atesuaru さん プロフィール

  •  
atesuaruさん: ウエスティーに猫な日々
ハンドル名atesuaru さん
ブログタイトルウエスティーに猫な日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atesuaru
サイト紹介文ペットと読書と日々の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/06/18 20:23

atesuaru さんのブログ記事

  • おちょん家族と居酒屋  「 こづち 」
  • おちょん家族と定期的に飲み会をすることになって、今回は2回目です。前回は、ヒロ君がお店を開店する前にお世話になっていた居酒屋「 のん 」さん。私は、初めてのお店でしたが、マスターは30代で、肉、魚、パスタ、ピザもあり、楽しく頂きました。今回も初めてのお店。 前を通るといつも満員で、一度行きたかったお店でした。5時開店と同時に入れるように、おちょんが予約しておいてくれました。おちょんとママ、ヒロ君と [続きを読む]
  • 歩こう会 ( 京都迎賓館見学と12支妙見めぐり  )
  • 7月14日( 金 ) 3年振りに歩こう会に行ってきました。5時に起きてお弁当を作り、犬の散歩を終え7時前に家を出ました。集合場所に行くと、皆さんが続々やってきて「 久しぶりやな、どうしてた? 」と声をかけてくれました。 嬉しいな点呼の後、出発。 今日は14名参加。 約8km 暑いから仕方がないけれど、お休みの人が多く、私が休んでいた3年間に、老齢のため退会された方も数名いらっしゃって、逢えなくなっ [続きを読む]
  • 筋肉痛
  • 朝起きるとふくらはぎが痛い。 久々の筋肉痛です。普段、いかに筋肉を使っていなかったかを思い知らされました。前日、ジムで着替えてマシーンコーナーに行くと、初日に案内してくれた先生が「 これからスタジオで体操があるのでいかがですか? 」と、誘ってくれました。『 リズム感がないのと、動きが速いのは膝が痛いので、、、』と言うと、「 ゆっくりと呼吸をしながら体感を安定させるエクササイズです。簡単ですよ 」や [続きを読む]
  • 「 乱反射 」  貫井 徳郎
  •          「 乱反射 」  貫井 徳郎            第63回日本推理作家協会賞受賞作。 599頁、やっと読み終わりました。「 一人の幼児の死を巡る物語である 」から始まります。−44から1までは事件が起こるまでの経緯と、1から37までは、事件後に父親が息子の死の原因を突き止めて行く過程が描かれています。前半は、数名の何気ない市民の日常が描かれ、何処でどのように幼児の死に繋がるのか [続きを読む]
  • スポーツジム2日目
  • 体操教室( カーブス )が閉店してから、ヨガでもしたいなと探していました。自転車で走っていて、最近開店したお店を見つけて説明を聞きに入ってみましたが、「 こりゃ、だめだわ 」ホットヨガで、ドアを開けた瞬間にムッとして、サウナに入れない私には無理! じゃあ、昔通っていた水泳教室は?  そうだ、確か隣りの市にスポーツジムがあったな。 思い出し行ってみることに。前のジムから5年前に今のジムに変わったそう [続きを読む]
  • 「 猫とあほんだら 」   町田 康
  •       「 猫とあほんだら 」    町田  康            「 猫にかまけて 」「 猫のあしあと 」に次ぐ、町田康さんの猫エッセイ第3弾です。今回は、家猫と仕事場の猫のために引っ越しを考えて伊豆へ物件を見に行くことに。1軒目の玄関の庇の下で2匹の捨て猫を見つけ、どうするか迷いながら3軒の内覧後に再び戻ると、まだそのままいて、2匹は眼が膿でふさがり瀕死の状態。このままでは死んでしまう [続きを読む]
  • MRI
  • 3週間前に予約していたMRIの検査をして来ました。初めてなので、事前に説明書をいただいていたのをよく読んでいきました。 金属禁止。 すごい音が出るそう。 へえーっ、化粧品もダメなんだ。 金属が入っているのがあるんだって。 スッピンで行きました。技師さんから、「 狭いのと激しい音で気分が悪くなる人がいるので、その時はブザーを押してください。動かないで下さい。少し暑くなります。」と、説明されました。汗 [続きを読む]
  • 「 柩の中の猫 」   小池 真理子
  •       「 柩の中の猫 」  小池 真理子         大好きな小池真理子さんの本。 20数年前に刊行された未読の本を古本屋さんで見つけて買ってきました。〜〜〜〜〜〜〜画家の針生雅代の身のまわりの世話をしている由紀子が庭で野良猫を見つけた。 餌をやっていると雅代が現れ、その猫を見て涙ぐみ、昔、その猫によく似た猫がいたと話を始める。現在、54歳の雅代が、20歳の頃からの回想。絵描きを目指して [続きを読む]
  • 犬の散歩 〔 転んじゃいました 〕
  • 朝7時、外は雨。 ノーマに『 雨が止んだら散歩行こうね 』と、玄関から外を見せました。 そうして話すと納得してくれます。2週間ほど前から、ノーマはシャンプーをすると背中が真っ赤になり痛々しそう。家では低刺激のリンスインシャンプーを使用していますが、変更したトリミングのシャンプーが合わなかったかも。息子がウエスティを3匹飼っていて、皮膚にいい石鹸を製造・販売している方とお友だちで、事情を話して送って [続きを読む]
  • 阪神競馬 第58回宝塚記念
  • 生まれて初めて競馬場に行ってきました。 先日、鍼灸接骨院に行ったとき、歩こう会のK島さんの家がすぐ近くなのを思い出し電話してランチしました。私が入院した時見舞いに来てくれて以来で、3年ぶりでしたが、本人も1年前に癌の手術をしてなんとか体力が回復したので歩こう会にお誘いの電話をくれたそうです。一週間後にもう一度会って、やっと3年前の私の快気祝いの品とディズニーランドのお土産を渡すことができました。そ [続きを読む]
  • 小さなお庭 〔 今年も生まれました 〕
  • 今朝、朝顔に水を撒こうとして葉っぱが虫に食べられているのを見つけました。何の虫が付いているのか見てみると、1センチにも満たないバッタでした。今年も生まれて来てくれたんだね。  鉢植えとプランターばかりで、地植えにしている樹は3本だけ。 猫の額ほどしかない土の中に去年の親が卵を産んでいてくれていたんだね。                         レモンの木にも何か虫がいると見てみると、小さな [続きを読む]
  • 健康診断
  • 4日に受けた健康組合の健康診断の結果が届きました。お勤めしていた時は、会社でも受けたので半年に1回でしたが、今は年1回。ドキドキで開封しました  視力が少し下がっています。 聴力1?が有所見でフムフムやっぱりです。テレビの音量が前より上がっています。後は、血圧、心電図、血液一般、糖代謝、脂質、肝機能、腎機能も範囲内で異常なし。よかった  今年も健康なぶたさんでした。内科医の問診の時、「 なにか気に [続きを読む]
  • 「 さよならをするために 」   唯川 恵
  •       「  さよならをするために 」   唯川  恵            五つの恋が壊れていくありさまを切なく描く恋愛小説。一つの恋が終わり、思い出にして新しく前を向いて歩く女性たち。「 さよならの贈り物 」「 さよならを言わせて 」「 背中でさよなら 」「 さよならの向こう側 」「 やっと言える、さよならが言える 」の5編。作者の初期の作品で、今の女性達に当てはまらないかも分かりませんが [続きを読む]
  • 「 22年目の告白 ー 私が殺人犯です 」 
  • 映画 「 22年目の告白 − 私が殺人犯です 」 観てきました。           番宣で藤原さんと伊藤さんが出演していて、面白そうなので行ってきました。昨日のもとさんのブログで、「 パトリオット デイ 」が紹介されていたので、そちらも観たいけれど、今回はこちらを観てきました。平日ですが、すごい人でした。 券を求めるのに並びました。藤原竜也さんと伊藤英明さんのW主演の心理サスペンス。 韓国映画の [続きを読む]
  • 「 紅染月 」   今井 絵美子
  •      「  便り屋お葉日月抄 ⑥    紅染月  」  今井 絵美子             以前に元居酒屋ママから時代小説ばかり沢山貰いました。 作者別、シリーズ別に並べてありますが、バラバラで、飛び飛びです。その中の一冊ですが、いきなり ⑥ からなので、登場人物のお葉や戸田龍之介のこれまでの事は分かりませんが、所々、過去のいきさつが書いてあるので何とか事情が察せられます。「 霊迎え 」「  [続きを読む]
  • ディスカスの赤ちゃんと金魚たち
  • ディスカスの赤ちゃん、初お披露目です。                        親のディスカスミルクを飲んで、離乳食のシュリンプを食べ、親と独立してディスカスハンバーグを食べられるようになりました。  すごい食欲です。                     まだ2〜3センチぐらいですが、もう立派なディスカスです。 子供達だけの大きな水槽に移りました。 動き回るのでデジカメでは追いきれません [続きを読む]
  • いつかのランチ パート2
  • 娘から11時過ぎに電話がかかってくると、大概、「 急に午後の仕事がキャンセルになったので 」と、ランチの誘いです。午後から仕事がない日はもちろん前もってランチのお誘いがあります。 最近あったことや孫の話をしながら楽しくおしゃべり。   そんな日のランチです。            くら寿司  ( 二人分ですが、もっと食べたような。  後は撮り忘れです。)                       [続きを読む]
  • いつかのランチと思い出
  • しばらくランチの投稿していなかったので、ランチ写真が溜まってしまいました。この頃は、パクパクと食べてしまって、後から、『 また、写真を撮るのわすれた! 』なんて。      アリス     和風弁当久しぶりにお店の前を通り、一人のお昼に買ってきました。         子供が小学生の頃、ママ友に誘われ木曜と土曜の週2回、朝からプール教室に通っていました。それまで、バタ足と背泳ぎだけ出来ましたが [続きを読む]
  • 「 屍の聲 」  坂東 眞砂子
  •        「  屍の聲  」  坂東 眞砂子         表紙も題名も、読む前から怖い! 6編の恐怖短編集。 裏表紙に、〔 心の闇に巣くう情念の呪縛。 濃密な風土を背景に描く本格ホラー小説 〕と、書いてあります。前も四国の話を読みましたが、今回も何編かに高知弁が出てきます。 高知弁って、関西人の私にも耳にすっと入ってきて読みやすい。全編、地方に根付いた風習や、言い伝え、迷信などで、ジメッと [続きを読む]
  • 夏仕様のトリミング
  • ノーマちゃん。 トリミングに行ってきました。最近は、ご近所の犬友さんの息子さんのお嫁さんにお願いしています。 少し遠いですが、送迎付きなので助かります。前のところが改装工事でお休みの間に犬友さんに紹介されお願いすることになりました。3回目ですが、ノーマが、トリマーさんになついているので変わることになりました。お迎えに来られると、喜んで尻尾を振って出迎えます。 嫌いな車も、一緒に乗ってくるトリマーさ [続きを読む]
  • 幼稚園のバザー
  • 年に一度開催される近所の幼稚園のバザーに行ってきました。子供が幼稚園の時もすでにあったので、もう何十年とやっています。 9時30分からなので少し早めに家を出ましたが、到着すると園から道路まで長者の列。 ご近所の顔見知りさんが沢山並んでいました。               3教室を使って、各部屋に品物ごとに分け展示されています。 今年は特に品数が多く盛況でした。                   [続きを読む]
  • 難波へ
  • 難波に用事が出来て行ってきました。行きは車で送ってもらい、用事は待ち時間が数時間あったのでビルの周りをポケストップとポケモンを探して歩きました。パラダイス! 家の近くでは数百メートルに一個のポケストップが、軒並みに並んでいます。時間がかかりそうなので先に帰ることになり、駅に続く道を教えてもらい帰りました。「 駅まで両側がお店なので、ゆっくり見て回って帰るように 」と、聞いていましたが、方向音痴の私 [続きを読む]
  • うなぎのみしまや
  • 今月初めに娘家族と天理にお通夜に行って、ウナギ屋の店の前を通った時、「 ここだったんだ。安くて美味しいと評判のお店 」という話が出て、『 じゃあ、今度来よう! 』と約束していました。前回、妹が遊びに来た時、私の2ウェイバッグを見て「 いいな! 」と言っていたので、プレゼントしようと注文していたのが届きました。今度来た時渡そうと思っていましたが、娘が「 連れて行くよ 」と言ってくれたので、丁度いい機 [続きを読む]
  • 「 悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 」  瀧森 古都
  •       「 悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 」  瀧森 古都          私も息子も出かけるときは本を持って出ます。 電車の中や少々の待ち時間でも本を開くと苦にならないから。この本は、先日出かけた息子が本を忘れて行って、売店で買った本です。 行き帰りの電車と、待ち時間で読み終えて「 すぐ読めるわ 」と、くれました。帯には電車の中では読まないで下さい。 ラスト30ページ、衝撃の結末 [続きを読む]