soupe さん プロフィール

  •  
soupeさん: 銀色の小舟で
ハンドル名soupe さん
ブログタイトル銀色の小舟で
ブログURLhttps://ameblo.jp/dorso25/
サイト紹介文読書と マイナー系映画と 熱燗と 旨いものを愛する  シングルマザーの小さな暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/06/21 10:11

soupe さんのブログ記事

  • MacBook夏バテ?
  • お盆の来客ラッシュも なんとか終了。 やっと 私の夏休みバンザ〜イと 叫びたいところですが… 遂に パソコンが 動かなくなってしまいました。 iPadでは 殆どの写真が アップ出来ず まったく トホホ状態です。 明日こそ 修理に行かなくちゃ あっ 下鴨神社の納涼古本市に 行ってきました。 京都滞在2時間の 弾丸ツアーなれど 至福の時間で ございました。 阪神百貨店の時代物道具市にも 20分だけ寄 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暴風雨警報で 息子の予備校も 休講。 突風に備えて 雨戸を閉じた 薄暗いリビングは 不思議な 安心感に 包まれています。 怖い台風ですが 適量であれば 恵みの雨。  庭の花木は ピンッと生き還ったように イキイキとしています。 母の通院予約も キャンセル。  こんな日は 仕事が捗りそう・・・・な予感 家事は 最低限しか やらないぞぉ〜 なんだか 元気が出てきました。 私にも  [続きを読む]
  • カフェと、診察室。
  • 息子が 赤ちゃんの頃から お世話になっている 毒舌先生のクリニックへ。 電車と 高速バスを乗り継いで 恒例の 心臓検診。 早めに 出発して チョット 寄り道。 この 窓際の席で ボーッとしたかったのです。   一歩 店に入ると ギラギラした暑さが 嘘のよう。 冷房は もちろんのこと  重厚感ある 仄暗さが 炎天下で疲れた目を 癒してくれる。 ちょうど ベトナムがテーマ [続きを読む]
  • パジャマライブ。
  • お酒は 酔うために 呑むもので あるから ノンアルコールBEERを 呑んでいる私は 野暮なオバサンだ。 土曜の夜は 仕事も 家事も また明日ぁ〜 モヒート 泡盛 なんでもござれ。  家呑みだから 酔っ払っても 大丈夫。 逞しいソファーが 抱きとめてくれるわよ (笑) YouTube観ながら ハイテンション ポーカーフェイスは 悪い癖。 表情筋が老化しそう ぐでんぐでんになる前に どうせ  [続きを読む]
  • 平松洋子は 悩ましい。
  • 平松洋子は 男前である。 平松洋子は いいオンナである。 平松洋子は 絶妙である。 そして 平松洋子は ダイエットの敵である。 一年前に 出版された 本書には  アラフィフあるあるが いっぱい。 (写真 帯の目次をご覧くださいね) 切なくて 愛おしい 32のエピソードは 女友達との 長電話のように 時間を忘れさせる。 お気に入りは 『夜中の腕まくり』。 外出先から帰り  [続きを読む]
  • 七夜月。
  • 梅雨の 晴れ間。 洗濯日和の 日曜日です。 忙しかった仕事の波も 落ち着き ホッと ひと息。 気になっていた  裏庭ブログの 引越も 無事完了しました。 プチ介護生活は 儘ならぬことも 少なくないけれど ココが ど〜んと 踏ん張りドコロ。 ソレはソレ コレはコレよ 夏は お酒が美味しくて 困りますねぇ(笑) 裏庭ブロブ『アノネーゼの週末』引っ越しました。http://a [続きを読む]
  • 路傍のオバサンの 不謹慎な愉しみ。
  • 路傍のオバサンですが 選挙には ちゃんと行きます。  家事をしながら ニュースも チェック。 ワイドショーは 苦手ですが ランチタイムに 必要なテーマだけ ふむふむ。 それで・・・ 誠に不謹慎ながら 最近 はまっているのが 安倍擁護派の田崎さんと  文科省 OB・寺脇さんの バトル。 いやぁ〜 面白い。 インテリだから 声は荒げない ネチネチやるの。 プライドが高い [続きを読む]
  • 『ラースと、その彼女』
  •  小さな田舎町に住む 純朴な 27歳の青年ラース。 シャイ過ぎて 女の子と話すことも 儘ならない彼を  心配する兄夫婦に  ラースが紹介したのは  インターネットで購入した リアルドール ”ビアンカ” ・・・と あらすじは 予告編をご覧くださいね。 セクシャルな存在の リアルドールの登場で B級のコメディーかしら…と 思った私を  映画の神様 どうか お赦しください。 クスッと  [続きを読む]
  • ビール、冷やします。
  • 気になっていた このビール。 デザインも 宜しい。 ネーミングも なんて素敵なのでしょう   『さわやかにして 不思議な奥行き』って   どんだけ誘惑するのよ〜(笑) あぁ 買っちゃいました 火曜日は 母のデイサービスDAY 図書館で 予約本もゲットしました 仕事が 捗ったら 今夜は 呑ませていただきます。 枝豆も トマトも ルッコラも 林檎もある。 グラスも 冷やした  [続きを読む]
  • 風待月。
  • トホホの息子は  なんだか 愉しそうに 予備校に通っています。 なぜか 髭を伸ばし始めて 年齢不詳(笑) お手入れに 余念がありません。 髪は 手櫛で5秒なのに…。 昼休みは 10分で お弁当を完食して 梅田の 書店巡りを 満喫しているとか。  他の予備校に通う 同級生に遭遇すると 情報交換&『頑張るしかないなっ』 放課後は 自習室で 21時まで そんな生活を 2ヶ月ちょっ [続きを読む]
  • 好きだなぁ。
  • 洗濯日和が 続いております。 毛布も お布団も 洗濯機で ジャブジャブ こんなことが ちょっと幸せ。 儘ならぬことを  ぐぐっと 腹に呑み込む 今日この頃。 甘いものと ほろ苦いもので  ウエストは 逞しくなるのねぇ。(笑) この曲 聴きながら  今週も ゆる〜く 頑張りましょう   [続きを読む]
  • お転婆ゴジラ。
  • 図書館で 予約していた本が 誕生日の 直前に 届きました。 オトナで オンナで オトコマエ パリマダムには 程遠いけれど せめて 心意気だけは  オトコマエでありたいと 思うのであります 『加齢を受け入れていく。その過程が大事だと思う』 『何事も受け入れる姿勢が 人を強く美しくするのよ』 『白髪になっても赤い口紅を塗ることが 夫と息子との約束』 ・・・etc  背筋 [続きを読む]
  • ひとりも愉し。
  • 息子と ふたりだけの 那覇の3日間。 夕食は 安くて美味しい 居酒屋ばかり。 写真を撮るのも忘れて 喋る&食べる。 オリオン生ビールと  波照間島の幻の泡盛『泡波』 移住したくなるほど 幸せな ひと時でした。 牧志公設市場には 安旨の 昼酒スポットあり。 まさかの場所の 美味しい珈琲(笑) 遠藤珈琲のマスターに 教えていただきました。 市場の近くに  可愛らしい絵本屋さんを [続きを読む]
  • スニーカーde沖縄。
  • 沖縄で ど〜うしても したかったこと。  伊良部大橋を渡りたい 島の生活道路なので 10往復ぐらい 堪能しました。  牧志市場の ウララ書店に 行きたい 日本一狭い古本屋さん。 ジュンク堂の副店長から 転身した 女性店主の本を 読んで以来 ずっと 気になっていたんです。  狭小スペースも センス次第で こうなるんですね。 こういう空間 落ち着きます。 沖縄関係の専門書から 料理本 [続きを読む]
  • センチメンタル・ジャーニー。
  • 沖縄から 帰って  なんだか ずっと 元気が出ない。 ちょっと Blueな 旅だった。 病院や施設を訪ねる度に  どうして もっと早く来なかったのかと 後悔し お墓の前では 命の儚さに 愕然とした。   元気な 叔母でさえ 衰えを隠せない。   一人では  帰省出来なくなった母の 車椅子を押して 初めての 三世代旅。 独身の 叔母の終活も 託された。 私には 荷が重い…。 でも 断った [続きを読む]
  • 頑張れ イチロー。
  • ひとりで息子を育てると 覚悟をした頃 神様に お願いしたことがありました。 『この子が高校を卒業するまで、私に寿命をください。』 ブカブカの制服が 可愛らしかった  中学一年生の少年達は  なんだか逞しい 高校3年生になり 保護者と先生方は 少し 老けたかなぁ(笑)  卒業式で 友人や 部活のOB&後輩たちに  囲まれた息子は とても幸せそうでした。 『神様 本当にありがとうございま [続きを読む]
  • 卒業式の20時間後。
  • 9年ぶりに 沖縄に飛びました。 お見舞い 墓参り 叔母の終活相談など   やらねばならぬ事を終え ホッとした 宮古島の3日間。    小さな夢が叶った 沖縄本島での3日間。 合格発表も 浜辺で見ました(笑) ディープな店も見つけましたよ。 喜怒哀楽の一週間 &n [続きを読む]
  • ダイエットは、明日から。 
  • この缶詰、常備しています。 柔らか〜いから 高齢の母でも 大丈夫。 上品な甘みに ハマっちゃいました。 汁も捨てずに 白ネギと チン 七味唐辛子を パパッと  お酒が 進んでしまいます。 この焼き鯖ずしも 母の好物。 柚味噌が ポイントなんです。 [続きを読む]
  • 時代もの道具市。
  • 12月某日。 心待ちにしていた 時代もの道具市へ。  古き善きものに惹かれる お年頃なのでしょうか 時代もの道具と言っても  中古品ばかりではありません。 新品のまま 古くなっちゃったモノもありまして…。   お財布に優しい 逸品に出 [続きを読む]