masatoshi さん プロフィール

  •  
masatoshiさん: CB1300SFのある生活
ハンドル名masatoshi さん
ブログタイトルCB1300SFのある生活
ブログURLhttp://cb1300sf.info/
サイト紹介文CB1300SFで行くツーリングやバイクのメンテ、カスタマイズの他、アマチュア無線等の趣味が話題のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/19 20:53

masatoshi さんのブログ記事

  • 群馬ツーリングの準備
  • いよいよ明後日の10日から1泊で群馬ツーリングに出掛けます。首都圏ツーリングプランの申し込みも済ませ、宿も予約済みです。ちょっと前まで11日の天気は崩れるような予報でしたが、今では11日も雨は降らなさそうな予報になっています。日頃の行いのよさ、ですね。これなら11日は妙義山や榛名山、赤城山のいわゆる上毛三山を回れそうです。バイクにはパニアケースを取り付けて積載性を確保し、着替えだけでなくレインコートやちょ [続きを読む]
  • 純正パニアケース その2
  • 8耐が終わって (10位おめでとうございます!) ディーラーさんが夏休みに入る前に、パニアケースを取り付けてもらってきました。前回の記事でも書いたように、パニアケース本体は私の方で手配して先方へ送付済みです。これにパネルを付けてガラスコーティングをしてもらい、リアキャリアとサポートステイを取り付けてもらいました。キャンディアルカディアンレッドのパネルがガラスコーティングのお蔭でよりテラテラと輝いており、質 [続きを読む]
  • 夏休みのツーリング計画
  • ディーラーさんが先日の8耐参加で忙しかったらしく、今週末にようやくパニアケースを取り付ける予定です。今年の私の夏休みは世間より1日早い10日からなので、この日からさっそくツーリングに出掛けようと考えています。今回もおなじみ首都圏ツーリングプランを使って関越道・上信越道・東北道コースで群馬方面へ出掛ける予定です。具体的には、上記プランでギリギリ行ける碓氷軽井沢ICから北上して鬼押ハイウェー → 万座ハイウェ [続きを読む]
  • 岩牡蠣ツーリング
  • この土日は首都圏ツーリングプランの東関東道・館山道コースを使って、土曜は犬吠埼方面へ、日曜は野島埼方面へ、それぞれツーリングへ出掛ける予定でした。結論から言えば日曜は体調を崩してしまい、ツーリングは土曜だけになってしまいました。さて、土曜は神田橋ICから首都高に乗って大井PAで一休みしてからアクアライン〜圏央道で松尾横芝ICへと進み、ここで高速道を降りてR126で銚子方面へ。途中で飯岡のつちや食堂で岩牡蠣の [続きを読む]
  • 今週末のツーリング
  • 今週末は土曜の夜に友人と焼肉の予定があるので、日帰りツーリングを2回しようと考えています。今回も首都圏ツーリングプランを利用しますが、アクアラインを走りたいので東関東道・館山道コースですね。例によって2,500円の定額で区間内の高速道は2日間乗り降り自由です。土曜は夏が旬の岩牡蠣を食べに飯岡のつちや食堂 → 屏風ヶ浦 → 犬吠埼 → 霞ヶ浦 、日曜は鋸南のばんや食堂で朝食 → ビンゴバーガー → 安房グリーンライン [続きを読む]
  • 富士山ツーリング
  • 先の記事でも触れました首都圏ツーリングプランを使い、この土日は富士山ツーリングに出掛けました。7時過ぎに出発して神田橋ICから首都高に乗ろうとして筋を一本間違えてしまいそのまま渋谷まで進み、渋谷ICから首都高に乗って東名で御殿場へ。途中で渋滞に巻き込まれましたが、そこは二輪車の身軽さで以下省略。10時過ぎに御殿場ICに到着しました。最初の目的地はさわやか御殿場インター店です。開店の20分前で既に先客が並んで [続きを読む]
  • 首都圏ツーリングプラン
  • NEXCO東日本とNEXCO中日本で、ある一定区間内の高速道路を2日間、2,500円定額で利用できる「首都圏ツーリングプラン」が開始されました (NEXCO中日本はこちら)。詳細はリンク先を参照して頂くとして、ツーリングが趣味の身にとっては、このプランはとても有り難い話ですね。貧乏っちい話で恐縮ですが、ちょっと遠出して帰りだけ高速道を使った場合でもこの金額近くになりますので、往復すれば簡単に元は取れます。しかも区間内で乗 [続きを読む]
  • バイク用ドラレコ
  • CB1300SFに乗っていた頃は定番のアクションカム・GoPROをドラレコ代わりに使っていましたが、バッテリーの容量が小さくすぐ電池切れを起こすため、USB電源から充電をしながらの運用でした。防水ケースに穴を空けたりスケルトンケースを使わざるを得ない訳で、当然防水性が犠牲になっていた訳です。防水性を気にせずバッテリー切れも意識せずに利用できるドラレコとなると、選択肢としては汎用のアクションカムではなくバイク専用の [続きを読む]
  • 純正パニアケース その1
  • CB1300SBには収納としてシート下の他にカウルの左右にポケットがあります。シート下はレインコートを入れられる程度の広さはありますが、ちょっとしたツーリングに出掛けるには心許無いです。カウルのポケットもこれはこれで便利ですが、財布を入れたりできる程度のサイズで、小さいペットボトルすら入りません。日帰りツーリングはともかく、1泊ぐらいなら荷物を絞り込めば何とかならなくもないですが、1泊以上するようなツーリン [続きを読む]
  • ちょいとツーリング
  • 道の駅 発酵の里こうざきにて利根川方面へちょいとツーリングへ出掛けてきました。朝の08:30頃に出発したところ、そこかしこでちょこちょことした渋滞に捕まり、R6をおよそ1時間北上してようやく利根川に出ることができました。そこから定番のR356 利根水郷ラインで東で進んだのですが、こちらも何箇所かある信号ごとに軽い渋滞が発生していました。初夏の暑さもあり、途中で結構ゲンナリ気味です。今回は道の駅発酵の里こうざきで [続きを読む]
  • 初回点検
  • 先日のことですが、納車から1ヶ月が経過しましたので初回点検に出してきました。ドリーム店のメンテナンスパックに入っているので工賃無料で受けられますが、そうでなくても初回点検だけはホンダ車なら購入した店舗で無料で受けられるようになっているようです。この時点での総走行距離は600km。まだオイル交換には早いかなとも思いましたが、まあどうせ近いうちに交換するんだったら今回でもいいやということで、ディーラーさんお [続きを読む]
  • ごろごろアンカーで地球ロック
  • つい最近まで、バイクを契約している駐車場の柱に地球ロックしていたのですが、オーナーさんからNGが出てしまいました。そこで急遽ごろごろアンカーを注文しました。そしてこのアンカーが到着して1週間後、管理会社から地球ロック用のバーを設置する旨の連絡がありました。マジですか。しかしここはよりセキュアになったとポジティブに捉えることにしましょう。前輪を超硬張鋼のチェーンで今回設置されたバーとごろごろアンカーに [続きを読む]
  • ETC車載器の配線
  • 先の記事の1枚目の写真を見て頂くと、ETC車載器の配線がバッテリーカバーの上部に出ていることがお分かりになると思います。シートのフックに引っ掛けて断線させてしまいやしないかと毎回ヒヤヒヤしておりました。今回、バッテリーを外すためにCB1300SBのマニュアルに目を通したのですが、このマニュアルではどうも配線はバッテリーカバーの下、コントロールユニットBとの間を通すように書いてあるようです。ETCの配線 (CB1300SBマ [続きを読む]
  • CB1300SBのバッテリー
  • 昨日の朝、ツーリングに出掛けようとスタータースイッチを入れたところ、キュルキュル音すら鳴らずエンジンが掛かりません。スタンドを上げてギアをNに入れてクラッチを握ってもダメです。勘のいい方ならもう見当が付いているかも知れませんが、そう、キルスイッチが切れていたのです。しかしこの時はキルスイッチのことが頭の中からスポンと抜け落ちており、バッテリー上がりと信じ込んでしまっていました。そこでツーリングを諦 [続きを読む]
  • 慣らし運転ツーリング
  • 道の駅 保田小学校この土日を使って、CB1300SBの慣らしを兼ねて道の駅ツーリングへ出掛けてきました。CB1300SF時代から千葉にいくつかの道の駅が新設されていますが、発酵の里こうざきと季楽里あさひは訪問済みだったので、今回は残りの保田小学校とみのりの郷東金へ行ってきました。まず土曜。自宅を出て首都高から京葉道路へと進もうと蔵前橋通りを錦糸町方面へ進んだところ、右折するタイミングを見誤り、市川から京葉道路に。 [続きを読む]
  • 慣らし運転中
  • 道の駅 季楽里あさひにて慣らし運転で千葉方面へツーリングに出掛けました。国道6号で我孫子まで出て、まずは利根水郷ラインで道の駅水の郷さわらまで。一休みしてから南の方へ進路を変えて道の駅季楽里あさひへ。ここでパックのお寿司とお茶で早めの昼食を済ませて、この日はすぐ帰路につきました。久し振りの大型バイクということで、帰りは久し振りに高速道を使いました。横芝光ICから銚子連絡道路 → 千葉東金道路 → 京葉道路 [続きを読む]
  • 納車されました
  • 先日契約したCB1300SB SEが納車されました。さっそく都内を1時間ほど流しましたが、やっぱり大型はいいですね。まだ慣らし中なので控え目な運転ですが、それでも十分すぎる加速感を味わえます。今日はまだ6速の出番はありませんでした。明日は房総半島方面へツーリングに出掛けたいと思います。さて、帰宅後。駐輪場にバイクを止めて、事前に購入していたインナーカバーを掛けてみたところ、対象機種であるにも関わらずカバーが少 [続きを読む]
  • 速報!
  • CB1300 E Package Special Editionホンダドリーム新宿にて契約してきました。CB1300SB E Package Special Edition(2016年)の新車、来月頭に納車の予定です。表題の画像はリンク先から拝借してきました。 [続きを読む]
  • 9ヶ月振りの更新です
  • 前回の記事から9ヶ月振りの更新となります。昨年の夏から仕事が忙しくなり、またバイク通勤もできなくなってしまったため、バイクから少し遠ざかった生活を送ってしまっておりました。年度が変わってようやく一息と思いきや、まだまだ多忙な日々が続いております。ただ、土日は休める程度には落ち着いてきたような気がしないでもないです。ここでご報告。実は諸事情によりCB1300SFは少し前に手放してしまっておりました。グロムも [続きを読む]
  • 記事の棲み分け
  • cb1300sf.infoというURLからもお分かりのように、本ブログはバイクのある生活をネタにした記事を掲載してきましたが、ここしばらく本業のプログラミング、システム開発ネタが多くなってきました。私の興味のあるものを雑多に掲載するごった煮的なブログを目指してもよいのですが、ネタが発散するよりは棲み分けた方がよいだろうということもあり、ブログを分割することにしました。プログラミング関連の記事については、今後は会社 [続きを読む]
  • Erlangのビルドツール rebar3
  • Erlangのビルドツールとしてrebar3を使うことにしました。Debianパッケージになっているのは一つ古
    いrebar2のようですので、Get Startedにあるようにgithubから拾って来ます。$ git clone https://github.com/erlan
    g/rebar3.git$ cd rebar3$ ./bootstrap$ ./rebar3 local install...$ vi .bash_profile...export PATH=$PATH:~/.cache/rebar3/bin$ source
    .bash_profileこれで~/.cache/rebar3以下にインストールされたrebar3が使え [続きを読む]
  • Raspberry Pi 3でErlang
  • Raspberry Pi 3にErlangを入れてみました。ウェブではソースからインストールする情報が見つかりますが、面倒なのでErlang Solutionsが公開しているdebパッケージをインストールします。$ wget https://packages.erlang-solutions.com/erlang-solutions_1.0_all.deb$ sudo dpkg -i erlang-solutions_1.0_all.debDebianのコードネームを求められるので、jessieと入力します。するとapt lineが追加されますので、いつも通りにapt-get [続きを読む]
  • Parallellaでクラスタリング その6 NFSv4対応
  • 従来の設定のままでも特に問題はないのですが、Parallellaの新しいファームウェアがNFSv4に対応しましたので、ファーム更新のついでに設定し直しました。まずNFSサーバとなる母艦の設定です。これまでは/etc/exportsでファイルシステムを直接指定していましたが、NFSv4らしく、マウントポイントを/var/exportsの下に集めることにします。キモは/etc/fstabファイルですね。設定したらexportfsコマンドで設定を確認しておきましょう [続きを読む]
  • KX3-2M 送信機系統図
  • Elecraft KX3に144MHzトランスバータのKX3-2Mを組み込んだ場合、当然ながら送信機系統図にKX3-2Mについても記載する必要があります。KX3本体の送信機系統図は購入時に書面で同梱されていますが、KX3-2Mには同梱されていません。KX3-2Mのマニュアルには"Circuit Description"としてテキストでのみ説明がありますので、これを図に起こす必要があります (上記はElecraftから個人輸入した場合です。代理店のEDCさんから購入した場合は [続きを読む]
  • アマチュア局 変更申請
  • すったもんだありましたが、KX2が届きましたのでアマチュア局の変更申請を行います。代理店のEDCさんは実機が届く前から変更申請したりしていたようですが、一介のエンドユーザにはそんな離れ業はできませんので、実機が届いてから作業開始です。基本的にはKX3で開局申請した時とほぼ同じで、まずは総務省の電子申請Liteで変更申請を行うための書類を用意します。今回の変更申請では、第1送信機のKX3に144MHzを追加し、増設する第2 [続きを読む]