kyoro さん プロフィール

  •  
kyoroさん: NPOで働くパソコンインストラクター日記
ハンドル名kyoro さん
ブログタイトルNPOで働くパソコンインストラクター日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/d-kyon/
サイト紹介文情報活用支援事業を行うNPOで、パソコンインストラクターとして活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/06/22 15:21

kyoro さんのブログ記事

  • 自分のこととなるとからきしダメですね…(´・ω・`)
  • 特技は〇〇です!と声を大にして言えることなどなにひとつ持ち合わせていないですが、不思議とこれだけはお褒めの言葉を頂戴するってことがありまして。それは議事録を書くこれだけはいつも褒めていただけます。だから特技と言ってもいいのかな、と思い始めていたのですが…。コツってありますか?と聞かれて、しばらく考えてみましたが、癖づいていることが結構あるようで、言葉にするのは難しくて〜なんて言うと、もったいぶら [続きを読む]
  • 信じられない、自分の感覚
  • ふと話してたりする中で、そっか、それは困ったなぁ…、困ってるよねぇ…なんて頭の中がキュイーンって動き出す。そんときは答えというかなんかしらのものが頭にぽこっと出てきたりはしないけれど、また別のシチュエーションで別の話を聞いてる時に、あれ?この話どっかで聞いたとか、あの話とこの話、くっつけたらどーなる?とか、そんなことがあったりします。それがどうも最近、頻繁に起こり、拡がらなかったマップが拡がって [続きを読む]
  • 夢。
  • 夢。最近あまり夢見がよくない。慌てて起きる、怖くて起きる、寝てるようで眠れてないのか。寝てる時の夢も夢だけどもう一つの方の夢、思い描く方も夢じゃなくなってきたような現実。夢ってこんなにとてつもなく大きなもんだったのかと〜たらいいな、くらいだったもんがどうする?決めた?みたいな決めなくちゃ、と思えば思うほど心も頭も逃げ腰になるそーいや、子どもの時からやらなきゃいけないことの方が多くて人、例えば親に [続きを読む]
  • 体調悪し。
  • 朝まで平気だった。愛犬とのお散歩もできた。お昼ゴハン食べてから胃がおかしい消化不良っぽいここんとこ休みらしい休みがなく気の抜けない時間が続いて周りのスピードについてけないわかってるかんがえてるそんな器用じゃないのに重なりまくる無理や、無理やって言いながらこなせてしまうからダメなんやもう!って怒りながらも尻拭いして回るからあかんのやて!放っておけばええんや、あんたは関係ないんやから!あんた、最近ま [続きを読む]
  • 泣いてない
  • 昨日の昼ごろ、ある人に会いとにかくおいで!とうちに読んで頂き仕事帰りに寄り道しましたいきなり辛そうに見えたと言われ、ドキッとしましたあなたは自分のことで泣いてないね…きっとお母さんが亡くなったときもハッとしましたそうだ、泣いてない涙腺ゆるいくせに、そんな時は泣かないあなたはつっぱり過ぎなんで辛いなら辛いと言わない、頼らない、泣かないのあなたが悔しがったり悲しがるのはいつも人のこと自分のことではで [続きを読む]
  • 感謝は具体的に
  • おはようございます怒涛の週が明日で終わりキツいな…バランス崩れて、おまけに突風の日から頭痛がひどくやらなきゃいけないことは山のようにあるこなしてるだけやなー、苦しいなそんな中でもありがたいことはあるもので、人は生きてるだけじゃない、活かされてもいるとそこをまだ見逃さずに居られるだけ大丈夫なのかなと思う昨日、ある人にありがとうという言葉とともにそう思った理由も話したら「あなたのありがとうは心地がい [続きを読む]
  • 自分軸と相手軸。思いやりは押し付けるものではないんじゃないかな
  • 〜してあげたのに、〜してくれないそういう顔をして帰った彼女を見て、少し哀しくなってしまった。あげたから返してほしくなる。したかったからしただけ、と思えれば、不満そうな顔して帰る必要なんてなかったんじゃないかと思った。例えば、ペンを落とした人に対して、拾ってあげたと思うと、「ありがとう」を求める。これって自分軸。自分の行動を認めてほしい、承認欲求みたいなものかな。たまたま目の前に落ちてきたから拾っ [続きを読む]
  • 誠意をもって。
  • ちょっとした思い違いや思い込みってあります。そんな方に今日は、あることをお話しなければならない状況になり、正直、途中で投げ出したろうかと思いましたが、いや、もう少し…と自分の中の言葉や知識、経験をフル動員させて誠意をもって対応させていただきました。あまりに一生懸命過ぎたのか、周りの状況が一切入ってこなくて・・・後でしまった!と思っていたら「よー我慢したねぇ〜」と声をかけてくれる方が。「わたしなら [続きを読む]
  • 話したい「だけ」の人を観察
  • 今日、話したいだけの人と時間を共にしておりました。部屋に入ってきたときからなんかそんな空気を醸し出してる人で、ちょっと警戒案の定、その場の雰囲気、何の目的で集まっているのか、理解されていないようでいきなり「?」なことを話し始めたわたしだけではなく、そこにいた人たちが顔を見合わせてる雰囲気なのに、そのまま話し続けるある意味、強いな、メンタル…と感心した(あとで周りの人にそれは褒めるとこじゃないよー [続きを読む]
  • 会議スキル
  • 事業や取り組みをする、始まりの前の段階に今いるのですが、自分一人ではどうしようもないというか、想いや考えは言える状態にはいますし、行動出来る状態にもいるけれど、最後のツメは人に委ねなきゃいけない状態で。あーだこーだ話し合ってはいるけれど、全然先に進まない状態が続いていて、正直、もうやめちゃえば?くらいな心境になっている。先に進まない…いや、違うな、何も決まらない、着地した感覚がない状況が結構長く [続きを読む]
  • 人の目
  • 人の目を気にする性質だから、人の心の動きに敏感なんだと思ってたし、自分の「中」を見られないように心を隠し、気付かれないようにもしてた。でも昨日、ある人に「ちょっとおいで」と声かけられ、人気のないところに呼ばれた「なんかあったね」ドキッとした。えー!なんもないですよー、とはぐらかした。「今日はたまらないから声掛けた。なんかあったね、話してごらん」あ、もうダメだ、この人には…そこから、ずっと隠してき [続きを読む]
  • 壁は高い…、でもやるっきゃない!
  • 「やるっきゃない」 久しぶりにこの言葉が頭の中にぽーんと(笑) 今も好きですが、忘れもしない小学6年生の時、テレビの向こうで歌う姿に惚れてしまってから今日まで。 この言葉、実は彼が書いた?著書のタイトル。 いま俺、やるっきゃない―真彦十八歳 (1982年) Amazon お懐かしい〜〜〜〜〜!(Amazonってすごいですね、こんな古い本までリストに上がってくる) そうなんです、今もう「やる [続きを読む]
  • ひとり+愛犬との日曜日。
  • 今日は、珍しく夫のいない日曜。泊りで富山方面へ関連業者さんたちと一緒にお出かけ。こういうのは昔はなかった…、いや、あったな。確か組合系で〜やったような。夫は大工さんなので、組合に加入しています。昔はいろいろと組合から働きかけがあったけど、どんどん規模が小さくなって、保険証切り替えのときくらいしか行かなくなった。地元の大工さんも高齢化が進んでいて、若い世代=夫世代という構図。特に組合関係で動くとき [続きを読む]
  • 顔がぱーっと明るくなった
  • 実は、先月くらいから以前バイトさせてもらってたところに出戻りました。ある日、何の気なしにお店の前を通ると、たまたまバイトさんと鉢合わせして。懐かしい!元気でしたか!と声をかけようとしたら、いきなり腕をとられ店内に引きずり込まれた。え?なに、なに?!と狼狽えてると、目の前にお世話になった先輩が…。「どーまえさん、戻って来てくれない?!」へ?なんかあったんですか?と聞こうとする間も無く、堰を切ったよ [続きを読む]
  • 継がせる意識のある人と無い人
  • つくづく、昨日は思いましたよ、この人は継がせる意識がないと。私たちの活動は大なり小なり地域の課題を解決しようと立ち上がります。どうにかしなくちゃ、私たちになにができる?そんなことを考えながら、ニーズを捉え、必要ならば変化しながら自分たちの力量を分析しながら、足りないものを補いながら。そう、ずっと「〜ながら」アンテナ立てて。もちろんうちも助けていただきます。「お互い様」です。パソコン教えるだけが仕 [続きを読む]
  • 礼儀を欠く
  • こらっ!と思わず言うてしまいそうになりました…。さすがにそれはないやろ、と思いました。わたしは基本、自分の常識をあんまり信用していないので、大概のことは「そういうもんなんだな」と内心納得はしないけど、一応耳を閉ざさず聞くようにはしています。だからか、あんまり「それはおかしい」と思うことが少ないんです。たぶん、「変わってるよね」と言われることの方が多いからなんだろうと自己分析。でも、礼儀を欠いた行 [続きを読む]
  • 聞く姿勢でヒントは見つかる。
  • 例えば、生徒さんから「先生、こんな風にしたらどうだろう」って言われることがあります。それは授業に対しての提案なわけですが、それを話してくれた生徒さんが今日こそっと隣に来て「先生、本当は専門の人にあんなこと言っちゃダメでしたよね、偉そうにごめんね」と言われました。え?なんで?ダメなの?と聞き返すと、どうやら別の生徒さんに注意されたとかで。あ、そうなんですね、それはご迷惑をかけてしまいましたねと言う [続きを読む]
  • え?聞いてない?!流れがこちらがわにやってきてる…ような気がする。
  • 実はずーっとずーっと粘っていることがありまして。それは壮大な計画のようでそうでもなく、いや、そうでもないようでとてつもないでかいことでもあるような…。何度も何度もアタックし続けてたことが、昨日の会議終わりに突然紙切れ一枚で発表された。え?なに?聞いてない!とうとう、重い腰を上げてくれる?え?そうなん?それもその手の話をめちゃ渋ってた人からの発表だったので、慌てふためいたのは言うまでもなく。一晩開 [続きを読む]
  • ちょっとお怒りモード(本人は全く関係ありません)
  • 聞いた話でここまで怒りモードに突入することなんてそうそうない。話を聞いて、さよならして車に乗って運転始めてもまだ怒りが収まらない。この時期ありがちな話だけど、でもあんまりちゃう?!(# ゚Д゚) ムッカーそんなもんなん?そんなコロッと変わるもんなん?たとえそうしなきゃならなくなったとしても、それ言っちゃお終いやで!あんまり怒りが収まらんから、夫にぶちまけたらそんなんどこにでもあるやん。てか、あんた関係ないで [続きを読む]
  • 卒業式を迎えて。
  • 今日は生徒さんの卒業式。次年度も活動継続が決定しているため、一区切りの卒業式。何度目でしょうか…、お見送りするのは。この学び舎事業を始めたときから3年間は、行政との協働事業。「パイロット事業」との位置付けであったため、思いもよらないプレッシャーに晒され続けた3年間。失敗したらどうしよう…、そんな風に何度も追い込まれ、逃げ出したくなる。まさかの初年度、最終年度の担当を言いつけられ、いまだから言えるけ [続きを読む]
  • 「強み」、問われて真剣に考えた…が「?」マークに襲われる。
  • 少し前にある方から宿題をもらいました。「理念」「ビジョン」を明確にしましょう!ずーっと考えています。なんだろうなぁ〜…。あんまり考えたことないからな〜っていうか、まとめたことがなかったので苦戦しまくっています。が、そんな苦戦しまくっている状況でまた新たな課題が登場。それは「強み」です。強みって?人から恐そうとか言われるから威圧感はあるんかもしれん…って絶対違うなと一人ツッコミしたあと、また考え込 [続きを読む]
  • リフレッシュ!のつもりが…
  • 昨日は珍しく夫とお休みが合い、天気もいいし、どっか行こうか?となりまして、そうだ、長浜へ行こう!と出かけてきました。そういえば、前回は確か、行政の人と一緒に行ったっけ?なんて話をしながらの車中。車の混み具合に「あ、連休中日!」と途中で思い出す始末。これは駐車場見つからないかもね〜なんて言いながら到着。見つかりました。いくつか知っておくのはええことや、うん。長浜の黒壁スクエアに到着し、ウロウロし始 [続きを読む]
  • 分かってくれない!って怒る前に分かろうとする努力、してみません?
  • 分かってくれない!そう思うことよーくあります。気持ち、分かります。そんな簡単に分かってもらえるなら、苦労しない。いろいろ考えたりしない。あるまちづくりの活動をしている20代くらいの人の話。分かるよ〜、分かる!あるあるネタ、うん、うん。わたしの目に映る「まちづくり」を謳っている団体の多くはメンバーの高齢化が課題になっている。現に、わたしも「入ってよ〜」と誘われるくらいだから、それは結構深刻なんだろう [続きを読む]
  • 今じゃない、そう知ることも大切な「決断」。
  • 子育てを終えて、それなりに時間的余裕が出てきて、たぶん、それなりに社会に役割をもらって、そんな40代後半の私。そんな私のところに、いろんな人がやってきます。いろんな言葉を引っ提げて。いい言葉ももらってありがたい言葉もたくさんあるけど、中には「なに?喧嘩売ってる?」みたいな言葉もある。聞いてほしい気持ちは分かる。わたしもそうやって多くのメンターに助けていただいた。きっとそのお返しの時間だと出来る限り [続きを読む]
  • これなら誰にも負けない!ってもんはあったほうがいい。生徒さんからの言葉。
  • この言葉をくれた生徒さんは、5年くらいのお付き合いになります。なんでこんな言葉をもらったのか、記憶はすっ飛んでしまいましたが、何かのきっかけで「先生はいつも『パソコンしか知らん』って自虐的に言うよね、けどね、それしか知らんのではなくて、これなら誰にも負けないってことじゃないかな」と言われ、そうかな、それしか知らないっていうのはどうなんだろう…って思うことがたくさんありますよ、と言うと「いや、先生、 [続きを読む]