縁ブックしまね さん プロフィール

  •  
縁ブックしまねさん: 縁ブックしまねブログ「縁人さん、いらっしゃ〜い」
ハンドル名縁ブックしまね さん
ブログタイトル縁ブックしまねブログ「縁人さん、いらっしゃ〜い」
ブログURLhttp://en-book.sblo.jp/
サイト紹介文島根の電子ブック(電子書籍)のポータルサイト「縁ブックしまね」のブログ。
自由文島根の電子ブック(電子書籍)のポータルサイト「縁ブックしまね」のブログ。
トマトを種から育てたり、庭の果樹をクイズにしたり、島根の名所や観光地をクイズにしたり、懐かしいあの頃を語ってみたり、ためになるひとりごとを綴ってみたり…スタッフが個性を生かして日々更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/06/29 15:32

縁ブックしまね さんのブログ記事

  • ケッコー当たる?!「たまご占い」で今年の運勢を占おう♪
  • お久しぶりの縁人37号です⊂(e−n)⊃すみません…冬眠しておりました〓ちょっと目が覚めたので、「たまご占い」をはじめますよ〜(^^♪みなさんも今年の運勢を占ってみませんか?注意!)鳥が苦手な方は今すぐ閉じてくださいお好きな卵を選んで、あみだくじ〜〓〓どの鳥にたどり着いたのか、覚えておいてくださいね!↓↓↓   占い結果はこちら   ↓↓↓いかがでしたか〜?ダジャレですみません・・・。今年ものんびりと更新 [続きを読む]
  • 島根本大賞の投票はお済みですか〜
  • 縁人100号です。皆さま島根本大賞の投票はお済みですか〜!?まだの方は下のHP(http://www.tpharvest.com/tp/)で立ち読みもできますので、ぜひご覧ください!*ハーベスト出版ノミネート作品)・地域で働く「風の人」という新しい選択・奥出雲の昔のくらしと年中行事*投票はコチラからhttp://bookmatsue.wixsite.com/book-ariduki/shimanebon2016vote [続きを読む]
  • 栄光の70’s(80)
  • 梅雨は明けていなかった・・・。今日も曇り空で、朝からムシムシでいやになってくる。僕たちは日々の生活に追われているが、巷の子供たちはもうすぐやってくる夏休みに胸おどらされているんだろうな。まもなくスタンプカードをぶらさげた子供たちと朝すれちがう季節がやってくる。さて、先週の続き。あの頃松江市内に「大劇横丁」とよばれた一角があり、飲み屋さん・パチ屋・ポルノ専門の映画館などが密集していた。特にパチ屋は「 [続きを読む]
  • 栄光の70’s(79)
  • 梅雨が明けたようだ。しかし2〜3日後からまた曇りや雨マークがついているが、これは台風1号の影響かな?不思議なもので、朝晩の音が違う。自然の生き物たちの方が一番わかっているのか、夏本番の到来をおしえてくれる。夏休みを楽しみにしていたこの時期、あの頃が懐かしく思えてくる。間もなく、スタンプカードをぶらさげた小学生と朝すれ違う季節となるのか・・・・一年なんて早いものだ。我が家の長男はエアコンの時期になって [続きを読む]
  • 四国お遍路へろへろ旅(その3)
  • 徳島県の難所、10番切幡寺から12番焼山寺へ。遍路道は空海が歩いた道なので、もちろん楽に行けるはずもなく、たとえ車で廻ろうとも細い道をいく山の上のお寺もたくさんあります。10番の切幡寺は333段の石段で有名、六十代後半の身には中途で何回も休憩しながら大汗で登りました。12番の焼山寺は、阿波難所の一つで標高800メートル。広い駐車場はありますが、ここから結構歩きます。寺の構えは大きく、立派なお寺でした。このあと、 [続きを読む]
  • 栄光の70’s(78)
  • 早5月も半ば過ぎ、2ヶ月ぶりくらいの登場です。この所、例年にない公私にわたっての慌しさに釜掛けて怠けておりました。月曜日は週初めで会議やら振替の連休やらあって、なかなか大変なので、これからは気の向くままに書き込もうと思う。さて、季節も良い頃で、あらゆるスポーツが毎日目白押しである。プロ野球に相撲にテニスにetc.何といっても今は、バレーボールオリンピック最終予選かな。なんでも今は男子の方の人気がうなぎ上 [続きを読む]
  • 手紙 〜親愛なる子供たちへ〜
  • 年老いた私が ある日 今までの私と 違っていたとしてもどうか そのままの私のことを 理解して欲しい私が服の上に 食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れてもあなたに いろんなことを教えたように 見守って欲しいあなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返してもその結末をどうかさえぎらずに うなずいて欲しいあなたにせがまれて 繰り返し読んだ絵本の あたたかな結末はいつも同じでも 私の心を平和にしてくれた悲し [続きを読む]
  • 四国お遍路へろへろ旅(その2)
  • 1番は徳島県の霊山寺(りょうざんじ)。 徳島県の札所はここから23番薬王寺まで続きます。1番から10番までは近い場所にあるので、歩き遍路でも比較的楽に回ることができます。1番のここで装束や巡拝用品を調達してお遍路を始める方は多いでしょう。私は、白衣だけは前回の分、納経帳、Lサイズの菅笠と納め札を購入しました。納経帳は古いものに何回も上書きする人が多いみたいですが、私は新調しました。 霊山寺は、そんなに大き [続きを読む]
  • 四国お遍路へろへろ旅(その1)
  • 御厨人窟(みくろど)徳島県最後の札所、23番薬王寺を後にして、海岸沿いを延々1時間半ほど車で南に走ると、弘法大師が修行をした場所と伝えられる、室戸岬の突端東側の海ばたにある御厨人窟に。念願のこの洞窟を訪れることができました。10年前、58歳を迎える年に、今回と同様五月の連休を利用して自動車でのお遍路旅を思い立ちました。逆打ちで八十八番大窪寺から始め、三年目の60歳を迎える年に結願となり、翌年は高野山にお礼 [続きを読む]
  • スリランカシリーズ・その5(ダンブッラの石窟寺院)
  • スリランカシリーズ・その5(ダンブッラの石窟寺院)アーユボワン(こんにちは)。このシリーズも5回目です。キャンディとアヌラーダブラ、古都を結ぶ幹線道路の途中にあるダンブッラはスリランカ最大の石窟寺院が有名だ。バスで到着した場所には、遠くからでもよく見える巨大な金色の仏像があってよく目立つ。ケバケバしいのは嫌だなあと思いながら、ここから大きな岩山を登っていく。結構歩くけれどもシーギリヤのことを思えば大 [続きを読む]