rumi さん プロフィール

  •  
rumiさん: 瞬速おつまみ
ハンドル名rumi さん
ブログタイトル瞬速おつまみ
ブログURLhttp://otumamihuj.exblog.jp/
サイト紹介文飲みたいときにすぐに作れるおつまみ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/06/24 01:48

rumi さんのブログ記事

  • キャロットラペ
  • 今日ご紹介するレシピは「キャロットラペ」。「ラペ」とはフランス語では、「(カッターで)長くすりおろす」という意味です。長くすり下ろした生のにんじんを、ワインビネガーやオリーブ油で作るドレッシングで和える簡単なサラダです。オリーブオイルなど、油と一緒に摂取することで、にんじんに多く含まれるカロチンが吸収されやすくなります。3日ほど日持ちがするので、常備菜として作... [続きを読む]
  • いかとにんじんの韓国風サラダ
  • 今日ご紹介するレシピは「いかとにんじんの韓国風サラダ」。甘ピリ辛いコチュジャンを入れることで、一気に韓国風の味わいがします。コチュジャンは、韓国・朝鮮で一般的に食べられる調味料です。オリジナルはもち米と唐辛子粉を発酵させて作ります。発酵させることで、もち米が甘くなり、唐辛子粉の辛さが丸みを帯びて、甘ピリ辛い味になります。近年では、糖類を加えて作る傾向にあ... [続きを読む]
  • 夏野菜の焼きバンバンジー
  • 今日ご紹介するレシピは「夏野菜の焼きバンバンジー」。バンバンジーは「棒棒鶏」と感じで書きます。中国四川の料理で、鶏を棒でたたいて肉を柔らかくしたことから「棒」という字が使われています。本場では蒸した鶏を手で細かく裂いて、芝麻醤などごまベースの辛いタレをかけたものです。四川料理なので、本場では唐辛子をきかせてピリ辛いのですが、日本ではマーボー豆腐やエビのチリソース煮... [続きを読む]
  • 鶏むね肉とキャベツの梅みそ和え
  • 今日ご紹介するレシピは、梅干しを加えたさっぱり梅みそで和えた「鶏むね肉とキャベツの梅みそ和え」。鶏むね肉は、脂肪の多い皮の部分を取り除くと、低脂肪高タンパク質の栄養価の高いヘルシーなお肉です。鶏肉のタンパク質は、必須アミノ酸のバランスがよく、消化吸収率が95パーセントと高齢者の方や胃腸の弱った方の栄養摂取にぴったりです。また鶏肉に豊富に含まれるメチオニンという物質が... [続きを読む]
  • なすと鮭のおろし煮
  • 今日ご紹介するレシピは「なすと鮭のおろし煮」。焼いたなすと鮭を大根おろしを入れためんつゆで煮ます。「おろし煮」は大根おろしを入れた煮物で、大根の効果で臭みを抜いたり、消化を助けたりします。脂の多い豚肉や、クセのある青魚などをさっぱりした煮物に仕上げてくれます。一度揚げたり焼いてから煮ると、コクが出ておいしい煮物になります。熱々を食べてもおいしいですが、冷めて... [続きを読む]
  • ささみときゅうりのマスタードマリネ
  • 今日ご紹介するのは、あっさりした鶏ささみを使った「ささみときゅうりのマスタードマリネ」。多めに作り置きしておくと、副菜にお弁当のかずにとても便利です。レモンと粒マスタードの酸味が食欲のおちる夏にとてもおいしく感じます♪ささみは鶏のむね肉の裏にある肉で、笹の葉の形によく似ていることから名づけられました。特徴はほとんど脂肪を含んでいないことです。一方タンパク質は... [続きを読む]
  • 切り干し大根のサラダ
  • 今日ご紹介するのは乾物の切り干し大根を使った簡単サラダ「切り干し大根のサラダ」。切り干し大根は大根を千切りにして天日で干した乾燥食品です。水分を蒸発させるのでうま味が凝縮すると同時に、食材が太陽の光を浴びることで糖化が増して甘くなり、栄養価も増します。例えば生の大根と比べて、カルシウムは15倍、鉄分は32倍、ビタミンB1は10倍と栄養価の増加は著しいです。また... [続きを読む]
  • 煮物やスープをおいしく作るコツ
  • 煮物やスープを作るとき、最初から水やスープで煮ず、しっかり野菜を炒めてから煮るとおいしい煮物やスープが出来上がります。炒めるといっても、さっと炒めたくらいでは効果が出ません。野菜の表面が透き通ってくるくらいしっかり炒めます。炒めると野菜の表面から熱が入ると同時に、野菜の水分が蒸発して香りでてきて、うま味が凝縮します。そのうま味と香りが煮物やスープのおいしさに直... [続きを読む]
  • エビチリ麺
  • 今日ご紹介するレシピは、「エビチリ麺」。茹でた中華麺にトロリエビチリのあんかけをのせたあんかけ麺。来月からは夏休み夕食のみならず、家族の昼食の用意もしなければそんな時に、具材を麺やごはんにぶっかけるぶっかけ麺やぶっかけごはんはとても便利です。ここでは具材になるエビチリににらも加えて栄養のバランスをよくしました。麺は茹でましたが、皿うどん用の乾麺やス... [続きを読む]
  • 鶏の黒酢煮
  • 今日ご紹介するのは、コクのある黒酢を使って鶏肉をとても柔らかく煮た「鶏の黒酢煮」。梅雨のこの時期、じめじめして蒸し暑く、食欲がげっそりなくなってしまいますね。そんな時にぴったりのお酢を使ったさっぱり煮物。お酢は夏こそ取りたい調味料です。お酢は嗅覚や味覚を刺激し、唾液の分泌量を増やして食欲を増進する作用があります。またお酢の主成分酢酸は、疲労物質の乳酸を分... [続きを読む]
  • 甘塩鮭の酒蒸し
  • 甘塩の鮭をフライパンで簡単に酒蒸しした「甘塩鮭の酒蒸し」。焼くよりもグリルを汚さず、片付けものも簡単です。鮭に塩で味がついているので、味付けもいらず昆布でうま味をバターでコクを出します。鮭はとても一般的な魚ですが、とても栄養価の高い魚です。よく知られているのはEPAやDHAといったコレステロールの上昇を抑える作用のあるオメガ3脂肪酸を豊富に踏んでいることですが... [続きを読む]
  • よだれ鶏
  • 「よだれ」って聞くとびっくりしますが、「よだれ鶏」は中国四川省の郷土料理で、その名の通り聞いただけでよだれが出るほどおいしいという意味です。中国語では「口水鶏」と書きます。「口水」がよだれの意味なのですね。よだれ鶏は柔らかく茹でて冷やした鶏に、香辛料や薬味がたっぷり入ったスパイシーなタレをかけていただく夏の冷菜です。四川料理だけにピリ辛さが、食欲を増す夏にぴっ... [続きを読む]
  • 肉団子の甘酢あんかけ
  • 外はカリッと中はふんわりと揚げた肉団子を、コクのある黒酢で作った甘酢で絡めた「肉団子の甘酢あんかけ」。ふっくらジューシーに仕上げるコツは、お肉を粘りが出るまで捏ねることです。捏ねてる時に、時々ボウルにたたきつけるようにすると肉の旨みも出ます。また酢には最近いろんな効用があることがわかってきました。食事とともに酢を摂取すると、食後の血糖値の上昇が緩やかになったり... [続きを読む]
  • 夏野菜の冷しゃぶサラダ
  • きゅうりやトマトを使った夏野菜たっぷりの冷しゃぶサラダ。 あっさり食べやすいのに、野菜とお肉の栄養バランスがとても良いレシピ 野菜は冷蔵庫にあるものなんでもOK。 彩り良く盛り付けると、食欲も増します。 冷しゃぶのお肉は豚肉を使いました。 豚肉はビタミンB1を豊富に含んでいます。 なんと牛肉の10倍 ビタミンB1は、疲労回復にとても効果的。 季節の... [続きを読む]
  • おいしい冷しゃぶの茹で方
  • 暑くなると冷たい冷しゃぶサラダのおいしい季節になります。冷しゃぶの薄切り肉、茹で方によってはパサパサ、カチカチ、になっておいしくない!肉の旨みも抜けてだしガラのような肉を食べるってことにもなりかねないその原因は高温で肉を長く茹でて、その上冷水にさらすって方法を取っていませんか?茹で方しだいで、しっとり柔らかくジューシーな冷しゃぶに変身できます。まず大き... [続きを読む]
  • いかのトマト煮
  • そのまま食べても、パスタのソースにしてもおいしい「いかのトマト煮」。材料のいか、するめいかはちょうど今初夏から夏、秋にかけてが旬です。いかの栄養素といえば、やっぱり「タウリン」。「タウリン」はアミノ酸の一種で、いかどくとくの旨みの素にもなっています。疲労回復や肝臓機能の保護といった効果がある「タウリン」をいっぱい含んだいかは、夏に食べたい食材です{/face_... [続きを読む]
  • ごぼうのごまサラダ
  • 【材料(2人分)】ごぼう・・・1/2本(100g)酢・・・小さじ2すし酢・・・小さじ1(A)マヨネーズ・・・大さじ1と?(A)すりごま(白)・・・大さじ1【作り方】ごぼうは皮をこそげ、長さ4センチの細い棒状に切り(マッチ棒くらいの太さ)、たっぷりの水にさっとさらして水気をしっかり切る。鍋... [続きを読む]
  • おいしいポテトサラダの作り方
  • デパ地下で買うポテトサラダのようなポテトサラダを作りたいけど、うちで作るとどうしても大量のマヨネーズを使ってマヨネーズの味しかしないポテトサラダになってしまう!なんて思ったことはありませんか?お家でもじゃがいも本来の味を生かした、デパ地下のお惣菜屋さん並のポテトサラダが作れます。まず使うのは、基本の馬鈴薯とにんじんときゅうり。馬鈴薯はきれいに洗って皮付きのままたっぷりの水から茹で... [続きを読む]
  • 新じゃがのそぼろ煮
  • 新じゃがそぼろ煮【材料(2人分)】新じゃが・・・250〜280g鶏ひき肉・・・150gしょうが・・・10gだし汁・・・1カップ(200ml)砂糖 ごま油 酒 みりん しょうゆ 片栗粉【作り方】新じゃがは皮をむきひと口大に切る。しょうがは皮をこそげ落としてみじん切り。小さなボウルに... [続きを読む]
  • マカロニサラダ
  • 【材料(2人分)】マカロニ(乾燥)・・・150gにんじん・・・1/3本きゅうり・・・2/3本玉ねぎ・・・1/4個ロースハム・・・4枚すし酢・・・大さじ2マヨネーズ・・・大さじ3塩・こしょう・・・各少々【作り方】たっぷりの熱湯でマカロニを袋の表示通りに茹でる。にんじんは皮をむいて千... [続きを読む]
  • ツナのキャロットラペ
  • 【材料(3〜4人分)】にんじん・・・1本ツナ缶・・・小1缶(70g)塩・・・小さじ?(A)オリーブ油・・・大さじ2(A)レモン汁・・・大さじ2(A)塩・・・小さじ?(A)はちみつ・・・大さじ?(A)おろしにんにく・・・小さじ?(A)黒こしょう・・・少々【作り方】にんじんはスライサー... [続きを読む]
  • ゆで卵のグラタン
  • 【材料(2人分)】固ゆで卵・・・4個ベーコン・・・2枚溶けるチーズ・・・40g卵・・・2個(A)牛乳・・・1/2カップ(A)トマトケチャップ・・・大さじ1(A)塩・・・小さじ?(A)こしょう・・・少々【作り方】ゆで卵は縦に6等分のくし切りにする。ベーコンは1.5センチ幅の短冊に切る。ボ... [続きを読む]
  • おいしいソーセージの茹で方
  • タンパク質を加熱しておいしくなるのは70度。そのおいしさを引き出すのは、その温度より少し高い80度に加熱するが最適です。なので肉は80度で茹でるとパサつかず、しっとりおいしく茹でることができます。このセオリーを使ってソーセージをおいしく茹でることができます。鍋に3カップ(600ml)の水を入れて強火にかけ沸騰させ、水1/2カップを入れて弱火に変え、ソーセージを入れてきっかり3... [続きを読む]
  • だし巻き卵
  • 【材料(2人分)】・卵・・・3個・大根おろし・・・1/2カップ・だし汁・・・大さじ3みりん しょうゆ 塩 サラダ油【作り方】① ボウルに卵を割り入れてほぐし、出し汁、みりん(大さじ1)、しょうゆ(小さじ1/2)、塩(少々)を加えて混ぜる。② ①をざるでこして卵液を作る。③ 卵焼き用フライパンにサラダ油をならして熱し、お玉1杯分の卵液を流し入れて全体に広げる。... [続きを読む]
  • 豚巻き揚げ出し豆腐
  • 【材料(2人分)】・豚バラ薄切り肉・・・6枚・木綿豆腐・・・2/3丁・大葉・・・6枚・だし汁・・・3/4カップ(150ml)片栗粉 ごま油 しょうゆ みりん【作り方】① 豆腐はキッチンペーパーで包んで重しに皿をのせて、30分ほどおいて水切りする。大葉は軸を取り、縦半分に切る。② 豚肉を広げて切った大葉を上にのせ、その端に六等分に切った①をのせて巻く。③ ②の全体に薄... [続きを読む]