KIMI さん プロフィール

  •  
KIMIさん: ドールハウスKIMI  のブログ
ハンドル名KIMI さん
ブログタイトルドールハウスKIMI のブログ
ブログURLhttp://dollshousekimi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドールハウス、ミニチュア、小さいものが大好きです。作り方沢山♪昭和の洋館が得意
自由文小さい時から小さいものが大好きで、1994年からドールハウスKIMIを主宰しています。なんでも作ってますが、大正〜昭和の洋館を得意にしています。現実、超ミニ瓢箪を栽培中♪
日本ドールハウス協会の副会長…なんてのもやっていますので、隠れた情報いっぱいかも。世代も何も、様々なことを越えて、小さなご縁があると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/06/25 14:34

KIMI さんのブログ記事

  • ミニショウで絶賛されたモノ & 箱根ドールハウス美術館
  • 今、箱根美術館の企画展に参加しています。         このメンバーの中にいるなんて。。。きゃあーですが。えっと、下から3番目が私です。(^-^)/期間中、色々なイベントがあるらしいですよー。         さて、話は変わりますが、1か月前のミニチュアショウのときに、多くの作家さんに絶賛されたのがこちらかさばらない ガムテープです。作家の多くは イベントに出品するとき、何かあったときのために カッタ [続きを読む]
  • 身に余るお話と、スイカのしまの数
  • 今日 米澤美術館展示作品と 箱根美術館展示作品が 美術館にむけて旅立ちました。箱根美術館でも 現代作家の展覧会があります。夏から冬にかけての大イベントです。季節が変わるほどの長いイベントなので、洋館を夏バージョンからクリスマスバージョンに変える予定です         こちらは、今日作ったスイカです。スイカのしまの数は14〜17だそうです。スイカのしまの数、ヘタの大きさで見る美味しいスイカの見分け [続きを読む]
  • 身に余るお話しですが、頑張って・・
  • ドールハウスを、美術品や芸術としての認識してもらいたい。。という高い意識の方々がいらっしゃいまして。美術館で、展示と言っても、そうそう簡単では無かったりします。 でも、いろんな方々の活動の積み重ねで、今年の夏〜秋は素敵な計画が実現しました。7月29日から 山形の米澤美術館でドールハウス展があります。光栄なことに 現代作家の1人として、作品を展示いたします。米澤美術館はドールハウスの次の企画が上杉家 [続きを読む]
  • ミニチュアショウ裏話
  • 浅草でのミニチュアショウが昨日終わりました。沢山のご来場ありがとうございました。1日目に整理券の不首尾があったようで、ご迷惑をおかけしました。裏話ですが・・  責任者・・1日目が終わったあと 頭をまるめておりました 折角並んだのに、お目当ての作家さんのが買えなかったーーっ、とがっかりなかたもいらっしゃるかと思います。。わかるー。私は2日目の終わりごろしかお買い物が出来ないので、何年も涙をのんでいる [続きを読む]
  • 素晴らしいコレクション
  • 先月末のことですが 素敵なご縁を、繋げて下さる方々がいて高名なアンテイークドールハウスコレクターの方のご自宅に お邪魔させていただきました。     個人のコレクションとは信じられない様な、素晴らしい作品が、びっくりするほど沢山ありました     かなり大きなものから、本で見たことのある有名な作品もあって・・・ご一緒した作家さんと、帰りたくないねー。このうちの子になりたい。などといいながら、堪能さ [続きを読む]
  • 窓を作っています。木工の大事なポイントのお話
  • 米沢上杉美術館の展示作品を 作っています。チョコレートショップ・・ですが、不思議のにしようと思っています。小窓だけ開くようにしようと思っていたのですが、やはり上下とも開くようにしました。     木工の時、まず1番めのポイントは、塗料を塗ってから切るか 切ってから塗るか。ちなみに私は 出来るだけ塗ってから切っています。 と、いうのもヤスリがけをしないで染み込ませているので。ランキングというのに登録 [続きを読む]
  • モノマチ9 と、ミニショウと
  • きのう、モノマチ9 という街フェスに行ってきました。豆本の田中栞先生に教えて頂いた 職人さんのフェスです、素敵なものをゲットしてきました。(≧▽≦)可愛い豆本も譲って頂いたり〜   モノマチ9 については、次回にご紹介させて頂きますねさて、浅草のミニショウまで、時間がなくなってきてしまいました。。連れていく予定の刺繍枠ですが          こんな感じです。左のは5年くらい前に作ったもの。右のは昨 [続きを読む]
  • 夢のようだった、伝説の食玩・・その1 
  • カルチャー等でミニチュアを教えている ベテランの先生と話をしていた時のこと「材料を自分で探す楽しみや、作り方を工夫する楽しみを取らないよう、私は聞かれるまでは教えないで我慢してるの。」と。。(≧◇≦) !!!   わあ・・・。なるほどー。私は良かれと思って、惜しげなく教えていたけど、自己満足の部分もあったなぁ・・と 反省です。生徒さんや、ここにお立ち寄りくださっているみなさまは別だけど、これからは聞 [続きを読む]
  • 豆本で、本物の丸背本を作りましたーー
  •      連休の時に、豆本教室に参加させていただきました。前回は12.5時間でしたが、今回はちょっと短く10時間。でも、前回は4種類の本を作ったのにたいして、今回は1種類。丸背本です先生の田中栞先生が下準備をかなりしてくださっていても、やっとのことで出来ました。箱も教えていただきました〜        ちゃんと縫っていて、アーチになっている 憧れの本物の丸背です。     こちらは、私が作った な [続きを読む]
  • デジカメ持参で どーぞ
  • 今日が初日の 横浜人形の家 礒貝先生の作品展にお邪魔してきました。人形の家は、建物の中も素敵な空間です。            堂々の本格ドールハウスが真近で見ることが出来ます。嬉しいことに撮影OKです。            今日は奥様とお嬢様にもお会いできて、いろんなお話を伺えました (≧▽≦)そろって美人さん?です来週のアド街ック天国は 人形の家がある 山下公園だそうです。事前チェックもして足を [続きを読む]
  • 日本のドールハウスの先駆者 
  •  日本のドールハウス・ミニチュアの先駆者 として、礒貝吉紀先生の名をあげて 反対意見は まず無いと思います。 作品を販売することは1度も無かったと聞いています。その礒貝先生の作品展が明日から、横浜の人形の家で開催されます。 7月までの大展示会なので、ドールハウスにかかわる方・小さいもの好きな方は、ぜひ足をお運びくださいね。ミニショウの時に東京においでなら、大チャンスと思います。関東では最後の展示に [続きを読む]
  • 完成、うさぎのカップケーキ
  •  書きたい事、ご紹介したいイベントが沢山ありすぎて、わたわたです。まずは、うさぎのカップケーキを完成させてしまいましょうー。カップケーキは型取り。うさぎの顔も型取りで、あとの仕上げはフリーハンド。ハーフです。       白いクリームはコスモス粘土と軽量粘土 1対1      こんな感じに もこもこのせます。美味しそうに (≧▽≦)         手の部分は涙型のグリーン。最後にしっぽを付けて 完 [続きを読む]
  • うさぎのカップケーキの作り方3
  • ブログを書いていると、我ながら色んなものが同時進行しているなあ・・と 思います。そんな中、さて、さて そろそろ うさぎのカップケーキを仕上げたいと思います。パーツが出来ましたので、顔を描いてから組み立てようと思います。           白目を描いてから、赤い玉をのせました。カップケーキは小さすぎると美味しそうじゃないので、大きさはこのくらい         次回はいよいよ完成ですランキングとい [続きを読む]
  • 横浜そごう美術館で、ばら展
  • さてさて、今 横浜そごう美術館でルドゥーテの『バラの図譜』展をやっています。ばら好きの方は楽しいと思います。そして、ドールハウス好きの方は、額縁に注目してみると、楽しいと思います。               額縁切りが苦手な方に、良いアイデアが沢山ありましたよー。             (〃▽〃)ランキングというのに登録出来ました。  ↓下のミニチュアドールハウスという四角を してくださ [続きを読む]
  • ミニチュアショウに参加します
  • 6月浅草のミニチュアショウに参加します。ここ数年スタッフとしてバタバタしていましたが、今年こそご来場くださった方とゆっくりお喋りがしたいです。デイーラーズマップを見ましたら、G8b で、会場の入り口入って目の前みたいです。洋館を持ち込んじゃおーかなー、と思っています。今年もバタバタしているかもしれませんが、声をかけていただけたら とても嬉しいです。 (〃▽〃)ランキングというのに登録出来ました。  [続きを読む]
  • うさぎのカップケーキの作り方 2
  •   うさぎのカップケーキの、顔の部分の原型作り前回までが、こちらの粗削り状態でした。     ?      丁寧に作業していきます。私にとっては原型作りは製作というより作業で、なかなか辛いです。パッと見、きれいに出来ましたが           拡大してチェックすると、まだまだ・・なのが、お分かり頂けると思います。       『原型師さんって凄いなぁぁ・・』『食べ物なんだから、1個1個違って良い [続きを読む]
  • 大事な仁義
  • 池袋のオレンジギャラリーでの、男達のドールハウス展に行ってきました。写真オッケーだったので、作品や販売品を写してきたのですが、ブログにのせていいですか?と聞くのを忘れてしまったので、アップは断念。。。(ノ_<) ごめんなさい.椅子の安藤さんにだけは、ブログにのせていいですか? とお聞きしてあったので、ご紹介させていただきますね             後ろに聖書などを入れることが出来る、素敵な椅子2脚  [続きを読む]
  • ボーダーレス展
  • 上野の都美術館でのボーダーレス展ドールハウスは最奥に展示されていたのですが、沢山のお客様で賑わっていました。                いらしてくださったみなさま、本当にありがとうございます。今回は、ドールハウスのメンバーは会場に居なくて、説明も出来なくて申し訳なかったです。またの機会にお話しが出来たらうれしいです(〃▽〃)ランキングというのに登録出来ました。  ↓下のミニチュアドールハウスと [続きを読む]
  • 昔はあったんです。色々なカップケーキ
  •  このブログを読んでくださっている方は、キョトーンかもしれませんが、昔、タヌキやウサギのカップケーキが、普通に売られていたんです。スワンの形のシュークリームとかも。スワンのシュークリーム、ご存じ無いかなぁ     花のカップケーキは、今もありますよね? たぬき や うさぎ の顔とシッポをつけた カップケーキ。今回は、型取りとフリーハンドのハーフハーフの作品。。まずはうさぎの顔の原型作り。表と裏を作 [続きを読む]
  • うさぎのカップケーキの作り方 その1
  • 花散る雨 道路が花びらで薄ピンクに染まっています。さて、作品のせいか、木工のイメージが強いと思いますが、粘土で食べ物作りも大好きです。型取り派かフリーハンド派か、と聞かれたら、 いいとこ取り派 でしょうか (≧▽≦)いいとこ取り派 のわかりやすい例として、うさぎのカップケーキのつくりかたを ご紹介〜 (〃▽〃)ランキングというのに登録出来ました。  ↓下のミニチュアドールハウスという四角をク [続きを読む]
  • 明日からの素敵なイベントですーー。
  • 明日から始まる、素敵なイベントです。上野の都美術館で ボーダレス展が開催されます。色々な手工芸・アートが展示されます。ドールハウス・ミニチュアからは 相澤さん、都築さん、秋山さん、高梨さん、地主さん、吉川さん、内川さん、そして私 高橋です。私は武器屋に少し手を加えて出展しています。(^・^) 入場料は無料ですし、まだまだ桜も間に合いますので どうぞ上野に足をのばしてみてください。      (〃▽〃) [続きを読む]