きたへふ さん プロフィール

  •  
きたへふさん: きたへふ おおの かわくち つた゛
ハンドル名きたへふ さん
ブログタイトルきたへふ おおの かわくち つた゛
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/cobecobe/
サイト紹介文北の大地、札幌から『広島東洋カープ』を応援するブログです。
自由文山本浩二に魅せられて。
思えば、巨人の準フランチャイズだった札幌人でありながら、浩二さんのカッコ良さに魅かれてカープファンになりました。

「黄金期」「機動力野球」「投手王国」など、広島東洋カープの魅力を余すことなくお伝えしていければと思っています。

※ タイトルですが、ちょうどカープ黄金期に遊んでいた『ファミスタ』からインスピレーションを受けて命名させていただきました。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/06/21 18:20

きたへふ さんのブログ記事

  • キク、コースケ、セイヤ、お疲れさん。はよ帰っておいで。
  • アメリカ、強いですね。後出しジャンケンでアレなんですが、アメリカが優勝するような気がしていたんですよ。ただし、アメリカの1位通過も予感しており、日本がプエルトリコにリベンジしたうえで決勝で惜しくも・・・という筋書きでしたが。(苦笑)  Congratulations on winning !  (優勝おめでとうございます!) それにしてもWBCは3位決定戦がないのが潔い。「3位じゃダメなんですか?」と問われれば、この戦いに関し [続きを読む]
  • “捨て”の「4番・丸」構想
  • 昨日の試合では「4番」に丸が据えられていましたが、緒方監督の談話ではその打順の組み方も「ある」とのこと。たしかに丸には長打力もありますし、チャンス時の打席の落ち着きなどカープの各選手の中でもその適性は高いでしょう。「4番」を「4番目の打者」程度に割り切れる度胸もあるだけに、プレッシャーに弱い若ゴイたち(苦笑)の中でも安心してその打順を任せられる強みもあります。ただ、それを言えば彼には「3番」適性の方 [続きを読む]
  • 2017開幕1軍予想
  • 昨日ジョンソンが開幕投手に決定し、今日の岡田もローテ当確。徐々にですが“使われる”ピッチャーも特定されつつあり、野手陣にしても良い悪いの目処が立ってきたように思えます。ということで、ここらでドドーンと開幕メンバーでも予想しちゃいましょうか。西川が間に合わなかったりブラッドが不調だったりとピースの方も分かりやすくなってきましたし・・・。(苦笑) では、いきなり答から行っちゃいます!(笑)ハイ、ドン!!! [続きを読む]
  • 天才・西川龍馬 開幕アウト
  • 左腕が「15」を背負ってマウンドに立つ姿は、何と言いましょうか、違和感しかありませんでしたね。後は丸の「15」も合うような合わないような感じでしたし、一塁を守っていたポッチャリ「15」も何だか・・・。(笑)変じゃなかったのは元「13」の堂林と現「14」の大瀬良くらいだったかなあ――。あ、小窪もなぜかしっくりきていました。(苦笑)オープン戦とはいえ、記念の試合に負けるあたりがカープらしかったですね。(汗) [続きを読む]
  • 崖っぷちに立つ王
  • 心配なニュースが入ってきました。 「西川龍馬自打球を当て病院へ――」最も飛躍が期待される選手だったと共に、タナキクのバックアッパーとしても申し分ないセンスを持ち合わせた「戦力」だった西川が離脱するようなことがあれば、それはもちろんピンチです。(汗)どうやら右足を引きずりながらも自力で歩いていたようなので軽傷である可能性も高いとはいえ、何やら不安も大きいわけでして・・・。調子が上がって来ていたタイミン [続きを読む]
  • 「タナキクセイヤ」を抜いた打線
  • まず最初に。外野席でホームラン性の打球が飛んで来たとして、そのボールを欲しいという気持ちは分かりますが、フェンスを越えてグラブを出す、もしくは紛らわしい行為をするのをやめてもらいたいです。(怒)座ってろとまでは言わないものの、フェンスにピッタリ張り付くのを控えてくれればある程度の「疑惑」は避けられるはずです。まあ、山田の打球はフェンス上部あたりへのものだったと思うので今回は諦めもつきますが、ああいう [続きを読む]
  • ペーニャがイイ感じだポヨ
  • 昨日の勝利でカープはオープン戦の順位を3位まで押し上げました!と言っても、まだ2試合終わって1勝1敗なだけですが・・・。(苦笑)野村、岡田とローテ候補も申し分なく、打線もなかなか元気一杯。堂林や西川といったスター候補生たちも好調のようですし、“今のところは”シーズンに向けて期待が高まるばかりです。 そんな中「期待」と言えば忘れてはならないのが新戦力のポヨ。「タナキク」不在のカープ内野陣の「潤滑油」よ [続きを読む]
  • 堂林は何番がいいんでしょうね
  • 昨季鈴木誠也がブレイクしたことで、「今季も」という想いが我々の胸に広がっています。それが野間なのか大樹なのか美間なのか、はたまた西川や桒原なのかは人それぞれ千差万別あるとは思いますが、自分の中では堂林翔太こそが「ネクストブレイク」の一番手として期待している選手となっているわけです。 「悩めるプリンス」も新井との護摩業で何かを見つけたんでしょうね。キャンプでの評価も上々、バッティングにも迷いがなくな [続きを読む]
  • 2017カープ開幕ローテ予想
  • 昨日「R−1グランプリ」をやっていたので録画し後日見ようと楽しみにしていたんですが、ヤフーニュースやら挙げ句の果てにテレビのニュース番組(「ZERO」でした 汗)までもが「優勝は○○!」と取り上げる始末。見るまでもなく優勝者が誰か分かってしまいましたよ。トホホ・・・。(泣)こういうのも推理モノの犯人よろしく「ネタバレ」として規制してくれないものなんですかねえ・・・。まあ、いろんなものを見なきゃ済むこ [続きを読む]
  • Alice Pleasance Liddell
  • 赤ヘル旋風に沸いた昨季でしたが、今年は是非松田オーナーの悲願、「連覇」を遂げたいですよね。あの感動は病みつきですし・・・。ただ、やはりシーズン通してぶっちぎりでトップに君臨していた以上各球団からのマークは厳しくなるわけで、そう簡単に今シーズンも独走といくはずもありません。いよいよ混セ到来です!しかし、それでもセの「連覇」の可能性、そして日本一へのリベンジを果たすことができるのはカープだけの特権です [続きを読む]
  • 開幕前に外国人枠考察
  • ペーニャの守りが軽快のようで。昨日「外国人野手2名制」について触れましたが、あながちその可能性も少なくはなさそうです。後は彼がどのくらい打てるのかにもよるものの、これで鉄壁の内野陣が形成される確率が高まりましたね。いや、もう外野の一角が野間にでもなるようならば、ダイヤモンドを越えフィールド全てが堅固になることでしょう。(笑) それにしても外国人枠はどうなるんですかねえ・・・。 ジョンソンに関しては、何 [続きを読む]
  • 「外国人野手2名制」となった場合の布陣
  • ここまで“大きな”離脱者の少ない(赤松くらいでしょうか)カープですが、ガンガン体を作って来たブラッドが故障したことで、やはりというか今年もブラッドメインでの外国人野手の選択は難しいのではないかというムードが漂い始めています。投手4名に対し野手は2名という比率からも外国人枠の使い方は「投手3:野手1」になるのかなあと考えていましたが、何だかんだペーニャの出番が増えるのではないかという予感が出てきたわ [続きを読む]
  • 「新黄金期」のサード
  • 堂林にイップス(精神的な原因などによってスポーツの動作に支障をきたし自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害)の噂があるようで、これはもう本格的な外野転向というのもあながち大袈裟な話ではなかったのかもしれません。(汗)「ヘタ」と言われた守備に苦しみながらも、必死に努力し成長していたんですがねえ・・・。守備範囲の広さが魅力の大型サードになれる逸材だっただけに、この噂が本当であれば残念で仕方ありませ [続きを読む]
  • 「黒田の穴」が不安視され過ぎているような気がしている
  • 最近『週刊少年ジャンプ』の勢いがなくなってきましたね。(汗)『ワンピース』や『ブラッククローバー』といった優秀な現連載作品もあるんですが、イマイチ昔(『キン肉マン』『北斗の拳』『ドラゴンボール』などが乱立していた頃)ほどのパワーが感じられなくなってきました。毎週読んでいるんですが、どうにも「マガジン」の方が面白いとでもいいましょうか・・・。そんな中、同じ「ジャンプ」の系列の中でオススメしたいマンガが [続きを読む]
  • 最近「1番・センター・野間」に魅力を感じ始めている件
  • 自分も何だかんだ「隙あらば野間」信者なんですよ。(笑)野間を見たい。野間の活躍が楽しみだ。野間にはカープの中心選手に育ってほしい。ということで、なるべく野間を使ってもらいたい――。野間峻祥という選手の「贔屓」を公言しているわけですが(苦笑)、それだけの魅力が野間にはあると思います。 それは「スピード」という限られたスキルに集約されます。内野にボールが転がれば一塁ベースを奪うことができ、外野の間を抜けよ [続きを読む]
  • 堂林の外野コンバートのメリット・デメリット
  • 面白いもので、ペーニャが加入してくれただけで一気に連覇できそうな気がしてきたんですよね。(笑)キャンプでも複数ポジションの練習を始めていたりする選手がいたりと、「厚み」という部分でも「全員野球」が特徴のカープの総合力を押し上げているような雰囲気があります。Gチームの「大補強」にビビッていましたが(笑)、「補強」がなくても「底上げ」で充分渡り合えるような気がしてきたわけですよ。よくぞ「サードを守れる外国 [続きを読む]
  • 野村祐輔とラミロ・ペーニャ
  • お久しぶりです。 ちょっとロスってるのか分かりませんが(苦笑)、「優勝」した反動か、はたまたこれといって話題がないためか久々の投稿となってしまいました。今オフは若干スローペースになるような気がするので、いつも見て下さってる方には申し訳ありませんが気長に気長〜にお待ちいただければと思います。(笑)よろしくお願いします。 さて、ラミロ・ペーニャ。ここに来て「サードを守れる外国人選手」がようやく獲得となった [続きを読む]
  • 右の強打者が好きだ
  • 山本浩二が大好きなこともあって、自分の好きなタイプの打者というのは自ずと「右打ち」となっていました。王や掛布が凄いのは分かります。松井秀喜? トンデモナイスーパースターですよね。(笑)もちろん我らがカープにも金本知憲なんてスラッガーがいましたが、どういうわけかやっぱり「右打者」にただただ憧れてしまうんですよね。ということで、既存戦力の中から「右打ち」かつ「強打者」にジャンル分けできそうな打者を抜き出 [続きを読む]
  • 新人王を狙おう!?
  • 2014年に大瀬良大地がセ・リーグの新人王を獲得しましたが、あれから3年、今シーズンは再びそのタイトルを奪取すべくカープの若手に頑張ってもらわなくてはなりません(まあ、本命は柳なんですが 笑)。ちなみに最優秀新人(以下「新人王」)の資格としては、支配下登録から5年以内の選手で、投手なら30イニング以内、野手は60打席以内となっています。ということで、今季のカープの選手のうち資格を持ちつつ“1軍で活 [続きを読む]
  • 平良はあの2013年の「大瀬良ドラフト」で巨人に加入していた!
  • 山口の人的補償は平良拳太郎投手となりました。2013年のドラフト5位で巨人のユニフォームを着ることとなった若者は、今年ジャイアンツと決別し新しい一歩を踏み出すこととなったわけです。はてさて・・・。 ( ̄~ ̄;) 2013年のドラフトと言えば、我々カープファンにとっては「大成功」と言い切れる結果でしたね。   1位 大瀬良大地  2位 九里亜蓮  3位 田中広輔  4位 西原圭大  5位 中村祐太 何と言 [続きを読む]
  • 古田には悪いけど、あそこは「勝負」でいいんだよね。(苦笑)
  • スポニチアネックスの記事で、古田が昨年の日本シリーズ第3戦の最後の場面について持論を述べていました。 サヨナラのシーンは、2死一塁からの3球目に、一塁走者の西川が二盗を成功させた。これにより、一塁は空いたが、1ボール2ストライクとなって打席の大谷は追い込まれていた。バッテリー有利のカウントで、広島は大谷との勝負を選んだ。油断することなく、ストライクゾーンで勝負せず、ボール球を振らせようとした。とこ [続きを読む]
  • カープ 2017年のキーマンを占う
  • みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 31、1日とアップできなかったので、大晦日企画の『キーマンを占う』は本日に代替させていただきますね。(汗) 昨年はカープ25年ぶりの「優勝」に沸きましたが、惜しくも日本一は逃すこととなりました。なので今年の目標は連覇、そして日本一の奪取ということになるわけですね。黒田の引退というマイナス面が大きくない中、「優勝」を経験し一回 [続きを読む]
  • 俺の侍ジャパン2016
  • 最後の最後に飛び込んできた赤松のニュースには驚きましたが、いろいろ調べてみるとそこまで悲観せずとも済みそうで、後は「彼の闘志に期待しよう!」という思いに達することができました。チーム屈指のスピードスターであること以上にチーム屈指の「ムードメーカー」でもある赤松ですからね。病気なんかは持ち前の明るさで掻き消してくれることでしょう!頑張れ!!! ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸 さて、『SMAP×SMAP』の最終回から [続きを読む]
  • 怖いのはケガ
  • 連覇に向けて――。 とにっかくほとんど補強をしない今オフのカープですが(笑)、裏を返せばそれだけ既存戦力が充実しているとも言えるわけでして。たしかに各ポジションにそれぞれ主軸となる選手が配され、世代交代のサイクルに目を向けてもイキの良い若手が散りばめられているのが窺えます。そしてそれら個人個人の能力も秀でており、どう考えても歴代のカープの中でも上位の布陣を誇っています。だからといって胡坐を掻いていて [続きを読む]
  • 順位予想 (ver. 2016.12.24)
  • 札幌の雪が凄いんですよ。(汗)大体「クリスマスの時期は雪が少ないよね」ってなるのがここ数年の流れだったんですが、徐々に昔のような天候に戻って来ているのでしょうか。まあ、冬らしくていいんですけどね。二日ぶりに晴れたので、この後は雪かきが待っているわけですが・・・。(泣) メリークリスマス! \(゜ロ\)(/ロ゜)/さて、今年もクリスマス恒例の「“早すぎる”順位予想」を始めていこうと思います。お遊びなんで、気 [続きを読む]