izumi-unicorn11 さん プロフィール

  •  
izumi-unicorn11さん: ユニコーンの泉
ハンドル名izumi-unicorn11 さん
ブログタイトルユニコーンの泉
ブログURLhttp://whiteunicorn11.blog.fc2.com/
サイト紹介文ワイヤーアクセサリーKuthumistyleⓇ(クツミスタイル)を作製しています。
自由文天然石をアーティスティックワイヤーで仕立てる手造りのワイヤーアクセサリーをKuthumistyleⓇ(クツミスタイル)という技法で作製しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/06/23 00:46

izumi-unicorn11 さんのブログ記事

  • レピドクロサイト・イン・クォーツ
  • レクタングル・カボションカットのレピドクロサイト・イン・クォーツです。2?強×1.5?くらいの小粒で、厚みも6mmと普通なのでボリュームは全くありません。小柄な方には特にお勧めです☆(b^ー゚)レピドクロサイト・イン・クォーツにしては珍しい長方形がクールでお洒落です♪♪♪また、キラキラ光る赤いラメ状のレピドクロサイトが非常に細やかにバランス良く散りばめられている為か、本来透明であるはずの水晶が、全体にほんの [続きを読む]
  • コーラルアゲート(Sold Out)
  • オーバル・カボションカットのコーラルアゲート(珊瑚メノウ)です。私的王道サイズ(笑)3×2?より、グッと縦長です。厚みも7mmありますし、面が広い分、それなりの重さはあります。しかしながら、コーラルアゲートは、その模様こそが肝心要な石ですので、面が広いほど、模様をたーっぷり味わえますので、これくらいのサイズ感は逆にうってつけかとも思われますd(゚∀゚d)そう・・・コーラルアゲートは、造礁珊瑚の化石に気の遠く [続きを読む]
  • ローズクォーツ・ファセットカット
  • 裏表共、膨らみがあり、両面共◆ダイヤ型◆を敷き詰めたようなチェッカーカットが施されている、ペアシェイプのローズクォーツです。私的王道サイズ(笑)3×2?で比べますと、縦が約2〜3mm短、腰幅が2〜3mm長、というバランスで、厚みは15mmほどもあります!全体としてふっくらぽってり、ボリュームのあるペアシェイプ(雫型)となっております。カットは全面(裏表共)チェッカーカットが施されてキラキラするのですが、全 [続きを読む]
  • ラブラドライト・スクエア
  • 「ほぼ」スクエア・カボションカットのラブラドライトです。厳密には縦横差が0.5mmあるのですが、「ほぼ」スクエアです(〃∇〃)縦横共20mmアップ、厚み6mmと、どちらかというと小ぶりですが、スクエアという場面が広く感じられる形の為、程よい存在感です♪重いペンダントが苦手な方、小柄な方などには特にお勧めです☆(b^ー゚)ラブラドレッセンスはブルー単色で、端の方にほんのりブルーグリーンのニュアンスが香ります?*¨* [続きを読む]
  • アクアオーラ・スフィア
  • 直径約22mm丸珠(無穴)のアクアオーラです。当ギャラリーで通常定番のスフィアは直径20mmですので、22mmはズッシリと重いくらい存在感あるスフィアになります(〃∇〃)アクアオーラは、天然水晶の表面に、高温に加熱した金を蒸着させることで、寒色系のメタリックな光沢を帯びさせた石です。見る角度を変えるごとに、水色や紫、クールなピンクなどが鏡のようにピカピカッと移り変わり、夢のように綺麗です?(〃∇〃)?ビーズ [続きを読む]
  • スモーキークォーツ(Sold Out)
  • 宝石用に裏表共ファセットカットの施された、オーバル型のスモーキークォーツです。私的王道サイズ(笑)3×2?より、一回り強、小さ目のサイズ感で、厚みは最大8mmあります。宝石用カットなので、表面に光を集めて輝かせる為に、裏面の方がむしろ突出し、中央部がやや尖っています。図で表しますと、おおよそこんな雰囲気です。↓↓↓実際は、表面の一番広い面の面積がもっと広く、そこを囲む縁のカットがもっと幅が狭い感じにな [続きを読む]
  • ミルキーアクアマリン(Sold Out)
  • 表面に?長方形?を敷き詰めたようなチェッカーカットが施されたミルキーアクアマリンです。とても綺麗なので、可能な限りリピート購入したいと思っております、モザンビーク産のミルキーアクアマリンのルースシリーズです(〃∇〃)先日お出ししたばかりですが、3月のお誕生石でもありますし、ちょっとだけ続けますね(〃∇〃)今日の石も、これまでのと同様、形自体はラフな感じなのですが、縦横差のあまりない、2?前後のまぁるい [続きを読む]
  • グリーンWファントム(Sold Out)
  • 裏表均等に膨らみのある、まるで水滴のような、まさにドロップ型の、グリーンWファントム・クォーツです。当ギャラリー2度目の登場です?(≧▽≦)?「グリーンWファントムクォーツ」とは、透明水晶の内部に、主にクローライト(緑泥石)などの成分が混入し、何億年という時の中で成長と停滞を繰り返し、「二重/W(ダブル)」の峰を有する山型の層を形成した・・という希少な石を指します!水晶の内部にファントム(山型の結晶層) [続きを読む]
  • イエローフローライト
  • オーバル・カボションカットのイエローフローライトです。私的王道サイズ(笑)3×2?より、縦が5mmほど小さい為、縦横差が少なく、厚みは12mmありますので、全体的にまぁるく、ぷっくりコロンとした印象です♪はちみつのような透明イエローカラーですので、とっっても瑞々しく、キャンディのようでおいしそうです?(〃∇〃)?石の内部中央に、淡い霞のような断層が斜めに走っていて、そのさりげなくも美しい様相が、別世界の光 [続きを読む]
  • アイオライト・サンストーン(Sold Out)
  • トライアングル・カボションカットのアイオライト・サンストーンです。一見、ペアシェイプにも見えますが違います(〃∇〃)ちょっと珍しい形・・・縦長・二等辺三角形のカボションです♪しかも底辺が緩く弧を描いていますので、要するにピザの一片のような形ですね(〃∇〃)そこに10mm近い厚みが、クッキーかタイルのように均一に、全面に渡ってしっかりとあります。スリムですが、厚みとキャラ目(カラット数)がしっかりしている [続きを読む]
  • ブルーレースアゲート(Sold Out)
  • オーバル・カボションカットのブルーレースアゲートです。私的王道サイズ(笑)3×2?より一回り小さい感じです。厚みも6mmと普通なので、ホントに大きすぎず小さすぎずd(゚∀゚d)そして今日のブルーレースの最大の特徴は、その透明感にあります‼美しいラベンダーカラーが、濃淡をもってレースのようなフリルのような縞々を描いている様は、正にブルーレースアゲートの持ち味そのものなのですが、それが通常のものより全体的に透明 [続きを読む]
  • インカローズ
  • ペアシェイプ・カボションカットのインカローズ(ロードクロサイト)です。縦横差のあまりないペアシェイプの為、トライアングルにも見えます♪全体としては3?弱のイメージで、大きすぎず小さすぎず、でも厚みは7mmありますので、しっかりとした重みは感じます。愛のエネルギーの塊の石としてみますと、このくらいの重量はありがたい気がいたしますネ?(〃∇〃)?お色味は、インカローズらしい可愛く綺麗なイチゴジュース色で、 [続きを読む]
  • ミルキーアクアマリン(Sold Out)
  • 表面に?長方形?を敷き詰めたようなチェッカーカットが施されたミルキーアクアマリンです。これまでもシリーズのようにお仕立てしております、モザンビーク産のミルキーアクアマリンの姉妹編です(〃∇〃)私的王道サイズ(笑)3×2?に、ほぼ迫る勢いのサイズがあり、厚みも6mmアップある充実の存在感ですd(゚∀゚d)このシリーズは、いつも「何型」とも定まらないラフな形がほとんどなのですが、今日の石もそのとおりで(笑)オーバル [続きを読む]
  • グリーンジャスパー
  • オーバル・カボションカットのグリーンジャスパーです。私的王道サイズ(笑)3×2?と比べますと、縦がもう少し長く、幅はもう少し狭い、スラリとスマートな感じのオーバルです(〃∇〃)今日の石は、そのオーバルの窓の中に、まるで絵画のような、主にグリーンと白を基調としたカラフルな色彩世界を眺めることができます♪山々と雲海のようにも見えたり、泡立つ大海原のようにも見えたり?(〃∇〃)?なんとも優しく細やかな色合いで [続きを読む]
  • 水晶カボション
  • オーバル・カボションカットの水晶(クリアークォーツ)です。私的王道サイズ(笑)3×2?より一回り程小さいサイズで、厚みは8mmアップとしっかりしています♪この程良い場面サイズと、たっぷりした厚みが醸す奥行き感・・・お陰で艶々プルプル、そして気泡のようなクラックの煌めきをロマンティックに眺められます♪(〃∇〃)♪やはり透明水晶には、?お守り?としての希望の光や、パワー増幅の?魔法ペンダント?としての神秘感 [続きを読む]
  • アメトリン・スフィア(Sold Out)
  • 直径約21mm丸珠(無穴)のアメトリンです。アメトリンとはアメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混ざり合った石です。今日の石は、濃く鮮やかなブドウ色の、透明アメジストの中に、ほんのり淡いコーラルカラーのシトリンが閃くという、大変瑞々しく美しい石です?(〃∇〃)?更に美しいのは、潔くクールにサックリ入ったクラックに、光が当たると大きな虹が出るところ‼‼?(≧▽≦)?かなりドラマティックにギラギラと虹色 [続きを読む]
  • カイヤナイト(Sold Out)
  • ペアシェイプ・カボションカットのカイヤナイトです。私的王道サイズ(笑)3×2?からは二回りくらい小さい印象ですが、おそらく当ギャラリーのカイヤナイトでは初めてのペアシェイプW(°o°)wしかもカイヤナイトは、結晶の方向によって硬度が違って来るらしく、その為、切り出しや加工が難しいので、大きなルースはなかなか採れないと聞きます。ですので、厚みが7mmもあるしっかりしたペアシェイプで、全体的にむしろやや小ぶり [続きを読む]
  • カーネリアン水晶
  • 裏表両面にファセットカットの施された、ペアシェイプのカーネリアン水晶です。まず、「カーネリアン水晶」についてですが、要するに、透明水晶の中にカーネリアンが内包されている石です♪オパール・カルセドニー・イン・クォーツと近似しています。見た目の印象は、本当にほぼ一緒です(〃∇〃)厳密には白っぽいオパール部分がほぼ無いということで「カーネリアン・イン・クォーツ/カーネリアン水晶」なのでしょうね♪サイズは、 [続きを読む]
  • ローズクォーツ・スフィア(Sold Out)
  • 直径約23mm丸珠(無穴)のローズクォーツです。スフィアはカボションなどのルースに比べますと、倍以上の体積になる為、径の数字だけで見るよりボリュームと重さがあります。そういう意味で、直径23mm丸珠は、ペンダントにするには限界サイズかなぁと感じております。しかしながら、今日のローズクォーツ・スフィアは、内包物やクラックが極少で、透明感のあるミルキーさで、色味もなかなかの柔和なピンクで、そして実は「スタ [続きを読む]
  • ホワイトラブラドライト
  • スクエアに近い長方形カボションのホワイトラブラドライトです。縦横差が1mmしかないので、ほとんどスクエアなのですが(〃∇〃)私的王道サイズ(笑)3×2?に比べますと、23×22mm・・と数字上は一見小さく思わせるものの、そこは四角形、オーバルと違い四隅が張っている分、ある程度大きさを感じさせます♪厚みも7.5mmと割としっかりしているので、結果存在感としましたら大き過ぎず小さ過ぎない、程良さが出ております♪ [続きを読む]
  • レモンクォーツ(Sold Out)
  • 裏表共、宝石用カットの施されたオーバル型のレモンクォーツです。私的王道サイズ(笑)3×2?より、一回り小さいくらいのしっかりしたサイズで、厚みも11mmあり、宝石用としてはかなり大きな石と言えますd(゚∀゚d)宝石用カットの為、表面に光を反射させて集め輝かせる為の構造として、正式な表面よりも、裏面の方が凸面で尖っています。その為、硬い机の上などに置く時などには、左右どちらかに少し傾く感じになるのですが、お洋 [続きを読む]
  • ラブラドライト(Sold Out)
  • 裏表共、均等に膨らみがあり、且つ両面ともに◆ダイヤ型◆のファセットカットが敷き詰められた、ペアシェイプのラブラドライトです。この形態のラブラドは確か初めて☆彡ほぼほぼ私的王道サイズ(笑)3×2?の範疇のペアシェイプで、厚み10mmアップの両面使いですので、かなり理想的存在感d(゚∀゚d)それが更に両面チェッカーカットが施されキラキラな上に、更に更に、それぞれの面でラブラドレッセンスの色味が異なります‼‼なん [続きを読む]
  • グリーンフローライト(Sold Out)
  • オーバル・カボションカットのグリーンフローライトです。私的王道サイズ(笑)3×2?に余裕で合致し、更に厚みが12mmアップというボリュームのある石です♪たっぷりとしたゼリーのような、瑞々しさ溢れる透明グリーンのカラーを、アクアリウム的に堪能するのには最適な厚みかと(〃∇〃)光に透かしてご覧いただくと、レーザー彫刻を施した美術品のように、まろやかな層がグラデーションを描いて成されていることがわかります。そ [続きを読む]
  • ラベンダーフローライト
  • オーバル・カボションカットのラベンダーフローライトです。半透明の、とろみを感じさせるような艶々の質感がブルーカルセドニーを思わせますが、フローライトです(〃∇〃)淡いラベンダーカラーといい、ラベンダー翡翠にも酷似しています♪そもそもフローライトは様々なカラーを持つ石で、大抵は透明な印象がありますが、今日の石は、裏面をやや擦りガラス調に曇らせて磨くことで、表からフワリとミルキーに見える効果を狙っている [続きを読む]
  • ミルキーアクアマリン(Sold Out)
  • 表面にチェッカーカットの施されたオーバル型のミルキーアクアマリンです。シリーズのようにお仕立てしておりますモザンビーク産のミルキーアクアマリン。今日の石もまた、その姉妹編です(〃∇〃)このシリーズのルースは、大きさも形も、微妙な石目のニュアンスも、その都度様々な表情を持つのですが、今日の石は、私的王道サイズ(笑)3×2?にほぼ匹敵するしっかりした大きさがあり、基本的には不透明な、ほぼ原石のアクアマリン [続きを読む]