kyoro さん プロフィール

  •  
kyoroさん: NPOで働くパソコンインストラクター日記
ハンドル名kyoro さん
ブログタイトルNPOで働くパソコンインストラクター日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/d-kyon/
サイト紹介文情報活用支援事業を行うNPO法人で、パソコンインストラクターとして活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/06/22 15:21

kyoro さんのブログ記事

  • お盆休み。
  • 早い人は昨日の「山の日」からお盆休みに入っているんですね。近所のコンビニがえらく混んでいたので「なんでだ?」と思っていたら、途中ではっと気が付きました(笑) 子どもたちが小さかった頃はお盆休み、というものを相当意識した行動を取っていましたが、二男と長女はサービス業なので、お休みの期間は大忙しになります。 というわけで、お盆は夫と愛犬とお墓参りに行くくらいしか予定がありません。 本当に子どもたちが小さか [続きを読む]
  • 高校野球。
  • 高校野球が始まりました。 毎日、熱戦につぐ熱戦。見ているだけなのに手に汗握る・・・です。 実は夫は中学生まで野球少年でした。進学した高校に野球部が無かったので、陸上部に入った彼。そこで彼と出会ったわたしは彼の白球を追う姿を見てはいません。付き合っている時も、結婚してからもずっとわが家には野球という存在はありませんでした。 親が野球に限らず何かしら熱く物事に取り組んでいた経験があると、それを子どもたち [続きを読む]
  • 押し寄せてくる
  • 引き寄せと言う言葉があるけれどこの週明けからの引きはかなりすごかった同じ意味を持つワードが、これでもかというくらいに押し寄せてきたこれはもう引き寄せではなくて押し寄せだ一個一個黙々と咀嚼中です自分のここが一番嫌いだと思ってたことが、何で嫌いなのかがわかったどっちかしかないんかい、とツッコミ入れてはもうちょい融通きかせたらええやんってことをそうできない理由がわかった私じゃなかったらええのにとか私じ [続きを読む]
  • アピール不足。
  • 先日ある人に「こんなことできるなんて知らなかったー!」とたいそう驚かれ、感謝の言葉をたくさん頂戴しました。「そうなんですよ、実はできるんですよ」と言うと「なんで、もっと言わないの?」と聞かれ、はたと気付きました。もしかしてアピール不足?!どうやら、そうらしいです。自分では言ってるつもりでいました。そういえば、以前にも「で、自分って何してる人?」と真顔で聞かれたことがありました。Facebookに基本デー [続きを読む]
  • 30年も変わらず
  • とうとう…発売されましたねドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)6,458円Amazon完全なる世代です。あれから30年の月日が流れています。が、音楽を聴けばすぐに「あ!」と気づく。ずっと同じ人が携わってるそうです。変化や革新が叫ばれるこの時代にあえて変わらない道を選んだ。それってすごいことだなと思う。そして発 [続きを読む]
  • ユルさも時には必要・・・なのですが。耐えられない性分が悲しいです
  • もうこれは性格としか言いようがない。自分の中では結構あるんですよ、「ま、いっか」「出たとこ勝負」的な思考。あるんです。あるんですけど、人から見ると固いし、真面目に見えるらしい。いやいや、そんなにガッツリ何事に対しても取り組んではいない。人生なんて思うようになんて、考えたようになんてならないことくらい、いくらモノを知らないわたしでも知ってます。前にも書きましたが、基本的には段取り八分だと思ってます [続きを読む]
  • 高校野球予選決勝
  • わが家の二男が通った高校が18年ぶりに高校野球の県予選で決勝に進出。昨日は準決勝だったのですが、仕事のためどうしても家に帰ることができず、昼食の時間を遅らせ、いつも立ち寄る喫茶店で観戦しておりました。そこにはいつもの常連さんがカウンターにずらっと並んでいらっしゃいまして、暑い中、全力で試合に臨む選手たちを応援しておられました。「ほら、あの子!〇〇さんとこの息子さんやで!」「あ、〇〇さんとこのお孫さ [続きを読む]
  • 段取り八分、時間厳守
  • 今日から新しい事業が始まった。そして今日の投稿は完全にお怒りモードです。 わたし個人としては正直言えば「請けたくない事業」でした。それはなぜか。 簡単です。求めるものが違い過ぎるからです。 事業自体の縮小が叫ばれていました。それはその事業の集客ができていなかったから。これは誰の目にも明らかな事実でした。 新しいことすれば人は集まるとばかりに、うちの事業をたまたま知ったから依頼してきた。 うちの事業自体 [続きを読む]
  • よく見てる。
  • 昨日の出来事なのですが。 以前から(あれ?)と思っていたことがありまして。どうしても気になるからちょっと相手の方に聞いてみたんです。 そうしたら「え?なんで分かったの?!」って鳩が豆鉄砲を食ったような表情をされました。 そのあと、「よく見てますね・・・すごいです」って。 いや、見ようと思って見てるわけじゃないんですよね、実は。 ふと、空気が違ったんです。表情とかそういうのじゃなくてなんとも説明しづらい [続きを読む]
  • 適材適所。
  • 今日、スタッフと話している時に、この適材適所の話になりました。 確かにそうだな、と思うと同時に、仕事の内容をしっかりと把握した人がいない職場が多いと思いました。 たぶん、こういうのはマネジメントっていうんでしょうかね。 たとえば、仕事にはその人しかできないこととそうではないことがあって。 職場全体を考えれば、その人しかできないっていうのはリスクじゃないかと考えることがありまして。 確かにポンと任せてお [続きを読む]
  • 柔よく剛を制す
  • 今日は「柔よく剛を制す」を実感する出来事がありました。 わたしが受け持つ60歳以上の方を対象としたパソコン教室での出来事。 いつも大変お世話になっている方を講師としてお招きし、介護予防教室を開いていただきました。 その教室の様子を付き添って見せて頂いたときのことです。 この手の話を聞き慣れた生徒さんたちのはずなのに、いつも以上に前のめりで積極的な様子に気付きました。 それはなぜか。 講師の方がとてもしな [続きを読む]
  • なにかひとつ。
  • 器用だよね〜と言われます別のところでは不器用だね〜とも言われます結果、どっち?って話になるんですが、たぶん「これ」というものの狭い分野では器用なんだけどそうじゃないところにいくと、あ、不器用な人になるのかと自分で理解、認知してるのは不器用なところでこれは手先ということではなくて生き方なんだろうと最近思うオタク気質は周囲も認めてくれてるところでそこはどんなに難解でも地道にコツコツ頑張れるこの性質が [続きを読む]
  • インドア派?アウトドア派?
  • 私には夫と3人の子ども(という名の大人)、愛犬がいます。その中でわたし1人だけがインドア派。わたしは極力家から出ないで済む方法を考え、用事は一度にこなす。スーパーの買い物が苦手です。最近はやりのアウトレット、興味はあるけど怖いんですよね。人がわさーっといると相手の動きが読めなくなるし天井まで届きそうなくらいに商品が積まれているのを見るとフラ〜っとくる。色がたくさんあるのを目にしてしまうと頭がぼーっと [続きを読む]
  • 自分、ほんまに分かってへんなーと心友に呆れられた件
  • もう彼女とは9年のお付き合い。出会いは職場。最初は先輩後輩の関係でしたが、あっという間に立場逆転。しっかりものの彼女。先日、久しぶりに一緒に行動したときのこと。ある人に偶然出会いまして。そこそこにご挨拶をするつもりが相手の方のテンションについていけず途中から苦笑い。しこたま話しきった彼女はその場を去っていきました。「凄かったな…」というと「相変わらずやな」と返してきたので「ホンマやな…」というと「 [続きを読む]
  • おもいのみなもと。
  • あなたの思いはどこからくるんだろう。今日、そう聞かれました。考えてしまいました。なんでだろう。どうしてそう思うんだろう、と。話している最中、ふと二人の人が浮かびました。わたしの思いの元があるとするなら、たぶん、このお二人との出会いだったんじゃないかと思いました。1人目の方は、わたしにある言葉を遺して星になられました。突然の別れに当時は心のもっていきようが分からず、泣き崩れるしかありませんでした。そ [続きを読む]
  • PowerPoint基礎講座終了。
  • 愉快な受講者の皆さんのおかげで、親父ギャグまで言い放ってしまった…苦笑 やっぱり。学びは楽しくなくちゃ!ですね。 一瞬、テキストガッツリ作って〜、サンプル見ながら作ってもらおうかと考えたけれど、それじゃ、楽しくないかと思いなおし、最低限の説明資料を配布したのみで、作ってもらいました。 最初は戸惑いを感じておられましたが、徐々にノリノリになってくる方もおられ、楽しく、いい汗かかせていただきました。 今 [続きを読む]
  • PowerPoint基礎講座、担当します
  • 「どうしても勉強したいんです!」 というあまりの熱に根負けして、PowerPoint基礎講座を担当することになりました。 基礎講座なのであくまでもさらっと概要を浅く触れていこうかと思っています。 あ、PowerPointってあんまり使わないっておっしゃる方いらっしゃいますよね。 最近購入したというパソコンで、WordやらExcelやらがインストールされている場合、もしかしたらPowerPointもインストールされている可能性が大です。 Pow [続きを読む]
  • 自分では分からんもんです
  • わたしはとても警戒心が強い。特に初対面となれば、市原悦子さんが壁越しに家の状況を見てるような、あんな感じになる。付き合い始めると枕詞に「意外と」がよく付くようになる。お仕事として人に会う時のみ、ユニフォームを着てる時のみ、キャラ変してるせいか、「意外と」が付く。このキャラ変、実は自己防衛。ここからはきっと訳のわからん説明になるんで、さらーっと読んでいただければ…。仕事上、どうしても週2〜3回、人前 [続きを読む]
  • 知っただけでは同じものはできませんから
  • 今日は夜の約束までぼちぼちウチ仕事。偶然見てたテレビで「そのおだしに使われているものは教えてもらえませんよね」と言われたそのお店のご主人が、「知っただけでは同じものはできませんから」と言ってたのを聞き、そうですよね、知っただけでは同じ美味しさを出すことなんてできないですよね。昔、義母がつくる煮物がとても美味しくて、作り方を教えてもらったけど全く同じ味にはならなかった。これはわたしの料理技術とセン [続きを読む]
  • あれ?いっぱいあるぞ!ホームページ
  • ここのところ、ホームページ作ってとご依頼を3件頂いてるのですがそのうちの一件のご依頼なんとも奇妙なのですがホームページがすでに3件あったんですご依頼主、ご存知ありませんでした…いつもご依頼いただくと競合しそうなホームページを見るんですがまんまありました…それを聞いたご依頼主さん驚きますよね、そりゃ…わたしも驚きましたからだいぶ古いんですけどねもしかしたら誰かが作ってくれたのかもしれないから確認して [続きを読む]
  • 進言
  • 今思えば立場もわきまえずなんてことを言ったのかと言われても仕方ないことをでも、やっぱり自分の中の正義?みたいなものが許せなくて本当にそこを考えたら火に油でしかないし相手?に格好の餌を与えてしまうだけ、だと思った怒りも分かるし思いが伝わらなかった悔しさみたいなものは分かるそんなのは私のとっては常なこといつか見てろ!と怒りを冷静に力に変えて怒りをそのまま出すことがいいこともあるかもしれないけどそうじ [続きを読む]
  • お孫ちゃん、一歳になりました
  • 昨日、無事に一歳のお誕生日を迎えたお孫ちゃんが遊びに来てくれました。はじめは(だれ?)みたいな顔してましたが、徐々に慣れてくれたのか、こどもの国に遊びに行った頃には手を繋いで遊べるようになりました。いやぁ、早いですね。離れて暮らしてるから余計感じます。喃語もよく出てたし。それにしてもお孫ちゃんのお父さん(長男)は相変わらずの細やかさ。「気にし過ぎやわー、もっと伸び伸びさせたらなあかん」と言うじい [続きを読む]
  • ”しいたけ占い2017年下半期読んでいただいてありがとうございます”
  • ついに来ましたね、待ってました!のしいたけ占い下半期。上半期。何かがあって、ん?確かしいたけ占いに書いてなかったかなと家に帰って読み返すと書いてある、みたいなことが月一くらいであって。 下半期。きっとそんなことがたくさん起こるんだろうな〜と思いつつ、読んでみて。責任そうなんですよ、まだ上半期中ですが、このワード、結構登場し始めてます。というより、数少ない本音が言える友達に言わせればもはや口癖の領域 [続きを読む]
  • 孤独なんじゃないかと思う
  • あの人は、昔いきなり呼び出されて熱い思いをわたしなんぞに語ってくれた。正直に言えば、なぜわたしに?という思いはぬぐえなかったけれど。その時にもらった言葉をわたしなりに解釈し、そうなればいいとその人はその人のやり方で、わたしはわたしのやり方で進んできたつもりだった。立場が人を変えてしまうのか。今のあの人を見て、いつも感じてしまう。あのキラキラした目はどこにいってしまったんだろう。いつみても、隙を見 [続きを読む]