スギサン さん プロフィール

  •  
スギサンさん: 今、伝えたい事・自分らしく生きるために
ハンドル名スギサン さん
ブログタイトル今、伝えたい事・自分らしく生きるために
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nh-jibanstar7771
サイト紹介文住宅建築に伴う地盤調査、地盤補強工事に関する情報ブログです。
自由文適切な地盤調査、地盤改良工事を行い、夢のマイホームを傾かせない仕事をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/06/23 20:47

スギサン さんのブログ記事

  • 住宅建築−地盤保証ありきでいいのか−2
  • もう少しで、梅雨明けですね。前回の記事から、久々の投稿となりました。仕事も忙しく、また、休日は、自分の興味のある事があり、時間をかけていたので、記事投稿に、かなり日があいてしまいました。さて、前に、住宅建築に際して、地盤保証会社の地盤判定について思ったことを記載しました。住宅を建築する場合は、地盤調査をする時代になっていますが、特に、数年前から地盤調査の結果から、地盤改良が必要という判定割合が多い [続きを読む]
  • 地盤調査方法は同じでも、中身が違う
  • 風が強い日が続きましたね。春一番が吹きましたが、気温の差が大きく体調管理に気をつけないと風邪をひきます。また、乾燥していることもあり、火事のニュースが目立ちますね。さて、最近、他社の地盤調査から地盤補強の見積もり作成をするケースが多くなりました。住宅建築に伴う地盤調査法は、スウェーデン式サウンディング試験方法がほとんどですが、他社の地盤調査データをみると、地盤が軟弱であるにもかかわらず、軟弱なとこ [続きを読む]
  • 30年以内に巨大地震が発生する確率が70%!
  • すごく寒くなったり、日によって、多少、暖かくなったとりと体調管理に気を付けないと、風邪をひきますよね。さて、地震の多い国、日本ですが、2016年版・全国地震動予測地図が地震調査研究推進本部より、公表されています。この地震本部は、平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災 6,434名の死者を出し、10万棟を超える建物が全壊するという被害をもたらしたことから、日本の地震防災対策に関する多くの課題を浮き彫りにしまし [続きを読む]
  • 2017年-新年あけまして、おめでとうございます。
  • 2017年-新年あけまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。年が明け、2017年は、幸多き年になればと願っています。日本は、今もデフレから脱却していない状況にある事から、今年は、景気回復を期待しています。また、人口減少と高齢化が進みますので、人口減少を食い止める政策が急務ですよね。今年は、フィンテックがどんどん加速していく時代だと思います。スマートフォンやIT等の技術を使った金融サービス [続きを読む]
  • 建築主が地盤補強方法を選択する事が大切では・・その2
  • 1962年以来54年ぶりの11月の降雪となり、いっきに寒くなりましたね。気温差も大きく、体調管理に気を付ける事が大事ですね。さて、前回の記事で建築主が地盤補強方法を選択することが大切ではと言う事を記載しましたが、数日前に、住宅を建てる建築主の方から私に、相談の電話が入りました。住宅を建築するにあたり、地盤が軟弱なため、地盤改良が必要となり工事金額も当初から予定していた金額より高く、工事内容もセメン [続きを読む]
  • 建築主が地盤補強方法を選択する事が大切では
  • 寒くなってきましたね。インフルエンザも今年は、1ヶ月ほど早くはじまっている様です。さて、建築主が地盤補強方法を選択する事が大切ではないかと思います。地盤調査をして、地盤が軟弱であった場合は、なんらかの地盤補強対策が必要になりますよね。営業の人は、数社から地盤補強工事の見積もりを取り、一番安くできる方法をお客様である建築主様に、ご提案する事が多いのではないでしょうか。建築主の人も地盤改良などについて [続きを読む]
  • 地盤保証会社による価格競争
  • 地盤保証会社による価格競争地盤保証会社の中には、地盤調査から地盤改良工事まで受注しているかもしくは、関連会社に施工させている場合があります。よく、第三者的立場で地盤の判断をしていると言う営業トークを聞きますが、地盤改良工事まで受注して利益を出しているとすれば、第三者的立場とは何でしょうか。もちろん地盤保証しか取り扱っていない地盤保証会社もありますが、各社により、営業戦略が異なりますね。地盤保証会社 [続きを読む]
  • 夏休み(お盆)
  • 毎日、暑い日が続きますね。今年は、海水浴場にサメが出たという話をあまり聞きません。出たのでしょうか?海に出かけた人も多いと思います。海といえば砂浜ですが、よく鳴き砂という砂浜を歩くと音がでる砂がありますよね。なぜ音が出るか気になります。これは、砂の主成分に石英粒が65%以上含まれているからだそうです。音の発生は砂粒の表面摩擦に起因する砂層の振動によるものと考えられているそうです。砂が、ゴミなどの影響 [続きを読む]
  • 地盤補強対策の選択
  • 久しぶりの記事更新です。6月,7月といそがしい日々を過ごしていました。梅雨もあけて、暑い夏がやってきましたね。現場など外で仕事をする人は、熱中症にならないように水分・塩分補給やこまめな休憩を入れて、体調を崩さないように気を付けていただきたいと思います。さて、地盤調査結果に基づく、地盤補強対策として、セメント系の改良や砕石などによる改良、鋼管杭を使用した地盤補強などがあります。価格が安い20センチ程度の [続きを読む]
  • 2016年のゴールデンウィーク
  • 2016年のゴールデンウィーク飲食店やイベント関係の仕事をしている人は、ゴールデンウィークは、多くの人が来店する忙しい時期ですね。また、売上を上げる為に、いろいろな企画を考えていますね。私は、建築土木系の職場の為、休みを取ることができましたが、どこへ行っても大混雑ですよね。今年のゴールデンウィークは、どこに行こうか考えている暇もなく忙しく、休みに突入してしまいました。さて、そんな中、何十年かぶりに、高 [続きを読む]
  • 地盤保証と地震
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−この度の熊本県を震源とする地震の発生により、     被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。被災された人達が一刻も早く、日常の生活に戻れますように、お祈り申し上げます。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−地盤保証と地震住宅の建築に際して、地盤調査を行い地盤保証会社の地盤保証をつける場合があります。地震保険 [続きを読む]
  • 卒業そして、旅立ち
  • 卒業そして、旅立ち3月は、卒業式ですね。中学校や高校などで、友情、部活、そして勉強などたくさんの思い出をつくり、3年間が終わります。悲しみと共にあらたな旅たちに夢と希望で、うれしい気持ちにもなりますね。そして、受験もあります。合格した人は、ほっとするでしょう。不合格だった人も、これで終わるわけではなく、これから長い人生の出発ですから、あきらめる必要もありません。4月は、桜が咲き入学式ですね。3月や4月 [続きを読む]
  • 地盤保証会社なのか地盤改良会社なのか?
  • 今年は、暖冬と思っていたら、急に寒くなりましたね。インフルエンザにかかる人もたくさんいます。早く、暖かくなってほしいですね。さて、地盤保証会社なのか地盤改良会社なのかよくわからない大手の会社がありますね。中立的な立場で、地盤調査結果を判断するという理由で、地盤改良工事をしないという保証会社は、理解できまるところもありますが、地盤調査から地盤改良工事まで、実際は、一括で引き受けている会社がありますね [続きを読む]
  • 住宅建築−瓦礫撤去と埋戻し管理
  • 住宅建築−瓦礫撤去と埋戻し管理東京の高級分譲地で、地盤調査を行った結果、敷地の3分の2が地面より1.5mから3.0mにて、瓦礫に当たり貫入不能になりました。ここは、昔、大きな豪邸が建築されており、地下室もあったとの情報から、もしかしたら、建物解体の瓦礫などが残っている可能性が考えられました。この土地を購入した買主の人は、販売先の不動産業者に瓦礫の撤去をするように請求しました。不動産会社としても、このような状 [続きを読む]
  • 2016年-新年あけまして、おめでとうございます
  • 2016年-新年あけまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。年が明け、2016年は、更により良い年になればと願っています。最近、私は、お金の価値が低くなった気がします。どこかへ食べに行くのも飲みに行くのも遊びに行くのもお金がかかりますよね。アベノミクスにより、景気が良くなったと感じられず、一部の業種だけが恩恵を受けているのではないでしょうかね。来年に消費税があがるという話がありますが、 [続きを読む]
  • 地盤保証会社の地盤判定は大丈夫?
  • 地盤保証会社の地盤判定は大丈夫?地盤保証会社の事や最近は、地盤保証会社が多くなったと以前にも記載しましたが、先日、地盤調査の結果、地盤が軟弱なために、地盤補強鋼管工事を行った関東地方(場所は控えます)の分譲地の現場で、工事をしていたら、そのすぐ近くで建築中に傾いてしまい直している建物がありました。その周辺は、地盤が軟弱なため、多くの建築会社が地盤補強工事をしているところだと聞いていますが、その1件だけ [続きを読む]
  • 住宅建築 - 地盤保証会社について思うこと
  • 住宅建築 - 地盤保証会社について思うことマンションの傾き事故に関して、杭が固い層まで、到達していないのではないかという事から、住宅購入を検討されている人は、心配になっているのではないかと思います。戸建住宅の地盤補強でも心配になっている人もいると思います。戸建住宅の場合は、杭工事という事ではなく、地盤補強もしくは、地盤改良という扱いになります。このことは、以前に記載しました。さて、最近では、戸建住宅 [続きを読む]
  • マンションが傾く事故について思うこと
  • マンションが傾く事故について思うことマンションが傾くという事が発生して、施工会社が大手の会社である旭化成建材という事もあり、多くの人が信頼していた会社で、かつ有名な会社であった為、裏切られたという気持ちになったのではないでしょうか。最近、東芝でもいろいろと問題が発覚したり、又、他では、個人情報が流出したりといろいろな事が報道されています。少なくとも、大手会社だから必ずしも安心という時代でもないかも [続きを読む]
  • マンションが傾く・・・その3
  • 毎日、マンションの傾く報道と旭化成建材の現場代理人の他の工事に関する施工管理が報道されています。今回、新たに北海道の釧路市の道営住宅改築工事で、データの改ざんが発覚したとの事で、その他の工事についても調査を進めているとの事。私が思うに、今回の問題の原因は、マンションの建築地の面積に対して、地盤調査点数が少なかったのではないか、もしくは、仮に、点数には問題がないとした場合は、杭長の設定に問題があった [続きを読む]
  • マンションと戸建住宅・・・地盤に関して
  • マンションと戸建住宅・・・地盤に関して今、毎日、横浜市のマンションの傾きに関することが報道されています。杭の施工をした会社も旭化成グルーブという事もあり、信頼を裏切るかたちになった。それを受けてか戸建住宅の建築に際しての地盤にかかわる工事についても、心配する人が多くなったと思う。それだけ世間を騒がすことになっていると思います。問題のマンションの傾きに関しての原因や地盤の事について、ぜひ聞きたいと私 [続きを読む]
  • 住宅建築の軟弱地盤対策 − いろいろあるけど・・・その2
  • 住宅建築の軟弱地盤対策 − いろいろあるけど・・・その2 前回、同じタイトルで記載しましたが、住宅の地盤改良工法は、 一般的に、下記の方法があります。 ・表層地盤改良工法(セメント系固化材使用) ・柱状地盤改良工法(セメント系固化材使用)  ・小口径鋼管圧入工法 他にも、いろいろな工法が出ていますが、上記の工法にくらべて、 まだ、実績年数が少ない状況だと思います。 この中で、価格の面で安価にできるセメン [続きを読む]
  • マンションが傾く・・・その2
  • マンションが傾く・・・その2過去のブログ(2014年6月20日)に、マンションが傾くことに関して、記事を記載しましたが、今回、また、同じような不同沈下事故が発生しました。しかも、今回も三井住友建設の名が出ている。同じようなことが繰り返されると、今後の販売するマンションにも影響が出てくる可能性が高いと思う。私どもは、戸建住宅を中心に、地盤調査や地盤補強工事を行っているが、住宅規模でも、事前に建物付近で、4〜5 [続きを読む]
  • 住宅建築の軟弱地盤対策 − いろいろあるけど・・・
  • 住宅建築の軟弱地盤対策 − いろいろあるけど・・・住宅の地盤調査を行い軟弱地盤と判定された場合に、地盤補強工事を行う事になりますが、いろいろな工法が最近では、ありますね。  地盤補強工事の種類は、一般的に、下記の方法があります。 ・表層地盤改良工法(セメント系固化材使用) ・柱状地盤改良工法(セメント系固化材使用)  ・小口径鋼管圧入工法 いろいろな工法が出ていますが、上記の工法にくらべて、 まだ、実績 [続きを読む]
  • 住宅建築 - 地盤保証に関して(その5)
  • 住宅建築 - 地盤保証に関して最近、地盤保証会社が多くなったと以前記載しましたが、最近また、地盤保証の案内がきました。地盤保証会社とは、もちろん地盤保証を主たる業務にしているわけですが、この地盤保証会社も地盤調査と保証のセットや地盤調査と保証と工事の手配まで行っている会社もありますが、完全に地盤保証のみ取り扱っている会社は、あるのでしょうかね 地盤改良業者が地盤調査をすると地盤改良の割合が多くなります [続きを読む]
  • あの暑い夏はどこへ・そして台風の影響
  • 今年の東日本の台風は、大変なことになった。最近は、ゲリラ豪雨とか異常気象となっていますが、あの暑かった夏は、どこへ行ってしまったんでしょう。台風の間に、虹が出ていたので、見ていたら、すぐに、真っ暗になってしまいました。この台風の影響により、鬼怒川の堤防が決壊して広範囲の浸水被害が出ています。茨城県常総市は11日、市内の22人と連絡が取れず行方不明になっていると発表しました。栃木、宮城両県では3人の [続きを読む]