hi-centigrade さん プロフィール

  •  
hi-centigradeさん: 単行列車の枕木に揺られて
ハンドル名hi-centigrade さん
ブログタイトル単行列車の枕木に揺られて
ブログURLhttp://hi-centigrade.blogspot.jp/
サイト紹介文鉄道・船の旅、徒歩の散策をつれづれなるままに書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/06/20 02:26

hi-centigrade さんのブログ記事

  • 伊豆半島・石廊崎・下田港散策
  • 2017/7/17 日曜日12:30東海道線普通列車で熱海まで来ました。▼ここから伊東線に乗り換えて伊豆急下田まで行きます。クロスシートでゆったりと思っていたらこのあと恰幅のいい夫婦と向かい合わせ。私のボリュームのせいもあるのですが、若干窮屈になってしまいました。▼窮屈ながらも窓の外を眺めると離島を発見。初島です。航路を調べると熱海、伊東から高速船で30分とのこと。熱海にはまた来なければなりません。▼「♪伊東に [続きを読む]
  • 木更津・魅惑の江川海岸散策
  • 2017/7/9 日曜日川崎駅22番バス乗り場まで来ました。14:45発木更津行き日東交通バスで東京湾アクアラインを横断します。▼海ほたるで途中下車とも思いましたが、外は暑そうなのでスルーします。▼東京湾をわたり千葉県へ上陸。今日は木更津駅まで行かずに海岸散策のために金田バスターミナルで降りてしまいます。何故か千葉に来ると椰子の木が生えています。▼でも付近はひたすら田んぼ。あぜ道を歩きます。▼堀船溜に到着。▼ア [続きを読む]
  • 東京湾横断・館山・洲崎散策
  • 2017/7/2 日曜日午後12時40分過ぎ京急久里浜まで来ました。▼久里浜港まで来ました。13:15発東京湾フェリー「しらはま丸」です。今年の夏はここから始まります。▼「ナツコイ。フネ デ コイ。」ー>とても涼しそうなポスターです。▼冷房の効いた涼しい客室内で昼食の崎陽軒の横浜チャーハンを頂きます。▼「ナツコイ。フネ デ コイ。」ー>夏が来ました。船で来ました。▼いつも見るこれら2つの岩礁は実は海獺島(あしかしま) [続きを読む]
  • 横浜→東京:東海汽船「さるびあ丸」乗船記(3回目)
  • 2017/6/11 日曜日午後5時半。お金持ちが集うハイソな世界への玄関口横浜港大さん橋まで来ました。▼いつも向かうのはここだけ。その他はアウト・オブ・眼中!▼乗るのは言わずと知れた超豪華客船「さるびあ丸!」です。▼いつものとおりのウエルカムキャンディのサービス。今日は大玉1つで絵葉書はありません。▼このターミナルからの乗船は、先代の「かめりあ丸」が1回(乗船記はこちら)、「さるびあ丸」が3回(乗船記1回目 [続きを読む]
  • 三浦半島・観音崎の散策
  • 2017/6/4 日曜日午後2時。京急線で横須賀中央まで来ました。▼丘陵地帯が続く三浦半島。電車は再びトンネルに入って行きます。▼7番乗り場より京急バスで観音崎に向かいます。バス停には防衛大学校の学生さんが並んでいました。ピシッとした折り目正しい制服とピカピカに磨かれた靴。さすが気合が入っています。▼車窓からは東京湾最大の離島猿島が見えます(上陸・散策記はこちら)。▼観音崎に到着。▼バス停の前は海水浴場です。 [続きを読む]
  • 大島汽船「ドリーム大島」乗船記・大船渡線・気仙沼線BRTの旅
  • 2017/5/7 日曜日一ノ関の朝です。▼駅前にはピカチュウさんがいます。▼そんなに一緒に撮って欲しそうな顔をしていたのでしょうか?駅長さんも一緒のスリーショットを撮っていただきました。▼10:19ドラゴンレール大船渡線キハ100で気仙沼に出発です。▼この路線を走る「ポケモントレイン気仙沼号」の現行のラッピングは今日までで、7/15からは新しいデザインになるそうです。ピカチュウさんはそのキャンペーンのためにいたみたい [続きを読む]
  • 網地島ライン「マーメイド」乗船記・田代島散策・石巻線の旅
  • 2017/5/6 土曜日石巻の朝です。震災の後に整備されたのかとても綺麗な区画です。▼石ノ森漫画館に来ました。▼この漫画館も1階部分は津波で浸水したそうですが、入口に立つヒーローには津波にも負けなかったものもあったそうです。▼漫画館の周辺には今もそのときの爪あとが残ります。▼石巻港までの道。今なお復旧工事が進められています。▼漫画館から徒歩20分で石巻港定期船発着所に到着。▼網地島ライン「マーメイド」です。 [続きを読む]
  • 走島汽船「神勢丸」乗船記・走島・鞆の浦散策
  • 2017/5/3 水曜日10:00福山駅南口5番バス乗り場から鞆の浦行きの鞆鉄バスに乗ります。鞆鉄というその名の通りかつては福山から鞆の浦へ行く軽便鉄道があったそうです。▼でも専用軌道を走らない現代の軽便鉄道は芦田川沿いで渋滞です。▼車が流れ出しました。もうすぐ鞆の浦です。でもバスは20分ほど遅れています。▼観光案内所のある一つ手前の鞆の浦で下車して情報収集と思いましたが、船の時間まで余裕が無いので終点の鞆港まで [続きを読む]
  • 出雲市→福山:三江線・福塩線・陰陽横断の旅
  • 2017/5/2 火曜日今日は山陰本線で出雲市から下関方面に進みます。▼10:16発浜田行きキハ120です。▼いつものスタイルで出発です。▼田儀付近から日本海が見えてきました。▼白い砂浜と青い海。途中下車したくなる景色が続きます。目の前の家々には赤い石州瓦が目立ちます。▼江の川を渡ります。▼江津に到着です。▼キハ120再び。ここからは12:34発三江線浜原行きで進みます。▼終点の三次まで行く列車は5:53と15:15の2本し [続きを読む]
  • 姫路→出雲市:姫新線・伯備線・山陰への旅
  • 2017/5/1 月曜日姫路の朝です。今日は1日乗り鉄です。▼姫路は播但線と姫新線の始発駅です。同じホームの前方と後方で2つの路線をシェアしています。▼播但線のホームには103系が停車しています。首都圏から103系がいなくなってからどのくらい経つでしょう?昨日の和田岬線もそうですが”ザ・国電”のこの車両が見られるのも西日本ならではです。▼これから乗る姫新線キハ127です。播但線の103系と打って変ってこちらはJR西日本 [続きを読む]
  • 山陽本線和田岬支線乗車記・明石海峡大橋周辺散策
  • 2017/4/30 日曜日午後1時過ぎ。今年のGWは新横浜から西の方に出発です。▼崎陽軒のしょうが焼き弁当を頂きます。▼2時間で新大阪に到着。▼新快速から乗り継いで兵庫に到着です。山陽本線はコンプリートしていたつもりでしたが、実は支線の乗り残しがありました。▼重厚な造りのその奥にその乗り場はあります。▼朝夕しか運行がない山陽本線和田岬支線、通称和田岬線です。今日は休日なので始発の次は終電の2本しかありません。 [続きを読む]
  • 横浜磯子・三浦半島剱崎の散策
  • 2017/04/02 日曜日午後1時20分過ぎ。根岸線磯子まで来ました。▼大岡川分水路に沿って歩きます。まだ桜は開花していません。▼ときおり、こんなはみ出し者もいます。▼大岡川分水路の先端まで来ました。▼対岸の奥には本牧埠頭のキリンが見えます。▼ジャパンマリンユナイテッド磯子工場にはフィリピン沿岸警備隊の新造船が接岸しています。この巡視船は日本政府の供与によるものの1隻のようです。▼自衛隊の艦船も見えます。▼ [続きを読む]
  • 酒田市定期航路事業所「とびしま」乗船記・飛島散策
  • 2017/3/20 月曜日若葉旅館の朝食。青豆とハムの入った玉子焼きがおいしいです。▼目指すは酒田港。若葉旅館を出発です。▼旅館から徒歩5分程度でもう港です。▼すぐに船の乗り場に到着しました。酒田駅からのアクセスばかり考えていて、昔からハードルが高いと思っていた飛島航路は実はこんなに簡単でした。港の近くに泊まればよいのでした。ホントいい旅館を見付けました。▼返却式のコインロッカーに荷物を預けます。必要なもの [続きを読む]
  • 仙台→酒田:雪の残る陸羽東線・奥羽山脈横断の旅
  • 2017/3/19 日曜日今日の最終目的地は酒田。道中はまだ決めていないのですが11:07仙台まで来ました。大宮を出たのは10:00。ここには新幹線でアッという間についてしまいます。▼仙石線で石巻まで行こうか、仙山線で奥羽本線を北上するか迷った挙句、東北本線小牛田行きで出発です。▼もうすぐ松島。仙石線と併走します。▼仙石線に分岐する線路です。東北本線は一昨年から仙石東北ラインとしてここから仙石線に乗り入れるようにな [続きを読む]
  • 富津岬の散策・夕暮れの東京湾フェリー
  • 2015/3/12 日曜日川崎駅22番バス乗り場まで来ました。10:45発木更津行きバスに乗ります。先月に続いてまた東京湾アクアラインをバスで横断します。▼京急大師線を渡ります。ここから臨港エリアです。▼東京湾アクアトンネルで東京湾を潜ります。▼海ほたるからはアクアブリッジ。東京湾口方向を望みます。左が房総半島富津岬。右が三浦半島観音崎です。▼アクアラインが渋滞していたので、定刻の12:00を少し過ぎて木更津駅東口7 [続きを読む]
  • 横須賀猿島航路「シーフレンドZero」乗船記・猿島散策
  • 2017/2/12 日曜日京急線で横須賀中央まで来ました。▼今日はここから東京湾最大の自然島猿島に渡ります。▼徒歩15分で三笠桟橋に到着。午後2時半の船に乗ります。▼すぐそばには日露戦争でロシアのバルチック艦隊に勝利した戦艦三笠がいます。▼桟橋にはシーフレンドZeroとシーフレンド1が停泊しています。▼シーフレンドZeroで猿島を目指します。▼10分の航海を経て猿島に上陸です。神奈川県にもこんな離島があったのです。▼こ [続きを読む]
  • 横浜→東京:東海汽船「さるびあ丸」乗船記(2回目)
  • 2017/2/5 日曜日午後4時過ぎ東横線で横浜まで来ました。今日は京急で横須賀まで行って猿島に渡ったあと久里浜から東京湾フェリーに乗りたいと思っていましたが、家でモタモタしていたらこんな時間になってしまいました。▼飯能から先は遠足でよく行く山岳地帯です。いつの間にか所沢、川越、飯能と言った我が故郷ダサイタマがオシャンティ(使い方は合っているかは不明)な横浜まで進出してしまいました(笑)。▼横浜駅東口には [続きを読む]
  • 東急世田谷線・環七通り大田区へのバス旅
  • 2017/1/22 日曜日午後3時少し前。自宅の直ぐそばを流れる多摩川の河原まで来ました。対岸は世田谷区です。▼六郷用水の取水口。用水は埋めたてられてしまい、現在は終点の六郷水門までは続いていないようです。▼多摩水道橋を渡ります。▼ここから河口までずっと県境。河口は東京側が大田区・羽田空港、神奈川側がアクアラインの入り口川崎・浮島町です。ここから羽田空港までは20年前に徒歩でコンプリート済みです(笑)。▼小田 [続きを読む]