Yumin さん プロフィール

  •  
Yuminさん: 贅沢より自由!
ハンドル名Yumin さん
ブログタイトル贅沢より自由!
ブログURLhttp://yuumin.net
サイト紹介文平凡リーマンが無駄なくお金を貯めて38歳でセミリタイア。年間生活費100万円の貧乏でも自由を満喫中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/06/15 18:53

Yumin さんのブログ記事

  • ブログの終了について
  • ブログの終了についてブログ終了のご連絡当ブログは、早期リタイアを目指しながら、時には自分自身を鼓舞し、時にはガス抜きのために書いていました。昨年めでたくリタイアし、以後もボケ予防にと続けてきましたが、遊ぶにも頭と体をよく使えばその必要もないかと思いますし、いよいよ冬が終わって行楽シーズンということで、勝手ながらブログを終了することにしました。1〜2ヶ月はブログが残ると思いますので、ないとは思いますが [続きを読む]
  • 〇幸せなら態度でしめそうよ
  • 健全な人は相手を変えようとせず、自分が変わる。ブラックなぞなぞ月に7日しか休まないけど、文句も言わずに生涯けなげに働く人、だ〜れだ?と、書いていてストロベリー・フラワーの「愛のうた」が脳内再生されました。ひと昔前なら「およげ!たいやきくん」だったかも。正解は「天皇陛下」。「ブラック企業の社員」も惜しいですが、定年延長となれば正解です。月に7日しか休まない・・・7日休めない会社も普通にある。文句も言わ [続きを読む]
  • 定年70歳時代②
  • ①の続き定年が延長されたらセカンドライフは期待薄仕事が生きがいでなければ、セカンドライフは楽しみの一つだと思いますが、70歳定年となると健康寿命が目前です。年々延びてはいますが、生物学的な限界もあり、直線的に伸びるとは限りません。定年後を期待するより、休日の有効活用を考えるのが賢明です。労働環境は悪化と予想定年延長は、高齢者を養う負担を行政から企業に移すものです。企業の負担が増えれば、労働環境は悪化 [続きを読む]
  • 定年70歳時代①
  • 定年70歳時代の生き方定年延長?70歳まで働くということ(日本経済新聞 電子版 2016/12/20 より引用)高齢者「70歳以上に」 内閣府、定義引き上げ提言内閣府は技術革新などがなされない場合、2030年には生産年齢人口が1%減少し、日本で低成長が定常化するとした分析をまとめた。高齢者の定義を70歳以上に引き上げることも提案。定年延長や、医療や介護サービスで、高所得の高齢者の負担を増やすといった施策を想定する。前々か [続きを読む]
  • 貧乏なのにお金が余る?
  • 本当に必要なお金は想像するほど多くない、必要かどうかは気の持ちよう臨時収入が入ったけど断捨離の一環で趣味を見直して、不要になったモノをヤフオクで売ったところ、20万円ほどになりました。おまけにそれらの維持費もかからなくなるので、さらに金銭的な余裕ができました。売上金の使い道、悩みます。将来の生活資金については既に予算を確保済です。来世にキャリーオーバーできる訳でもなし、これ以上貯金しても仕方がありま [続きを読む]
  • 断捨離 総括2
  • 総括1のつづき「離」業 執着から離れて自由になる例えば以前はカメラが趣味で、良い写真を撮ろうとカメラやレンズを吟味したり、周辺機器や写真編集ソフトを次々と買い足しました。でも写真へのこだわりが強くなるにつれて、写真を撮ることが面倒になり、ストレスも増えました。重くて嵩張る撮影機材は山歩きには邪魔だし、良い写真のために天候や太陽の位置を選ぶので、コースや時間を気にしてしまい、登山の爽快さを損なうこと [続きを読む]
  • 断捨離 総括
  • 断捨離で残したモノと手にしたもの断捨離を続けた結果 総まとめ以前からモノをあまり持たない主義でしたが、低ストレス・低コストなシンプルライフを意識的に目指そうと思ったのは、ここ7〜8年です。その過程で立てた方針や、結果としての現状、実践してわかったことをまとめました。「断」業と「捨」業について お金をゴミに換えない以下は断捨離実践のために決めた方針です。100%管理人の偏見につき、真に受けないようご注意を [続きを読む]
  • 最近面白かったTVゲームとかアニメとか
  • ゲーム三昧の日々仕事に忙殺された十数年を取り戻すべく、全力で遊んでいます。寒いのでアウトドアは春までおあずけということで、ゲーム三昧の毎日です。似た境遇の人がもしいれば参考に、ということで 面白かった作品を書いておきます。ここ2ヶ月で面白かった作品TVゲームドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君 (PS2) (クリア)ファイナルファンタジーⅩ (PS2) (シナリオクリアまで・訓練所用のモンスター捕獲を断 [続きを読む]
  • お金はないけど時間持ちの生活
  • 時間があるから得られるものもある時間を売りたい日本人経産省が月末の金曜を15時終業とする「プレミアムフライデー」なるものを提案しているそうで。過去の自分なら、「どうせ仕事が多くて休めんから、残業減るように人増やしてくれ」と愚痴ったでしょう。でもTV局の街頭インタビューによれば、「それより賃金を増やせ」だそうで、時間よりお金が欲しい人が多いようです。時間を売らないことで得たもの先の12月4日と11日に、将 [続きを読む]
  • 社会通念を盲信しない
  • 多数決もいいけど自己責任で贅沢するのは当たり前だけど失業給付受給のため、ハローワークで職業相談。職員が一緒に求人を見てみましょうと言うので。遠い将来バイトをすることもあるかもしれないし、じゃあ世間勉強にと。職員「仕事の内容や待遇について具体的な希望はありますか?」自分「職種は問いません。月収10万円なら御の字ですが、それ以下でも構わないので、できるだけ休みが多いといいです!」職員「10万円!?あなた、 [続きを読む]
  • セカンドライフは短い
  • 体感時間の皮肉な変化遊び始めて はや半年秋の里山で乾いた落ち葉をサクサク踏み歩き、「もう11月か」と仕事を離れて半年経ったのを自覚しました。セカンドライフの開始とともに、時間の流れが随分と速まった気がします。長かったサラリーマン時代の1日サラリーマン時代の1日は、やたらと長く感じられました。仕事の漏れがないようにと、時計・カレンダー・To Doリストを頻繁にチェックしていましたが、それが悪かったのかもしれま [続きを読む]
  • 秋のハイキング 秋田駒ケ岳・栗駒山
  • スナフキンを尋ねてムーミン谷へ秋田駒ケ岳秋といえばハイキング(春も夏も冬もそうなのですが…)ということで秋田駒ケ岳に行ってきました。(Wikipediaより引用)秋田駒ヶ岳(あきたこまがたけ)とは、秋田県仙北市と岩手県岩手郡雫石町に跨る活火山である。十和田八幡平国立公園の南端。標高1,637m。全国に数多い駒ヶ岳のなかで最も高山植物の豊富な山としても知られる。アイキャッチは 国見温泉側の登山ルート 大焼砂から撮っ [続きを読む]
  • 退職後のブログで何を書くか
  • 「ストレス解消」から「日記」へどうしてブログを始めたかブログを始めたのはサラリーマン時代。理由は後付けのものですが、長時間労働を強いられて休暇も取れない不満・ストレスに対して、ブログを書くことで折り合いをつけたり、セミリタイアに向けて自分を鼓舞するのが主な目的だったと考えて間違いないと思います。ブログの内容は自由のない憂き世への批判に根差したものがメインです。そもそも批判などということは、哲学的な [続きを読む]
  • セミリタイアと「ボケ」
  • よいこ の にんちしょう よぼう今日が何日かわからないサラリーマンを離れること半年。今日が何日かさっぱりわからないことに気づきました。無理やりプラス思考すれば、日にちに縛られなくなり自由になったということですが・・・曜日感覚はあいまいに残っています。土日はどこも混んでいるのであまり出歩きたくないですし、図書館が休みだったりします。しかし日にちは、ハロワの失業認定と飲み会の予定日、あとはせいぜい新作ゲ [続きを読む]
  • 退職後の遊びの方針(40代)
  • 退職後の遊びの方針(40代)近況10日間で110時間・・・ここ最近とあるテレビゲームに費やした時間です。途中で1日ハイキングに行ったのを除き、睡眠食事以外の時間をほとんどゲームに充てていました。欲望の赴くままに やりたいことを 好きなだけする自堕落な生活を送っています。向こう10年、40代を何して遊ぶか今後10年間の遊び方について、方針のようなものを紹介します。考慮すべきは2点、あまりお金がかからないことと、今や [続きを読む]
  • 退職後の悪天時の過ごし方
  • 仕事がなくても体に最低限のストレスは必要テレビゲームにハマっている雨の日が続いています。最近テレビゲームにハマっていまして、時間が経つのが早いです。特にネットゲームは中毒性が高く、酷い場合は、1日の可処分時間の全てを使ってしまったりします。費用も月1,000円程度と非常に安く、好きな人には非常にコスパの高い趣味です。もしこれがなければ、間違いなくセミリタイアは遅くなっていました。雨の日は出不精になり体が [続きを読む]
  • 退職前後での遊び方、時間の使い方の違い
  • 退職して気づく遊び方の拙さサラリーマン時代の遊び方サラリーマン時代、休日は有意義に過ごさねばと考えていました。休みは週に2日しかなく、特にアウトドア趣味では季節や天気の条件もあるのでチャンスはあまりありませんでした。そもそも山登りや旅は、サラリーマンには不向きの趣味だったのかもしれません。金曜の夜に休憩もせずに疲れた体のままで遠くに繰り出したこともしばしばです。あるとき浅間山へ山登りに行きました。 [続きを読む]
  • みんなで我慢大会をやめればブラック企業もなくなる
  • セミリタイアや早期退職でブラック企業を減らす古い道徳が真面目で我慢強い日本人を作るイギリスの哲学者(兼論理学者、数学者、ノーベル文学賞受賞者) バートランド・ラッセルは、著書「怠惰への賛歌」で、道徳と労働についてこう書いています。科学技術により、生活必需品は少ない労力で手に入るようになった。戦時中は、生産部門から多くの人員が戦争に引き抜かれたが、生産は滞らなかた。戦後に戦争から人員が帰ってきた際、 [続きを読む]
  • 新築か中古か?貧乏・無職の住宅事情2
  • 独身に厳しい中古住宅市場持ち家の最低限の条件終の棲家になるものですので、貧乏とはいえ最低限の要望はあります。まず災害に強いこと。土地は火山・洪水・津波等のハザードマップで警戒地区に含まれていないのは当たり前として、岩盤で、道路より高くて水はけが良く、豪雨でも浸水の前例がない所です。建物もできれば阪神淡路後に建築基準法が改正された2000年以降のものがいいです。それから最低限度の住環境であること。騒音や [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル全長700kmを歩くことにした
  • バックパックで歩き旅セカンドライフの計画 本格始動?サラリーマン時代から、バックパック1つでぶらりと歩き旅をしたいと思っていました。ようやく退職して時間はできたものの、家を長く空けるのは飼っている老犬を看取ってからと考えていました。しかし弱っていた老犬の体調が持ち直し、これはしばらく解放されないだろうということで、旅の間は犬の世話を親に任せることにして、簡単なところからセカンドライフの計画を遂行す [続きを読む]
  • みちのく潮風トレイル全長700kmを歩くことにした
  • バックパックで歩き旅セカンドライフの計画 本格始動?サラリーマン時代から、バックパック1つでぶらりと歩き旅をしたいと思っていました。ようやく退職して時間はできたものの、家を長く空けるのは飼っている老犬を看取ってからと考えていました。しかし弱っていた老犬の体調が持ち直し、これはしばらく解放されないだろうということで、旅の間は犬の世話を親に任せることにして、簡単なところからセカンドライフの計画を遂行す [続きを読む]
  • 持ち家か賃貸か?貧乏・無職の住宅事情
  • こだわりがなくても持ち家を選びたい理由退職後はどこに住むかせっかく退職したのですから、趣味にでも打ち込んで楽しく暮らしたいものです。山梨あたりに住んで山登り三昧の毎日なんていいかなと思うのですが、住居をどうするか考えていました。実家に住めれば金銭的には理想的ですが、親と同居のストレスや、趣味と居住地の相性の問題があります。そもそも社会的信用のない無職が賃貸契約できるのか?Webサイト Rooch 『無職で賃 [続きを読む]
  • 退職後に生活のストレスを排除したらこうなった
  • エセ修行僧は最終解脱の夢を見るか?退職後に生活のストレスを排除したらこうなった今日も今日とて山登りしてきました。ご近所の雁戸山へ笹雁新道を往復6時間の山歩き。物欲を持たず、早起きで、粗食で、山登りが日課・・・なんだか限りなく修行僧に近い俗人になっている気がします。生活からストレスを取り除いていったら、こんな生活に落ち着きました。物が多いと維持にお金がかかったり、場所をとったり、掃除が面倒になります [続きを読む]
  • セミリタイアと相性がいい趣味の4つの条件
  • 趣味のないセミリタイアはあり得るか?ストレスが足りなすぎると体がダルくなるここのところ用事や悪天で、部屋にこもって漫画やゲームだけの日が続き、動いていないのに疲れた状態が続くようになりました。治療のため、蔵王から不忘山まで往復15km、累積標高差1,000mを5時間かけて歩き、ついで蔵王エコーラインをツーリングしてきました。おかげさまで疲れるどころか体力全快、気力充実しています。やはり適度なストレスは体に必 [続きを読む]