小林史明 さん プロフィール

  •  
小林史明さん: 週刊コラムニスト
ハンドル名小林史明 さん
ブログタイトル週刊コラムニスト
ブログURLhttp://blog.syu-kora.jp/
サイト紹介文生きるってなに? 百人百様の営みに“虫瞰”の視点で迫るメッセージ・ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/06/17 15:43

小林史明 さんのブログ記事

  • 稀勢の里の「見えない力」
  • サッカーや野球で決戦の大舞台というとき、詰め掛けたファンがテレビカメラの前で興奮気味に叫ぶ。「絶対勝ちます」「優勝します」 [続きを読む]
  • 堂々たるウソ
  • 事の真相や実態はほとんどバレバレなのに、言葉を操って右に左にかわし、ずるずる長引いてはっきりしない――そんなことばかりが続く。豊洲市場の土壌汚染、南スーダンの戦闘、共謀罪の範囲、森友学園の国有地払い下げ、総理夫人の公的活動。 [続きを読む]
  • キレやすいのは老人だけか
  • 2016年版「犯罪白書」によると、65歳以上の犯罪は20年前に比べて殺人は2.5倍、強盗は8倍、傷害は9倍、暴行に至っては49倍の3808件にも上っているという。駅の係員や乗務員に対する暴力や、病院での医師、看護婦らへの暴言、暴力、セクハラ調査でも、同様な傾向が出ている。 [続きを読む]
  • 毎日、交通事故
  • 稀勢の里の初優勝が、大相撲初場所の話題を独占している。新入幕から13年目は史上2番目の遅さ、新大関から6年目は昭和になってから最も長く、腐らずによくがんばったねという以上に、日本出身力士として横綱になるのが、3代目若乃花以来19年ぶりというのだから、ヘエ、そうだったのと驚くような話だ。 [続きを読む]
  • どこがサービス業だ
  • カード会社から娘宛に電話が入った。アメリカにいて留守だと伝えると帰国の予定を聞かれた。学校が夏休みになるまで帰ってこない。連絡を取りたいようだが、娘のスマホは国際電話に使えない。ラインなら無料なので、アメリカ国内限定の通話契約にして料金を割安に抑えたらしい。 [続きを読む]
  • 惑わす書き方、読ませ方
  • 車通勤の途中、信号で止まって何げなく左側に止まったトラックのボディを見たら「ってかな」と書いてある。字の左側が余白になっているので、元は「割り込みさせてねってかな」なんて書いてあって、だれかに「ふざけるな」と怒られて消したのかも、と思ったが、それなら全部消すだろう。 [続きを読む]
  • だれのための利便性か
  • 家の近くで予約のできる内科を検索していて、ここにしようと思ったら、ヘンなことが書いてある。「当日午前の診療は7時から、午後の診療は14時から受け付けています。明日以降の順番受け付け、時間指定の予約はできませんのでご注意ください」。 [続きを読む]
  • 突如の攻防戦
  • 7月の終わりごろからなんだか体がかゆくなって、足首に虫に食われたような跡があちこちにできた。ダニが発生したのかと思ってようすを見ていたが、たまたま娘が帰省し犬の毛づくろいをしていて、ノミがいくつも隠れているのを見つけた。 [続きを読む]
  • 新聞勧誘員の攻勢
  • 朝早く目が覚めて困る。前夜11時に寝ても4時、下手をすると3時、睡眠薬を使ってもせいぜい5時。薬は常用したくないので、寝床でごろごろしながらその日の計画や、当面の懸案事項にあれこれ考えを巡らせたりするが、持て余して5時に起きる。 [続きを読む]
  • クルーズを楽しむ 2
  • 乗船してみて想像以上だったのが、乗客の多くが高齢の夫婦だったことだ。60代、70代、80代で9割を超えていたか。杖のおばあちゃん、車イスのおじいちゃんは90以上か。たまに見かける小学生や中年は、年寄りが孫を連れて遊びに来たか、中年の息子、娘が年寄りを心配して付き添いについたか。 [続きを読む]