本和堂 さん プロフィール

  •  
本和堂さん: 本和堂雑多店
ハンドル名本和堂 さん
ブログタイトル本和堂雑多店
ブログURLhttp://honwado.exblog.jp/
サイト紹介文旅や写真、時には社会派っぽいコメント等を揃えております。御来店をお待ちしております。
自由文最近興味あるのはカメラや鉄道旅行、ドライブに九谷焼の窯元巡りなど。フットワークが軽いのが取り柄なので、発作的に全国通津浦裏に出没いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/06/26 13:03

本和堂 さんのブログ記事

  • 「水に恵まれている」という幸福
  • 梅雨前のこの時期、水に関連した景色は本当に美しく見えます。日の入りが19時頃になるので、会社帰りでも気軽に撮影できるのも嬉しいですね。神通川に架かる高山線の橋梁を2つ。夏草が伸びてくると、こんなにスッキリとは撮れなくなります。富山市の南端、旧大沢野町寺家知内の水田です。日の入り後の残照に水田が美しく浮かび上がっています。富山県上市町の地鉄沿線の風景。はるばる京阪電車からきたクル... [続きを読む]
  • 北陸曳山訪問記(3) 〜岩瀬曳山まつり〜
  • 夜10時をまわった富山市東岩瀬地内。最近では「北前船時代の町並み復活プロジェクト」で観光客も増えているようですが、それでも街は静まり返っています。一部の場所を除いては・・・行灯に灯の入った曳山が街の一角に集結していました。ここに集結している曳山は「浦方」(うらかた)と呼ばれる地域の曳山で、かなりザックリ言い切ってしまえば「海の曳山」(相当乱暴な説明です)、主に岩瀬の海側の町で構成され... [続きを読む]
  • 北陸曳山訪問記(2) 〜高岡市伏木けんか山〜
  • 北前船の時代、富山県は東西2つの港が大いに賑わっていました。東は富山市岩瀬の富山港、西は高岡市の伏木港が主な寄港地で、波の穏やかな富山湾寄港のルートは、海の男達に大いに重用されたそうです。北海道からは昆布、富山からは米や海産物、ものが動けばカネが動く・・・・カネがあるところには人が集まり、血気盛んな男たちがこの地に集まってきました。そんな男たちが熱く盛り上げてきたのが伏木けん... [続きを読む]
  • 北陸曳山訪問記(1) 〜七尾市青柏祭〜
  • ご無沙汰しておりました、皆さんはもうすっかり忘れてしまいましたよね、ゴールデン・ウイークのこと今年のGWは富山・石川の「祭り」を堪能させていただきました。沢山写真も撮ったのですが、如何せんブログを更新しない事で有名な本和堂さん・・・、今頃になっての公開と相成りました。●「デカ山」の名はダテじゃない七尾市に到着の頃、丁度「出陣式」みたいなことをやっていました。それにしても高い... [続きを読む]
  • 青もみじを愛でながらの一時
  • 緑陰【季語:5月】夏の日差しのもとのよく繁った木の陰をいう。日差しが強くなってくると緑陰の涼しさは何よりである。緑陰で読書をしたり昼寝をしたり、家族で食卓を囲んだりするのも楽しい。                             (『纂集歳時記』より)富山市呉羽山の麓にある「円山庵」美味しいお菓子とお抹茶を格安で提供してくれる素晴らしい施設です。老若男女、心が疲れた人々... [続きを読む]
  • 高岡市戸出「菜の花フェスティバル」
  • (アナ雪っぽく・・・)生まれ〜て〜 は〜じめ〜〜て、モデルさんを撮影〜♪珍しく何の予定もない週末、私の写真の師匠であるtom氏も暇を持て余していたらしく、電話で撮影のお誘いをして下さいました。師匠「本和堂クン、そろそろ人物の撮影に挑戦してみたらどううかな?高岡でモデル撮影があるんだよ」本和「モデル撮影って・・・、金持ちの爺さんたちが高いカネ払って若いネーチャンを脱がせる奴ですか?... [続きを読む]
  • 今年最後の桜特集 〜長野県〜
  • 今年の桜は何だか天候に恵まれませんでした・・・富山、石川と桜を求めて彷徨い歩きましたが、正直ピンとくる写真は撮れませんでした。4月の終わり、今年最後の桜を求めて信州に旅してきました。●常念道祖神の桜(安曇野市)凛とした佇まいの桜の下には道祖神が2つ。天気が良い日には拝啓に雪を頂いた常念岳が映り込むという人気スポットです。「今年は持ってない」という事を裏付けるように、常念岳は隠れてい... [続きを読む]
  • 深夜零時の富山湾に300人集まってしまう状況の憂鬱
  • GW突入前夜、深夜0時の富山湾(八重津浜)未だ寒さの残る海岸の駐車場、および付近の道路は300台近くの車で埋め尽されていました。更に真っ暗な海の中には、車の台数に匹敵する数の人々がウロウロ・・・、不気味にうごめいています。これは以前ご紹介した「ホタルイカの身投げ」を家族総出で拾いに来ている人々。砂浜に打ち上げられるまで待っているとイカが「砂を噛む」事になってしまうので、打ち上げられる... [続きを読む]
  • 越中砺波「瑞の風景」
  • 本和堂です。今回はブログ前半の「ツカミ」(与太話)を省略して、いきなり本日撮影したベストショットを掲載します。富山県砺波市にある「夢の平スキー場」近く、ここは砺波平野が一望できる場所として全国から「カメラの鉄人」が集結するところです。特に春から初夏にかけては水田が夕陽により金色に染まる景色がとても美しく、この風景に出会いたいがために、私もシーズン中は何度もこちらを訪れたりしており... [続きを読む]
  • 好きな果物って・・?
  • 4月27日木曜日6:40am久しぶりにグッスリ眠れた良い朝を迎えました。歯ブラシを口に加え、テレビの電源を入れる・・・「なんか見たことのある番組だなぁ」そう思った瞬間、想像して下さい.........朝起きてテレビを付けたら自分の撮った写真が大映しされていて、「この木を見つけたのは偉いけど、電柱が邪魔だなぁ」・・・・全国ネットでディスられました。更に中井氏の口撃は... [続きを読む]
  • SAKURA さくら 〜石川県〜
  • 今回もキャプションは控えめでまいります。写真:喜多家の枝垂れ桜(石川県かほく市)写真:石川県津幡町種地区写真:十二ヶ滝(石川県小松市)写真:千恵子桜(石川県小松市)■励みになります! で応援お願いします!                             にほんブログ村 [続きを読む]
  • SAKURA さくら 〜富山〜
  • ようやく喪明けです。春の一大イベントである「サクラ」のシーズンがあっという間に終わってしまいました。去りゆく季節を惜しみ、サクラの特集をお送りします。写真:富山市呉羽山、松川、富山城址公園、富山水墨美術館■励みになります! で応援お願いします!                             にほんブログ村 [続きを読む]
  • 喪に服しています
  • 小さい頃から随分可愛がってもらった叔父が亡くなりました。7人兄弟の末っ子で、たくさんの兄弟たちを見送っていかれた叔父、ようやく悲しい役割から卒業です。旅立ちの日は、抜けるような青空が綺麗でした。 [続きを読む]
  • 写真の上手い人と下手な人の差
  • 私事ですが、本年の目標は「写真展に応募できるレベルの写真を撮りたい」でございます。立山連峰が最も美しく、ドラマティックな気象条件に恵まれた「冬」という季節を過ぎてても、残念ながら「出品できる水準」の1枚には巡り会えていません。「もしかしたら俺、写真下手なんやろうか?」自分を過大評価することには自信のある私でも、最近ふと思うようになってきました。同じカメラ・同じアングル・同じ時間、... [続きを読む]
  • 思い出の名列車(1) 急行「軽井沢」中軽井沢行
  • ●もしかして迎えに来ました?昨晩、40年も前に亡くなった親父の夢を見ました。生徒会の会長、野球部のキャプテン、日大の芸術学部と華やかな学生時代を経て地元の某新聞社に入社し、私が産まれる頃には東京支局の国会担当記者として活躍をしていたという中々派手な人生を送った親父なのですが、なぜ今頃夢枕に・・・?「もしかして迎えにきました?」親父は何も語らず、ただ笑って軽井沢らしい場所で自転車を漕... [続きを読む]
  • 「踊る大捜査線 the Uoomie」 〜ヤツらを捕獲せよ〜
  • 「事件はネット上で起きてんじゃない!現場で起きてんだ。だから車だせや!」とある上層部からの司令により本日0時、半分寝ぼけた状態で私は富山市の四方地内にある八重津浜に向かいました。そして現場に到着してビックリ!1キロ手前から、車が路肩に駐車してる・・・?パトカーが出て、交通整理してる・・・?祭りでもないのに屋台が出て何かを売ってる・・・?確かに事件は起きているようでした。そし... [続きを読む]
  • 春はひよちゃん!&或いはつぐみん!
  • 去年のブログでも紹介しましたが、富山にもあった早咲きの河津桜。今年も見事に咲き誇ったというので撮影に行ってきました。確かにキレイなんだけど・・・・3枚撮って、飽きちゃった。車のドアハンドルに写してみても・・・つまんないあれ?花に隠れてなんか居る・・・?そういえば「ビ〜ョ、ビッピ〜〜ヨ♪」やたら鳥が騒いでいたけど・・・ひよちゃん?          by とりのなん子... [続きを読む]
  • 【警告】滝を車で登ってはいけません!
  • 歯が痛いのです・・・歯医者に行って治療したのですが、それから2週間痛みが取れません。歯医者に文句を言いに行くと、「これ飲むと、痛くなくなるからね」と言われ、一日3錠の痛み止めで凌ぐ毎日・・・、でも異常に眠くなるのは春のせいなのか薬のせいなのか?来週からはシャキッとしないといけません。あ、ブログの更新も忘れずにやらないと・・・シオシオ某日、我が家から10分で行ける手軽な撮影ポイント常願... [続きを読む]
  • オール北陸、雪景色三昧
  • やけに真っ白な雪がフワフワ、渋い色合いの北陸の町並みを優しく染めてゆきます・・・・北陸が一番美しく彩られる季節、それが冬でも、今年はそんな雪には出会えませんでした。温暖化のせいなのか?あの日、寝坊したせいなのか?いろいろな思いを込めて、雪景色の特集をお送りします。●越前丸岡城(福井県坂井市)北陸で唯一の現存12天守の丸岡城、一説には「日本最古の現存天守」ともいわれ、北陸の厳... [続きを読む]
  • 「ひみの名は」 〜富山県氷見市〜
  • 「君の名は」、未だ見ていないけど、どんな映画なんだろう.......?別にいいけど、ご利益にはあやかりたい。という訳で今回のタイトル(タグに釣られて閲覧数+100人は固いなぁ)それはさておき、氷見に変わった観光施設があるらしいのですよ。なんでも「ナイトスクープ」の小枝師匠が言うところの「パラダイスやないかぃ」的なトコの様ですが・・・氷見で全然前世からボクは、氷見を探し続けてたん... [続きを読む]
  • 坂の町菜の花色に灯されて 〜越中八尾〜
  • 「風の盆」で有名な越中八尾、写真の通り高い石垣の上に情緒ある町並みが築かれています。今の時期、「越中八尾冬浪漫」なる企画で、石垣がライトアップされるとのこと・・・さっそく撮影に出掛けました。空には青みが未だ残っていますが、個人的には町並みが一番美しく見える時間帯であると思っています。井田川に架かる「禅寺橋」を渡ってライトアップされた禅寺坂に向かいます石垣の直下に目立た... [続きを読む]
  • 暁の雨、誰も居ない金沢 
  • 冬に金沢を訪れる観光客が抱く光景・・・・チラチラ降る雪・観光地然としていない、風情ある町並み・細い路地にふんわりと積もった雪、点々と続く小さな足跡早朝5時の金沢ひがし茶屋街・・・因みにこの日、富山市での積雪は15センチでした。写真を良く見ると分かるのですが、石畳風の道路の中央から水が出ています。北陸では主要な道路での融雪装置はもはや常識・・・、特に除雪した雪を積み上げておく場所... [続きを読む]
  • 雪景「庄川峡」 〜秘湯大牧温泉への船旅〜
  • およそ1ヶ月続きました「出張月間」がようやく終了いたしました。プライベートな旅行とは違い、出張先とホテルを往復するだけの毎日。各地の美味いものを食べる機会も殆ど無いし、最近のホテルはやたらと喧しいし・・・結果としては、「今度はプライベートで出直さないと」という気持ちが増すだけのツマンナイ旅行となってしまいました。●雪の庄川峡岐阜県のひるがの高原を源流として白川郷や五箇山、そして広... [続きを読む]
  • 【鉄道】冬は連峰が綺麗に見える訳で
  • 富山駅から西に向かって3キロ位の所に「呉羽山」という小さな山があります。ここは富山駅周辺や剱岳方面の撮影に素晴らしく適していて、休日には多くのカメラマンが集結するポイントとなっています。特に冬の間は立山連峰が綺麗に見えるものですから、「一応、一度は行っておこうかなぁ」と、天邪鬼な私も行ってみることにしました。6時をまわり、始発の新幹線が金沢に向けて走っていきました。今の時期の日の出... [続きを読む]