廣渡智弘 さん プロフィール

  •  
廣渡智弘さん: まだ、ブログなんて書いてるの?
ハンドル名廣渡智弘 さん
ブログタイトルまだ、ブログなんて書いてるの?
ブログURLhttp://yumejitsu.info/blog/
サイト紹介文「副業したいけど、実績がない自分がブログなんて...」そんな悩みを持つブログ初心者さんを応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 249日(平均1.7回/週) - 参加 2014/06/24 03:38

廣渡智弘 さんのブログ記事

  • 稼ぎゼロの初心者が情報発信したいなら…
  • この記事の所要時間: 約 2分17秒「稼いでいなくとも情報発信はできます」私はいつも、そう言っているわけですが。しかし、それでもやっぱり「稼いでいないよりは稼いでいる方が説得力がありますよね?」という質問も受けます。それは当然そうですよね。特にあなたが、いわゆる稼ぐ系の教材を売るなどして稼いでいきたいと考えているのであれば、やはり実績というのはいずれは必要になるでしょう。そんな、「鶏が先か卵が先か」 [続きを読む]
  • ネタ切れにならないブログ記事量産法(1ネタ万倍)
  • この記事の所要時間: 約 3分26秒「ブログを更新し続けることが難しい」あなたがそう思われるのであれば、それはネタ不足を恐れてのことかもしれません。今日はそれについての一つの解決策をお伝えしようと思います。私が良く使っている方法の1つですので、誰にでもできると思います。ネタ切れに困っている人は、ぜひ読んでください。それでは、参ります。「言わなくていいことは言わなくていい」先日から、私はこのネタで3記事 [続きを読む]
  • コンテンツ作成の心構え:ルネ・マグリット手法
  • この記事の所要時間: 約 5分46秒「言わなくていいことは、言わなくていいから、言わなくていい。」今回もこのテーマです。前回、前々回の記事とゆるーく関連しますので、まだお読みいただいていない方はこちらからご確認ください。→ 「言わなくていいことは言わなくていい」→ 「言わなくていいことは言わなくていい(その2)」それでは、参ります。ルネ・マグリットとは?20世紀を代表する芸術家であり、シュールレアリズムの [続きを読む]
  • 言わなくていいことは言わなくていい(その2)
  • この記事の所要時間: 約 4分16秒「言わなくていいことは、言わなくていいから、言わなくていい。」論理学的に非常に正しい文章ですが、これはコンテンツの満足度を上げるにはきわめて重要な話なのです。前回に引き続き、今回もこの話題です。前回の記事をまだお読みいただいていない方はこちらからご確認ください。→ 「言わなくていいことは言わなくていい」それでは、参ります。で、前回のおさらいを少し前回の話では、新しい [続きを読む]
  • 言わなくていいことは言わなくていい
  • 「言わなくていいことは、言わなくていいから、言わなくていい。」今日はすごくシンプルな話です。論理学的に非常に正しい文章ですが、これはコンテンツの満足度を上げるにはきわめて重要な話なのです。今日はそれについて解説しますね。それでは、参ります。で、コンテンツの満足度とはなんでしょうか?くどいと思われるでしょうが、私の考える良いコンテンツの条件とは「伝わる」ことです。伝わりさえすれば良いとはいいませんが [続きを読む]
  • 言わなくていいことは言わなくていい
  • この記事の所要時間: 約 4分25秒「言わなくていいことは、言わなくていいから、言わなくていい。」今日はすごくシンプルな話です。論理学的に非常に正しい文章ですが、これはコンテンツの満足度を上げるにはきわめて重要な話なのです。今日はそれについて解説しますね。それでは、参ります。で、コンテンツの満足度とはなんでしょうか?くどいと思われるでしょうが、私の考える良いコンテンツの条件とは「伝わる」ことです。伝 [続きを読む]
  • オリジナリティ(個性)のあるブログを作るための考察(その3)
  • この記事の所要時間: 約 4分45秒今日も前回からの続きです。前回までの記事をまだ読んでないよ、って方は以下からどうぞ。→オリジナリティのあるブログを作るための考察→オリジナリティのあるブログを作るための考察(その2)前回までの話では、「オリジナリティーとか気にする前に 知識が不足している人はそこを補いましょう」という話でした。ですが、「知識は十分にあるけど、なぜか書けないんだよ!」って人もいるで [続きを読む]
  • オリジナリティ(個性)のあるブログを作るための考察(その2)
  • この記事の所要時間: 約 4分23秒今日は前回からの続きです。前回の記事をまだ読んでないよ、って方は以下からどうぞ。→オリジナリティのあるブログを作るための考察突然ですが、問題です!あなたはブログ記事を書くときに、なかなか書けないときと、スラスラ書けるときってないでしょうか。 さあ、3秒でお答えください。この質問に「YES」と答えたあなたは、今日の記事を読むと発見があるかもしれません。「NO」のあな [続きを読む]
  • オリジナリティ(個性)のあるブログを作るための考察
  • この記事の所要時間: 約 8分3秒「個性とは、何でしょうか?」あなたは今までにブログの書き方や、情報発信の仕方を学んだことがあるかもしれません。そうでないとしても、「情報発信には個性が大切」と聞いたことがあるでしょう。では、その個性とは何なのか?そして、個性を発揮するというのはどういうことなのか?それについて、今日は解説していきます。それでは、参ります。 個性とは、1.他の人とちがった、その人特有 [続きを読む]
  • ブログ記事の書き方:伝わるたとえ話のコツ
  • この記事の所要時間: 約 5分8秒「この人の話は分かりやすいなぁ」あなたの周りにもそういう方っていると思います。で、そういう方を観察してみるとほぼ例外なくたとえ話が上手いですよね。分かりにくいことを、シンプルなたとえで適切に説明できる。そうすると、あなたの記事ももっと読みやすくなりますよね。というわけで、今日はたとえ話の使い方のコツをお伝えします。それでは、参ります。「キミの運転は徳島県人みたいだな [続きを読む]
  • 私が冒頭にあいさつを書かいていた理由
  • この記事の所要時間: 約 4分17秒ブログ記事の冒頭にあいさつを書いている人っているじゃないですか。先日お伝えしたように、私はブログ記事の冒頭にはあいさつは書かないようにしています。ですが、それは試行錯誤の結果でして。以前は冒頭をあいさつから始めていました。なので今日は冒頭にあいさつを書くことのメリットと。昨日、今日となぜこの内容で連続して記事を書いたのかについて解説します。学ぶことに対して役に立つ [続きを読む]
  • 私が冒頭にあいさつ文を書かない理由
  • この記事の所要時間: 約 2分23秒はい。こんにちは、廣渡です。今日は私がブログ記事の冒頭に挨拶を書かない理由をサラッと話します。今日の話は本当に短いですが、後に大切な考え方に続きますのでぜひお付き合いください。それでは、参ります。で、今日は挨拶を書いてますよね。はい。このように冒頭に挨拶を書くと、礼儀正しい人だと思ってもらえる可能性は増えるでしょう。まー、名乗らないよりは名乗った方が感じよいですし [続きを読む]
  • ブログ記事の書き方:文字のベストバランスを確認するコツ
  • この記事の所要時間: 約 5分18秒今日は、見た目的にバランスよく書くためのコツについて解説します。あくまで見た目についてのみの話です。ある意味、誰でも無意識にやっていることかもしれません。なので、あなたのような地頭(じあたま)が良い方には今さら感はあるかもしれませんが。大切なことですので、脳内のメモ帳にエンピツで薄くメモってもらえたらと思います。それでは参ります。で、今日のお昼ご飯は「さばの味噌煮 [続きを読む]
  • 世界観「脳内残滓の大切さ」
  • なんか漢字が多いタイトルになってしまいましたが。今日は反省のための文章になります。先に謝っておきます。ゴメンナサイ m(__)mで、今日は「世界観の大切さ」についてです。コレ、本来はもっともっとコンテンツ作りに慣れた人にお伝えすべき内容なのですが。自戒を込めてこのタイミングで書きます。何が大事なのか、そして何を謝っているのか。気になる方はお付き合いくださいね。それでは、参ります。「役に立つけど、ツマラナ [続きを読む]
  • 初心者でも5分でできる、ブログ記事の違和感を取り除くチェック法
  • 今日は簡単にできる文章のチェック方法について解説します。簡単ですが非常に効果的な方法ですので、ブログ記事をあまりチェックしないで投稿している方はぜひ試してみてくださいね。それでは、早速、参ります。 チェックポイントいきなりチェックポイントからお教えします。1行の文字数語尾全体のリズムこれらのポイントをチェックすることで文章の違和感をかなり減らすことができます。個別に解説していきますね。1行の文字 [続きを読む]
  • ブログは1記事1テーマだからこそ。
  • ブログは「1記事1テーマ」と良く言われます。しかし、それだと十分な分量にならないときってないでしょうか?そんなときに考えて欲しい対応策を解説します。今日も難しい話ではありませんので、基本を思い出すつもりでサラッとお付き合いください。それでは、参ります。そもそも、なぜ「1記事1テーマ」なのか?これは、考えてみるとすごく当然なのですが、1テーマに絞って書かれている記事は読みやすく、理解しやすいからです。例 [続きを読む]
  • 時間がない初心者にこそブログを進めている3つの理由
  • 先日、副業を始めたいという友人にブログを書くことを勧めたのですが「ブログじゃ稼げないでしょう?」という反応だったので、凹んでいます。彼とは絶縁しました。(←ウソですが。)しかしですね、彼の気持ちもよく分かるんです。インターネット上には「まったくの素人でも、3ヶ月で100万円稼げました!」「3 で1万円稼げます!」とか、こういう広告が未だにあります。「そういうのは信じていない!」そう彼は言うんですけ [続きを読む]
  • ブログ記事における「満足度」とは何か?
  • 「満足度を上げましょう!」なんて、よく聞きますよね。あなたがサラリーマンならば、職場でも顧客満足度の向上は常に掲げられている目標でしょうし。ビジネスのやり方などを学んでいるときもよく目にしますよね。なるほど、確かに満足度をあげるとファンも増えるし、売上も増えそうです。ところで、「コンテンツを通じて、私たちはどのように満足度を与えられるのでしょうか?」というのが今日のテーマです。もしも、満足度につい [続きを読む]
  • 夢を叶える目標設定のコツ
  • 「夢を叶える」シリーズ2回目です。先日、ある方のセミナーに参加して感じたことをシェアします。やっぱり、成功する方は日々の生活で原理原則に従って行動していますね。それを無意識にやっているところに感心させられました。今日の話はあなたの本業でも、プロジェクト管理などで有効な考え方です。と言っても、奇抜な方法ではなくむしろ誰もが知っている方法です。しかし、忙しい現代人はこの原理原則を忘れている人も多いハズ [続きを読む]
  • ネガティブ思考だから上手くいくライティングの極意
  • 「えっ?ポジティブじゃないといけないんじゃないですか?」そう思ったあなたは少し注意が必要かもしれません。「ポジティブの方が良くないですか?」だったら分かりますが、「ポジティブでなければならない」ということはないのですから。物事をどのように捉えるかは人それぞれ、いうなれば個性といえますよね。なので、何でもかんでもポジティブに「捉えなければならない」という主張は個性の否定にもつながりかねません。そして [続きを読む]
  • ブログで書くべき文章のタイプは2つだけ
  • ブログ記事は自由に書いて良いんですが、実は書くべき文章のタイプはたったの2つだけなのです。今日はそれをお伝えしますので、是非、あなたのブログに活かしてください。それでは、今日も参ります。あなたがブログを書く目的は何でしょう?当ブログでは、主に副業を考えている方へブログの運営方法をお伝えしています。ですので、ここでは「ブログを通じて何らかのモノ、もしくはサービスを売る」という場合を想定して書きますね [続きを読む]
  • 記事無限作成のコツ、アナログ思考のススメ
  • 今日は1つのネタからでも複数の記事を書けるようになる方法の1例をご紹介します。私もこれを考えるようになってから、記事がスラスラ書けるようになりました。ハマる人にはハマると思いますんで、本日もお付き合いください。それでは、参ります。では、酢豚について語りましょうか?私は中華料理が好きでして。中でも酢豚が好きです。とは言っても、中華料理の中で圧倒的1位かというとそうではなく、ギリで6位入賞くらいなんですが [続きを読む]
  • 「実績がない初心者」のためのブログ記事作成法
  • 今日は先日に引き続き、「実績がない」方がブログを始めるための壁を打ち破るための内容となっています。あなたが「実績がない」ことを理由にブログを始められないのであれば、今日の記事は助けになるかもしれません。なお、ここでいう「実績がない」は先日の記事と同じ定義です。「自信がない」とほぼ同じ意味でして。・専門知識に自信がない・自分の経験に自信がないこのような条件に当てはまる方を指します。それでは、参ります [続きを読む]