宮崎文隆 さん プロフィール

  •  
宮崎文隆さん: 宮崎文隆ブログ
ハンドル名宮崎文隆 さん
ブログタイトル宮崎文隆ブログ
ブログURLhttp://kasosaka.blog.fc2.com/
サイト紹介文宮崎文隆が広島で講演活動や里山暮らしをしているブログ(日記)です
自由文全国を「人が輝き、まちが輝く」のテーマで、講演活動をしています。面白くて、元気が出ると好評です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/06/27 11:49

宮崎文隆 さんのブログ記事

  • 我家もついに電気柵を設置することにしました 2
  • 我家の畑の野菜です。自分がつくっていますので、文句なの美味しいのです。電線を張りましたよ。トウモロコシだいぶ育ちましたね。もう少しすればイノシシがやってくるのです。少し場所を変えて、二か所に植えてみました。小さい木に大きなピーマンがなりました。キュウリの勢いには参ります。食べるのが間に合わないくらいなり始めます。ナスもそろそろ一気になり始めそうです。トマトはまだ色ずきませんね。オクラは取るタイミン [続きを読む]
  • 我家もついに電気柵を設置することにしました。
  • 電気牧柵器 ミニゲッター2 設置しました。トーモロコシを鳥獣から守るための電気柵です。トーモロコシは毎年鳥獣に取られます。イノシシの好物なので、狙われています。今年は、ミニゲッター2で守れるか・・・・・・百合の根を取られないようにしたいのです。キュウリも時々取られます。ナスは取られないかな・・・・トマトカボチャこれから電線を張ります。一言電気柵の金額で、畑の物を全部買うことができます。しかし、我が家 [続きを読む]
  • 第35回 「逆手塾」in可部 6・・・・・・第2部に入ります
  • 夕食交歓会・・・・逆手塾の第2部になります。四日市役場を上から見たところです。四日市役場を正面から見たところです。まずは夕食です。お品書きです。落語です。 井上笑介君(小学生高学年)です。出し物は、「寿限無』(じゅげむ)です。「寿限無」は、早口言葉あるいは言葉遊びとして知られる古典的な噺であります。こんな名前です。 「じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふ [続きを読む]
  • 第35回 「逆手塾」in可部 5 ・・・・・縁が和談義
  • 「縁が和談義」 現地安佐北区からの報告地元からの報告に、この三人のコメンテーターが、コメント致します。左からマイクを持っているのが、磯野満徳さん。その右側が和田芳治さん、その右が新山玄雄さんです。ゲストの磯野満徳さも、ブンブンさんの作品に見入っていました。「縁が和談義」のところまでで一部が終了です。次は、会場を移動して、「まちづくり四日市役場」での「夕食交歓会」です。続く一言「大往生」しないで、こ [続きを読む]
  • 第35回 「逆手塾」in可部 3・・・・・・永さん命と志のリレー
  • テーマトーク「永さん命と志のリレー」新山玄雄さん磯野満徳さんが「木遣り唄」で会場を周ります。会場が度肝を抜かれます。つやのあるいい声していますね。飯岡助五郎(磯野満徳)さんが仁義を切ります。手前生国とはっしますは飯岡です・・・・・・・・・・コーディネイターの和田芳治さんです。永六輔さんの想い出も語ります。三人でトークです。三人の共通点は、永六輔さんの言葉「生きているということは、誰かに借りをつくるこ [続きを読む]
  • 第35回 「逆手塾」in可部 2・・・・・・開会式
  • 第35回 「逆手塾」in可部の開会式開会式の前座です。国松浩二実行委員長の挨拶です。音響設備です。会場も満員になってきました。次は誰が登場するの????・・・・川手直美 実行委員会 事務局長の挨拶です。川手事務局長が話せば゛、何故か皆元気が出てきます。逆手塾 和田芳治 会長 挨拶です。国松浩二さんが進行します。来賓の挨拶です。いのち咲かせ隊 隊長 山本文子さん(助産師)の講演です。山本文子さんの時論は、「性教 [続きを読む]
  • 第35回 「逆手塾」in可部 1
  • 今回の逆手塾の第一部は、屋外にテントを張っておこないます。天気は晴れと決めていました。快晴になりました、太陽に手を合わせました。前座の前座が、「歌起こしキャラバン隊」で始まりました。逆手塾のテーマ曲「ここは地球のど真中」(作詞 宮崎文隆 作曲 田中一裕)で始まりました。会場からの手拍子がうれしいですね。千葉県から磯野満徳さんが到着されました。香川県から山本文子さんと三重県から岸川政之さんが到着されま [続きを読む]
  • 「逆手塾」を振り返って・・・・第32回 ・第33回 ・第34回の逆手塾
  • 第32回 逆手塾in京丹後です。第33回 逆手塾in総領です。第34回 逆手塾in多気です。来年逆手塾を開催する、広島県可部の仲間たちです。国松浩二さんの、「第35回 逆手塾in 可部」開催の宣言です本日第35回の記念すべき「逆手塾」を、広島県安佐北区亀山2-3-27、延伸JR可部線終着駅「あき亀山」で行います。間もなく我が家から可部を目指して出発します。一言継続は力なり、そして、記録も力なり。下記の3つのランキングに挑戦 [続きを読む]
  • 和田芳治氏74歳誕生会3・・・・・料理編
  • 豪華な里山料理です肉の燻製は、鹿とイノシシです。イノシシの肉です。わらびと+ワンかしわ餅です。タケノコです。横浜市から北見俊則さんも参加されていますね。さあー食べましょう・・・・・・・鯛の塩やきです。コウタケのお結びです。ドレミチャンのミニミニコンサートです。実に二人によく似たケーキですね。食べるのに遠慮してしまいますね。ハッピバースディの歌が流れて・・・・・・・最高潮に盛り上がります。里山料理は [続きを読む]
  • 和田芳治氏74歳誕生会2
  • お土産の像です。像の鼻が上を向いているのが特徴です。鼻が上を向いていると、おめでたい贈り物になります。目玉商品とも言われています。永縁(永遠)のえいぞう・・・・・オリジナルなお菓子ですね。貰って帰りましたが、食べられませんね・・・・・・・・・今回の料理は次回に紹介します。一言木でつくった像は、気(木)の利いた贈り物ですね。下記の3つのランキングに挑戦しています。押してくださると、元輝が出てきます。   [続きを読む]
  • 豊かさを分かち合う、ランチミーティングin下根 2
  • 広島県安芸高田市八千代町下根で行いました。主催者の清覚明示(せいがく・あけみ)さんの挨拶料理の説明です。手づくりの料理は絶品ですよ。いただきます。良い味ですね。ドンドン食べてくださいよ。食後には、皆で一緒に笑いましょう。笑いは長生きの秘訣です。ワッハッハ ワッハッハ ワッハワッハワッハハ泳ぎますよ・・・・泳ぎながら笑うのですよ。「笑う門には福来る」ではなくて、「笑う門には福来てる」ですよ。もう福が [続きを読む]
  • 和田芳治氏74歳誕生会
  • 人生を楽しむのは74歳からかな?和田芳治・和子夫妻です。今回誕生会の仕掛け人の、西窪夫妻からのプレゼントです。歌起こしキャラバン隊の登場です。まだまだ続きます。今から広島へ出かけます。一言祝い事は、楽しい仲間でやるのが最高ですね。下記の3つのランキングに挑戦しています。押してくださると、元輝が出てきます。   [続きを読む]
  • いきいきランド田幸落成式 2・・・・・平成29年6月4日(日)
  • いきいきランド田幸落成 記念写真工事経過報告原田 事務局長祝辞増田 和俊 三次市長祝辞三次市会議長 代理 保実 治 (三次市議会議員)祝辞下森 宏昭 広島県会議員お茶で乾杯テープカット閉式の辞新三次市斎場建設協議会 会長 竹岡幹男本日はありがとうございました。「いきいきランド田幸」は、素晴らしい出逢いの場になることでしよう。一言「出逢いそれが地域活性化の起爆剤」下記の3つのランキングに挑戦しています [続きを読む]
  • いきいきランド田幸落成式・・・・・平成29年6月4日(日)
  • 天気にも恵まれて、最高の落成式を開催できます。オープンニングセレモニー琉球國祭り太鼓(三和町)田幸地区町内会連合会会長 向井一真さん式辞今日までの歴史を語ります。志を高く、思いがこもります。輝きの館にしたいですね。気軽に利用出来る「いきいきランド田幸」にしたいですね。一言健康寿命を延ばしたその次に、何をするのかが、大切です。次の一手が人生を決めるのです。下記の3つのランキングに挑戦しています。押して [続きを読む]
  • 豊かさを分かち合う、ランチミーティングin下根
  • 手づくりのランチはいかがですか?エコストーブも色々工夫されています。駐車場は、車でいっぱいです。燻製です。台所での準備作業です。豆御飯です。台所は、ご馳走が出来てきていますね。開会の挨拶は、 住吉海平さんです。まずは乾杯からスタートです。ランチミーティングは、実に良いコミュニケイションが取れますね。一言地平線の彼方を掘れ下記の3つのランキングに挑戦しています。押してくださると、元輝が出てきます。  [続きを読む]
  • 土屋公三氏と「海・隆コンビ」で山口萩市への旅 4
  • 宿泊地は友人の実家の阿武町です。まずは乾杯です。土屋公三氏は、3KMを開発されたかたなので、三角法を使っての説明です。男3人の夜は次第に更けていきます。朝です5時過ぎです。エコストーブの体験学習です。土屋さんが一人でご飯炊きに挑戦です。誰も手伝わないのですよ。吉岡鍋て゛ご飯を炊いていただきます。順調にご飯は炊けています。ワッハッハッをアクションを付けて行っています。ワッハッハーアッハッハーワッハー [続きを読む]
  • 土屋公三氏と「海・隆コンビ」で山口萩市への旅 3
  • 萩・明倫学舎の入り口で、吉田松陰・高杉晋作が迎えてくれます。プラス○○に扮装した武士が迎えてくれました。駐車場から明倫学舎へ向かいます。萩・明倫学舎です。入った所にこの受付があります。ガイドさんがすぐに来て説明をしてくださいました。萩・明倫学舎へ数多くの貴重な資料を寄付された方です。(真ん中の人です)昼食です。大変美味しかったですよ。店の内から庭を見ています。萩・明倫学舎のすぐ前が、萩市役所です。名 [続きを読む]
  • 土屋公三氏と「海・隆コンビ」で山口萩市への旅 2
  • 世界遺産巡りに参りました。素晴らしいガイドさんと巡り会いました。色々なガイド(人生のガイドも含む)に感動致しました。反射炉造りには、感動するドラマがあるのですね。恵美須ケ鼻造船跡にやって来ました。潮の香りが心地いいですね。ガイドさんが親切にお話をして下さいました。松下村塾へやって来ました。松下村塾の講義室です。吉田松陰の講義の時の、講義室の空気感を想像しています。三次市から来られた人と、偶然に出会い [続きを読む]
  • 「海・隆コンビ」の47都道府県の旅の最初の訪問地です。4
  • 「海・隆コンビ」が 「チャレンジは人生を輝かす」、タスキを西備工業株式会社の福祉施設の、「せいび夢空間」へ届けます。日本晴れの空からパチリ。宮崎貞江さんが、撮ってくれました。 何処から撮ったのかな???「せいび夢空間」の子供たちより、「輝き」のタスキを渡していただきます。心に響くことばですね。子供たちから肩にかけてもらいます。感動の一瞬です。ありがとうの握手を交わします。思わず手に力が入ります。高所作 [続きを読む]