amishane さん プロフィール

  •  
amishaneさん: What's for lunch today?
ハンドル名amishane さん
ブログタイトルWhat's for lunch today?
ブログURLhttp://ameblo.jp/amishane/
サイト紹介文アメリカシアトルの学校でランチの仕事をしながらアメリカの生活、キルト、アーミッシュ等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/18 14:00

amishane さんのブログ記事

  • 布屋さん
  • 先月iPhone を新しくしたら以前使っていたサイト等に簡単にログインできなくなってブログ記入のサイトも新たにIDやらパスワードやら入れなくてはならなくてそんなの覚えてな〜〜い!…状態。何で今のご時世全てがパスワード必要なの〜〜。どうにかこうにか古い頭脳を鞭打ってやっとここへ辿り着きました。これからのテクノロジーと私の頭脳何処へ行くやら……。*********一度は行ってみたかった布屋さん。短期で実家へ帰 [続きを読む]
  • くじけた〜〜!
  • 去年の旅「あっちこっちの旅」を載せようとして文章を書いたり写真を選んだりしていたら2回とも消えてなくなってしまった。いつもiPhoneを使って更新するのだけれども書いている途中に電話が鳴ったりテキスト メッセージがきたり調べものを見たりすると中断してスクリーンを変えるのだけれども終わってまた戻ろうとすると書いていたものが消えてしまうこと数回…。なんでなの〜〜!私はこのような時代に戻りたい。******** [続きを読む]
  • ほころいもの
  • ずっと気になっていたキルトのほころいものやっとやる気がでてきた。久しぶり…。ちょっと気持ちに余裕出来たかな。…と思ったら今でも夫の病院通いとリハビリが続きます。雨降りの中急いで歩けない夫に…ちょっと…イライラ「濡れちゃうよ〜。」今日の雨は大粒でちょっと外にいるとべしょ濡れ霧雨の小さな雨もすぐべしゃ濡れになるな〜。大きな雨粒も小さな雨粒も変わらないか。久しぶりに絵書きました。ちょっと空まで行って来て [続きを読む]
  • 春遠し
  • 冬…雨降りばかりのシアトルですが雪が降った月曜日…と思ったら次の日は晴天で春〜って感じだったのに昨日から強風に大雨。春が遠のいて行く〜〜。殆ど毎日夫をリハビリへ連れて行くので毎日、外出。こんな寒い日それも強風に大雨の日は家に居たいわ〜。夫のダイエットの為10種類の全粒穀物でマフィンを作ったよ。ブルーベリー入り。猫の額程の小さな庭に一杯の花が咲き出す春が待ち遠しい〜。早咲きのクロッカスにほんブログ村 [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#4)
  • ウォルナットグローブですっかりと「大草原の小さな家」に浸かった後もう一つのゆかりの地サウスダコタ州デ スメットへ。ここは家族として移ってきた最後の場所。父さんが鉄道工事現場の仕事に就いたのがきっかけでデ スメットに移ってきたそうです。ここでメアリーは盲学校にローラは15才の時に家計を助ける為教鞭に立ちまたアルマンゾと出会って結婚しローズが生まれたのもこの町です。現在インガルスホームステッドと呼ばれる場 [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#3)
  • ローラが生まれたペピンを後に翌日はミネソタ州ウォルナットグローブへ。西部への夢を抱いていたローラの父さんはウォルナットグローブで土手沿いの横穴小屋や木材小屋を住まいに農産物を耕して生活していました。ここでの生活は「プラムクリークの土手で」に書かれています。ローラは7才でメアリーと一緒に通った学校があり弟のフレディがここで生まれています。この土地では楽しい事ばかりではなくバッタの襲来に農作物がやられ [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家#2)
  • 大草原の小さな家のローラの家族は引っ越しが多かったのでアメリカ中部を中心にあっちに行ったりこっちに行ったり。その為時間をゆっく取らなければローラのゆかりの地を全部回りきれません。私達の旅は時間の制限があったので残念ながら全部の所を行く事ができませんでした。ウイスコンシン州からミネソタ州に入って行くとミシシッピー川を渡ります。ミシシッピー川ってアメリカ南部にあると思っていたらこんな北から流れていたん [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(大草原の小さな家)#1
  • 大学生の頃うちには「どじ」という猫がいたんです。どうしてどじが家にやって来たかと言うと…それは土曜日の夕方で私は近所にあるコンビニへ買い物へ行ったのですが帰り道を歩いていると何処からか猫の鳴き声が聞こえるんですね。よ〜く見ると木の根っこの草むらに小さくうずくまったちっさな子猫がいるではありませんか。片手でひょいっと持ち上げられるくらいちっさな子猫。持ち上げてまた木の根っこの草むらに戻す勇気がなくっ [続きを読む]
  • 雨の日は
  • 心臓バイパス手術をした夫は少しずつリハビリをして元気になりつつあります。暖かいお言葉ありがとうございます。後、一カ月程は24時間見守りが必要で私は金魚のフンと化して夫の後ろを付いてまわってます。日毎に日が長くなっているのが感じられて寒いけれども春がやって来るって嬉しいですね。去年植えた日本の母からもらったスノードロップの花が咲き始めました。昨年の秋に植えた沢山のチューリップが咲き始めるのも楽しみです [続きを読む]
  • ハート
  • もう2月に突入。この一カ月は一体どこへ〜。今月はバレンタインズデェーがあるのでお店は赤いやピンクのハートで一杯です。どこもかしこもハートずくしですが我が家にやって来たハートのお話を…。先月の中旬に夫の検査結果を聞きに病院へ行くとそのまま即、入院となり3日後には心臓バイパスの手術。あまりにものあっと言う間の事で行動が先へ先へ行くだけで気持ちも頭脳もついて行っていない中心臓手術は無事に終了。ほっとしたの [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(コットン畑)
  • アメリカの有名な映画「風と共に去りぬ」でアメリカ東南部の景色の中にコットン畑が写っていたような…。うっすらした記憶の中でコットン畑は東南部のみと思い込んでたら今回の旅で大きな州ーテキサス州を横断していて気が付いた。アメリカでコットン生産率が一番高いのはテキサス州だって。テキサス州に入ると白い何かが茶色の土に散りばめられていてはじめは雪かと思った。よーく見るとコットン畑。丁度刈り入れ時期が秋だったの [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(アーミッシュの町)
  • ペンシルバニア州ランカスター今から10年以上も前に住んでいた所。子供達が中学高校と通った思い出一杯の町。懐かしい友達に会いに行くのと同じくらい楽しみにしていたのがアーミッシュの町。ちょうどアーミッシュとメノナイトのオークションがあるというので行って来ました。大きなテントが張られてアーミッシュの人達はバギーや自転車でやって来ます。まずはオークション前の腹ごしらえ。手作りの朝食ーアーミッシュやメノナイト [続きを読む]
  • あっちこっちの旅ーアメリカ編(古き良き時代)
  • 去年の9月と10月アメリカ横断の旅に出掛けました。おんぼろの夫の車ー青色のピーティ クルザーで西はシアトルから東はバーモントまで走りまくりました。よく無事に帰ってきたもんだ。行った州は全部で23州でカナダも入れると25州。アメリカは州によって車のナンバープレートが違うのでその州に入るとその州のナンバープレートの車が一杯走っていてよそ者ナンバープレート車は「お邪魔しま〜〜す」感覚で走っているよう。どこまでも [続きを読む]
  • 私の英語が〜〜
  • アメリカに来てもうすぐで30年。これだけ居たら英語バッチリ!……なんてあり得ない事が今日、証明されたよ〜(涙)ハンバーガー屋さんでのこんな会話。私「小さなハンバーガーひとつ,レタスとトマトとピクルスをもっと入れてください(Can I have a junior burger with more lettuces, tomatoes and pickles?)」店員「…レタスとトマトとピクルスですね( a junior burger with.. lettuces tomatoes and pickles, right?)」私「も [続きを読む]
  • アメリカ、しっかりせい!
  • クリスマスとお正月をアリゾナとユタで過ごしてさて帰りましょうと昨晩…空港へ向かったら乗る便がキャンセル。理由は悪天候とのこと。あきらめてアリゾナの友人宅へもう一晩泊めらせてもらう事に。天候が悪いとの事でシアトルの友人に電話して天候を聞くと夜にかけて雪らしい。雪じゃね〜ってあきらめていたらシアトルの空港に到着する他の航空会社が次々と到着しているではないか。友人に再び電話すると雪でなくてただの曇り。雪 [続きを読む]
  • 作りた〜〜い
  • 夫の健康不調に付き合ってドクターへ。待ち時間で何気なしに取った雑誌…「Quilting」こんな可愛いキルトが…昔は淡いピンクや優しい柄が好きだったのに年をとるにつれて元気一杯の色が好きになってくる。これって若さをもらえる色を自然と求めてるのかな。こんな元気一杯のキルト作りた〜い。建国記念日がやってくると作りたくなる星条旗のキルトも載ってました。うん、これは来年の夏の課題だな〜。ゆっくりキルト作る時間が欲し [続きを読む]
  • クリスマスがやって来ます〜
  • 2016年は一体何処へ〜。あっという間に今年も終わりそうです。今年のクリスマスは子供達が生まれて初めてのばらばらのクリスマス。長男のお嫁さんが忍耐強く結婚して2年も私達と一緒にクリスマスを過ごしてくれたのですがやっぱり自分の親や姉妹達と一緒にクリスマスを過ごしたいですよね。それで今年のクリスマスはお嫁さんの家族の所へ息子夫婦は行ってしまうので3人子供達から1抜け。これに便乗して何故か娘もボーイフレンドの [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#7-父と母
  • 父の好きな物ラーメンスイカ花火夏に帰ってくるとラーメンスイカ花火が私達を待っています。三世代がみんな揃って仲良く家族の花火会子供達がうまれてからずっと毎夏にしてきた花火父が残してくれた夏の素敵な思い出をみんなで楽しみました。花火が終わった後に必ず水撒きをするんですが水撒きの義理の弟をしっかりと兄やら甥っ子やらが後ろに立ってサポート。いいね〜男の世界は〜。アメリカへ戻って行く私達への母からのメッセー [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#6-北海道あっちこっち
  • 先日のブログ写真が横向きに寝てしまってる〜〜。プレビューの時はきちんと縦になっていたのに…。何故?アメーバさん…。今回も横に寝てしまうかも…。************札幌も色々と楽しみましたが北海道も満喫して来ました。写真を見てびっくり…何と小樽へ三回も行っている。母に連れられてのお墓参り、子供達と夫と一緒に小樽の水族館、そして…忘れもしない台風接近という日に息子の友達を連れて小樽運河へ。行きはヨ [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#5ー札幌あっちこっち
  • ゆっくりと定山渓温泉で母と妹と過ごした後はまるで台風の到来の様に息子夫婦夫別の息子とその友達娘…と一週間おきにやって来た。子供達も義理の娘も息子の友達も夫もそれぞれと行きたい所があるが単独で行かれぬ状態だったので毎日の様に出かけてましたよ。時には母や妹や兄や義理の姉やしまいには甥っ子まで巻き込んでの札幌巡り。久しぶりに札幌の街を高い所の藻岩山から宮の森スキージャンプ場「好きです。札幌」ちょっと古い [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#4ー温泉
  • このブログのジャンルが「ミシンキルト」なのに毎回旅の話で申し訳ない。早送りで旅の様子お知らせしますので暫くの間お許しを…。*********札幌到着後数日で息子夫婦がやって来てその後夫や別の息子や娘が次々に来る事になっていたので大忙しになる前に母と妹と3人でゆっくりと温泉の旅に行きましょう……っという事で同じ札幌市内にある定山渓温泉ふる川という素敵なホテル(旅館)へ一晩泊まりで行って来ました。ゆっく [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#3ー日本
  • 787ドリームライナーエア カナダカルガリー発成田行き機内食は…ビーフチキンよっぽど美味しい機内食に出会う事がない限り機内食って飛行機の中で美味しく食べられないけれどもエアカナダの機内食まんざらでもなかったよ。それともカルガリーのホテルは朝食抜きだったからただお腹空いてたのかも。9時間半の飛行の後無事に日本、成田に到着。いつもならばその日のうちに国内線で札幌入りなんだけれども今回はアメリカの友人夫妻が [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#2 「カナダは素晴らしい」
  • サンフランシスコの娘を後にして私は飛行機でカナダのバンクーバーへ。夫は2週間後に一緒に日本へ来る予定の次男を迎えに車でアイダホへ。サンフランシスコから日本へと行けるのですが貧乏旅の私には手の届かぬ高さ。一番安いのが何と…サンフランシスコからバンクーバーへ行ってバンクーバーで乗り換えてカルガリーまで行きカルガリーから日本への飛行。こんなに飛行機乗り継ぐともっとお金がかかりそうだがかなり安くなる…矛盾 [続きを読む]
  • あっちこっちの旅#1
  • 今年の夏の旅は本当にあっちへ行ったりこっちへ行ったりとめまぐるしい旅でした。7月の初めに車で南下して娘の住むサンフランシスコへ。短期間の仕事のインターンで滞在している娘の所はゲイで有名な町。ゲイのカラーの旗があっちこっちに。久しぶりに再会の娘と娘大好きな夫との話は尽きませんでした。この日も「霧のゴーデンブリッチ」は霧に覆われていましたよ。サンフランシスコの好きな所はこうして小さな家達が支えあう様に [続きを読む]