ゆるり さん プロフィール

  •  
ゆるりさん: これって闘病!?
ハンドル名ゆるり さん
ブログタイトルこれって闘病!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/mmy55/
サイト紹介文子宮頸癌で広汎子宮全摘や抗がん剤、後遺症。つらかったけど、いつかは良い経験だったと言えるかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/18 00:43

ゆるり さんのブログ記事

  • 最近のネガティブな独り言
  • 暦の上ではもう3月も終わりですね。春は各々新年度に向けて忙しく、どこかソワソワし始める世間のムードを感じます。ワタクシ事ですが、春といえば、お仕事の契約更新時期でありました。がん治療に入る前は、正社員として長年働いておりました。がんを告知されたときには、未来が想像できなさすぎて、また再び働けるとは全く思えなかったのですが、ありがたいことに休職という制度を存分に利用させてもらいました。そして復帰する [続きを読む]
  • 2月のこと
  • みなさま、こんにちは。節分にバレンタインデー。あ、建国記念日もありましたね。節分では、我が家も「鬼はそとーっ」と豆を撒き散らしました。年の数だけ豆を食べる、なんて誰が決めちゃったんでしょうね。「よんじゅうウン個の豆を食すノルマはキツイわぁー」と思いましてね、「どうせ食べるなら美味しく食べたいわ」と考え、今年、我が家の豆として選ばれたのは、「グリーン豆」という商品。ほら、よく豆菓子コーナーにあるアレ [続きを読む]
  • 徒然に
  • 明けましておめでとうございます!今年も変わらず仲良くしてくださいね?って言おうと思っていたのに、え?2月?あれ?おかしいなー。今さらなんですが、よろしくお願いします。まぁまぁ平和にお正月を迎えました。もちろん今年も初詣はマスト。神社へ行きましたよ−。去年の記事→★そして、これまたいつもの如く、おみくじを引いたんですよ。昨年までの3年間、お正月のおみくじは、病気が解ってからずっと3連チャンで「大吉」 [続きを読む]
  • ありがとう2016年
  • 2016年も残すところ僅か。早いな−。あっというま。←毎年言ってる気がする。年始に「今年はコレやろう!」と思っていたことのいくつかは、来年に持ち越しになるのは想定内。私らしいと言えば私らしい。それでも、今年を振り返るに、まぁまぁ良い年だったのではないかと思います。以前より大幅にペースダウンしつつも仕事できていたし、社会から孤立していた感が多少なりとも解消された気分。と思いながらも、色んなジレンマに苛ま [続きを読む]
  • さよならに想う
  • もうすぐ今年が終わりますね。何故だか、ブログを書く気分にならず、毎日過ごしていました。特に理由はないし、そんなに忙しいワケでもありません。むしろ、病気前には1日に10のことをこなしていたとしたら、今は半分以下かもしれないくらい、ある意味「ゆとり」を持って暮らしている、はず。やりたいこと、やるべきことがあっても、体調と要相談な日々。見た目が元気そうな分、フラフラ気ままで暇そうに見えるようですが、そうじ [続きを読む]
  • シグバリスコットンの追記&お久しぶりのリンパ浮腫外来
  • 秋も深まり寒い季節になってまいりましたね。や、もう冬でしょうかね。気づけば最後の更新は9月でした…。皆様のところにお邪魔しても、いつも読み逃げばかりで、ほんと、ごめんなさい。さてさて、今さら感いっぱいですが、弾性ストッキングのシグバリスコットンについてのその後です。その記事はこちら。コレ、生地は内側がコットンなだけあって、肌触りは心地よくて肌への刺激も少ないし、やっぱり好きです。しかし、上記の記事 [続きを読む]
  • モヤモヤする日だってある
  • 最近、ちょっとだけモヤモヤすることがいくつかあって自分の存在価値みたいなものを考えさせられる(おおげさ)。色々なコト、スッキリ割り切ることができるのは、いつになるのだろう。まだまだ人間、できていないなぁーと痛感。心が苦しくなることがあったり、自分の無力感に辟易したり。心から笑えなかったり。最近の天気もなんだか冴えなくて、地面ばっかり見ていた気がする。久しぶりの晴れ間。暦の上では秋なのに、もこもこ入 [続きを読む]
  • 抗がん剤とイモとワタシ
  • いつだったか、がん仲間と「あるある話」をしていました。抗がん剤治療中のこと。思い返すと笑えるくらい、私は「フライドポテト」を好んで食べていて、それはもう、コンビニだろうがファーストフードだろうが、目に付いたら買ってしまうというほどにハマっておりました。そもそも、イモ類は嫌いじゃありませんが、普段は好物というほどの物でもなく。なのに、あの頃は無償に食べたくなっていました。抗がん剤の副作用による吐き気 [続きを読む]
  • 楽しさを初めて知った
  • こんにちは。気づけば、暦の上ではもうすぐ9月。夏も終わりに近づいています。みなさま、夏を楽しまれましたかー?まぁ、楽しむどころか、ここのところ、台風ばかりでしたね。皆様のところは大きな被害に合われていませんか?私、ある意味、夏満喫ですよー。扇風機の風を背に受け、毎朝、額に汗を流しつつストッキングを履いて、季節感の無い下半身(笑)で、人一倍、夏の暑さを実感していまーす。いやはや、湿度が高いとストッキ [続きを読む]
  • 弾性ストッキング ジョブスト オペーク
  • またまた弾性ストッキングのネタです。先日、リンパ浮腫外来でお試し履きしたストッキング。わがまま言ってレンタルさせていただきました。やはり数時間は着用して、善し悪しを見たいので。「ジョブスト オペーク」という、ドイツの製品です。サンプルとしてあったのは圧迫クラス2だけだったのですが、帰宅して説明書を読んだところ、圧迫クラス1と2しかないのですね。クラス3ユーザーの私、少々不安もありましたが、せっかく [続きを読む]
  • 弾性ストッキング シグバリス コットン
  • 日本の夏。キンチョーの夏。:( ̄∀ ̄)さて。島国日本の夏は湿度が高くジメジメしておりますね。梅雨が明けたとはいえ、カラっと爽やかな空気には、まだまだ遠い。私たち、リンパ浮腫持ちは季節や気候に応じた服装(下半身の)は悩ましい問題です。ということで、以前から試してみたいと思っていた、通気性の良いというコットン製品の感想をば。シグバリス社(スイス)「コットン」。箱のデザインがシンプルでかっこいいー。サイズ [続きを読む]
  • がん仲間
  •  こんにちは。 いつもありがとうございます。 夏ですねー。みなさま、体調管理にお気を付けてくださいねー。  以下、だらだらと垂れ流した日記のような内容ですが、もしも読んで不快になられたら、ごめんなさい。 まぁ、鼻で笑って流していただければ幸いです。  ◆◇   がん友2人と会いました。 同時期に入院治療していたので、各々「3年経ったね」と喜び合いまし [続きを読む]
  • 卵巣と骨問題
  •  またまたお久しぶりです。こんにちは(もしくは、こんばんは)。ご無沙汰すぎて、忘れられてますかね…。 ( ゚∀゚; )タラー  ぽつぽつと、書いておきたいなぁーと思うことはあるのですが、ちょっと書いてみてからのー、放置プレイ。 そんな感じ(どんな)。   先日、カウンターだけの小さなイタリアンに行きました。そのとき食べたモツのアヒージョがとても美味しかった。モツといえば、「モ [続きを読む]
  • 一日一生
  •  昔、何を読んだのか、どこで目にしたのか覚えていないけれど。中学か高校で、国語の授業で聞いたような気がしますが、定かではありません。けれど、病気になってから、ふと思い出し「なんだか好きだなぁ」と思った言葉があります。 それは「一日一生」という言葉。 仏教の教えにあるようで、朝、目覚めるときが誕生で、夜、眠りにつくときが死であると捉えると、一日が人の一生の縮図であり、だから、毎日を大切に [続きを読む]
  • HNのバトンをいただいてました
  • とっても遅くなってしまいましたが、先月、バトンなるものを受け取っていました。 バトンを渡してくださったのは、部位は違えど同じ「がん」という病を持つお友達。その名は金魚さん。 金魚さんは、こんな私めに「愛してる」なんて言ってくださる、優しい優しい女性です。 金魚さんのブログは、すごーく勉強になります。がん看護に携わっていらっしゃったとのことで、何よりも専門的な知識が豊富すぎる!それだけで [続きを読む]
  • 届け
  • 熊本地震の被害に見舞われた方々のお見舞いを申し上げます。復旧には想像しきれないほどの大変なご苦労があることと存じます。1日も早い復興をお祈りいたします。◆◇ありゃりゃー?前回の記事から1ヶ月以上が経ち、気づけばゴールデンウィークも過ぎ去りし遠い日になってしまいました。えーと。みなさま、お久しぶりです。なんだか久しぶりすぎて照れくさいですね。この感覚は、夏休み明けに登校して久々に片思いの彼に会ったとき [続きを読む]
  • タロウとワタシ その3
  • 経過観察になってからの定期検診は、大なり小なり緊張しますよね。ただでさえ、「おや?」と、今までに無い(気づかなかった)症状があると「もしや?」とガクブル。あれは確か、術後の追加治療を一通り終えたあとの2回目の定期検診。1ヶ月ほど前に、鼠径部にコリっとした、小さなシコリを見つけました。(((゜д゜;)))な…なんじゃこりゃあーーー!もちろん、ただでさえ小心者でビビリの私。昔のテレビドラマ「太陽にほえろ!」の [続きを読む]
  • 気づくと術後3年経っていた
  • みなさま、ごぶサタデー・ナイト・フィーバー(古)。(・∀・)←今日はWednesdayだけどね〜春ですねぇ。頑固な根雪が溶けて、日々その存在感が薄らいでいき、今はもう新芽が芽吹いています。風が吹いて、埃っぽい空気が舞っている。そんな匂いのする春が好きです。ところどころ日陰にはまだ、雪解けの名残があり、白いシューズは薄汚れてしまうけれど、敢えて、それを選んで外へ出たくなります。そして、雪解けの水たまりにハマリ [続きを読む]
  • 断捨れない
  • 駄洒落は好きだが、断捨る(断捨離)のは不得手です。どうも。こんにちは。やっとやっと、捨てることにしました。捨てようと決めました。経過観察に入ってから、幾度か捨てチャンスはあったのに捨て(られ)なかったもの。その中のひとつが、靴。リンパ浮腫になってから、足のサイズがアップしました。抗がん剤の影響で痺れが治りません。着られなくなった衣類も靴も、これまでけっこうな量を捨てました。けれど、まだまだある。買 [続きを読む]
  • うるう年
  • 今年は「うるう年」なのだと、つい2日前に気づきました。そんな自分にびっくり。どれだけカレンダーを気にしない生活をしているのやら。4年前のうるう年は、何をしていたのでしょうか。違う意味でカレンダーを気にしない生活だったと思います。それなりに忙しく暮らしていた気がしますが、それはまるで遠い過去のようで、反面、まるで昨日のことのようです。◆◇「うるう年」は「閏年」と書くのですね。思い出しました。私的には、 [続きを読む]
  • 診療報酬改定2016 リンパ浮腫
  • 2016年の診療報酬改定の答申書が公開されました。もうご存知の方も多いかなと思います。私は、先日行ったリンパ浮腫外来でセラピストさんから聞きました。*参考:中医協「個別改訂項目について」全380ページリンクします。その中で、リンパ浮腫についての部分を一部抜粋(リンパ浮腫については192〜194ページ)。リンパ浮腫の複合的治療等第一基本的な考え方リンパ浮腫に対する治療を充実するため、リンパ浮腫に他する複合的治療 [続きを読む]
  • 「絵に描いたような」
  • 先日、バス停でぼーっとバスを待っていました。まだまだ風は冷たくて、ニット帽からはみ出ている耳が痛いほど。じっとしていると芯まで冷えそうで、時々足踏みしながら、通りの行き交う車を見ていました。私は、術後から右足の感覚がおかしいです。おまけに、抗がん剤の副作用である痺れも未だにしっかりと残っています。更には、両足リンパ浮腫で、特に右足の浮腫が強いです。まさに、トリプル・パンチ。某アイスクリーム屋さんの [続きを読む]
  • またこの日がやってきた
  • 明日はバレンタインデーですね。チョコレートは用意しましたか?私は自分用に買いました。そしてもう食べました。昨年はこんなことを思っていたなぁ。→★「2年前の聖バレンタイン」◆◇2月14日私にとっては特別な日でした。手術と同じくらい、いや、もしかしたらそれ以上に印象的な日なのかもしれません。この日はがん治療がスタートした日。あれから3年になります。あの頃は、がんという現実を、頭では理解して受け入れているつ [続きを読む]
  • タロウとワタシ その2
  • いつも訪問してくださり、ありがとうございます。ここのところ、昼間は少しずつ雪解けが進んでいます。一歩一歩、春に近づいているのかな〜と感じますね〜。◆◇思い出しました。(唐突に)先日「お医者さんの言うことにゃ」でお話したように、医師の言葉ひとつで気分が上がったり下がったりするのが患者である私たち。「タロウとワタシ」(←その1的な?)元主治医だったDrタロウとの会話の思い出をいくつか。その1術前、卵巣 [続きを読む]
  • Maurice White
  • モーリス・ホワイトさんが亡くなったとのこと。アメリカのバンド、アース・ウィンド&ファイアーの創設者。突然の訃報に驚いたとともに、残念でなりません。アースを聞くと、自分の、若くて無謀で、笑ったり泣いたりした日々が蘇ります。先日、懐かしSongをBGMに過ごしているといいましたが、もちろんアースも然りです。全盛期にリアルタイムで聴いていたというよりは、10代後半〜20代の頃に70年代musicをよく聴くようになりました [続きを読む]