amishane さん プロフィール

  •  
amishaneさん: What's for lunch today?
ハンドル名amishane さん
ブログタイトルWhat's for lunch today?
ブログURLhttp://ameblo.jp/amishane/
サイト紹介文アメリカシアトルの学校でランチの仕事をしながらアメリカの生活、キルト、アーミッシュ等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/06/18 14:00

amishane さんのブログ記事

  • カナダの旅ーおまけ
  • カナダの旅????のおまけです。プリンスエドワード島に来る前に泊まったホテルで知り合ったご夫婦から是非、行くといいよっと言われていた場所。「ガラスの建物」言われた通りに車を走らせ海岸通りへ。イメージではガラスでできた建物が町の何処かに建っている…だったのだが行けども行けども見つからない。このままでは島一周してしまいそう。Uターンして来た道を戻るが町にはそれらしき建物が見つからない。……と思っていた [続きを読む]
  • カナダの旅
  • 去年の秋の旅からもう一つ。カナダの旅????夫がカナダ東部にあるノーバスコシアのハリファックスに行く予定だったのでちょっと足を伸ばしてこんな長い橋を渡って行ってきました…プリンス エドワード島!丁度夏の混雑が落ち着いた頃だったのでグリーン ゲーブルスに着いた時は誰もいませんでした。モンゴメリーは書いた「赤毛のアン」を出版社何社にも送りましたがどの出版社からも受け入れられず落胆の中一度は押入れへしまい [続きを読む]
  • な、なにしに来たの〜〜?
  • 昨日の朝…。5時頃トイレに起き再び寝ようと思ったが寝れない。それじゃあ〜っとガバって起き上がりキッチンへ。キッチンの窓のブラインドを開け水をコップに入れてゴクンっと飲んだ瞬間窓の外で何かが動いた。動いた…と思う。いや動いたかな〜?朝日の逆光と朝早くで頭脳まだ、起きてないのではっきりしない。でも気になるのでしばらく窓から外を凝視。すると窓から見える物置の角から誰かの顔がひょこっと!このひょこっとの顔 [続きを読む]
  • 図書館
  • アメリカでは図書館が閉鎖される所が年々、増えているらしい。それもそのはずインターネットの普及で図書館へ行って調べるという習慣が急速に減っているのだから。図書館大好き人間にとったらまことに悲しいものです。図書館のあの静けさ図書館がなくなったら何処で探す??学生の頃は図書館が私の居場所だった。本を何冊も抱えて窓際に席を取りドン!と厚みのある本等を置く。もう〜それだけで分厚い本を読んだ気になって賢くなっ [続きを読む]
  • ストロベリーフェアー
  • 私達が住むこの町は昔から苺が一杯取れる苺畑だったそう。前に住んでいた家から持って来た野苺が一杯なるわけだ。苺の好きな土なんだね。毎年この時期になると「ストロベリーフェアー」があって乗り物や食べ物、売り物のテントが大きな敷地に繰り広げられます。ここに住み始めて5年となるのに一度も行ったことがない…。夫と老体に鞭打って行ってきました。食べ物も色々あり山盛りになったフライドポテトや出店に欠かせないコーン [続きを読む]
  • 老後って…
  • 今日は雨。ジャケットがいるくらい寒いです。夫の手術後6ヵ月の検診に付き添って再び病院へ。手術後順調に回復し運動やダイエットも良好。こんな所で心臓疾患のある患者はリハビリをしに来ます。ラジオからはポップな曲が流れテレビでは家のリフォームの番組を流してました。トレナーとも軽い冗談を交わしながら笑いが続きます。帰り際に隣の病棟に入院している友人を訪ねて来ました。夫が入院していた同じ病棟。この界隈では一応 [続きを読む]
  • 日本 IN アメリカ
  • 先月娘の結婚式と娘の従兄弟の結婚式が一週間違いであったのでロサンゼルス近郊を一週間ウロウロ。夫の運動がてらによく名前を聞くサンタモニカ海岸へ。有名な海岸なのに週日でこの空き具合。優雅だな〜〜。ピアを歩きながら出店などを見ているとちょっとした列を発見!これは何の列?よく見るとホットドッグ屋さんの様。書いてあるサインを見て「?」「JAPADOG」?何のドッグ?(写真が横になってしまいすみません。眼をよこにして [続きを読む]
  • 何でも一杯…
  • 6月も中旬なのに寒かった今日のシアトル。夫の病院に付き添って30分ほど南へ。長時間待ってもお呼びがかからない。暫くすると別の医者が来て「貴方の担当の医師具合悪いって欠勤」…って…親切にも教えてくれた。予約時間前に教えてくれたら…。暫く待っての報告…アメリカ流だな。病院の予約の為に30分も南下しに来たのに。勿体無いので近場のお店へ。いつも行かないお店を見るのもまた楽しい。Central Marketというお店内。これ [続きを読む]
  • 好きな事
  • 娘の結婚式も無事に終わりホッと気がつくと家の中も家の外も無視されっぱなしが一か月以上続いていたのでお天気の良い今日お庭整理。何なんだろうね〜。庭いじりしていると心が安らぐ。お花見てると元気が出る。一杯お花は無いけれども少しのお花でも一杯元気がもらえます。野いちごも毎日一杯取れ始めました。家の中を整頓したら新しいミシン出してキルト作りをしよう〜と。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タコスライス
  • たまに行くメキシコ料理の店チャポーテchipotle ここでいつも食べるタコスライスを今日の夕飯に。レモン汁と塩で味付けたブラウンライスにタコス味のお肉千切りレタス角切りのトマト豆をのせ塩とレモン汁で味付けたアボカドサワークリームサルサソースをお好みで付けて食べます。本当はバクチーの刻んだのをご飯に混ぜると私好みになるんですがバクチー買い忘れ…。う〜〜ん、チャポーテの様には美味しくならんかったが自家製ご飯 [続きを読む]
  • 今夜はスープ
  • 夫の心臓バイパス手術以来食事と運動に注意を払っているけれども夫が最近…義理の弟から「脂肪を食べるダイエット」たるものを紹介されたらしい。これはどんなものかというと脂肪のある物を一杯食べて炭水化物を一切取らないというもの。朝から脂っこいベーコンもオッケー!昼間からステーキもオッケー!夜も脂っこいお肉でオッケー!…という脂肪ウェルカムのダイエット。勿論これに加えて野菜や果物も食べるのだが…。心臓バイパ [続きを読む]
  • 娘ー結婚
  • 娘が結婚しました。一姫二太郎で男二人に挟まれて育った娘。小さな頃から何をするでも兄や弟と一緒になって遊んでいたのでちょっと男っぽいとこがあったけれども年頃になるとおばあちゃんから裁縫を学んだり私の妹や義理の姉からはおしゃれを一緒に楽しんだり女の子らしく成長してくれました。日本へ行くと必ず行くのが温泉??アメリカにはない公共の場での裸の習慣もきゃあきゃあと言いながらも温泉大好き娘になりました。青空一 [続きを読む]
  • 桜便り
  • 久しぶりの日本の春。行って来ました。弘前の桜??母、妹そして娘の女4人旅。新しく出来た北海道新幹線に乗って函館北斗から青森まで。あっという間の新幹線ライド。時期も季節外れのせいか座席はガラガラ。大丈夫か北海道新幹線?弘前の桜は八分咲き位。写真横向きで失礼します…。桜を見て思ったよ。やっぱり日本っていいなぁ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 布屋さん
  • 先月iPhone を新しくしたら以前使っていたサイト等に簡単にログインできなくなってブログ記入のサイトも新たにIDやらパスワードやら入れなくてはならなくてそんなの覚えてな〜〜い!…状態。何で今のご時世全てがパスワード必要なの〜〜。どうにかこうにか古い頭脳を鞭打ってやっとここへ辿り着きました。これからのテクノロジーと私の頭脳何処へ行くやら……。*********一度は行ってみたかった布屋さん。短期で実家へ帰 [続きを読む]
  • くじけた〜〜!
  • 去年の旅「あっちこっちの旅」を載せようとして文章を書いたり写真を選んだりしていたら2回とも消えてなくなってしまった。いつもiPhoneを使って更新するのだけれども書いている途中に電話が鳴ったりテキスト メッセージがきたり調べものを見たりすると中断してスクリーンを変えるのだけれども終わってまた戻ろうとすると書いていたものが消えてしまうこと数回…。なんでなの〜〜!私はこのような時代に戻りたい。******** [続きを読む]
  • ほころいもの
  • ずっと気になっていたキルトのほころいものやっとやる気がでてきた。久しぶり…。ちょっと気持ちに余裕出来たかな。…と思ったら今でも夫の病院通いとリハビリが続きます。雨降りの中急いで歩けない夫に…ちょっと…イライラ「濡れちゃうよ〜。」今日の雨は大粒でちょっと外にいるとべしょ濡れ霧雨の小さな雨もすぐべしゃ濡れになるな〜。大きな雨粒も小さな雨粒も変わらないか。久しぶりに絵書きました。ちょっと空まで行って来て [続きを読む]
  • 春遠し
  • 冬…雨降りばかりのシアトルですが雪が降った月曜日…と思ったら次の日は晴天で春〜って感じだったのに昨日から強風に大雨。春が遠のいて行く〜〜。殆ど毎日夫をリハビリへ連れて行くので毎日、外出。こんな寒い日それも強風に大雨の日は家に居たいわ〜。夫のダイエットの為10種類の全粒穀物でマフィンを作ったよ。ブルーベリー入り。猫の額程の小さな庭に一杯の花が咲き出す春が待ち遠しい〜。早咲きのクロッカスにほんブログ村 [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#4)
  • ウォルナットグローブですっかりと「大草原の小さな家」に浸かった後もう一つのゆかりの地サウスダコタ州デ スメットへ。ここは家族として移ってきた最後の場所。父さんが鉄道工事現場の仕事に就いたのがきっかけでデ スメットに移ってきたそうです。ここでメアリーは盲学校にローラは15才の時に家計を助ける為教鞭に立ちまたアルマンゾと出会って結婚しローズが生まれたのもこの町です。現在インガルスホームステッドと呼ばれる場 [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#3)
  • ローラが生まれたペピンを後に翌日はミネソタ州ウォルナットグローブへ。西部への夢を抱いていたローラの父さんはウォルナットグローブで土手沿いの横穴小屋や木材小屋を住まいに農産物を耕して生活していました。ここでの生活は「プラムクリークの土手で」に書かれています。ローラは7才でメアリーと一緒に通った学校があり弟のフレディがここで生まれています。この土地では楽しい事ばかりではなくバッタの襲来に農作物がやられ [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#2)
  • 大草原の小さな家のローラの家族は引っ越しが多かったのでアメリカ中部を中心にあっちに行ったりこっちに行ったり。その為時間をゆっく取らなければローラのゆかりの地を全部回りきれません。私達の旅は時間の制限があったので残念ながら全部の所を行く事ができませんでした。ウイスコンシン州からミネソタ州に入って行くとミシシッピー川を渡ります。ミシシッピー川ってアメリカ南部にあると思っていたらこんな北から流れていたん [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家)#1
  • 大学生の頃うちには「どじ」という猫がいたんです。どうしてどじが家にやって来たかと言うと…それは土曜日の夕方で私は近所にあるコンビニへ買い物へ行ったのですが帰り道を歩いていると何処からか猫の鳴き声が聞こえるんですね。よ〜く見ると木の根っこの草むらに小さくうずくまったちっさな子猫がいるではありませんか。片手でひょいっと持ち上げられるくらいちっさな子猫。持ち上げてまた木の根っこの草むらに戻す勇気がなくっ [続きを読む]
  • 雨の日は
  • 心臓バイパス手術をした夫は少しずつリハビリをして元気になりつつあります。暖かいお言葉ありがとうございます。後、一カ月程は24時間見守りが必要で私は金魚のフンと化して夫の後ろを付いてまわってます。日毎に日が長くなっているのが感じられて寒いけれども春がやって来るって嬉しいですね。去年植えた日本の母からもらったスノードロップの花が咲き始めました。昨年の秋に植えた沢山のチューリップが咲き始めるのも楽しみです [続きを読む]
  • ハート
  • もう2月に突入。この一カ月は一体どこへ〜。今月はバレンタインズデェーがあるのでお店は赤いやピンクのハートで一杯です。どこもかしこもハートずくしですが我が家にやって来たハートのお話を…。先月の中旬に夫の検査結果を聞きに病院へ行くとそのまま即、入院となり3日後には心臓バイパスの手術。あまりにものあっと言う間の事で行動が先へ先へ行くだけで気持ちも頭脳もついて行っていない中心臓手術は無事に終了。ほっとしたの [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(コットン畑)
  • アメリカの有名な映画「風と共に去りぬ」でアメリカ東南部の景色の中にコットン畑が写っていたような…。うっすらした記憶の中でコットン畑は東南部のみと思い込んでたら今回の旅で大きな州ーテキサス州を横断していて気が付いた。アメリカでコットン生産率が一番高いのはテキサス州だって。テキサス州に入ると白い何かが茶色の土に散りばめられていてはじめは雪かと思った。よーく見るとコットン畑。丁度刈り入れ時期が秋だったの [続きを読む]