玲secil さん プロフィール

  •  
玲secilさん: Sonne & Mond
ハンドル名玲secil さん
ブログタイトルSonne & Mond
ブログURLhttp://einsviermond.blog.fc2.com/
サイト紹介文人間生活に於いて、自分の視点で見解を述べていく コラム形式の更新をしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/06/24 11:52

玲secil さんのブログ記事

  • chapter 1201
  • 最近、潜在的にある部分に気づいて自覚し改善していくことが成長に繋がるのかな、と思うようになりました。自分の気づいていない部分、認めたくない部分が奥にあるかと思いますが、そこはよく見てくれる他人が気づきやすい部分。「あの人て○○だよね」と言われる部分は、そこにある気がします。自分が「うまくいってないな」という部分にスポットを当てて、そこを掘り下げていく。足りない倫理観に気づけるかもしれません。 [続きを読む]
  • chapter 1200
  • 1200回目の更新、有難うございます。最近、物事の後回しはよくないな、ということを改めて思いました。現状で心にとどめていることを、引きずることになるからです。いつも気持ちをスッキリ状態だと、パフォーマンスの閃きもいいです。避けたいことであっても、一つ一つその場で向き合いたいもの。思いついたこともすぐ行動にうつすのもいいですね。あの時「やっぱりああしておけばよかった」がなくなります。今日からまた意識して [続きを読む]
  • chapter 1199
  • 人生は「愛と愛の支えあい」ということを最近より考えるようになりました。常に誰かと関わりあって心の状態が左右される。誰かに親切にされたり、協力して成功を得ると嬉しい気分になります。自分がされて嬉しいことを他人にすると、また良い形で返ってきたり。良い気持ちが心を満たすと、心が軽くなる。心が軽くなると、頭の回転もよくなったり、色々トライしてみたくなったり。いいことばかりですね。 [続きを読む]
  • chaper 1198
  • 本当のことを言いあえる仲がいるといいものです。仲良くなっての一歩踏み切るタイミングを見失うと難しいですが、何かのキッカケで踏み込んでみる勇気があると意外といけます。喧嘩するほど仲がいいのは、言い合えている証拠でしょうか。何でも言い合えてそれが合致しあえると、よりいいですけどね。 [続きを読む]
  • chapter 1197
  • 「あの頃」より「今」を楽しめる人になりたいとは、誰もが思うことでしょう。今ある人間関係を楽しめ、いつも現状にあることに努力できる人は、心身ともに充実するかと思います。他人に興味を持つこと、誰かのことを悪く思わないこと、今目の前にあることを楽しむこと。歳を重ねる毎に、この三つのことはより意識するようにしています。あとは、なるべく自分の話をすること。相手に知ってもらえれば、会話のキッカケが広がります。 [続きを読む]
  • chapter 1196
  • LINKIN PARKのチェスター氏が亡くなったことをニュースで知りました。自分の場合は、中学の時に1stアルバム、高校の時に2ndアルバムが出た世代なので、リアルタイムでがっつり聴いていました。洋楽のアーティストにハマるキッカケになった一つなので、ただ残念なのとショックでした。影響力も強く聴いて救われた人も多いであろうスーパースター的な存在の人ほど、心に抱えているものは深いかもしれません。真相はわかりませんが、 [続きを読む]
  • chapter 1195
  • 今朝、起きたら頭がぐるぐるして立ち上がれませんでした。丸いカプセルに入れられ、ずっと回転させられている状況とでもいいましょうか。吐き気もひどかったので、夕方までごはんも食べずにいました。幸いにも今日は休みで、昼過ぎまで寝ていたら治まりました。ただ、起きて「治ったぁ」と足を伸ばしたら、こむらがえりを発症。これは、水分不足も原因であると聞きました。夏はストレスを抱えず、のんびり過ごしてバテなどにも備え [続きを読む]
  • chapter 1194
  • ゴキブリは苦手です。突然現れると、物凄くびっくりします。今までで一番ビックリしたのは、お釜を開けたら中にいたことです。でも、ついさっき、掃除をしようとして下のじゅうたんを開けたら一匹でてきて、かなりびっくりしました。。いつどこで入ってきたのか。。実は、まだいるので困ってます(^^;掃除機で対処しようかな。。 [続きを読む]
  • chapter 1193
  • 相手のことを思うと、「確かあの人は○○が好きと言っていたから、似たようなものを見つけたので今度あげようかな」というのが自分は多いです。高価なものとかではなく、お菓子とかデザートです。あの時少しお世話になったから、ちょっとしたお礼、みたいな感じで。誕生日が近かったら、高価よりなものをあげますが。ものをあげる以外でも、ちょっとしたおもてなしも楽しい。他人のストレスたまってる様子を見るのが嫌なので、言葉 [続きを読む]
  • chapter 1192
  • 苦手だと思っていたことが好きになり、得意になるパターンは今までありますか?私は色々なことに経験不足なので、こういうことは日常茶飯事です。決めつけてしまうと何もしないのでできないままですが、チャレンジしてコツを自分なりに掴むと、単純ながら楽しくなってきます。できることが増えると、可能性と人生の楽しさが広がる。「できない」は言い訳と捉えて、色々チャレンジしたいですね。最近自分がはまっているのは、ちょっ [続きを読む]
  • chapter 1191
  • 遊び心の自由さは、あるといいなと思います。色々な方面から考えられる多面性の中にある、ユニークさ。遊び心は「思い切り」が必要ですが、空気を変える力がある。全部に遊び心があるのは難易度が高いかもなので、たまに見せてみるといいかもしれません。ちょっと頭を軽くして、自分も実行してみようと思います。 [続きを読む]
  • chapter 1190
  • センスを磨けば、ある程度形になり自信がつくかと思います。服の着方、仕事の仕方、言動など。自分に言い訳がある部分は、是非ともセンスを磨いて言い訳のないようにしたいところ。モテない、と言ってる場合、それは足りないセンスを磨いてないだけという、意外と単純な理由かもしれません。足りない部分は人それぞれなので、センスのカバーもそれぞれ。やっぱり、言い訳をしないで自信もって何事もトライしている人は、カッコよく [続きを読む]
  • chapter 1189
  • 後ろめたいこと、悪いことをすると、絶対にバレると思います。どうしてもな欲求は、なるべく避けたい。正直者がバカを見るのはとても悔しく腹立たしいですが、それでも誰かを恨まず誠実な心持で生きれたらいいものです。何かしらの罪を繰り返してしまう中での修業が人生なのでしょうか。 [続きを読む]
  • chapter 1188
  • 暗闇の向こう側にある光。トンネルを抜ければ、絶対に辿りつけるであろう何か。そこは遠いけど憧れであり、きっと向こう側の更なる向こうは素敵な場所。でも、ずっと追いかけているような感覚の日々。誰もが一緒かもしれません。繰り返して繰り返して [続きを読む]
  • chapter 1187
  • その人にとってベストな接し方、というのがある気がします。ベストな距離の保ち方とでもいいましょうか。仲良くなるというのは不思議で、言葉ではいえない不思議な縁です。いつどこでどう仲良くなるかは、わかりません。今ある関係は、今の自分だから成しえるもの。ベストな関係が保てている。今の自分に悩んでいる場合、今の自分の人間関係をみて「今の自分だから築けているものがある」ということに気づくと、意外と今のままの自 [続きを読む]
  • chapter 1186
  • 強い意見を持つと、その意思で適うことと、リスクが多少は出てしまう。でも、無難な答えのない選択より、自分の意見として通る。覚悟は必要だけど、得られるものはある。賛同してくれる人は、その時の自分の同士。でも、変われる勇気と強さに柔軟さがあるなら、次の向上の際に強い意見が違った意味でより強くなる。それは、リスクの少ないよりいいものに繋がると思います。 [続きを読む]
  • chapter 1185
  • 一週間のうち、時間ができた時に掃除や片づけをしています。いらないものを処分して、スペースを広げる要領です。情報も削除しています。自分は、片付いてスッキリしている方が色々と気分がよくなるタイプ。片付いてない状態の方が閃くタイプの人もいるみたいですね。いらないフィルタは、迷ったら二度か三度確認しています。今必要なものだけを残せる心の潔さは、どんな時にでも役立つ気がします。 [続きを読む]
  • chapter 1184
  • 人を赦すことができるか。赦すことを私は賛成派ですが、そこに反対の人もいます。相手を変えることはできないけど、自分を変えることはできる。なら、相手に不満を持たずに、自分の考えを変えていい心持ちで接していきたい。そういう派です。赦すことを強さと捉えるか、逆に弱さと捉えるか。正解は、ないと思います。 [続きを読む]
  • chapter 1183
  • 失敗話を面白く語れるのは、いいと思います。自分の体験談を語って、相手に安心感を与える、とでもいいましょうか。和むし、自分も失敗してもいいから頑張ろう、という気になれます。人気者といえば明るい人のイメージですが、そういう人は自分をネタにして場を盛り上げるのが上手。聞いていて興味深かったり、そういう人になら自分の話もしてみようかな、とも思います。ガードは緩く、でもやるべきことは真面目に。皆、見てくれる [続きを読む]
  • chapter 1182
  • パーッとやる在り方も、悪くない。様々な鬱憤を、その人たちなりにポジティブに発散して楽しむやり方。誰かに迷惑をかけるのはよくないけど、同じ仲間内で楽しめる範囲内なら、何でもありなのでは。一週間に一度発散ができる機会があれば、いいですよね。忙しいを理由にせず、どんどん予定を立てるのもあり。 [続きを読む]
  • chapter 1181
  • 他人との距離感は、人と関わる上で重要だったりします。安易にその人のエピソードなどに「いいね」というと、相手の苦楽を考えていない軽い発言になってしまったり。冗談や適当なことも、ある程度仲良くないと通用しない面もあります。しかし、ガードがかたすぎても距離は縮まらなかったり。難しいですよね。相手が何かをこちら側に求めてこないかぎり意見をしない、ですがいつもこちら側が笑顔で接する、という部分で信頼を得てい [続きを読む]
  • chapter 1180
  • その日のうちに色々なことを綺麗にする、という面でお風呂に入って一日に汚れを落とすことはいいことだと思います。面倒がらずに、シャワーだけでも浴び、次の日に持ち越さない。綺麗にする、いい意味でのリセットする習慣はいいですね。その日に着た服も、すぐに洗濯にまわす。話は違いますが、靴を毎日違うものに履き替えるのもいいと聞きました。それは試してみようと思います。 [続きを読む]
  • chapter 1179
  • 自惚れが成長を止める、というのはまさにそう。自分はできるから、で現状にとどまると自分の可能性が止まってしまう。自分よりレベルの高い人にどんどん当たっていって、強くなろう。わからないことを聞ける勇気は、カッコイイかもしれません。ここ最近、毎度意見を誰かに聞くことを意識しています。聞いて知って、現状がよりよくなるなら、良いですよね。 [続きを読む]
  • chapter 1178
  • 適度な自己主張は、皆さんはできていますでしょうか。自己中心的な言動ではなく、その場で思った自分の意見を素直に言えることです。これは今はいらない、これはこうしたい、など。適度な自己主張がないと、意見に流されるタイプになったり、相手からも興味を持たれなくなります。自分が相手にどんな人か伝わらないのは、謙虚とは違いますし。せっかく知り合えた縁の人とは、日常で合った話をすることを機に、自分のこととを印象づ [続きを読む]
  • chapter 1177
  • 意欲のある人は、皆凄いと思います。取り組む意思による向上心で、常に上を目指すチャレンジをするからです。今ある現状を、やるからにはやるしかない、という心持でできるように懸命取り組む。なので、何事も経験したことが身になる人が多いです。自信に繋がり、自己アピールにも繋がる。生きていく術を身に着けるには重要で当たり前なことかもしれませんが、やっぱり凄い。 [続きを読む]