玲secil さん プロフィール

  •  
玲secilさん: Sonne & Mond
ハンドル名玲secil さん
ブログタイトルSonne & Mond
ブログURLhttp://einsviermond.blog.fc2.com/
サイト紹介文人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/06/24 11:52

玲secil さんのブログ記事

  • chapter 1168
  • 当たり前のことが言えたりするのは、大事です。当たり前のことは、まず挨拶。おはよう、こんばんは、お疲れさまです、よろしくおねがいします、またね、など。伝わることは、こういう部分にあると思います。日常である当たり前のこと、避けずに素直にいいたいものです。当たり前のこと、あとはやはり感謝を口にしたい。よくしてもらったことがあれば、それはその時毎に必ず言いたいです。いつでも心がスッキリした状態で誰かに接し [続きを読む]
  • chapter 1167
  • 負けを認められる人は、カッコイイなと思います。相手を認め、自分の足りない部分を直そうとする意志。そこで強情を張ったりズルすると、成長が止まるしせこい人間になります。こちらが勝った後に、相手がこちらを負かす努力をしてきて。。というのもいいですね。そこで良きライバルとしての絆が生まれたら、なおいいです。互いに成長をやめないことが、一番の勝負価値。 [続きを読む]
  • chapter 1166
  • 自分にも厳しく、人にも厳しい人を、たまに見ます。そういう人は、オンとオフがしっかりとしている印象。自分のやるべきことにプライドを持って取り組み、休みの時とかはユニーク。人気と人望に溢れる人は、そういうイメージです。自分が今ある事に対して、できるように向き合う。カッコイイですね。 [続きを読む]
  • chaper 1165
  • 相手が心の内やこれまでのエピソードに好きなものなど、パーソナル的な部分を話してくれるのは、心を開いてくれてる感じがしてとても嬉しいです。そう思うと、自分も「この人と仲良くしたいな」と思ったら、素直に自分の話をしたいものです。そこで焦って一方的に話をせず、相手の話に意識を傾けることを心がけることが大事です。話の内容も、いきなりディープすぎず、気軽な感じでいけたらいいですね。その日限りではないはずなの [続きを読む]
  • chapter 1164
  • 淀んだ黒い心は、どんな事情があっても、どうしても避けられてしまう対象になってしまう。誰かに精神面などで危害を与えてしまう可能性がある。自分も苦しいのは勿論、他人も苦しくなる。自分から変わっていく心がけをするのが、一番です。どうしても気持ちがこもりがちになるので、色々な人との交流をはかるのがやはりいい。誰かに興味を持ち、その人の在り方を認めたり共感してみる。一歩の意識は、自分が気づいたその時から。 [続きを読む]
  • chapter 1163
  • 何かを見た際、「これはあの人に合いそうだ」、「あの人が好きそうだからプレゼントしようかな」、など、思うことは皆さんもあるかと思います。友人、恋人、家族、等。思える人がいるのは、心の豊かさの表れかもしれません。よって、そう思える人がいるのは心の幸せに繋がる。自分が誰かにそう思っているなら、自分も誰かにそう思われているでしょう。やっぱり、誰かを憎むより、誰かを良く思いたい。 [続きを読む]
  • chapter 1162
  • 愛知県の常滑市は、素敵な街です。中部国際空港があり、最近では大きなイオンなどのショッピングモールもできています。大きく拓けた街並みで、海が隣接。空港から出る飛行機を眺めたり、海沿いを歩いたり、デートにも向いています。とこにゃん、というキャラクターもいます。ポケモンGOで、ポケモンが出やすい地域、とも教えてもらいました。拓けた地形は、お出かけに最適ですね。愛知県、他には蒲郡も海が広がる素敵な地形。どち [続きを読む]
  • chapter 1161
  • 先日、たこ焼きパーティーに参加しました。自分で作るのは私は初めてだったので、ある程度の下調べをしてきました。水と卵を先にとき、だまにならないように粉を混ぜる。具を入れる順番は、タコ→天かす→ネギ→紅ショウガなど。ですが、皆さん豪快に楽しくやっていたので、そういう理屈は関係なしに凄く楽しめました。あれで、自分が事細かく言っていたら、きっとあそこまで楽しくなかったでしょう。たこ焼きのあとに、ホットケー [続きを読む]
  • chapter 1160
  • 時間がない、という焦りは、あまり意味がないのかもしれません。やらなければいけないことにかかる時間は、人生の中に与えらえれるものだと思います。時間がどう、手際がどう、ということに追われて心を崩すのは、勿体ない。そして、誰かにもストレスを与えてしまう。時間内にできそうにない場合の、作戦変更による臨機応変も穏やかな気持ちでできたらいいですね。急いだり焦ったりして自分はいいことがなかった。他人を見ていても [続きを読む]
  • chapter 1159
  • 自分の話をすることが、自分は難しいです。人の話を聞くので、精一杯。しゃべりすぎてもあれですし、言葉を選ばないと相手に不快な気持ちを与えてしまう。でも、聞かれたらしゃべるようにしています。そしてその時のテンションが高ければ、そこにプラスアルファする形で。自分の苦手な部分がある場合、人と比較するのをやめて、今の自分にできることを心がければいいのでは、と最近思うようになりました。無理な負担は、心によくな [続きを読む]
  • chapter 1158
  • 生涯を共にする相手とは、どんな状況に相手が陥っても一緒にいて支えあえる関係でありたい、と思える人が自分はいいなと思います。今が順調でも、突然仕事を失ったり。事故があったり。。でも、それでも相手の味方でいれる。なので、現状でもし相手に何か問題があっても、好きになれば向き合いたいものです。覚悟を決めれる相手、とでもいいましょうか。自分も相手も成長できるようなめぐりあわせで、ピンくる相手がいたらいいもの [続きを読む]
  • chapter 1157
  • 誰にでも話をするのが苦手な相手はいると思うのですが、私はそんな相手に対しては「自分に相手の人柄や個性を活かせる技量がない」と思っています。別に相手は何も悪くなく嫌う要素も一つもないので。自分がもっと会話のスキルがあれば、とはよく思うものです。相手の話を聞いてうまく返すことはできないながらも、話に耳を傾けることはできます。逆に、自分がうまく接することのできない相手には、相手を不足に思わない為の修行が [続きを読む]
  • chapter 1156
  • メロンパンにアイスがはさんであるものをご存知でしょうか。その名の通りメロンパンアイス。私は好きで見かけたらよく食べるのですが、最近期間限定で「ティラミスクリーム」が挟まれたものが出ました。見つけ次第即食べたのですが、これがまた美味しい。他にも、期間限定で抹茶と白玉を挟んだものがあるそうで。全部制覇しようと思います。あずきと生クリームを挟んだものも、あります。甘いものは、好きな人にとってはパワーの源 [続きを読む]
  • chapter 1155
  • 会話の聞き上手は相手から好かれる、という話を聞きます。こういう話を聞くまで意識をしたことがなかったですが、まず自分が聞き上手とは思ったことはありません。相手の話を聞いても、何もうまいことが返せないので。。自分の中での聞き上手な人のイメージは、相手の話に対して理解があり、自分の意見をうまく返せる人かな、と思います。そこから、また違う会話が生まれてくると思うので。一方通行ではない会話ができる、というこ [続きを読む]
  • chapter 1154
  • 新しいことを常に覚えて、自分のできる範囲を広げて日々成長をしている人は、どんな場でも需要があると思います。できないことをできないと素直に認め、それをできるように努力し向き合う。途中で疲れて負けてしまいそうなので難しいですが、これが習慣になったら凄い。今思うと、学校の授業もどんどん止まらなかったですね。あれが全部できたら超人と思っていたのですが、できなきゃいけなかったんだなぁと。毎日できない場合、3 [続きを読む]
  • chapter 1153
  • 今年も、無事に誕生日を迎えることができました。もう祝ってもらうような歳でもないので、とくに普通に過ごすかと思います。「誕生日は、親に産んでもらったことに感謝する日」という教えを受けてから、親孝行しなきゃと思うのですが、口にして言うのは中々恥ずかしい。でも、母に感謝します。自分の年齢に達する前に亡くなっている人も、意外と多くいる事実。それを思うと、生かされていることも有り難い。今日から、また新しい自 [続きを読む]
  • chapter 1152
  • 年輩の方から聴ける、その時代ならではの貴重な話は、聞いていて面白いしタメになりますよね。その時代ならではの「気合い」の入れ方や乗り切り方とでもいいましょうか。いつの時代も、その時代を生き抜いた人のリアルがあります。よく「ゆとり世代が」みたいな話を聞きますが、私はそういう言い回しは好きではありません。おそらく「ゆとり世代」と言われる方は、最もそれを嫌い、とても努力されているかと思います。他にも、「団 [続きを読む]
  • chapter 1151
  • その人が持つ自然体のユニークさ、そこを気に入るかで仲良くなれるかどうかのキッカケがあるように思います。例えば、オーバーリアクションな反応が会話にある場合、それを気に入るかどうかで、今後もその人と会話したいかどうかという感じです。嫌われる勇気、というのが一時期話題になりましたが、その人の持つ内面の個性は大事にすべきですし、誰かに嫌われても絶対に気にする必要はありません。自分の持つ部分と合う人が現れた [続きを読む]
  • chapter 1150
  • 生きていく中で、自分に言い訳しない生き方を身に着けること、結構難しいながらも努力されている方は多いのではないでしょうか。自分は○○だから、できない、など落ち込んで諦めたりすること。わからなくもないし是非悩んでいる場合はお話を聞きたいのですが、やっぱり解決できるのは自分自身。自分がネックに思っていることを書き出して、一つ一つそう思わないように克服していく。ように強くなるということですね。よく、昔は○ [続きを読む]
  • chapter 1149
  • 面白い記事を読みました。自分が現在の職場でうまくいってない場合、適材適所の環境を自分が見つけられてない可能性がる、ということです。匿名のスカウトサービスがあるそうで、ここに今の自分をプロモーションする書類を送りまくるとのこと。勿論、自分を高めるために努力をしているが芽の出ない不遇を受けている人に限りますが。。市場価値ということで、自分が求められているかを知ることができます。そこで結果が出なかった場 [続きを読む]
  • chapter 1148
  • 自分の感性を守るのが、昔は苦手でした。そうなると、人から何かを言われるたびに気にしてしまうのです。そういう体験をされた方は多いかと思いますが、克服するキッカケも多くの人があったかと思います。レディーガガさんを見ると、自分での努力と優しく温かい心持ちによる言動が素敵で、堂々とした立ち振る舞いに魅力を感じます。私は私、でアクションを起こす現代の象徴ですよね。あのようなスーパースターになる必要はありませ [続きを読む]
  • chapter 1147
  • 人の気持ちが読めたら、とよく思います。でも、それができたら、というたらればで色々なリスクがあるであろう話をよく耳にします。知りたいな、と思う人だけの気持ちを察知、という都合のいいふうには中々いかないでしょうし。自分からなるべく本音でぶつかっていくことは、勇気がいります。でも、それで相手も本音を言ってくれてわかりあえることができたら、良いですよね。どうしても、成り立つことと傷ついてしまうことがでてき [続きを読む]
  • chapter 1146
  • 昨日、久々に東京へ行きました。新幹線で行ったので、所要時間は90分ほど。お昼のバラエティ報道番組を参考に、いくつかお土産を選んでみました。東京駅構内にある、東京グランスタと京葉ストリートでの商品です。米粉のラングドシャをまず京葉ストリートにて購入。試食させていただいたのですが、品のある甘いおいしさ。これは、職場用に。次にグランスタ内で、家族用に桂新堂のパンダのせんべい。そして、仲良しさん用にハチミ [続きを読む]
  • chapter 1145
  • 事件が多いと、世の中に不満を持っている人が多いのかな、と思います。鬱憤で他人を攻撃したくなるのは、弱い行為に感じます。それは、される被害者側も気の毒ですが、する側もある意味重症。弱い行為は避難と批判の嵐ですが、どうしてそうなり本当はどうしたいのか、話は聞きたいものです。赦されまじき行為をする前に、誰かに理解と安心が得られるといいですね。関係のない人に被害を与えるのは、本当にダメです。なるべく、人に [続きを読む]
  • chapter 1144
  • 挨拶は、気分をよくします。ご近所さんに挨拶、職場ですれ違った人に挨拶、たまたま出くわした知り合いや友達に挨拶。スルーすると何かしらのわだかまりが心に残りますが、そこは素直に挨拶をすると心が吉です。相手の顔を見て笑顔で言えたら、意外と伝染します。朝から気分のいいスタートがとれれば、とてもいいです。挨拶も、いい加減だったり届かない声での誤解を受けたりだと、印象がよくないです。受ける側も、しっかり相手を [続きを読む]