higuhigu さん プロフィール

  •  
higuhiguさん: J-pop,クラシック,映画音楽のblog by樋口正登
ハンドル名higuhigu さん
ブログタイトルJ-pop,クラシック,映画音楽のblog by樋口正登
ブログURLhttps://ameblo.jp/youtubelike/
サイト紹介文2年前から30年ぶりにピアノを弾き始めました。好きな曲や自分で弾いた曲をアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/06/19 16:34

higuhigu さんのブログ記事

  • 憂いと希望と、そして喜びと
  • 貴重な画像を発見♪27年前の仲道郁代さんの演奏です。すごくお若い! 個人的には、年齢を重ねた今の方がさらに好印象ですけど。ノクターンの遺作は「憂い」に満ちていますが、最後の一音が「希望」を表しているとのこと。未来につながる曲。一方、愛の挨拶は終始「喜び」に満ちていますね。殺伐とした世の中。冬の時代から春到来!を感じさせる2曲です。おまけ。 [続きを読む]
  • 39,000フィートのバージンロード
  • こんな動画を発見!39,000フィートのバージンロード。こういう企画は、全日空ならでは。企業努力が感じられます。新郎・新婦は、お幸せそう。強いて申し上げれば、国際線仕様の機内食(ビジネスクラス)対応の企画があると、もっと良かったかな?ホスピタリティと言えば、JALではなくてANAですね。。。 [続きを読む]
  • 夏と言えば・・・積乱雲
  • 夏と言えば、空の上では積乱雲。ここに入ると、航空機には悪影響が。今回の動画、新興のFDA、しかもマイナーな松本空港に着陸。飛行機マニア的には、なんだかとても嬉しい(笑)。夏らしい画像を発見しました。アップして下さった方、ありがとうございます。日本には四季があって、それぞれに趣が。平和の象徴かもしれません。。。おまけ。。。 [続きを読む]
  • 夏は、心静かに。
  •  本業のお仕事に関わることでは、すでに終わった資格試験がある一方で、これから試験日を迎えるというものもあり・・・。 複数の試験に関わっていると、一つが終わっても直ちにオフシーズンとなるわけではありません。 受験生の理解度・真剣さも、クラスによってまちまちですが、夏の時期は「焦らず」「あわてず」「心静かに」。資格試験に近道はない。まずは冷静に、そして心静かに。 カッチーニ・アヴェマリア サン=サーン [続きを読む]
  • 大きな転換点は、ある日突然にやってくる!?
  • 最近、思うこと。どのような生き方をするのか、どういった環境に身を置くのか・・・本人の意思とは別に「何か大きな力」に支配されることがあると思えるのです。そう、鉄道のレールのポイントが切り替わるかのように、ある日突然に「変化」の兆しはやってくるのです。この世的な生き方として、どのようになりたいとか?何を実現したいとか?ということとは別に、もっと本質的な部分での変化を望んでいる(=あるいは感じ取ってい [続きを読む]
  • 暑さは、人の精神を浄化する!?
  • 暑い日が続きますね。歩いているだけで、精気を吸い取られるかのようです。世間様はこの時期「クールビズ」を取り入れて、ノータイで通勤する方が多いですが、どうも個人的には「暑い夏こそきちんと!」と思うのです(基本、ネクタイは外しません:汗)。食べ物でも、夏バテ防止に「暑いものを」とされますので、暑さに正面から向き合うのが筋というものと感じるのです。この暑さは、決して体にはいいとは思えませんが、でも「人 [続きを読む]
  • すべてを失うべきとき
  •  大宇宙の中では、ごく小さな細胞の一つにすぎない「個体」である一人の人間。 身の保全を図ったり、他人より優れていると思われる部分を見つけ出して安心したり。あるいは、ルールを守らずに他人を犠牲にしてでも利益を得ようとしたり(=この点は、最近2度ほど「某アジア系の民族」に関連して精神性を疑うような出来事に遭遇:汗)。 今の時代・・・これらの醜い部分はすべて消去して(=捨て去って)、「素の状態に戻る」 [続きを読む]
  • 全日空・スターウォーズ仕様機
  • 最近、完全にJAL派からANA派に転向しております(笑)。スターウォーズ仕様機は、一度だけ遠くから目撃したことがあります。このデザインなら、やっぱりスカイブルーの方が似合いますね。つい最近、たまたま全日空の新入社員さんと接点がありました。定期入社の新卒だけあって、明るい未来を感じているようでした。同じ仕事を何年も担当しているとマンネリ化は否めませんが、時には「社会人1年生」の頃を思い出してみるのも悪く [続きを読む]
  • 過ちと償いと
  • 人は、ときとして大きな過ちを犯す。でも必ず「償いの機会」も与えられる。それは病気であったり、弱い立場であったり。試練は、乗り越えるための解決策とともに天から降りてくる。そうした意味において、乗り越えられない試練はない。すべてのすべてを受け入れて生きていくのも、決して間違った選択ではなかったり。今回の曲(シンドラーのリスト)を聴いて、そんなことを感じたのでした。。。 [続きを読む]
  • 忘却の彼方?
  • 人間・・・過去の出来事は忘れるようにできております。でも現実的には、男性よりも女性の方が「細かい点についての記憶力」は優れているとも感じております。何かを思い出そうとするとき、どこで?誰と?どんな状況で?を探り出すことで、「すべて」を思い出したりもします。その結果、5年以上前の出来事を「あのとき、こう言ったじゃない!」と完璧に再現することに。絶対に男性は女性に敵いませんて。本日の動画、オブリヴィオ [続きを読む]
  • 最近、秘かに・・・
  •  日本の航空会社は、大きく分けて「JAL系」と「ANA系」に分けられます。もともとは、JALカードは持っておりますが、最近、秘かにANAの大ファンにもなりつつあります。 スカイブルー・・・好きな色です。羽田空港も、第1ターミナルよりは第2の方が気に入っていたり。この際、ANAカードも持ちますか(笑)。。。 以下の動画、後半部分では「なつかしのポケモンジェット」も登場します。 [続きを読む]
  • 真実は最後に明らかに・・・?
  • 人の生き様も、いろいろ。自分で用意した「ゴール」を目指していることは間違いないとしても、日々の出来事には嫌気がさしてしまうこともあったり。でも、無駄な経験というものはただの一つもなくて、それぞれの意味は最後に明らかになるとも思える。いずれは、すべてのすべてが明らかに。「悪」と思われたことが、「善」として現れることもある。。。 [続きを読む]
  • 飛行機も、ヒューマンな機材が好きです
  • 旅客機は子供の頃から好きですが、今の機材はどんどんハイテク化されて、人が機械に運ばれているかのようです。古き良き時代、アナログでとてもヒューマンな機材が運航されていました。個人的には、ハイテク機よりクラシックな機材に好感が持てます。JALのB747クラシックが引退したのは2009年7月31日、ホノルル〜成田の73便。FE(フライトエンジニア:航空機関士)さんの役割は、コンピューターにとって代われることになりました [続きを読む]
  • 一応・・・横浜出身ですが
  • 私・・・一応は横浜出身です。ヨコハマ!とお伝えすると、ありがちなのが「山下公園の方?」とか「外人墓地の下あたり?」「中華街の近く?」と言われること。でも、残念ながら山の上です。これもまた、山の上!とお伝えすると、「じゃあ本牧の方?それとも三渓園とか?」と言われたりしますが、すいませ〜ん「単なる山の上なんですう」という展開に(笑)。横浜も広いですからね。ちなみに、出身中学は「ゆず」と同じです。だか [続きを読む]
  • 大いなる宇宙に・・・
  • 大いなる宇宙に思いを馳せると、地球のみならず太陽系ですら小さな存在であると感じたり。そんな狭い中で、地球人類は何を争っていることやら。先進国も発展途上国も、50歩100歩ですよ。大国とされる複数の国が力を持っているわけではないとも思うのです。むしろ、人間性は文明に接していない地域の方がピュアであったり?自らが利益を得んがための文明は、人間性を失わせる。。。 見上げてごらん夜の星を(ギターソロです)。 [続きを読む]
  • 今夜も・・・演歌な気分
  • 今夜も、微妙に演歌な気分です。「空港」で検索したところ、こんな動画を発見。川野夏美さん?・・・存じ上げておりませんが、大した歌唱力ですね。ここまで声量があると、聞いていて気持ちがいいです(もしかすると、少々、お声を出し過ぎなのかも?とも思ったり:笑)。この曲では、空港は「別れの場所」ですが、個人的には「力」をもらう場所です。 [続きを読む]
  • 人生は、常にゴールを目指している
  • やまとなでしこ・・・前に見てました。求めていたものはそこにはなくて、実は「ものすごく近い場所」に答えはあった。人の生き様にも当てはまりそうですね。人生は、常にゴールを目指している。途中に用意されている出来事は、本質に到達するために必要なプロセスに過ぎない。でも、それは必要なことであって、無駄な経験は一つとして存在しない。 [続きを読む]
  • 旅客機もいいけど、客船も良かったり!?
  •  旅客機系の飛行機マニアとしては、エアバスもボーイングも「甲乙つけがたく」といったところですが、実は「客船もいいじゃない♪」と思ったり。 動くホテルなので料金がお高く、とてもクルーズするような身分ではございませんが、気分だけなら許されたり(笑)。 それにしても、このお姉さんは誰?(まったく存じません:汗) [続きを読む]
  • 羽田の第2ターミナルに従専が・・・
  • 羽田空港。とても、好きな場所です。youtube.を見ていたら、こんな動画を発見! 第2ターミナルには、従業員専用食堂があるとのこと。他にもレアな情報が含まれていて、入れるはずのない場所ばかりですが、飛行機マニアとしては興味津々(笑)。羽田空港は、自分にとっては特別な場所。時には「力」をもらったりもします。 羽田には、こんなカプセルホテルも(微妙:笑)。 [続きを読む]
  • 心静かに・・・
  •  生きていく中で、どうしても一定の組織に関与せざるを得ない場合があります。 仕事であったり、何らかのお役目であったり、断り切れない相手からの依頼であったり。人間は感情を持っているので、複数の方と接点ができると時には相容れないことも起こってきます。 どちらが正しいという結論が見出せない場合には、少し距離を置いてみるのも悪くないです。時間が解決してくれるということも、あったり。 まずは、心静かに。そ [続きを読む]
  • 良いことも悪いことも、想いは実現する
  •  人の想いには「創造力」があって、想いは実現する。 その強弱や、ことの大小によって実現する時期に違いはあるとしても、自らが発した想いは「実現に向けて大きく動き出す」のです。 良いことも悪いことも、想いによらずして生じることはない。だったら「良い想い」を発し続けた方がいいに決まってます。 [続きを読む]
  • 精神の緊張を解き放つとき・・・
  •  この3月まで、お仕事的には「精神的」にも「肉体的」にも負担が大きい時期が続きました。 でも4月からは(担当する分野が変わったり自宅の自治会の役員が回ってきたりで、新たな環境・課題が与えられつつも)、精神的には緊張から解き放たれそうです。 今は、疲労回復につとめるべきとき。自分の精神と肉体に「お疲れ様」と言ってあげたい。 [続きを読む]
  • 33,000フィートの上空で
  •  33,000フィートの上空を飛ぶ定期便。 はるか彼方にあって、人の生活観などみじんも感じられません。 深夜の時間帯は、ときには人生を振り返る良い機会ですね。 一つのことが終わりを迎えて、次のステップへ進む。 現在、個人的には充電期間に入りました。 [続きを読む]