jokichi さん プロフィール

  •  
jokichiさん: jokichi つれづれ日記
ハンドル名jokichi さん
ブログタイトルjokichi つれづれ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/jokichi-
サイト紹介文自然観察大好きじいさんが見たこと感じたことを気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2014/06/22 21:48

jokichi さんのブログ記事

  • 鉢植えの アズマシャクナゲ
  • 昭和60年ころ川原の倒木に芽生えて干からびてしまいそうな 何かの苗を拾ってきた。家にきて元気になった小さな苗は アズマシャクナゲ だった。それから三十数年 今年も元気に開花した。 紅い花も徐々に白く変わってゆく。まるで色が雨に流されてゆくように。 ←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 長寿梅
  • とても盆栽とは言えない樹形でただの鉢植えだが大事に育てている樹だ。この苗木をくれた姉の歳をとうに超えてしまった。 いかにも ボケ らしい野性味のある花色は 好みの色だ。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • シジミバナ と イカリソウ と
  • エゴノキ の根元に植えた シジミバナ に朝日が射してきた。 花芯の緑色が 他の花には無い色使いだ。 近くに植えられている イカリソウ にも朝日がまわってきた。黄緑の若葉が新鮮な感じ。 他の色の花も咲いてきたが まだ朝日はそこまで届かない。 [続きを読む]
  • ブナ の寒樹と白い雲
  • 小倉山(1378m)山頂にはまだ春が来ていない。日射しがあっても風は冷たい。ブナ の芽もまだ動きが無い。 100m下っても まだ芽吹いていない。いくつも着いた ヤドリギ の色もまだ冬の色だ。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 今日の越後駒ケ岳
  • 今日はGW前の安全点検に同行して 今年初めての越後駒ケ岳行きだった。 小倉山より見る 越後駒ケ岳 駒に向かって左方向を見る。ここで一番高い山は 荒沢岳。昨日の朝まで降っていた雨が山では雪だったらしく白く輝いている。小屋廻りの雪の量は2015年以来最高だ。 山頂からはスキーの跡も。 ←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • カタクリ を追って 6
  • 山麓の集落からに山の上の圃場へ向かう道は除雪が終わったばかりだ。その道に沿って流れる水路には冷たい雪解け水がきらきらと流れていた。谷を吹き下ろす風も冷たく法面の カタクリ はまだ蕾だった。 残雪の向こうに咲く花には明け方まで降っていた雨の粒がまだ残っていた。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 池畔の アズマシャクナゲ
  • 二十歳になった頃 初めて アズマシャクナゲ の花を見た。その美しさに魅かれて すっかりフアンになってしまった。挿し木 取り木 播種 といろいろやってみて50年も過ぎたがいずれも未完のままだ。ひところは 石楠花 の咲く庭を持つことが夢だと思ったこともある。今 消雪用の池のまわりに植えた アズマシャクナゲ が開花期を迎えた。ふくらむ蕾から赤い色が見えてくると今も心がときめく。 花に開くと色は淡くなる。  まだ い [続きを読む]
  • ナガハシスミレ
  • 段丘斜面に増えすぎた チマキザサ を刈り取りしていると ナガハシスミレ が咲いていた。何故か 距の長さや 反り具合がそろっていない。 それにしても長い距だ。 次は先日 小出公園で出会った株。この花のほうがふくよかな感じがする。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • シラネアオイ
  • シラネアオイ が咲いた。咲いてしまうと 今年も咲いてくれた・・・と安堵する。 22日の様子。このころが一番ドキドキする。 23日にはこんなに開いてきた。 種蒔きで育てた花だから仲間が沢山いたのだが 手元に残っているのはこの鉢だけになった。おととしの秋に蒔いた苗があるが開花は何年か先のことだ。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • フクジュソウ
  • 近くに フクジュソウ の群生地がある・・・と知人が案内してくれた。 雪解けの遅かった斜面には 枯草を分けて将に群生していた。 輝く花弁がつくるパラボラの焦点は花の中心だという。 人家の近くだったから自生ではなく 逸脱か植栽されたものだと思った。広範囲に広がって 千株は超えているだろう。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 小出公園の キクザキイチゲ
  • 小出公園では カタクリ を楽しんだら ついでに キクザキイチゲ も楽しもう。路肩に並んだ 白い花。もうすぐ咲きそう。 林に踏み込むと。 青空を映したような青紫色の花。 雪の消えたゲレンデには大きな群落。遠い山は越後駒ケ岳。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • カタクリ を追って 5
  • 小出公園の咲く白い カタクリ を訪ねてみた。ちょうどいいタイミングできれいに咲いていた。 白い花と言っても 葯の色に変化があるようだ。未熟のせいかもしれないが この花の葯は色が淡い。 白花の密度が濃い一隅。このフレームに4本入っている。 白くは無いが 淡い色の個体もある。 偶然出会ったSさんから教えていただいたポイントでは2本ならんで咲いていた。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • イワウチワ と コイワウチワ
  • イワウチワ は移植を嫌う。根が貧弱な イワウメ科 は移植が難しいようだ。5号鉢いっぱいに広がった イワウメ を鉢替えして枯死させたことがある。この イワウチワ も鉢からあふれ出すほどだから植え替えの頃なんだが・・・・。 ピンクの花もいいが純白花もいい。 棚場には コイワウチワ も咲いてきた。 花の大きさを比べると。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • シュンラン
  • 池畔の シュンラン が咲き始めた。開花はもっと遅いだろうと 思っていた株だが もう開花した。 見上げると・・・・・・・・・・・。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • ユキツバキ
  • ユキツバキ の花色は園芸種の花色とは一味違う色だ。緑の葉とは強烈なコントラストでかなりの遠方から花を確認できる。 薄い花びらはダメージを受けやすく 蕾が霜に当たっても傷がついてしまう。葉の陰で霜の害を受けない花を見つけないと無傷の花には出会えない。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • イワナシ
  • 大きめの固い葉の下に咲く イワナシ の花は高山の雰囲気のあふれる花だ。実際は 里山に春を告げる ツツジ科の木本植物。移植を極端に嫌う木で 山採りはほとんど成功しない。 この株は アクシバ の根元から発芽したもの。根元に飛んできていた種子が発芽期を迎えて芽を出したものだろう。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • カタクリ を追って 4
  • 賑やかに咲いている花を紹介したが 今回は侘しい カタクリ のこと。池畔にいっぱい咲かせたいとの思いは カタクリ には届かないらしい。春は日当たりが良く 夏には ブナ の葉陰になる絶好の場所だと思って植え付けたが何年たっても株は増えず いつも一本だけの開花だ。 少しだけ離れて 葉だけの株がある。今年の葉はいつもより大きいような気がする。来年は2本並んで咲くだろうか。そうあってほしい。←よろしかったら [続きを読む]
  • アズマイチゲ
  • 数日前 この山に カタクリ を訪ねた時は日没近くだったので アズマイチゲ の花は閉じていた。今日 花の開いている時間に再訪してみた。 もちろん カタクリ も咲いているが今日の主役は何といっても アズマイチゲ。 カタクリ は遠くで引き立て役。 咲いている花を 踏みつけないように・・・・。 額を流れる汗も苦にならず 満足した花見だった。←よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]