした。それほど大きな音ではなかったが、部屋の中までしっかりと聞こえる音だ。 窓から見ると、車が交差点の角のガードレールにぶつかっていた。 右折し損ない、車から見て右前方のこのガードレールに正面から突っ込んだのだ。 し損なったにしては、全然曲がっていないっていうことになるが…… 運転席から下りてきたのは、女性だった。はっ [続きを読む]
  • 私の場合はふとん問題?♪バルトーク/ルーマニア民謡舞曲
  •   娘はタカリン? 先週、Yahoo!だったかlivedoorだったか、あるいはgooだったか忘れたが、こんな見出しのニュースが目に入った。 ムネリンに壁 人工芝問題に悩む 私は鈴木宗男が東芝がらみで悩んだのかと思ってしまった。 が、この誤解に寄与しているのは“ムネ”と“芝”だけである。 それに、鈴木宗男氏がの愛称がムネリンだなんて聞いたことがない。 この見出しを して本文を読むと、ムネリンというのはソフトバ [続きを読む]
  • 迷う 迷う 東芝♪芥川也寸志/トリプティーク
  •   前奏はチャチャチャーラチャラッラー 光る 光る 東芝 回る 回る 東芝 走る 走る 東芝 歌う 歌う  東芝 みんな みんな 東芝 東芝のマーク この歌をご存じの方も多いだろう。 東芝のイメージソングで、タイトルは「光る東芝の歌」。 子供のころ、親が観ていた“東芝日曜劇場”のオープニングでかかっていた。 光るってのは電球とか蛍光灯のことだろう。テレビも含まれるのだろうか? 回るってのはモーター系 [続きを読む]
  • 冷めた丼物は心も寒くなる……♪プロコフィエフ/p協3
  •   空港価格……無理はない 先週の金曜日、つまり中部セントレアから新千歳空港へと(強風のなか)フライトしたときのセントレアでのできごと。 早めの昼食を食べようかと、4Fスカイタウンのレンガ通りに行ってみた。 このときの私のモードはカレー。なのでCoCo壱番屋の前までほふく、ではなく通常前進した。 実は私はCoCo壱番屋で食事をしたこともない。全国各地、どの店にも足を踏み入れたことがない。 入る勇気がないから [続きを読む]
  • ビニロープ家の崩壊♪シューマン/Sym1(by ハイティンク)
  •   相手の姿は見えないが…… ひじょうに強い風が吹き荒れた土曜日とうってかわって、日曜日は穏やかで暖かな天気だった。 結局、ほんの少し風が弱まった土曜日の午後、バラたちの冬囲いをはずした。 そして、日曜日の早朝、殺虫剤と殺菌剤を散布した。 今回は殺虫剤はアクテリック。殺菌剤はサプロール。展着剤のダインを数滴入れての3種混合である。 こんなに春早い時期に薬をかけるのは、私としても初めての経験。 だが、 [続きを読む]
  • 痛風の心配はないが外は強風♪伊福部/交響譚詩
  •   楽しく過ごした翌朝は…… 金曜日は飲み過ぎた。 翌朝は珍しく6時過ぎまで寝ていた。 そして、起きてブログを投稿する前に、とてもおなかがすいていたのでごはんを食べた。 食べたらなんとなく気持ち悪くなった。 そのあとようやくブログを更新した。 前の日の夜に気分が高ぶるほど、翌朝はつらく悲しい思いをする。それが二日酔いというものだ。 伊福部昭の音楽について、「盛り上がれば盛り上がるほど物寂しい気分にな [続きを読む]
  • 抗酸化作用VS.プリン体♪GM5(by ドゥダメル)
  •   2か月経ちました 人間ドックから始めたこの1週間。 ドックの待合室にはモーツァルトのフルート四重奏曲が流れていた。 空腹のまま始まったこの週に、最初に耳にした音楽がこの曲(第1番)だった。 すでに正直に報告したように、ドックの日の昼は胃カメラ検査開始時から1時間は飲食禁止なのにもかかわらず、50数分後にうどん屋でざるそば+とろろ+小鉢+ご飯+豚汁という、体に良いような、やりすぎのようなセットを食べた [続きを読む]
  • 心がこもっている温かいお言葉なのだろうか?WAM/K.523
  •   巧みな宣伝手法? 先日、私のこのブログのある記事にコメントが寄せられた。   これからも ブログ更新し続けてくださいね。 なんて勇気づけられる言葉だろう。「もう、励んじゃう、ボク」と言いたくなる。 これを寄せてくれたのは、今回初めての人。 いや、人なんだけど人ではない。 組織体、いやいや、組織からだ。 もっといえば、その名は“〇〇〇〇〇〇〇ショップ” このコメントを公開し、まずは私自身がその名 [続きを読む]
  • 古き家の中に鈍く響く1打の鐘の音♪ハチャトゥリアン/Sym2
  •   確かに鳴ってませんけどね 玄関のピンポン押したんですけど‥ そんなタイトルのメールがパソコンに届いた。 てっきり妻からメールが来たのかと思った。 つまり、「・・」に続く本文には、「鳴らなかったので故障したみたい」と書かれている予感がした。 だが、本文には http://4******i.biz/****R********4** というURLが記載されているだけ。 そもそも最初からうすうすの0.01mmぐらいで私も感づいてはいたが、やっぱり [続きを読む]
  • くまざわさんなら事情を知っているかも♪シュニトケ/p五重奏曲
  •   太いの…… 昨日の人間ドックの結果概要(速報)−正式な結果は後日郵送されて来る−については、今日以外の近い日にまた書くとして、今日は日曜日のお散歩の話。 この日は天気が良かったのだが、夕方から突如天候が変わって雷を伴う雨が降ることもあるとなどと放送各局から脅されていたので、朝のうちに遠距離散歩を試みた。 ある店の前。 またまたショーケース・レポート。  まぁ、あんまり太くて逞しくいのでアタシ、 [続きを読む]