シュガー さん プロフィール

  •  
シュガーさん: 染まる
ハンドル名シュガー さん
ブログタイトル染まる
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/3410plkr/
サイト紹介文拒食症の20歳♀の日常です
自由文今年に入り拒食症になりました。通院しながらゆるく拒食症と向き合っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/18 00:10

シュガー さんのブログ記事

  • つらさに耐えながら
  • こんばんは。今日は今日とて自立訓練でした。3日間連続疲れたけれど、とても楽しかったです。少しずつ前のペースを戻せるように頑張ろう。明日から3連休ですね。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?わたしはプチ旅行へと繰り出す予定です。ふふふ。楽しみ、楽しみ。そんな感じでゆる〜くやっておりおますが、自立訓練で意外と顔と名前が一致されていてびっくり。あまり人に認知されるのを好まないわたしにとってはとてもつ [続きを読む]
  • 答えのない問い
  • 青空の卵というドラマを観ながら綴ります。このドラマはだいすきな作品のひとつで何度かリピートして観ています。主演はだいすきだった阿久津愼太郎くん。だったというのは、興味がなくなったとかではなく、彼は9月いっぱいで芸能界を卒業してしまったのです。だからとてもさみしくて、既に拝みたくなって、このドラマを借りてきた次第です。でも本当にいい作品だからおすすめです。最近、自分で言っていることと、やっているこ [続きを読む]
  • どんなに嘆いても無駄だった
  • 身近な方のお誕生日だったので、ケーキという小さなプレゼントを。喜んでいただけたみたいです。よかった。久しぶりの快感にクラクラ。食べて吐く。何年振りかな。とは言っても本当に少量。気持ち悪くて、どうしようもないところを吐いただけだからさ。なんてことない。でもなんか吐くのが快感だった。今も喉がスースーして気持ちがいい。はまりそうで、こわい。毎日自分との闘いで。でも毎日負けてる。そんな自分が憎たらしい。 [続きを読む]
  • あの日生きた日を
  • 眠ることを諦めました。安定のワルキューレを聴きながら朝を待つことにします。わたしはいつからこんな出来損ないになってしまったのかな。きっとわたしの人生は小学校の頃から崩れ始めていた。わたしは学校という場所が苦手というか嫌いでね。今では絶対に行きたくない場所なんだ。教室という独特の空間はどうしても慣れない。なんだろうね、あの空間は。小学校の頃から引きこもりがちで、学校に行ってなくて、それが中学校にま [続きを読む]
  • 眠れない夜に
  • 眠れない夜を過ごしております。そして久しぶりの深夜過食。吐きそう。だけど吐かないって決めてるから、これだけは守りたいからがんばる。でも病院だと「吐かないから別に大丈夫だよね。」っていう対応をされてしまう。なんで?なんでこんなにつらいのにわかってくれないの?吐かなければ、なんともないの?結局何もわかっていないじゃないか。元々拒食症でガリガリだったからさ。今の体型もすごく嫌で。本当は痩せたいんだよ。 [続きを読む]
  • 眠りたくない
  • 昨日デートで行った場所。すごく綺麗だったなぁ。名物のお団子も美味しかった。ねぇ、また今日と言う日が終わろうとしているよ。なんだかね、明日が来るのがとてもこわい。最近いつもそう。わたし自身がどうなるのは別にもいいけれど、わたしの周りの人たちに、何かあったらどうしようっていう不安がすごいんだ。誰かに置いて行かれそうで。お願いだから誰もわたしを置いて行かないでね。行くならわたしがいちばん最初にいきたい [続きを読む]
  • 触れた瞬間
  • ハロー。こんにちは。今日は祝日ですね。ということで、今日は母と朝からお出かけ。朝早めに出てきたので既に帰路に着いています。特に買い物をしたわけではないけれど、美味しいものを食べられて大満足。最近過食が酷くて、どんどん悪化している。常に頭は食べ物でいっぱいだ。食べることで満たされようとしている。でもそんなことできるはずもなく、ただただ虚しさが募るばかり。わかっているのに、ね。やめられない。止められ [続きを読む]
  • 感覚の世界
  • こんばんは。既におねむのシュガーです。今日は母とショッピングへ。退院する前からずっと行きたかったサンリオショップへ行って参りました。やっぱり可愛いものが沢山あって、とてもとても楽しかった。物欲爆発してしまったよ。いろいろと買いましたが載せる写真はゲーセンでゲットしたピチューを。なんとなくなね。サンリオの購入品はTwitterなどの他の場所にも載せているのでね。最近はポケモンにもはまっています。ポケセン行 [続きを読む]
  • 明けない夜などない
  • 眠たいのに眠れなくて、結局PCへ手を伸ばしてしまった次第です。こんばんは。昨日退院するときに、生活リズムを崩さないようにと言われてきたのに、見事にこの様。本当に笑える。何のための入院だったかといえば、生活リズムを整えるのはずだったのに一瞬にして砕け散る努力。ま、これは自業自得なのですが。眠れない夜は一体何をして過ごしていたっけなぁ。忘れてしまったけれど、取り敢えずこれから動画でも見て過ごしそうかと [続きを読む]
  • ただいま世界
  • 眠りたいのに、眠りたくない日がある。こんばんは。日付変わりまして、昨日のことですが無事に退院しました。ちょうど一ヶ月の入院生活。長かったような、短かったような。でもひたすらにつらかった。ただただそれだけが残っていますが、がんばって退院にたどり着けてよかったです。はじめに書いたように、眠りたいのに、眠りたくない。そんな不思議な気分。とても眠たいから、眠りたいのだけれど、なんだか寝るのがもったいない [続きを読む]
  • 魔物の住む場所
  • 入院サイクル。どんなに病院で寝ている時間より遅く眠っても、この時間には覚醒する。はぁ。病院に毒されている。おはようございます。昨日、今日と彼氏とお泊りです。本日二日目。楽しみたい。だがしかし、明日には病院に戻らなければいけないという現実も目の前にあるから、それがとてもこわいです。戻りたくないよ。前の記事にも書いた通り、依存できる人がいない空間がとても苦痛というか。依存体質にはつらいです。好きだな [続きを読む]
  • 依存でできた、わたし
  • “依存”。完全なる母親依存なわたし。はやく帰ってこないかと、首を長くして待っている。一日何もせずにいるのは、とても暇で落ち着かない。自立訓練はやく行きたいなぁ。楽しいのよ、彼処。わたしの居場所になればいいのなぁ。あ、プリンが食べたいです。プリン…プリン…今日お買い物行ったら母に買ってもらおうかな。間食はあまりよろしくないけれど、いいよね。はやく母帰ってこないかなぁ。依存とはとても恐ろしいよ。 [続きを読む]
  • 世界の内側
  • こんばんは。暫くぶりの更新です。実は8月17日より閉鎖病棟にて入院しておりました。今回は外泊で家に戻ってきています。一応休養という形の入院ですが、いつ退院できるのかわからずに絶望の淵にいます。周りは大丈夫だよ!とは言うものの、何故主治医はこんなにも言うことが二転三転するのか。信じて頑張ってきたことが一瞬で崩れ去る瞬間を何度経験していることか。頑張ることをやめればいいのかな。でもそれ以前にわたし、何 [続きを読む]
  • 感情にのまれてばかりで
  • こんばんは。夜が涼しく感じられるようになってきました。寧ろ寒いくらい。わたしのところだけかな?日中はまだ暑いけれどね。気温差が激しいから体調には気をつけねば。自傷が再発して、もう一ヶ月以上経つのかなぁ。どんどん酷くなっていって、ひとつひとつの傷も酷いから、もうどうしようもないね、と母。やっぱり入院かなぁ、だってさ。あーぁ。遂に親にまで言われてしまったか。お父さんにもちゃんと話しておくからね。と、 [続きを読む]
  • その先にあるもの
  • はやめに眠りに就こうとしたけれど、結局眠れずにいる。これはもう眠れないなぁ、と悟ったのでiPhoneを片手に戯れようかと。こんばんは。お盆が無事に終わり、後はゆっくり過ごせるかな。はやく、はやくお家に帰りたいものです。どうも環境が変わると眠れないらしく、一昨日は頓服を入れたら、案外あっさりと眠れたから、もし駄目だった、また頼ろうかな。久しぶりにODがしたくてソワソワ。でもまだ父が起きているのでね、できな [続きを読む]
  • 眠れない、眠りたい
  • 外がちょっぴし明るくなってきた。おはようさん。で、いいのかな?そんな時間です。えぇ、まぁ、一睡もできることもなく、迎えるよ。眠剤追加すればよかったのかな。でも下手に手を出すのはよくないよなぁ、と思いつつのOD欲求。ここまで強いのは久しぶりというくらい、酷い。今ならなぁんの躊躇いもなくホイホイいけちゃうね、本当に。わたしの所為で家族も眠れていないんじゃないかしら?大丈夫かな。カラスさんがカーカーなん [続きを読む]
  • 欲求と共に
  • 眠れない夜は何をする?ただ今父の実家の帰省しています。なぁんにもない場所で家族以外誰も居ないと言っても家族皆、同じ部屋に寝ている為に気も遣うし、テレビも観られない。一体何をすればいいのだろうか。最近環境が変わると眠れないみたいです。いつもならとっくに夢の中なんだけどな。今日は大切な用事があるので、ちゃんと眠って起きたいのに。眠剤入れてどのくらい経ったかな。効かない。追加したいけれど、それじゃ今日 [続きを読む]
  • 狭い世界の中で
  • 先程ね、彼氏にLINEをしたらば「友達と一緒にごはんを食べている。」と、返信が。それでね、思ったの。彼氏にはわたし以外の世界があるのだと。でもそれは普通のことなんだよね。わたしの世界が狭いだけなんだ。今のわたしの世界は彼氏だけ。だから彼氏がいないと何もない。今電話で話しているけれど、なんだかさみしい。わたしはもっと自分の世界を広げなければいけない。きっと今の課題はこれなんだと思う。いつまでも彼氏のみ [続きを読む]
  • 限界なんてきっとない
  • こんばんは。今日も寝苦しい夜になりそうですね。昨日、今日はデートでした。今日は水族館に連れて行ってもらい、お魚やペンギン、クラゲなどたくさんの海の生き物を見てきました。たくさん写真を撮ったのだけれど、いちばんお気に入りがこのクラゲの写真です。クラゲ綺麗でやっぱり好きだなぁ。楽しい二日間に成りました。そして帰ってきてから疲れ果てて、動けなくなる程度には体力を使い果たし、なんとかお風呂に入ってベッド [続きを読む]
  • 遠い夏の日
  • 二年前の夏。わたしは何をしていたかな。そんなこと忘れるはずもなく。今隣の当たり前のようにいる人との関係。それもまた、忘れるはずもなく。というより、今もそうだから。二年後の今、わたしがこうしているなんて誰が想像しただろうか。だって普通ならあり得ないことだから。でもわたしは覚えている。「絶対にこの人を振り向かせる。」と、思ったことを。でもまさかその願いが本当に叶うなんてね。思ってもみなかった。だから [続きを読む]
  • 永遠の君
  • 眠りに就きたくて、でも眠れないから音楽聴こうとiPodを起動したけれど、まさかの電池切れでショックを隠せない。もうひとつあるけれど、でもなんだかな。隣でさ、眠っている人がいるから、あまり身うごき取るのも申し訳ない気がして。だから控えめにね。そう。今日は彼と一緒です。一週間ぶり。たった一週間だけれど、やはり逢うのは待ち遠しく感じていたから、やっと逢えた!という気持ちです。遊びに行ったり、ご飯食べたり、 [続きを読む]
  • 何かが変わる時
  • こんばんは。最近更新していたかすら記憶がないです。ま、いいか。今日は病院外のカウンセリングでした。一年ぶりに行ったのですが、「なんだか雰囲気変わったね。」と、言ってもらえて。それがいい意味なのか、悪い意味なのかわからないけれどね。でもおはなししていくうちに「自分の考えがしっかりしているね。」と、言っていただきとても嬉しかったです。親の前でカウンセラーさんとはなしのは緊張するけれど、日常ではなかな [続きを読む]
  • 不確かな愛
  • ばぁあぁあぁと泣いて、喚いて、ちょっとすっきり。ひょんなことから彼氏と喧嘩。というか、わたしが調子を崩してしまって「もう消える。」と、言ってしまったものだからね。完全にわたしがいけなかった。泣きながら腕を切った。たらたらと落ちる血をぼーっと見つめていた。もうね、途轍もなく死にたくなったよ。どうしたらいいのかわからなくて、どうせ嫌われるし、何処かに行っちゃうんでしょ!という、勝手な妄想で、わたしは [続きを読む]
  • はやく眠らせて
  • 初めて鈍服とやらを入れました。こんばんは。鈍服を飲むタイミングがよくわからず、使わずにいたけれど、いちばん信頼している看護師さんが「変だと思ったらはやめに飲んだほうがいいよ。」と仰っていたので、投入。調子よくないなぁ。と思っていたのでちょうどよかったです。これで少しでも落ち着けばいいな。眠剤もちゃんと入れたので、これでいいはず。ちゃんと量を守って飲んでいるよ。今日からまた自立訓練。正直行きたくな [続きを読む]