アガパンサス さん プロフィール

  •  
アガパンサスさん: Agapanthus's blog
ハンドル名アガパンサス さん
ブログタイトルAgapanthus's blog
ブログURLhttp://agapanthus.hatenadiary.jp/
サイト紹介文2014年1月、主人が天国に単身赴任しました。小学5年生の息子と小学3年生の娘がいます。
自由文30代で未亡人になってしまいました。現在の目標は二人の子供を真っ当な大人に育てることと、自分自身がいかにも不幸そうな未亡人にならないことです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/26 02:33

アガパンサス さんのブログ記事

  • 父ちゃん譲り
  • 新学期になり、家庭訪問のため短縮授業が続いたり、GWを挟みつつも1ヶ月が過ぎた。娘は昨年・一昨年と非常に大人しいメンバーのクラスに在籍していたが、今年初めて学年でも最も良くない噂のお子さん(A君)と同じクラスになった。ママ友から「うちの子、A君に叩かれて泣いちゃった」とか「今日は○○ちゃんが泣かされてた」とか毎週のように聞かされていた。警戒してたまに娘に尋ねていたが、娘に関してはA君から2件ほど [続きを読む]
  • 薬の思い出
  • 主人は難しい病気にならなくても確定申告で還付金がもらえるほどアレルギー治療に医療費がかかる体質だった。私も春に3ヶ月程アレグラを飲まないといけない体質なので、子供達は必然的にアレルギー体質になってしまった。子供達は数日前から風邪をひいてしまったのでアレルギー薬だけでなく風邪薬も飲んでいる。先日娘が錠剤をパッケージから出す時に落としてどこかにやってしまった。その時は何も思い出話に発展しなかったの [続きを読む]
  • 音楽の力
  • 少し前から親としては触ってほしくない引き出しを娘がチェックするようになった。先日、娘が主人が使っていたiPodのような音楽再生機器を見つけたのだが、子供達の探求心はもの凄いもので二人で試行錯誤して今日聴ける状態にもっていったΣ(゚Д゚)聴ける状態にしている時に娘が「父ちゃん、どんなん聴いてたんかな?」など凄く興味を持っていた。娘がこんなに父親がどういう人間だったのか知りたがるのは初めてだと思う。本当に [続きを読む]
  • 宅配ボックスのカード
  • もともとはそう言う人ではなかった筈なのだが、ここ数年かなりひどい状態だ。しなければならないことで色々とミスをするようになってしまったのだ。今までは軽く謝ったら済んだことだったが、半年程前に娘のスイミングの手続きで大きなミスをしてしまってから焦りを感じだした。その時はスイミングクラブのご厚意で大事には至らなかったが、大変なご迷惑をおかけしてしまった。先日はもっと焦りを感じた。ある日、郵便ポストを [続きを読む]
  • 主人からのメッセージ?
  • 主人が逝って3年ちょっと、恥ずかしながら期限の差し迫っていない相続手続きをまだ先延ばしにしている。先月とあるところから「落ち着かれましたか?一度ご来店下さい」とお電話を頂戴してしまった。で、今日行って来た。先方のマニュアルだろうが「この度はご愁傷様でした」と言われ、私の勝手で手続きを先延ばしし、3年過ぎてるのにそんな言葉を言って頂き大変申し訳ない気分になった。しかしその類の言葉は久しぶりに [続きを読む]
  • 若いままの姿
  • ブログの書き方を忘れるくらい久しぶりの投稿となってしまった。何だろう・・・、12月に娘がおたふく風邪、1月に娘がインフルエンザ、2月に息子が胃腸風邪で3日間欠席・・・。看病疲れも多少あるだろうけど、私は特に体調を崩していないのに気分が凄く重かった。そう、重すぎて毎年命日に書いているのに書けなかった。今は春めいて来たからか全くそのようには思わなくなったが、冬の間は「主人め〜、何で病気になりや [続きを読む]
  • 頑張れ、清水健アナ!
  • 26日の午前にYahoo!ニュースで「清水健アナ、読売テレビ退社へ」と言う記事を読んだ。そこには「子供との時間を大切にしたいというのが理由だろう」と書かれていた。平日は毎日夕方のニュース番組、土日は講演会でご多忙とのこと。以前どこかで「無理に仕事を入れて寂しさを紛らわせている」と読んだことがあり他所様のことながら「あんたが子供と過ごさんでどうするねん!?」、「実の親はあんたしかいやへんねんで、仕事減ら [続きを読む]
  • 「逃げ恥」、終了!
  • 毎週楽しみにしてた「逃げ恥」が終わってしまった。“終わってしまった” というか “終わった” で良いか (^^;個人的には9話で “気持ちを伝え合ってハッピーエンド” で良かったと思う。今まで雇用契約のシーンはクスクス笑いながら見ていたが最終話は行きすぎて「高学歴の人の恋愛・結婚ってコムズカシイ!」というのが正直な感想だ。初婚、しかもヒラマサさんは初恋なのに何故そんなに堅苦しい?いやいや・・・、原作がマ [続きを読む]
  • サンタ問題
  • 以前チラッと書いたことがあったが、娘は昆虫にハマっている。先日は幼虫の本をせがまれ、私には無理に見せないと約束させた上で買ってやった。昨日は昆虫館に行って来た。今年でもう三回目である。帰りにはロビーに置いてあった昆虫のガチャガチャ(ガチャポン?)をやりたがった。昨日、今日とカブちゃんとクワちゃんと一緒に寝ているようだ (^^;さて、もうすぐクリスマス。二人ともサンタを疑う発言をするようになってき [続きを読む]
  • ケンカの顛末
  • 息子は平静を装って(?)学校から帰ってきた。そして普通に話しかけてくる。しかしココで何もなかったかのように普段通り対応すると「何をやっても許される」と勘違いされかねないので私は怒っているふりを続けた。すると息子の発する言葉が「です・ます調」になった。普段ほとんど歌わない息子が鼻歌を歌い出した。やっぱり自分が悪かったと思っているようだった。しかし夕食の時間が過ぎても、お風呂の時間が過ぎても一向に [続きを読む]
  • ごめんね、子供達・・・
  • 気分がどんよりとして何をする気にもなれなかった9・10月、幸い11月に入った頃から少し薄日が差してきた。しかし、本当は昨年済ませておくべきだった娘の「七五三参り」に昨年から「来年行こう」と思っていたのに、いざ11月に入っても全く行く気になれない。息子の三歳と五歳は行った。娘の三歳も行った。じゃぁ娘の七歳も行かないと・・・。なぜ行きたくないか考えた。2分で答えが分かった。主人がいないからだ。 [続きを読む]
  • 息子の病気《経過観察2》
  • 息子の血液検査の数値が、春から改善が見られず良くないと分かった8月末からずっと気持ちが落ち込んでいた。息子は元気だが、あまりにも数値が悪化するとキツい薬を使わないといけないと聞いていたので毎日ひやひやしていた。本当は今月初めに血液検査を受けるよう先生に言われていたがバタバタしていて今日になってしまった。検査結果を聞くのは非常に緊張する。主人の時から何度も何度もこの緊張感を味わってきたが未だに慣れ [続きを読む]
  • カブトムシ3
  • まさかこのタイトルの更新をするとは私は思っていなかった。しかし10日程前だっただろうか?夢の中で夏にカブトムシを飼っていたケースをひっくり返したら幼虫が3匹出てくるのを見たのだった。息子はコツコツタイプなので成虫の死後も「卵を産んだかも」と期待しつつ頑張ってカブトケースの土を湿らせていた。でも旅行に行ったり、暑くて一日忘れただけでも気付いたら土の表面が乾いていたことが何度もあった。私は幼虫は [続きを読む]
  • スマホ問題
  • 「yahoo!ニュース」に「貧困家庭にスマホは贅沢か?」という見出しがあったので読んでみた。他の人から見れば「そんな物にお金をかけて・・・」と思うものでも、その人にとっては優先順位が高かったりすると言った内容だった。全くその通りだと思った。(←ちなみに本題はもっと深い話だった)ちなみに私は未だにガラケーを使っている。しかも使い始めてもうすぐ10年だ!お金が勿体なく感じるので本当はガラケーすら持ちたくな [続きを読む]
  • 苗字
  • 月曜日は子供達の習字の日。2学期に入り運動会の練習も始まり学校から疲れて帰って来て、二人ともダルそ〜に行った。しかし息子の作品が小さい小さいコンクールだが賞を貰えると先生から聞かされ結構機嫌良く帰って来た(^o^)機嫌の良い息子はよく喋る。べらべらべらべら・・・、あまり覚えていないがこんなことを言った。「お母さん、何でこんな苗字の人と結婚したん?もう旧姓に戻ったら?ほんなら習字の時、楽やのに」と。 [続きを読む]
  • 息子の病気《その後》
  • 春に起こった「息子の脇の腫れ事件」の続きだが、先月末にエコーで診てもらって「問題ナシ」だったので、最初に診てもらったいつもお世話になってる近所の小児科で経過観察してもらうことになった。10日程前に膝裏にヒドい「とびひ」ができてしまったので、ついでに(?)脇の件の紹介状を持って受診した。紹介状をご覧になり、私の話を聞かれると先生は「え〜っ!?」とか「そんなん言わはったん?」など仰いながら大きい病 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題 (>_<)
  • 夏休みも半分以上過ぎた。今年は序盤からイベントがちょこちょこあって、子供達の満足度も高いようだ♪予定が色々あるからこそ空いてる日には宿題をさせていて、まぁまぁそこそこ進んでいる。しか〜し!!4年生の息子に困った宿題が出ているのだ。それは「星の観察」だ。1学期の終わりの方にも一度出たのだが、それはある日のある時間の星空を観察するというものだった。しかし今回はバージョンアップして「同じ日の8時 [続きを読む]
  • カブトムシ2
  • 昨日ついにメスのカブトムシもシんでしまった(T_T)オスに先立たれて2日ほどした頃から彼女を見る度に「私と一緒やなぁ」と同士のような気持ちになっていたのに・・・、本当に寂しい。子供達はオスがシんだ時に免疫が付いたのか、今回は「オス君と同じ天国に行けて良かったかも」などと言うではないか!正直この感性には驚かされた。あんまり驚いたからつい「じゃぁお母さんも父ちゃんのいる天国に行こうかな」と口走ってし [続きを読む]
  • 先生方へのお願い
  • 今夜の「総合診療医ドクターG」を見て思ったこと。と、いうか今まで思っていたことを書こうと思う。この番組は研修医の先生方が、VTRに出てくる体調不良の患者さんの病名を当てるという番組だ。結構好きで今まで何度も見てきたが、今回の患者さんは珍しく悪性の病気だった。だからか診断が付いた後、番組後半は悪性の病気だった場合の対応の特集が放送された。こんな番組展開はかなり珍しい。先生方は治療が難しけれ [続きを読む]
  • カブトムシ
  • 娘は昆虫が好きだ。昆虫にハマる前は犬が好きだった。その前はカメだった。カメが好きな時も犬が好きな時も飼いたがったがマンションで犬は無理だし、頻繁に実家にお泊まりをするのでカメはお断りしていた。先日とある場所でカブトムシを売っていた。小さいからか籠付きでつがいで300円!安いし、断ってばかりもかわいそうだから飼ってみることにした。ところが、飼い方をネットで調べてホームセンターで色々と買い揃えた [続きを読む]
  • 七夕
  • 昼過ぎに近所の幼稚園の子供達が七夕飾り用の笹を園から貰って帰っている姿を見た。子供達が幼稚園児の頃はうちも同じような感じだったと懐かしく思った。昨年、下の子が入学したので家では飾れなかった。ところが今年は某所で笹を頂いたので一年ぶりに飾ることができた。実はその笹、和歌山のアドベンチャーワールドのパンダ達に届けておられる笹と同じ笹だそうな。気のせいかもしれないが良い香りがする(*^_^*)で、「いつ [続きを読む]
  • 耳鳴りの治療
  • 先日、趣味の笛サークルに久々に参加した。久しぶりなのと初見の楽譜を吹いたということを差し引いても耳鳴りのせいであんまりみんなと上手く合わせられなかったような気がする。と、言うか合ってるかどうかも分からないのであまり楽しくなかった(T_T)うちは母子家庭なので、この地域では一ヶ月に一つの医療機関に五百円払えばいくらでも診てもらえる。それは「ラッキー!」と言うより「申し訳ない・・・」気分になり、逆に少 [続きを読む]
  • 子供達よ、ありがとう!
  • 4月末に息子の病気が分かった時、通院の為レッスンに行けないだろうから趣味の笛サークルを5月はお休みさせてもらうことにした。6月は行こうと思えば行けたのだが、私の体調が優れず引き続きお休みさせてもらった。以前ブログに書いたことがあったと思うが私は年がら年中耳鳴りしている。その耳鳴りが息子の一件で疲れてからさらにヒドくなった。それと息子の一件で人生観が変わって子供を放って練習することに罪悪感を感じ [続きを読む]
  • 父に感謝!
  • 息子は脇が腫れていることに気付いた頃は通院を渋り学校に行きたがっていた。少しでもたくさん授業が受けられる様午後の最終に予約を入れてもらったり、わざわざ土曜日に診察してくれる別の病院にMRIの為だけに行ったりした。ところが暫くして「学校イヤや・・・」etc.と言い出した。大変不謹慎だが「もっと重症で入院したかった」と言ったこともあった。詳しくは書けないが、とにかくグチグチ言う。平日でも調子が良い時は [続きを読む]
  • 身の引き締まる結論
  • 息子の病気発覚以来よく眠れなかったせいで良くなかった私の体調が、やっと眠れるようになり全快した (^o^)そんな時にまた息子の脇が腫れたので受診して来た。結局「手術に反応して脂肪が付いただけ」と言う素人には全く意味不明だが安心できる結果だった。しかし息子の病気が不安で不安でたまらなかった時は本当に辛かった。ある意味、主人が余命宣告されて二人で抱き合って泣いていた日の方が幸せだった。楽しいことの殆 [続きを読む]