オペ5回 さん プロフィール

  •  
オペ5回さん: 筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!
ハンドル名オペ5回 さん
ブログタイトル筋腫発覚から5回手術UAE10回!治療の経験談いっぱい!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ope4kai/
サイト紹介文再発する子宮筋腫で4回開腹手術。UAE10回。2015年5月に腹腔鏡手術しました。
自由文26歳で子宮筋腫を発症。大きくなり開腹手術で核出。27歳再発。再び核出手術を行うが再発、29歳に腫瘍が巨大となり、子どもが欲しかったけど、子宮全摘。子宮が無いのに、4ヶ月後に筋腫だけ再発。切らない方法を模索して、子宮動脈栓術(UAE)を行っている病院にたどりつく。UAEで2年間筋腫の増大がとまったがまたしても再発。4回目の手術を行う。しかし、術後3カ月で再発。5月に腹腔鏡手術をしました。ディナゲスト4年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/06/23 14:17

オペ5回 さんのブログ記事

  • 楽天セールでジューサーを買ってみた。
  • この前の楽天セール。靴下とか、下着なんか買ってたら、結構ポイントの倍率が上がってきたので、(※楽天セールは、購入したお店の数だけポイントの倍率が上がるのです)調子こいて、なんか面白いものを買いたいなぁと思い始めた。んで、ジューサーを買ってみた。アイリスオーヤマ ボトルブレンダー PBB-330-G送料無料 ミキサー ジューサー ボトル ブレンダー ミキサー ジューサー タンブラー ピクニック コンパクト マイボトル マ [続きを読む]
  • 術後1日目:動くと痛い。この痛みは何だ?
  • 手術翌日に無事に立ち上がって。コンビニまで行きました。開腹手術を4回経験しているので、手術後の身体の状態は想像ついていたんですけど。それよりもずっと楽でした。開腹手術の4日目が翌日くらいの感じでしたね。身体を大きく切開しないこと。(もちろん、医師の技術が重要で安全に行えることが前提であるのですが)腹腔鏡手術の可能性を感じました。私たちのような若い世代(って、病人的に若めってことね!)の場合は、開腹し [続きを読む]
  • 最強の面倒くささ!ああ、面倒くさい!ああ!
  • どうしたの?って、思いました?ああ?いつも、あの人、どうかしてるから。別にどうも思いませんか?Orzええええ〜〜〜〜〜。って、若干、もう面倒臭さ満喫で、おかしくなってきました。そう?何をしてるかって?続きを読む [続きを読む]
  • 国内で初なんだ、卵子提供で出産。って。
  • おはようございます。代理出産も本気で考えたことあるオペです。まぁ、いろいろありますが、今はアジアでの治療(というのかな?)が法律的に、非常に難しいことになり・・・。(イリーガルな灰色な部分でやるには、自分だけのことでないので、 避けるべきだと思いまして・・・。)私の経済的な部分。色々と思い、まぁ、子どもは無理だったのだな。と思うに至ったのですが。日本で初めて、卵子提供で出産。というニュースを見まし [続きを読む]
  • 通院です。産婦人科待合室でブログ更新したるから!
  • 腹腔鏡手術から、1年と半年が過ぎたけど。子宮がないくせに、筋腫が再発するっていう、特殊な筋腫なので。「オペさんは、病院、卒業はできないよ。 定期検診はしなくちゃだめだよ」という状態です。はい。傷とか、片卵巣とか、4回の開腹手術の癒着とか、若干の不具合はあるんですけどね。まぁ、そこそこ元気で問題なく過ごせているので、そこはあんまり心配していないのですが・・・。やっぱり、再発っていうのだけは、怖いですね [続きを読む]
  • 術後1日目。立つのよ!余裕で立った。
  • 開腹手術後だと翌日に、無理して立ってそこから回復が始まる。そんな感じなんです。立ち上がる!っていうことが本当に(大変だけど)大切なんですね。開腹手術前の人は、私の経験上の話なので、嘘は言いません。術後立ち上がるのは、本当に大変ですが、立ったら楽になるので、頑張って立ち上がって!!!!!詳しくは、⇒早期離床の大切さ。歩かなくても良いの。一度、立ち上がるだけで良いんです。ファイト!私の腹腔鏡の翌日の話 [続きを読む]
  • オフ会行ってきました〜。
  • 子どもがいない既婚女性の交流会に一回出た私。北陸から大阪までわざわざ出て行ったのだけど。また、大阪まで出ていきました^^;だってさー。北陸ってね。子育てナンバーワンの土地なんですよ。そして、持ち家率&同居率もナンバーワン(笑)待機児童なんかゼロですしね!同居率ナンバーワン・・・。が、良いのか、悪いのかはおいておいて。結婚するのもはやいし、保守的な考えの人が多いし、ってことで。子どもがいない夫婦って [続きを読む]
  • ジュースを飲みながら、全然眠れずに朝を待つ。
  • 水分が解禁になって、机の上に並べたペットボトルを順番に飲んだりしていた。ミックスジュース、紅茶、お茶、ポカリ・・・。こんな感じのラインナップだったと思う。手術前に、机の上に並べておいたので、水分OKになってから、(この病院では、麻酔開け4時間後。看護師さんに胃腸の音を確認してもらって、動き出していたら飲んでもOKが出る)すぐに飲んだ。こちとら、絶食、浣腸でお腹がすいているので、ジュース飲んだから少しは [続きを読む]
  • 手術当日の夜。長い長い夜が始まる。
  • 一通り、夫や担当医が去って落ち着いた。自分の身体が、開腹の時と比べてかなり楽だというのを感じていたけど。怖かったのでほとんど動かないでいた。まず、そろそろと動いて、傷を確かめてみた。おお?お腹には何個かガーゼが貼ってあった。お腹の左右に1個づつ(腹腔鏡補助の機械を入れた後ですね)それとお臍(ここはメインの腹腔鏡を入れた後)以上!記憶がうっすらなんだけど、腹腔鏡下補助手術って、腹腔鏡で穴開けて手術す [続きを読む]
  • 長い、長い夜のスタート!寝かさねえよ事件!
  • 一通り、夫や担当医が去って落ち着いた。自分の身体が、開腹の時と比べてかなり楽だというのを感じていたけど。怖かったのでほとんど動かないでいた。まず、そろそろと動いて、傷を確かめてみた。おお?お腹には何個かガーゼが貼ってあった。お腹の左右に1個づつ(腹腔鏡補助の機械を入れた後ですね)それとお臍(ここはメインの腹腔鏡を入れた後)以上!記憶がうっすらなんだけど、腹腔鏡下補助手術って、腹腔鏡で穴開けて手術す [続きを読む]
  • 夫が去って、担当医が来る。
  • 様子も落ち着いて、結構普通になってきた。夫も私の様子を見て、安心した様子。彼は明日仕事だ。って、ことで、もう帰っていいよ。って言った。後は、自分でどうにか出来るし。というか、結局のところ。ベッドの上にいるしか出来ないので、危ないことも何もない。今度、退院の日にちゃんと迎えに来てね。と伝えて、病室から帰ってもらった。その直後に、担当の先生。「目が覚めた?気持ち悪くない?」若い女性に出やすいという、麻 [続きを読む]
  • 子どもがいる人は、寿命が長いんだってさ!なんか、嫌味な記事ね〜。
  • どうも!毎度、毎度、被害妄想を垂れ流している。オペです!イエイ〜!時事通信で良いのかしら?から、面白い記事が出ておりました。子どもがいる人は寿命が長い? 研究この事実は、そっか。子どもいなくても、いても寿命にあんまり差はないんだなぁ。と思ったのだけど。(だって、たかだか1年でしょ?)これって、卵巣を片方とると、閉経が平均で1年短くなるよ!っていうのを見た時の気持ちと同じよですわ。え?1年程度しか変わら [続きを読む]
  • 手術を終えて。目が覚める。無事に腹腔鏡で終わった。
  • 麻酔が切れて、一回手術室で目が覚めたような気がした。それから、一瞬で病室に移っていたので、はっきり目が覚めたのは、病室だった。夫が超心配そうな顔で見ていたのを覚えてる。開腹手術しか経験がないから。開腹手術後みたいになるのかな。と思ってた。けど。まぁ、麻酔あけてみて、起きたら。身体が超楽!こんなに違うのか!腹腔鏡技術万歳!開腹手術後だと、「大丈夫?」って声をかけられて。「大丈夫」って答えるのも大変だ [続きを読む]
  • 手術の最大のトラップ!まじか!やめてくれぇぇぇぇぇぇ!
  • 術後のペインコントロールにとても大切な硬膜外麻酔。その重要さは、開腹手術経験者ならだれでも知っている。よね?まさか、「もう、新人じゃない人で!」とも言えず。はやく、やってー。もう、色々精神的に疲れた;;お願い、次はちゃんとやって・・・。って思ったんだけど。麻酔の管を入れている最中。ビクンッ!!!左半身に電気が走った!神経触ったん?勝手に身体がビクンッて動いた。動くと、カテーテルがぶれるから、違う意 [続きを読む]
  • やつか!あの新人が来た!まじか!
  • 緊張バリバリで入った手術室。だけどね。前回(4回目の開腹手術)と、かなり雰囲気が違うのに気が付く。4回目の手術の時は、血管に腫瘍が出来ていたら、それこそかなり難しい手術になる可能性もあったので、外科の先生がいたし、先生方もピリピリした緊張感が漂っていたんです。。でもね、明らかに前回より取り巻いている人の緊張感が違う。これは、嬉しかった〜。前回は、ピリピリしてたもの。今回は、なんとなく皆さんほんわか(o [続きを読む]
  • 患者は、自分で扉を開けて、手術室に入ります。
  • 最近は、自分で扉を開けて患者は歩いて手術室に入るスタイルの病院。同じ病院で3回目の開腹手術をした当時・・・。2008年11月記録をみたらそうだった。もう、覚えてないやい。当時は、手術室に行く間に、腕に安定剤の注射をされました。そして、なんだか眠気との戦いの中で、ストレッチャーで手術室まで連れていかれたのを覚えています。患者の取り間違いの問題。人員の問題。(ストレッチャー一人で運べないしね^^;)などなど [続きを読む]
  • 手術当日。朝5時に起こされる。始まる処置。
  • 手術当日です。ぼんやりしていたら、5時過ぎに起こされました。なんて、早いのでしょう!朝一の手術(9時から)だと、準備がはやいんです。プラス。看護師さんの引継ぎの時間。それを避けたいのだと思います。なので、7-8時あたりは、処置がなかったりします。朝5時過ぎ。起こされて。浣腸。うわぉ。起床後数分で浣腸ですよ。昨日から下剤でお腹の中カラカラだと思うんだけどさ・・・。続きを読む [続きを読む]
  • 手術日、前日に来た新人麻酔科医。
  • 手術の時にされた嫌なことは。末代まで覚えているからね!初めに書いておくけど。私、研修医とか、学生さんとかには、理解がある方がと思うんです。誰だって、新人から始めるのだし。その・・・。点滴だって。血管とるのだって。練習しないと上手にならないっていうのもわかっているし。私みたいな年齢で練習した方が、良いって言うのもわかってる。(高齢になると、血管も細くなるし。 失敗したところの回復も遅くなると思うんだ [続きを読む]
  • 術前は、眠った方が良いのか?
  • 京都の病院は、術前(というか、入院当日)に、睡眠導入剤を出してくれる。というか、全員に出しているので、強制???私は普段、眠剤を飲まないので、とても良く効くのだけど。いつも、心配なのだよね。だって、こっちは、下剤飲んでるんですよ。漏らさないの?って^^;;;;眠剤を飲んでも起きられないことは、ないのだろうけど、飲んだことないから何より怖い。ってことで、3回目も4回目も5回目も。私、眠剤は半分だけ割っ [続きを読む]
  • 動けるうちに準備しておくこと。その2
  • 一つ思い出した。手術前に準備しておくと良いもの。これは、開腹手術の人に特にそうしておいた方が良いよ。というものです。術後の着替えを、出しやすい場所に出しておくこと。術後って、付き添いの人がいたらまぁ手伝ってもらえば良いんだけど。ずーっと付き添いもいない可能性もあるし。術後、着替えられる時って、いつ来るか分からないんですよ。通常、ベッドから立ち上がる。ベッドから歩ける。ってなったら、尿道バルーンを抜 [続きを読む]
  • 動けるうちに、準備をしておくこと。
  • 便を出す薬なんかを飲まされてから、お風呂に入ったりして、準備をしていくのだけど。空き時間に、コンビニに行っていっぱい水分を買ってきた。これは、術後の自分のため。私は手術後、誰も付き添いをしなくていいと思ってた。まぁ、さんざん入院していたし、そのたびに付き添いしてもらったら、迷惑だし。(これは、今思うと患者のわがままだったかもしれない。 看病している方は、付き添った方が心配がなくてよかったかもしれな [続きを読む]
  • 手術前日に飲まねばならぬ。下剤。
  • 看護師さんがニコニコしながら、薬が入ったカップを混ぜながら運んできてくれた。下剤って言っても、これ、飲んですぐにピーって出るやつではないです。手術前日に飲んで、ゆっくり便を出しやすくする薬。緩下剤(マグコロールPかニフレック)ってやつ。ちょっと効き目がゆっくり、ソフトです^^腸の中を完全にすっきりさせるのに、ムーベンというのがありますが、それより効き目がソフト。そして、量も少ない。ムーベンは2リッ [続きを読む]
  • 緊張の入院日。でも、書類の提出でほぼ何もやることはない。
  • 入院前日、個室は取れないという連絡がありました。産科病棟なら個室行けるけど。ってね。産科病棟は、やっぱり嫌だったなぁ。月曜日に手術なので、その前の日に入院。旅行用に買ったはずのトランク。何度入院に使ったかね。もう、カテーテル治療で頻繁に入院していたから、入院用具がそのまま入ってた。なんか、悲しいけど。電車に乗って、病院へ。入院当日は、まだ患者でもないし。傷もないから自由に動ける。翌日の手術に合わせ [続きを読む]
  • やっておいて、損はない?術前トレーニング?
  • 開腹手術しかしたことがない私。4回目の手術前に、思い立って腹筋を始めました(笑)なんで?って思われるかもしれませんが。開腹手術後には、ベッドから起き上がるのが超大変なんです。もともと腹筋が出来なかった私。開腹手術前から、腹筋を趣味的にやるようになりました。つか、何かしていることで、少し気が楽になる。ってやつね。開腹手術の後には・・・。あんまり、腹筋関係ないかな?べッドから起き上がるのに、やっぱり手 [続きを読む]