ブリ さん プロフィール

  •  
ブリさん: うちは風やぁ
ハンドル名ブリ さん
ブログタイトルうちは風やぁ
ブログURLhttp://burimiko.seesaa.net/
サイト紹介文逝ってしまったワンちゃんの分、家猫になって外に出なくなったネコちゃんの分もお散歩します。
自由文大阪府なのに豊能は自然がとっても豊かです。思ってもいない山野草が咲いていたり、虫たちもたくさんいます。豊能でも私が住んでいる地域は高度があり、町より気温が低く、朝早くのお花や虫たちはしずくをいっぱいつけています。その素晴らしい美しさを紹介することで豊能の自然を守っていきたいと思っています。病気で一年余りブログを休んでおりました。そのうち私も本当の風になりますでしょう。それまでぼちぼちいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/06/24 15:52

ブリ さんのブログ記事

  • ヤマザクラの実とコチドリの地鳴き・・
  • この時期、お山ではいろんな実がどっさりみのっています。まずは山桜の実から。画像は6月の中旬です。まだ熟す前のが多いですね。熟した黒い実もちらほら見えますよ。ヤマザクラの木の前には、3メートル以上残土が積まれています。そこでヤマザクラの実を撮っていましたら、残土の上にコチドリが飛んできました。最近残土の上にいるコチドリをよく見かけます。河原とか海岸にいる鳥さんですから、残土の上がその環境に似ているのか [続きを読む]
  • テレビに夢中2・・
  • 久しぶりにうちの子です。うちの子の好きなテレビ番組はダントツで岩合さんの「世界ネコ歩き」と次が「ダーウィンが来た」「ワイルドライフ」などの動物番組、そしてスポーツ番組です。↓こちらは5月末の「ダーウィンが来た」です。鳥さんやライオンなどネコ科関連がやはり好き。この時は少し鳥さんが大きくて、引いてますよね。↓こちらは、今朝早くのFIFAコンフェデレーションズカップ2017・グループAの試合です。サッカーやゴ [続きを読む]
  • 一瞬の雫・・
  • 今朝は少しひんやりしたので、草むらはしずくが付いていました。強い日差しですぐに消えて行ってましたが。一瞬の儚い・・いやちがうなぁ・・一瞬の眩いばかりの美しさです^^まだ少し残っていたウツギのお花にも小さな雫が・・数日前に同じ場所で見かけた・・ウグイスかなぁ可愛いお顔です。やさしそうなので女の子かもしれません。最後はうちの近くの小さな池。毎年いまごろは山のようにイトトンボが飛んでいましたが、残土をつむ [続きを読む]
  • 脱力したカエルさん・・
  • トンボ池の続きです。池の周りでいろんな木のお花に出会いました。今回はかわいかったリョウブの蕾です。先っぽがピンク色なんですよ。知ってました?^^そして、トンボ池ではイトトンボのお仲間がペアを見つけるのに必死です。自分の子孫が残るかどうかの瀬戸際ですものね。ヒシの葉の上に飛んできては・・卵を産み付けているみたいですが、うまく写っていなくて、クロイトトンボのような気がします。池の周りにとまっていた子。 [続きを読む]
  • ハラビロトンボのお顔の青い宝石・・・いいなぁ・・
  • 少し前にソクシンランをみにいったのですがもう一息でしたので、そろそろ咲いているかなぁと先週楽しみにいきましたら、草刈で山際はつるつるになっていました。がっくり・・今年はダメでも来年ちゃんと咲いてくれたらいいのですが。仕方がないので、この前もう一息のところを写しておいたので、アップしておきます。写しておいてよかったぁソクシンランという名前ですが、ユリ科です。お花は穂状についていますが、一つが小さくて [続きを読む]
  • 山家の花と鳥・・・
  • 山際にうえられている木のお花たちが色とりどりに咲いています。セイヨウシャクナゲの紅色が鮮やかです。これはなんだろう。ガマズミのような大きな葉。でもお花が違います・・オオデマリかな。ヤマボウシ。こちらはお山のコアジサイ。まだたくさん咲いていますよ。青が濃いですね。山家の田んぼの横で群れていたムクドリたち。たくさんいましたよ。ヤマザクラの実を食べに来ているのかな。見えますか。小さい赤い実。熟すと黒っぽ [続きを読む]
  • イワガラミとお母さんを呼ぶ雛鳥・・
  • ササユリのさく草むらのそばで咲いていたイワガラミ。毎年お山の方で見ていたのですが、こんな近くにも咲いているんだぁつる性木本なのですが、巻き付いたもとの木がわからないぐらい咲きほこっていました。すこし少なめのところの方が申し訳ないですが、なんとなく清楚で美しく感じます。そして、そのそばでずっとヒーヒーとか細い声が聞こえてきていたのですが、見つけましたよ。↓この子です。どうもまだ巣立ったばかりの雛鳥の [続きを読む]
  • ササユリ開花・・
  • ササユリがそろそろかなぁとおもって見に行ってきました。1輪だけ咲いていました。これから咲きだしますよ。蕾をざっと数えたら10個ありました。深い草むらです。でもここにくるのに、背の高さの藪をこいできますからこのぐらいの草むらはよよいのよいです^^ぱらぱらと大きなササユリの蕾がちらばって見えました。今年最初の一輪目なので、うれしくて四方八方から撮ります・・でもこの子はこの角度が一番きれい。1枚目の画像とほ [続きを読む]
  • お山の番人たち(の声)・・・
  • いつもの山際から少しお山の中に入ると、風景ががらりと変わります。以前はよくどこへでもはいって行ってたのですが・・久しぶりに少しだけ。お山の中はエゴノキのお花で覆われて真っ白になっていました。ちらちらとまだお花が落ちてくる中を歩いてきました。めずらしくお昼前でしたので、お日様が明るくて、勝手が違います・・お山の番人がこちらをじっと眺めていました。歩いている間ずっときこえていたカエルさんの声。録音して [続きを読む]
  • ボケボケのツバメの水浴び・・^^
  • もうひとつ、この機会にボケボケをあげてしまいます^^緑が濃くなったお山から。アヤメのお花も。花びらに網目模様があるから文目なんだそうですよ。このまえケリやイワツバメを撮っていたとき、そばの水路でツバメたちが飛びながら水浴びをしていました。最初は2羽が何度も何度も水路の上を通過して行っているのをみて、何をしているんだろうと思っていました。↓トンボも早いけれど、ツバメも特急です^^見ていると水しぶきが [続きを読む]
  • ボケボケのクロスジギンヤンマ・・
  • この前のトンボ池。今期2回目です。ハリエンジュのお花が満開でした。うまく写らずに画像がほったらかしになっていました。今週はお仕事が忙しくて、お散歩できそうにないので、ほったらかしの画像を掘り起こしてきましたよ。「クロスジギンヤンマはゆっくり飛ぶのにバリピンで撮れない」と書かれておられる方がいて、そのお言葉に勇気をもらって、ボケボケですがあげますね。その方のおっしゃるピントのボケとは程度が違いますけ [続きを読む]
  • ランデブーだと思っていたら・・
  • 近くの山際ではエゴノキがどこも満開です。このあたり、エゴノキが多いですねぇコアジサイも咲き始めています。ツツジもえらいピンクが濃いですけれど。あざやかでしたので↓そして、田んぼの横の水路では↓こんな光景をあちこちで見ることができました。トンボさんのランデブーだと思っていましたら。よくみると、どちらも♂です。でもランデブーっていつの言葉なんでしょう。もう死語かもしれませんねぇやはり追い立てられていま [続きを読む]
  • 休耕田の青紫・・・
  • たしか昨年も撮ったのですが、綺麗な青紫が脳裏に残っていて、また今年も見に行きました。もう打ち捨てられた山鹿の小さな田んぼに去年も数輪咲いていたのですが、今年は時期をまちがったのか1輪だけ。でもきれいな青紫は健在です。去年は確かノハナショウブかなと思っていたのですが、この青紫はアイリスかなぁもう一枚、横にハナアブさん付。こちらも横にいた子。上で咲き残っていた椿。そして、飛び出してきたホトトギス。この [続きを読む]
  • 同じ町内のビオトープへ・・
  • 前回の続きです。道に迷って上がったり下りたりを繰り返していました。かなり歩いたところで山道が四つ又に分かれた場所があり、これ以上進むと、もう正しく戻る自信もなくなってきたし、害獣駆除の銃声も聞こえてきたので、戻ることにしました。帰りはゆっくりと戻りました。スズメバチの女王蜂もみかけましたよ。途中で少し寄り道して、景色の良い場所に。方向音痴にはどこがどこやらわかりませんが、風が吹いて気持ちよかったで [続きを読む]
  • 同じ町内ですが、珍しく少し遠出です・・
  • 同じ町内でトンボ池を再生・復活をされている場所があります。先日そこにお邪魔してきました。毎月2,4土曜日に会員の方が集まって作業されているそうです。日曜日に伺ったのですが、一人の方が黙々と作業されていました。昔は、20年まえだそうですが、69種類のトンボが見られたそうです。すごい場所ですよね。車で15分、そこから歩きなんですが・・迷いました。道を間違って、かなり山奥に入ってしまって、害獣駆除の銃声 [続きを読む]
  • いるんですねぇ・・・ケリとコチドリ
  • 昨日、この前のリベンジにトンボ池に行ってきました。そちらは返り討ちにあったのですが・・^^まぁそれはおいておいて。あぜ道にはアカツメクサがたくさん咲いていますよ。行き道でまた懲りもせずツバメさんを撮っていましたら、その中に↓こんな子が。イワツバメですね。まんまるっこくて、まるで海にいるシャチのようだと思ったのですが、調べると、配色はかなり違います。でも体型はにている?^^その時、変な声がしたんです [続きを読む]
  • 春爛漫・・
  • もう春というよりも夏に近いのですが、色合いが爛漫という感じですので、こういうタイトルになってしまいました。えらい色なので、画像もいつもよりは小さくしました。お時間のある方は画像を して大きくしてご覧になってください。うちの庭のツツジのお花に来たナガサキアゲハの♂だと思います。次は夕方にこれも庭のツツジにやってきたベニスズメ。初めて見た気がするんですが、花の蜜を食べるんですねぇ↓体が半分ツツジ [続きを読む]
  • ヤマフジと周りの鳥たち・・
  • 今年はいつもよりもヤマフジをたくさん撮りました。その年によって、お花のタイミングがあるのですね。今年はヤマフジのお花が綺麗なときに、よくうろうろしていたということなのでしょう・・ヤマフジのまわりにいた鳥さんたち。皆何かくわえています。お腹を空かした誰かが待っているのかもしれませんね。先ずはヤマガラくん。そしてメジロさん。最後は遠くて小さいですが、カワラヒワの女の子ですよね。この子はお食事中なのかな [続きを読む]
  • アオバト再び・・
  • このまえアオバトを見かけた場所で立ち止まっていましたら、また横切っていきました。ここにいるんですねぇくちばしの青色は何とか写りましたが、一度近くで見たいものです。今回は2羽だったので、ペアかもしれません。アオバトに出会った後、去年、フタリシズカがたくさん咲いていた場所にむかいました。でも、今年は全くみえませんでした。ニガナが風にゆらゆらして・・クチナシグサが咲いていました。この子たちはちょうどこの [続きを読む]
  • トンボの翅に魅せられて・・
  • 予告とまた違ってしまいましたが、朝のお散歩できれいだなぁと思ったのでそちらをアップします。朝ひんやりすると、車のフロントガラスがぬれています。もちろん田んぼの畦にも雫がいっぱい。最近接写で撮らないので、あまりきれいではありませんが。スイバのお仲間が畦沿いにたくさん。朝の気持ちの良い風に吹かれています。↓きれいでしょう。しばらく立ち止まってしまいました。涼しいしぃ〜^^そこをカワトンボのお仲間が、田 [続きを読む]
  • ギンラン・・
  • 昨日の記事の続きです。タイトルも続いていますよ^^ササユリの斜面をもう少し上がっていくと、このあたりでは高いところに出ます。景色は↓こんな感じです。↑下の方にホウノキが見えますね。ちょうどお花が咲いていました。ホウノキはなかなか上から写す機会はありませんのでパチリ。そして少し下って、毎年ギンランの咲く場所です。今年もたくさん咲いていました。この場所はいろんなお花が咲きますので、どうぞこのまま残って [続きを読む]
  • キンランと・・・
  • 前回の最後がお山の中で撮ったフジのお花でした。こちらは外から撮ったものです。あちこちでたくさん咲いています。今はキリのお花も咲いていますね。紫のお花、素敵です。かわいいセンダイムシクイと出会ったあとでちょっと確認したい子がいて、近所の栗林に行きました。わたしのお散歩の原点です。もうすぐそこまで残土がつまれ、太陽光発電の基地になっていますけれど。そこでひさしぶりにキンランに出会いました。こんなにきれ [続きを読む]
  • 柔らかな緑の中で出逢ったセンダイムシクイ・・
  • 鳥さんの名前をタイトルにしてしまいましたよ。大丈夫なんだろうか・・不安最初見たときはウグイスだと思っていたのですが、すごくうるさく鳴くのです。チッチッグィーーって。ウグイスってこんな風に鳴いたっけと思って写していたのですが。かえって調べていると、この鳴き方はセンダイムシクイだそうです。エゴノキの蕾がたくさん見えます。暗くて遠くて。画像悪くて申し訳ありません。こちらを見ているような。目があったかなぁ [続きを読む]
  • 光かがやく虫たち・・
  • トンボ池の行き道です。あんな残酷な結果になるなんて思ってもいなくて、ワクワクしながらあるいていましたよぉ少し大げさですが^^ヤマザクラはほとんど散っていましたが、田んぼにはその名残が・・うまく撮れていませんが、桜の花びらですよぉ〜道々撮った大好きな光ものたち。クロハネシロヒゲナガの女の子。ピッカピカ^^もちろんそばには♂も飛んでいました。触角をブヨンブヨンさせながら・・そして、こちらはアカガネサル [続きを読む]
  • 2017トンボ池の始まり
  • 8日の月曜です。まだ八重桜が咲いていました。今年のトンボ池の第一回目でしたが、電話があり、すぐに戻らないといけなくなって、そのあたりにいた子をパチパチと撮りまくって、帰りました。ホソミオツネントンボおそらくタベサナエ♂↓眼後紋がつながっているのでホソミイトトンボ。ホソミイトトンボにしては太いですが、ホソミイトトンボの越冬型♀だとおもいます。ホソミオツネントンボ♂おそらくホソミイトトンボのカップル。 [続きを読む]