つれび工房 さん プロフィール

  •  
つれび工房さん: つれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ハンドル名つれび工房 さん
ブログタイトルつれび工房 デンマークの刺繍の箱エスカ
ブログURLhttp://turebit.blog61.fc2.com/
サイト紹介文デンマークの刺繍と箱づくり「エスカ」。教室してます。本「カンタン!かわいい北欧調の刺しゅう500」
自由文クロスステッチ刺繍やフレミッシュ織、モビールなど北欧の手芸に魅かれ、古くから伝わるデザイン、手法の研究をしながら、いま、自分が心に感じるものを作品にしています。デンマークの手工芸である箱づくり、エスカ(aesker)のレッスンを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/06/26 17:44

つれび工房 さんのブログ記事

  • レッスンのようす 刺繍のくるみボタンをニードルブックに
  • 今日は自由が丘で刺繍のレッスンを行いました。ご参加のみなさん、ありがとうございました。デンマークの刺繍の箱エスカをつくっている方、ノルウェーの刺繍ハーダンガーを進めている方、スウェーデンの織、バンド織に挑戦している方、みなさん楽しんでいただけたかな。今日はデイジーのお花のくるみボタンをつくった方もいて、出来上がったボタンをさっそくご自分のニードルブックに付けていました。今までのボタンは少し小さくて [続きを読む]
  • イベントに向けて 黒ネコ刺繍のカードケース
  • 神楽坂でのハンドメイドの企画展に向けて、刺繍の箱「エスカ」つくっています。たとえば、黒猫ちゃんのカードケース。レッサーパンダのカードケースと並べて歩かせてみる。たくさんはつくれないのですが、お時間あれば、ぜひ見に来てください。<企画展のご案内>7月に、東京・神楽坂のギャラリー「てまめ」さんで開催のハンドメイドイベントに参加します。会期:2017年7月5日(水曜日)〜7月16日(日曜日) 11時〜18時まで( [続きを読む]
  • ネコちゃん愛あふれるサンプラー・クッション
  • つれび工房の自由が丘のレッスンにご参加の方が、デンマーク刺繍のステッチをつめこんだサンプラーを完成させて、クッションに仕立てました。お写真送ってくださったので、ご紹介します。このサンプラー、15種類以上のステッチを入れてあって結構刺すのが大変です。イニシャルはみなさん、自分のを入れるのですが、これにはご本人の愛猫のイニシャル「MNJ」と入っています。ネコ愛あふれる作品です。色づかいもきれいで、楽しい作 [続きを読む]
  • 神楽坂にてハンドメイドイベントに出展します
  • 7月に、東京・神楽坂のギャラリー・ショップ+カフェ「てまめ」さんで開催されるハンドメイドイベントに参加させていただくことになりました。会期:2017年7月5日(水曜日)〜7月16日(日曜日) 11時〜18時まで(火曜日定休)場所:神楽坂temame(てまめ)東京都新宿区袋町2番地 鈴木ビル1-Ctemame企画展「こんなカゴやあんなハコ展」「出かける時はカゴに入れて。家にいる時はハコに入れる。こんなカゴやあんなハコたちが、日 [続きを読む]
  • 大き目 バラのクロスステッチ刺繍 グリーンスケールと
  • 7月に、東京・神楽坂のギャラリーにてハンドメイドイベントに参加します!詳細は後日掲載します。みなさま、7月5日〜16日に神楽坂近くにお立ちよりの際は、ぜひ見にいらしてくださいませ。(火曜日定休)さて、大き目のバラのクロスステッチ図案をつくって、刺しました。グリーンスケールを添えて。デンマークの麻に刺してあります。今回は25番刺繍糸を使いましたが、マットな色合いの花糸で刺しても良いかもしれない。バラは実物 [続きを読む]
  • 映画「花戦さ」 花の命
  • 週末、映画「花戦さ」を見てきました。戦国時代のいけばなの名手・池坊専好を主役に、千利休との交流や、愛する町の衆のため、刀でなく花で秀吉をいさめようとした専好の思いを描いた映画です。以下↓はアマゾンよりオフィシャルブックのお写真。今度本屋さんで中身見てみようかな。いけばなはもともと、仏様にお供えする花から始まっていて、専好も京都・頂法寺の僧房「池坊」で、仏に花を供えるお勤めをしていました。型にはまら [続きを読む]
  • 月島レッスン 2回目
  • 昨日は、中央区主催の「中央区民カレッジ」のレッスン2回目でした。ご参加のみなさま、おつかれさまでした。木の実の刺繍は、図案どおりに慎重に刺してくださった方に加えて、アレンジをした方もいて、実を増やしたり、木から落ちている様子を描いたり、枝ぶりを変えたりと楽しい仕上がり。写真を撮るのを忘れました。ざんねん。エスカを組み立てて、ハトメを打って完成させました。ハトメを打つのははじめてな方が多かったようで [続きを読む]
  • デンマークの箱づくりエスカ ウィッグを入れる箱
  • 北欧デンマークの箱づくり「エスカ」。エスカに関する書籍を、デンマーク語から翻訳しながら少しずつ読んでいます。(写真は、以前コペンハーゲンで、200年前のエスカを保存展示しているバゲフース美術館へ行ったときのもの。その話は、こちらに書いています。)読んでいておもしろいなと思ったのは、業者ではなく一般の人が、楽しみとして箱をつくるようになった経緯についてです。1700年代のヨーロッパでは帽子やウィッグ [続きを読む]
  • ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ライター展
  • 「ニューヨークが生んだ伝説写真家ソール・ライター展」を見て来ました。東京・渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム〜2017年6月25日1960、70年代に、ELLEやヴォーグといった最先端のファッション雑誌でカメラマンを務めたソール・ライター。1980年代に商業写真の世界から姿を消し、独自のスタイルでストリートの写真を撮り続けた彼が再び注目されたのは、2006年のことでした。今回の展覧会ではカラー、モノクロ写真ほか、愛用のカメラ [続きを読む]
  • ハトの刺繍ブローチ
  • 今年始めにアップした鳥のアニメーション、覚えていらっしゃいますか。酉年にちなんで、鳩が歩くgifアニメを作成しました。↓鳩のアニメこの時の鳩を、今度は刺繍にしてみました。ブローチに仕立てようと思っています。エスカ(箱)にもしようかな。夏に開催のハンドメイドイベントにお声かけていただいていて現在、いろいろ試作中です。北欧刺繍と、デンマークの箱づくりエスカ。つれび工房のレッスンについてはこちら↓刺繍教室 [続きを読む]
  • 今月のレッスンのようす
  • 晴れています。日差しが。。。みなさまお気をつけください。今月は自宅と自由が丘のレッスンに加え、中央区の区民カレッジの講座を持たせていただいています。区民カレッジの1回目のレッスンは金曜日で、午前中は結構な雨が降っていましたが到着のころには小ぶりになりました。月島は風が吹いて気持ちの良いところです。エスカのことは聞いたことがあるという方が数名で、みなさま初めて触れるとのこと、刺繍も久しぶりの方も多く [続きを読む]
  • ミュシャ スラブ叙事詩
  • 国立新美術館で開催されている「ミュシャ展」に行ってきました。アール・ヌーボーの優美なポスターで知られるミュシャが晩年の10数年をささげて書き上げた「スラブ叙事詩」が一挙に公開されています。「スラブ叙事詩」とは、現在のチェコ、スロバキア、ロシア、セルビア、ブルガリアなどに住むスラブ民族の歴史を、神話の時代より描いた連作です。全20枚にも及び、絵で民族の連帯を高めたいというミュシャの愛と使命感が半端なく伝 [続きを読む]
  • デイジーの刺繍のくるみボタン
  • 去年、地域ネコの活動を支援するイベントに参加した際につくったくるみボタン。そのときはネコの肉球の刺繍でした。ウールの布にウールの糸で刺しています。今回、短時間のワークショップの提案として、今度はお花の刺繍のくるみボタンをつくりました。花弁をたくさんつけたデイジーの刺繍のボタンです。くるみボタンは20分とか少しの時間の刺繍でつくれてアクセサリーにもチャームにもなります。端切れも有効につかえて良いですよ [続きを読む]
  • アルマーニリストランテのアフタヌーンティ
  • ゴールデンウィークに、前から約束していたアフタヌーンティーへ行ってきました。銀座の「ARMANI / RISTORANTE アルマーニ リストランテ」。一階は洋服とバッグの路面店で、お店の中を通ってエレベーターで上がります。メタルとガラスのシックな店内。わたしたちの席からは通りをはさんだ新装・松坂屋のにぎわいが見えました。で、そのアフタヌーンティーはというと、こんな風にサービスされます。きれいでしょ、かわいいでしょ、 [続きを読む]
  • サテンステッチ練習用のサンプラー
  • ゴールデンウィークも終わり、日常。お休み中は映画を見たり、写真展を見たり、ご飯に行ったり、柏餅食べたり、家のこともしました。それから、新しいこともしてみたら発見がありました。夏にあるハンドメイドの企画展にもお声かけていただいて、参加することも決めました。ゆるやか〜に忙しかった、かな?さて、インスタグラムでは先にご紹介しましたが、つれび工房の教室用に、サテンステッチが練習できるサンプラーをつくりまし [続きを読む]
  • うさこちゃん ディック・ブルーナ展
  • 松屋銀座で開催されている「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」へ行ってきました。松屋銀座8階イベントスクエア〜2017年5月8日まで「うさこちゃん」もしくは「ミッフィー」の名で親しまれる、子ウサギの絵本の作者として有名なブルーナさんは、グラフィックデザイナーでもあり、そぎ落としたデザインと明快な色づかいで多くの作品を生み出しました。展示では推理小説シリーズの表紙絵あり、ポスターあり、絵本の原 [続きを読む]
  • 本に掲載の刺繍 もう一枚
  • 書籍「おしゃれな刺しゅう図案集 ライン&コーナー」アップルミンツ/発行 朝日新聞出版/販売(↓アマゾンのサイトに飛びます) ライン柄、コーナー柄の刺しゅうを集めた大人可愛い図案集。並べて刺すもよし、ワンポイントで一つだけ刺してもかわいい図案がたくさん載っています。この本に載せていただいた、つれび工房の刺繍をもう一枚アップします。わたしのオススメは、「バナナ&おサルのライン」と、鍋具材の中でも「しめ [続きを読む]
  • 自由が丘のタッセル屋さん 
  • 自由が丘をふらーっと歩いていたら、生地屋さんをみつけました。ビューティフル・デイズというお店。http://www.beautiful-days.jp/ベルベットとかモリスとか可愛いプリントとか輸入物のきれいな生地がたんとあって、とくにうっとりしたのは、タッセルとトリム。わざわざパリまで行かなくていいじゃん、と思えるほど、フランスやイギリスの美しいタッセルやトリムが売られています。トリムって、クッションの縁などにつけるポンポ [続きを読む]
  • 刺繍を入れて メンズバッグ
  • ご依頼があって、男性用のバッグをつくりました。今回はサイズもご指定があって、軽くてお洒落な感じでとのことで、一重仕立ての丈夫で軽いバッグにしようと生地を選びました。奥様からご主人へのプレゼントだったのですが、奥様の考えるお洒落な感じを優先すると、ご主人が持ちにくくなるかもしれないと考え、そこのバランスを取ってあります。出来上がり↓の姿。リクエストにこたえて文字の刺繍も入れてあります。男性用はむずか [続きを読む]
  • デンマークのステッチ 縫い合わせる刺繍
  • デンマーク刺繍のステッチで、Sammensyning というのがあります。Sammen 一緒にsyning 縫うつまり、2枚の布を刺繍して縫い合わせる方法です。刺繍のレッスンにいらっしゃる方で、「刺繍は好きだけど、お裁縫は苦手なの」とか、「刺繍は好きだけど、最後の仕立て方がわからない」という方は案外多い。下に紹介するステッチは、クッションなど2枚の布を縫い合わせるときに、刺繍の感覚でお仕立てができるものです。楽しいですよ。 [続きを読む]
  • お花見の刺繍 デンマークの刺繍の箱づくりエスカ
  • みなさん、お花見はなさいましたか。わたしは週末、山梨へ行ってきました。サクラと、桃と、すももの競演。うすいピンクに、濃いピンク、白、さらに菜の花とラッパ水仙の黄色。お釈迦さまの誕生を祝う花まつりにも参加しました。桃の花がたくさん飾られたかわいらしい花御堂でした。つれび工房の作品より、お花見していただけるような刺繍を載せますね。北欧デンマークの刺繍の箱づくり、エスカ。厚紙にきれいな紙やクロスをはって [続きを読む]
  • スーパーポンポンメーカーで
  • つれび工房の刺繍の教室で、あまった糸をどう使ったらいいかとのお話が出て、刺繍をクッションやポーチに仕立てたら、あまった糸はそれにつけるポンポンにしたらどうかしら、と提案しました。ポンポンはとくべつな道具はなくても厚紙なんかでできるけれど、最近、スーパーポンポンメーカーという道具が出ていて、ちょっと試してみたくて買ってみた。 ↑これです(アマゾンのサイトに飛びます)。サイズはいろいろあって、わたし [続きを読む]
  • ハート模様のカード織 北欧のバンド織 
  • 先日よりつづけてご紹介しているバンド織。北欧スウェーデンなどで伝えられる、ひも織りの技法です。民族衣装のエプロンやポーチ、くつなどに縫い留めて使用されてきたバンドは、家庭用品を吊るす、プレゼントに結んであしらう、ベルトにするなどしても楽しめます。バンド(ひも)を織るには、小さなカードを使ったカード織という技法もあります。↓こちらはハート模様のカード織。前にもっと細い糸で織ったものを載せました。細い [続きを読む]