きたへふ さん プロフィール

  •  
きたへふさん: きたへふ おおの かわくち つた゛
ハンドル名きたへふ さん
ブログタイトルきたへふ おおの かわくち つた゛
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/cobecobe/
サイト紹介文北の大地、札幌から『広島東洋カープ』を応援するブログです。
自由文山本浩二に魅せられて。
思えば、巨人の準フランチャイズだった札幌人でありながら、浩二さんのカッコ良さに魅かれてカープファンになりました。

「黄金期」「機動力野球」「投手王国」など、広島東洋カープの魅力を余すことなくお伝えしていければと思っています。

※ タイトルですが、ちょうどカープ黄金期に遊んでいた『ファミスタ』からインスピレーションを受けて命名させていただきました。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/06/21 18:20

きたへふ さんのブログ記事

  • 連夜のサヨナラとかどーでもいい
  • 昨日は一昨日に続き逆転サヨナラ負けとなりました。  De 7−6 広 試合については以上。DeNAの方では盛り上がっていることだと思いますが、はっきり言ってどーでもいいです。 骨折ですか・・・。(汗)「右脛骨内果剥離骨折」とのことで比較的希望の持てるケガではあるんですが、いくら頑張っても今シーズンの復帰は無理でしょう。 見たかったですね。  100打点。 達してほしかったですね。  30号。ただ、我々 [続きを読む]
  • 恐るべしクリーンナップ3連発
  • 勝ちゲームを落としましたねえ・・・。(汗)  De 6−5 広 本当なら「エースの完投」でつつがなく試合が終わっていたものの、柴田に粘られ始めたあたりから怪しい空気が漂っていましたね。ドンヨリと広がっていく暗雲のような重く暗い空気が横浜スタジアムを見守るカープファンを包んでいったわけです。(汗)野村の9回続投は正解だったと思いますよ。あそこで彼を降ろす方が「愚策」に含まれていたはずですし、球数的にも充分 [続きを読む]
  • サヨナラ DE カ舞吼
  • 「逆転のカープ」で4点差も何のその!!  広 6−5 ヤ 今日は力で捻じ伏せた形になりましたね。まず松山が先制アーチを放つと、4点ビハインドの8回には2本の2ランで同点に追いつきます。最後の場面もあわやのサヨナラ打ですからね。ここ最近はあまりパッとしなかった打線にあって、こうした勢いに乗った逆転劇は良い意味でのカンフル剤となることでしょう。 まあ、やっぱ松山なのかな。何か強引にスタンドまで届かせた気 [続きを読む]
  • かぶけず
  • う〜ん。ちょっとイライラする場面があったんで、あまり面白い試合ではありませんでしたね。(汗)  広 0−5 ヤ 今日はハーラートップを狙う薮田のマウンドでしたが、そもそもデーゲームで菅野が勝ってしまいトップにはなれず。(苦笑)ならば引き離されまいとすべく12勝目を狙いたいところでしたが、こちらもライアンに“根負け”した形となり、勝つどころか敗戦投手となってしまいました。(汗)ピンチを凌いで凌いで味方の援護 [続きを読む]
  • 晩夏の夜空にカ舞吼
  • 敗戦の次の日の1対0。  広 1−0 ヤ 前回は6日前、12日の薮田の完封でしたが、今日は祐太と「方程式」3名のリレー。形は違えども、どちらも負けた試合の後だっただけに、勇気をもらえましたね。絶対に「優勝」しましょう。 今日福井が抹消され、先発するために祐太が上がって来ました(ついでにバティスタとメヒアの入れ替えもあったんですが、出番もなかったことですしスルーしておきます 笑)。結論から言えば、祐太 [続きを読む]
  • 「最高の捨て試合」とも言い切れず
  • サヨナラ負けで連勝がストップしてしまいました。  神 5−4 広 何だかんだ「負けてもいい」試合だったとはいえ、やっぱり負けるのは悔しいものですね。(汗)終わり方も微妙でしたし、やや未練が残る負けになってしまったようにも感じています。俊介に打たれたのは誕生日プレゼントだとして仕方ないとしても(笑)、北條に繋がれたのがなあ・・・。こういうあんまり打たない打者に打たれてしまうとガッカリ感が強くなるので、でき [続きを読む]
  • 死球は勘弁して下さい(苦笑)
  • 連勝でカード勝ち越し。2位阪神を突き放しました。  神 3−5 広 大瀬良も8勝目。次第に「10勝カルテット」の可能性が高まってきましたね。ただ、昨日とはちょっと中身が違うんですが、大瀬良にももう少し投げてほしくはありました。6回は一死後ロジャースにデカイのを打たれましたが、バッテリーエラーで三塁に進まれた後もしっかり中谷を三振に切って取り、何だかんだで二死三塁。一死三塁から点を取られると「仕方ない [続きを読む]
  • さて18日の先発をどうしましょうか
  • 九里の抹消で1枠空いているローテーション。先日の薮田の完封もあって「中5日」の“裏技”も使えない今(笑)、18日の金曜日(ヤクルト戦のカード頭です)に投げる投手を下から上げて来なくていけなくなりました。ただ、候補がいないわけではないんですが、どうにも決め手に欠けているのも事実でありまして。(苦笑)ちょっとファームでの感じを踏まえながら予想していきましょうか。   ▼ ウエスタンでの登板   9日 対阪 [続きを読む]
  • とりあえずマジック再点灯
  • 一度は消えたマジックが、再度「27」で点灯しました。  神 6−11 広 勝ちはしましたが、いろいろ苦言を呈したい試合ではありましたかね。(苦笑)まずは、というか何よりの不満が勝利投手になったエースの野村祐輔。3点先制した後の2失点は仕方ないとも言えなくもありませんが、その2点は防げた2点だったと思います。内野安打をしっかりアウトにできていればおそらく無失点で抑え切れたと想像できるだけに、もうちょっと [続きを読む]
  • 岡田も続き11勝目!!!
  • カード勝ち越しで、8月の成績も5勝5敗2分の五分に戻しました。  広 4−1 巨 最後までタイトルをどうつけるか迷ったんですよね。(汗)それこそ各局がこぞって特集しているように「阿部の2000本安打」について書き加えるか否かについてです。それこそ「阿部おめでとう」でも「阿部の2000本が〜」とか何でもいいわけで、いろいろピックアップしてみたんですが、何気にヒットを打ち終えた後の一塁上での阿部の表情が頭に浮かび [続きを読む]
  • 薮田が菅野に勝利!!
  • 薮田のプロ初完投・初完封で連敗ストップ!!頼もしいですね。  広 1−0 巨 まずは打の方では西川龍馬の“まさか”の菅野からのアーチで先制。よく打ってくれました。ホントよく打ってくれたよ。(泣) (´;ω;`)0−0でズルズル行っていたらムード的に微妙な感じになっていたかもしれず、2回という早いイニングでの「リード」は薮田に「目標」を与えてくれたことでしょう。「0に抑えたら勝てるんだ」と。後はチャンスら [続きを読む]
  • もういっそ
  • こんだけ打たれていては勝てません。(汗)  広 2−9 巨 元々福井と田口のマッチアップなんで負けも止む無しなんですが、内容がここまで悪いと幸先不安になってしまいますね。その福井。昨日の九里もそうなんですが、先頭打者を出すとこうなるということです。(苦笑)百歩譲って小林への四球も“下位から”ということでスルーするとしても、二死まで行っての満塁はマズイでしょう。しかも迎える阿部に打たれていては何も言い逃れ [続きを読む]
  • 九里がやっちゃあいけなかった三つのこと
  • サヨナラ負けでカード負け越しとなりました。(泣)  中 6−5 広 チーム状況が良くないですね。(汗)打てないわけでもないが、大事なところで打てず。抑えられないわけではないが、大事なところで抑えられず。マジックが出てからの2試合はどうにも「よそいき」感があったと思いますし、もっと突き詰めれば松山と安部がスタメン離脱してからバランスも悪いです。かといって心配するほどのことでもないと言えばないわけですし・・ [続きを読む]
  • またねマジック
  • 結局ナゴドは「鬼門」なのかな。(苦笑)  中 7−1 広 負けないはずの大瀬良が負けてしまいました。(汗)途中まではストレートに力もあり、これは投手戦になるか或いは大野を打ち崩せば快勝もあり得るぞ、なんて考えていたらこっちが崩れてしまったわけでして。(苦笑)大瀬良は5回の2失点が響いたんですかね。6回も二死まではそこまで危なげもなかったんですが、「7番」から連打を浴びてゲームを壊してしまいました。本来は抑 [続きを読む]
  • マジック「33」点灯
  • 今日は勝ちとか負けとか関係ない感じの引き分けだったと思います。  中 1−1 広 変な言い方なんですが、ジャクソンが12回を投げると聞いてマジック点灯を感じることができたんですよね。少し前までならビクビクしていたものの、前回の「快投」が印象を変えてくれたんでしょう。「完全復活」と言い切るには些か早いかもしれませんが、何と言いましょうか、“底は脱した”と言ってもいいんじゃないでしょうか。三振も取れるよ [続きを読む]
  • 2017年8月6日のジャクソンスマイル
  • 今日は広島にとって大切な日。4年ぶりですか。“この日”に勝てたことは感慨深いものがありますね。まず始めに、原爆でお亡くなりになられた方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。  De 4−9 広 そう言えば松山と安部は軽傷のようでしたね。笑顔も見られたようなので、少し休めばといったところなんでしょう。彼ら主力の離脱はいくら「層が厚くなった」カープとはいえ苦しいわけでして。(汗)ひとまずは安心しました。 [続きを読む]
  • 薮田、10勝おめでとう!!
  • 強敵DeNAに逆転勝利し、連敗を止めました!!  De 4−7 広 今村もようやくホッとしたことでしょう。(笑)一岡こそ一瞬ヒヤッとしたと思いますが(苦笑)、「勝利の方程式」の3名は見事なパーフェクトリリーフです。それもこれも昨日の「お休み」が意味を成した形になりましたね。この上手く回っている勢いのまま、明日も勝ってカード勝ち越しといきたいところです。 さて、薮田和樹が10勝目を挙げました。今季はシーズ [続きを読む]
  • ジュヤの奇妙な捨て試合 ダイヤモンドは埋められない 第一章
  • メッチャ負けましたね。(苦笑)  De 13−3 広 さすがにDeNAクラスともなると、格の落ちる投手はガッツリ打ってくるということなんでしょう。(汗)樹也(「みきや」と読みますが、自分は打ち込む際には「じゅや」で漢字を出しています)も以前に筒香を抑えたりと「ベイスターズには相性が良いのかもなあ」と一瞬考えさせられましたが、やはり強力打線には捕まってしまうわけです。エラーが絡んでとかピッチャーに内野安打 [続きを読む]
  • 総力戦で「勝ちに等しい分け」をもぎ取る
  • 疲れたー。(笑)  広 5−5 神 9回1アウトまで完全な「負け試合」でしたが、そこから一気に追いつき、いわゆる「勝ちに等しい引き分け」をもぎ取ることができました。これは大きいですね。ただ昨日勝ちを落としているんで、本来は「2勝1敗」だったところが「1勝1敗1分」ですから3カード通してみたら微妙ではあるわけです。(苦笑)あ、水を差してスミマセン。(笑)印象としては3戦目で上手いこといったからいいんでしょう [続きを読む]
  • 今季の天王山、まずは先勝!!!
  • カード頭をエースできっちり取りました!!!  広 4−3 神 野村は115球を投げて6回2失点。イニング数こそ相変わらず物足りませんが(苦笑)、充分エースとしての役目は果たしてくれたと思います。今年は実質的に「Wエース」の相方、クリス・ジョンソンがいないことになってしまいましたし、間違いなく「2017年のエース」は野村祐輔と言い切っていいでしょう。ということで、エースが「優勝」を公言したので、このブログで [続きを読む]
  • レーザービームとファイアマン
  • カード勝ち越し継続中です。  広 14−1 ヤ ビッグイニング×2の大勝でしたね。岡田が6回無失点で9勝目をあげました。前回ほどではないもののどことなく安定感が戻ってきたのが心強いところでしょうか。初球いきなりストレートを狙い打ちされた時にはヒヤッとしたんですが、アウトを一つ取れたこととバレンティンを三振で抑えられたことで良い方向に向かいましたね。先制させじとピンチらしいピンチを生み出すこともなく4 [続きを読む]
  • ライアンリベンジ
  • ついに先発で薮田が負けました。(汗)  広 1−9 ヤ チームとしてもヤクルト戦の連勝が止まり、何ともはや、勝てそうだっただけにもったいない試合になったわけです。あーあ。 さて、点差だけ見れば「勝てそう」というのは間違った表現のように思われるでしょうが、まともに点を取られた感があるのはバレンティンの一発だけなんですよね。奥村のなんかはそもそも打たれないはずの場面で打たれてしまっただけですし、6回の2連 [続きを読む]
  • 猛打復活のヤクルト打線を封じた男
  • 連敗しないことが大切です。  広 7−1 ヤ ここ3試合で31得点(ただし20失点 苦笑)という恐ろしいことをやってのけていたヤクルト相手の3連戦が始まりました。ヤクルトと言えば猛打が売りの時期もありましたが、はっきり言って当時を思い出さずにはいられないくらいの「威圧感」がありますね。(汗)そしてカープの方はというと、試合開始前にローテ6番手の中村祐太が登録抹消に・・・。(泣)数日前にジョンソンが離脱し [続きを読む]
  • 見極め
  • 1/143 を意識した戦いでしたね。  巨 4−3 広 目先の一勝に手を伸ばそうと思えば手が届いたんでしょうが、今日のカープはこのゲームを今後に備えるための見極めに使ったようです。いいじゃないですか。こういう余裕のある感じ、嫌いじゃないですよ。(笑) ということで、まずはバティスタのスタメン。昨日一昨日とマギーの守備が勝敗に影響していたように、できることなら守備力に不安のない選手は使いたくないもの。それでも [続きを読む]