p さん プロフィール

  •  
pさん: ノンアルコールライフ!
ハンドル名p さん
ブログタイトルノンアルコールライフ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ppp2014/
サイト紹介文お酒を飲まない幸せな人生を目指して
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/06/15 21:53

p さんのブログ記事

  • 忖度(そんたく)
  • 「忖度(そんたく)」とは、他人の気持ちを推し量ることだそうで、今、問題になっているのは、官僚が、偉い人の意向を汲んだ対応により、他の人が不公平に感じるようなことらしい。どこの会社や組織でもあるような話で何が問題かが分からない。ていうか、そうじゃないお組織壊れるだろう。私からみれば、民主党も、政権時代は、官僚の「忖度」を受けているだろうし、社会的弱者を標榜する人たちに「忖度」した制度は、健常者からは不 [続きを読む]
  • 自由を分ける
  • ニュース女子を見ていたら、「物の流れの自由と人の流れの自由は、分けるべき。」という発言があった。本当にそうだと思う。これが欲しいという人の気持ちは、止められない。危険物でない限り、手に入れる機会が増える方向になる。それが生きる原動力であり、社会の進化の源だ。私の好きなミニマリズムも、無駄に物が多く、大して幸せは生まれない社会から、生まれる考えだ。一方で、人の動きの自由は、どうかと思う。貧しい、迫害 [続きを読む]
  • 断酒川柳16
  • 死にたいな 嘆き続けた 飲みの日々子が欲しい そう思ったのは 断酒後1年タチ悪い 酒と性格 悪循環尾崎が生きていたのなら 今なら歌っていたかもしれない お酒からの卒業 違う違う そんな風に僕は 酒にまみれるために 生まれてきたんじゃない [続きを読む]
  • 駆け込みセール
  • そこの奥さん、お父さん。6月1日から覚せい剤の値段が変わるよ。今がチャンス。まとめ買いはどうよ。混ぜ物の多い発泡酒系は、20円up。逆にヘロイン系のビールは、20円down。発泡酒は、駆け込み買いで。ビールは、先取り値下げだよ。さあ、お国公認の覚せい剤。買った、買った。飲んだだけでは捕まらないよ。(でも飲んで何かやったら捕まるよ)男も女も、若者も高齢者も、日本人も外国人も、みーんな覚せい剤で嫌なことを忘れよう。 [続きを読む]
  • 断酒川柳15
  • 酒を飲まずに 花を見る やっと分かった 花の良さ酒強い それが強みと思っていたことの 浅はかさよ酒いらぬ 残りの人生 ノンアルコールイスラムが 日本に普及をしていたら 今頃 きっと ノンアル先進国夜の街 酒にまみれて 歩いてみれば 何も生まれず 金を失う夜の街 酒をやめたら 自宅に直行 [続きを読む]
  • 断酒川柳14
  • 覚せい剤は 怖いよね 飲み屋で話す その人が怖い人間やめますか 覚せい剤やめますか と教えられ 残念ながらアル中に飲めば分かると言った人 本当にそう 思っているの酒でも何でも同じです 狂えばみんな 価値はなしたった30分の昼食で お酒は意味がないよねと 素面の頭で同意する飲みニュケーションが大切よ どんなに飲んでも 同意に至ら [続きを読む]
  • 断酒川柳13
  • ひとりだけでも生きて行く それが断酒の基本です貯まったお金を 使いたい 飲酒以外の 行動で(それほどお金があるわけではないですが、少しお金を使おうと思いました。いつ死ぬか分からないし。1000万近く残して、6畳一間の風呂なしアパートで死んだ独り身の叔父のことを思うと、ちょっとそんな行動をしたくなりました。)酒飲んで 感じる快感 酒抜きで 感じる手段は 無数にあり体 [続きを読む]
  • 断酒川柳12
  • 断酒して 感じるものを 継続すれば いつかは見える 人生の価値酒飲まず 歩こう食べよう旅しよう いつかは見える 人生の価値50過ぎ 強く感じる仕事の限界 酒には逃げず 新たな場所で問い直す お前はどうして 生きるのかと 自分を見つめ 酒抜きで笑い声 あれば楽しい 真実だ お酒がなくても 笑いはある&nb [続きを読む]
  • 断酒川柳11
  • 生き辛さ お酒に頼らず 受け止める酒飲んで 語った夢は 何だった酒飲まず 夢を語らぬ毎日が 自分にとっては 合っている何しよう 考え中の 断酒4年目生きる意味 飲まない日々でも 疑問に思う 人間そんなに 変わらない [続きを読む]
  • 断酒川柳10
  • 酒会社 ビールを作るのやめないか ノンアル飲料で頑張ろう酒がない 社会が新たな 日本を作る酒席出ず 人の評価は 変わらない酒やめて 悪い体調 老化だと 素直な気持ちで 生きていこうお酒では 嫌なことは 癒されず つらい気持ちが 増すだけだ [続きを読む]
  • 断酒川柳9
  • 自立心 酒への逃避を 阻止する力嫌なこと そう思うのは 生きてる証(死んだら、悩めない。)料理した 家族が食べた 驚いた(50年の人生で5回目。ネット情報で品質向上。)歩こう 作ろう そうじしよう 悩んでいるより まず行動不思議だね 通りすがりの人の一言が いつまでも心に残る(「やはり自立心だよ」とすれ違った人が言っていた。)☆酒は、ひとつ [続きを読む]
  • 効果を忘れている
  • 断酒生活を続けているとせっかく努力して得られた効果を忘れてしまう。朝の6時が気分良く過ごせるのも下痢や下血がなくなったことも体からのアルコール臭がなくなったこともお金が自然に貯まるようになったことも2日酔いで仕事に臨むことがなくなったことも頭痛がなくなったことも朝の7時に出社し始業時に全開で仕事をするようになったことも酒席に出なくても仕事の成果と無関係なことも健康診断結果の原因に悩むことがなくなった [続きを読む]
  • 断酒1200日
  • 1200日目だ。とは言っても、何も変わらず。ここ最近は、また飲もうかという気持ちになることも多い。お酒を辞めていることは、問題解決の前提条件だが、解決手段ではない。堂々巡りの問題に3年位悩まされている。どうしたものか。周りのことなど気にせず、自分の思うままに生きている人を見るが、羨ましい。いや、自分に何もないから、人のことを気にしているのかもしれない。静かで落ち着いた生活がしたいだけなのに。そう思えば [続きを読む]
  • 夜の街
  • 昨日、夜の街を徘徊してみた。飲酒時代は、魅力にあふれ、何かおもしろいことがないか、ワクワクしながら、歩き回っていた。しかし、その街にとっての私の価値は、金づるでしかないことに気づいた時、酒とともに、そこから離れた。昨日感じたのは、きらびやかな街灯に彩られた街が、今の私にとっては、街灯がない真っ暗な田舎道に映ったということだ。(今は、逆に、田舎道がきらびやかに見える。) 今の私と夜の街の接点は、ラ [続きを読む]
  • ストレス
  • 強いストレスを感じる時、その原因が自分の思うとおりにならないことであると認知をしたら、少しほっとした。自分の行動以外は、変えられない。他の人の行動は、自分の思うようにはならない。この事実を素直に受け止めれば、悲しい現実に対する自分の心の有り様は、少なくとも、今よりは楽になる。心静かに、生活していこう。 [続きを読む]
  • 沖縄旅行
  • 沖縄に行ってきました。金曜の夜便で行き、日曜の昼便で帰ってきました。初日は、ホテルに23:00頃に到着し、そのまま就寝。(以前なら、夜の街を徘徊するのに。)翌朝4:00に起床。シャワーなどの身支度、24時間営業の食堂で朝食を取った後、6:00にカーシェアで出発。気の向くまま、8ヶ所の海岸に立ち寄り、その光景を楽しんだ。(以前なら、途中、嘔吐の一回は確実)17:00にはホテルに戻り、シャワー後、軽いショッピングの後、ライブ [続きを読む]
  • ミサイル
  • 日本のEEZに、ミサイルが打ち込まれた。実質的な侵略行為である。平和の価値を唱える人々は、どう思うのか?長年、平和の大切さを訴えてきたのだから、少しは効果があっても良いと思うのだが、どちらかと言えば、平和という言葉を逆手にとって、日本へ侵略する近隣諸国の行動が目立つ。日本に米軍基地があるからと言っているが、そんなものはこじつけに過ぎない。米軍がなければ自衛隊があるから、自衛隊がなければ海上保安庁があ [続きを読む]
  • ブログ発信ペース
  • 私のブログのスタンスは、「吐き出し」系。見ている方の好感度を上げる配慮はない。(不快な方、すみません。通り過ぎて頂ければ、幸いです)街中で、呑んだくれながら吐き出していた代わりに、ネット上で吐き出す。ブログ開始当初、毎日発信をしていた。当時、毎日一本発信と決めていたが、日々、湧き上がる吐き出したいネタを書き溜めていたら、一ヶ月分溜まってしまった。不思議なもので、断酒日数を重ねるごとに、吐き出したいこ [続きを読む]
  • 高校入試
  • おいが高校に合格した。いわゆる底辺校に属するが、そんなものは世の中に出る上で、大した問題ではないのは、自ら実証済みだ。アル中にならない方が、よっぽど大きな問題である。合格可能性は、10-30%程度だった。面接や内申点もあるので、何が功を奏したのか分からないが、奇跡である。5教科でギリ3桁の点数が続いていた。周囲の不安が蔓延していたので、11月位から、時々、私が勉強を見ていた。私は、性格は人並み以下であるが、 [続きを読む]
  • 遠近両用メガネ
  • とうとう作った。50歳到達寸前だが、仕事中、急にパソコン上のデータが見にくくなる日が多くなった。前回メガネを作った際に、これとこれ、どちらが見やすいですか?と言われ、こっちと答えた後、「老眼ですね」と指摘された。 店頭の老眼用メガネをかけると、今のメガネでは、見にくい、メガネに付いている品番等の小さな文字が見える。やはり老眼だ。アル中という病気と向き合う人生に、老眼という老化と向き合う人生も統合 [続きを読む]
  • 頭痛
  • お酒をやめた効用の一つに、頭痛がなくなるというものがある。飲酒時代、頭痛が続くと、医者に行き、頭痛薬をもらったり、肩こりから来ると思い、マッサージに通ったり、副鼻腔炎から来ると思い、耳鼻科に通ったり、目が悪くなったせいかと思い、眼科に行ったり、 MRIも撮ったことがある。どれも原因は分からず、持病と思っていたが、酒をやめたら、頭痛はなくなった。あの頭痛は、アルコールにより、脳細胞が破壊される痛み [続きを読む]
  • 適正飲coffee
  • 酒はダメだったが、コーヒーは大丈夫なようだ。朝食後の1杯は、習慣。目覚まし剤、仕事へ行くための刺激薬の意味もある。仕事中か休日の15時頃の1杯は、ない場合も多い。夜は、時々外食をした時に、フリードリンクで飲むくらい。そう考えると、毎日1-2杯という実態。3-5杯までが適正量だそうで、問題ないと言える。「ビール350ml1杯で十分」と思える体も望みたいが、今回の人生では諦めた。また幸運なことに「1杯30円のドリッ [続きを読む]
  • 反知性主義
  • すげー言葉だなと思う。「おまえバカだな」ということを、回りくどく言っているに過ぎないと思うが、もっともらしい言葉として使われている。そもそも反知性主義という用語自身が知性を感じさせない。そう言う人の自説を聞いても、大抵は他者批判か、現状維持。目の前の問題に対する解決策はなく、知性を感じない。そもそも知性というものでは、なかなか解決できない問題が、現代の人間社会の問題として残っているのではないか。反 [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 昨年、初めてやってみた。返礼品の魅力は大きいが、こうした制度を通じて、今まで知らなかった町の魅力を知ったり、期待した町の魅力が期待はずれだったり、思いもよらない発見があり、この制度を考えた役人は、センスがいいなーと思う。都市部の自治体が税収が減ったと嘆いているが、やらずぼったくりのキャッチバーみたいな自治体も目立つわけで、同情は感じない。左翼系の区長さんが税収の減少は大きな問題と言っていたが、ふる [続きを読む]
  • パヨクと南の国
  • 反原発運動に参加していた、千葉麗子さんや木内みどりさんが、運動の指導層の独善性に嫌気が差し、運動から離れる。という記事を見た。私も経験した「左翼の自己矛盾」に、嫌になったのだろう。リベラルを自称するファシスト、人権の大切さを訴える差別主義者、貧困撲滅を訴える既得権益者。最初から「奴も汚いが、自分も汚い。この前提で、新しい価値を見つけ出そう。」とすれば、何かの価値を生み出せるのに、「自民党や日本は、 [続きを読む]