するめ さん プロフィール

  •  
するめさん: アトリエ・マニエール
ハンドル名するめ さん
ブログタイトルアトリエ・マニエール
ブログURLhttp://ameblo.jp/onibas/
サイト紹介文ナムギルファン・スンホファンのイラスト他いろいろブログ
自由文イラスト他、二次漫画プロットとBL二次プロットetc模索中ですv
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/06/30 19:07

するめ さんのブログ記事

  • スンホファンブログの数
  • 素朴な疑問です。 どうして少ないんでしょうか? 「君主」応援モードなはずなのに? 私のメインはナムギルさんなので、でしゃばるのを止めたのに。 今はブログより、インスタやtwitterの時代なのか?! 内容なんて、単なる萌えでいいから、応援の声はたくさんあったほうがいいと思います。 下手に高尚を気取っても、胡散臭くなりますからwww 突っ込みたくてしょうがなくなる。 ピダム×チュンチュを止めたわけではないので、ス [続きを読む]
  • ピダムをピンで描くこと
  • ドラマ「名不虚伝」の情報が出ていて、ウキウキしています。 そして私は、ピダムを描いていますv 旧ブログの頃から、やりたかったお題です。 旧ブログは始めた場所を間違えたようで、ピダムをピンで描くと二次小説を書く方に「トンピを描かないのか?」と速攻コメされました。(2012年の初描きです。) それからでしょうか? トンピが嫌いになってきたのは。 面白い二次小説ならトンピを読んでたけれど、描きたいと思うほどトンマ [続きを読む]
  • 巨匠の素描
  • 昨日、偶然手に入れたチラシです。スキャンしました。巨匠が描く素描が素敵で、私も描きたい!!と思ってしまいましたwディズニーアニメのラフとかも好きで、アタリ線とか残っていると描きたい意欲がさらに湧きます。 特に、後ろ姿の素描が・・・。ゴヌクでも見て描こうかしら?画像を見ても描きたいとは思いますが、どういう風に描くかいつも悩みます。画像を見ながら描くと、どうしても平面を見て描くため立体感の表現が損なわ [続きを読む]
  • ファン目線の感想と二次創作の語り
  • ファン目線の感想や萌え語りが好きです。 好きな俳優の意外な魅力を知ることができるので。 例えば、かっこいいとか上手いとかは、ある意味普通で、ノロケですwwファン同士にしか通用しません。 客観的に見て、そう〜〜?みたいなノロケは興醒めになることも。他人の家族自慢を聞いているような感じでしょうか? その俳優ならではの特徴は、俗に欠点にもなってしまうのかもしれませんが、意外性の魅力にもなります。 最近では、 [続きを読む]
  • ピダムと龍
  • 断捨離していたら、2012年に描いたラフが出てきて、たぶん年始用に描こうとして没にしたものかと。 辰年だったんですw 懐かしくなって、最近描いていました。 ラフ止まりでしたが、黒色を塗ってみたら止まらなくなって・・・。。。 そのうち、水彩用の用紙に描き写して、水彩で仕上げたい。 最初は花郎ピダムか、ラストピダムばかり描いていました。 ポニーテールと返り血は、ブログを始めてナムギルファンと交流してからで [続きを読む]
  • 暑苦しいピダムファン
  • それが私w 全ては、ピダム基準 演じたナムギルさんのファンになるほどに、ピダムが永遠にNO.1 画像は32ビットの頃です。字幕がお気に入りv 二度と見れない訳をもっとキャプしておけばよかった・・・ ピダムのネタに張り合ったり、ピダム落としなんてしていたら、怒髪天そんな人物は決して描きません。 トンピもピダム落としなんかするから、嫌われるのよ。解釈も酷かったわ。ドラミアに観光しても、文献を調べても、絵を [続きを読む]
  • トンピの画像加工が嫌いな理由
  • 旧ブログを削除した原因だからです。 イラストネタを画像加工にされたので、二度とトンピの絵を描かないことに決めました。 あんな描きたいと思えない画像の選択と配置に、一生描くもんかという気持ちが強くなるばかりです。 トンピが嫌いになるような画像加工と語りばかりで、本当に嫌いになりました。 本作のトンマンとピダムのラブラインも不要だと思うくらい嫌いになって、できるだけ飛ばして見ないようにしていますw二次創作 [続きを読む]
  • 人物設定と色(テーマカラー)
  • 韓流の現代劇のラブコメを好きだった方が韓流史劇を見たときに、衣装が同じで誰が誰だか分かり難かった。という感想を聞いたことがあります。 宮女や官職になると、同じ衣装ですから確かに・・・。。。 行動や言動にかなり特徴が無いと霞みます。逆にキャラが際立っていれば同じような衣装でも目立ち、面白く印象に残りドラマも楽しめます。史劇の場合は、言葉も宮中の言葉使いになり濃い演技になりますが、人物の特徴も演技で際立 [続きを読む]
  • 君主の公式から
  • またまた画像を見に行って遊んでいますw http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gunju/photo/ 画像を見ただけでは話がさっぱり見えないので、妄想中w これはイイ腐向けか?!もっとエルさんのかっこいい撮りも欲しいよね〜。腐人が萌えるのはライバル役もかっこイイところなんだよー!「ライバル>=主演」 これくらいが腐向けw そしてメインカップルのLOVEよりも、萌えるセリフがあれば・・・w 「雲が描いた月明かり」もで [続きを読む]
  • 「名不虚伝」と韓流史劇
  • 8月からナムギルさん主演のドラマ「名不虚伝」がtvNで始まるため、ぼちぼち李氏朝鮮を復習しようかと。 ホ・ジュン(許浚)と同時代を生きて鍼医学の発展を導いた17世紀の朝鮮漢方医学の二大リーダーホ・イム(許任) 役とか。 元情報⇒http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070324 李氏朝鮮です。いつまでも新羅に拘って勉強していますが、また李氏朝鮮に・・・ 根が歴女じゃないのに、そんな私でも気になる時代背景です [続きを読む]
  • ピダムと鶏肉
  • 初見のとき、ボロピダムのシーンはあまりにもヤバイ人だったり、猟奇的だったりして苦手でした しかし、ピダム堕ちしてからピダムファンの萌え語りと、ピダムと鶏肉に纏わるエピソードにより、ボロピダム萌えが遅く始まりました。 通な方は、初登場からピダム堕ちした、ボロピダム。 花郎になってまるで黒王子みたいになってから、ピダム堕ちした方も多いかと。 女王時代になって、司量部令のダンディな姿で堕ちる方や、私のように [続きを読む]
  • ミシルの乱の手前
  • 夜の東屋の池でロマンチックな妄想を・・・と思っていたのですが、気づいたらミシルの乱が始まるまでを邂逅していました。 その中でも、チュンチュに踊らされてセジョンVSソルォンの構図になったのは面白かったー!ハジョンは折に触れては、物語の解説役が多いのですが、軍を率いたりもする行動派です。情報を錯綜させて物語を膨らませています。ミシルが伏せてしまい、ミシルの心が読めずにいるソルォンがセジョン親子をまともに [続きを読む]
  • 無心のミーハー感覚への憧憬
  • 顔が好みだから好きという感想に、とっても憧れます。 作品を好きというよりも、好きな感想です。 そこからメディアを購入したり、イベントに参加したり、オフ会なんかも盛り上げていると、無心の好きが溢れていて、憧れます。 二次創作とか絵を描いている方は、無心に追いかけられない邪心があるのでw 役柄とか演技とか二の次で、とにかくタイプという感想でしょうか。 自分にはない憧憬です 無心に好きな俳優を追いかけている姿 [続きを読む]
  • 心の闇の表現
  • 最近、いろんな漫画を読んでいます。ほのぼのほんわか系BLをさんざん読んでいたのに、鬼畜系BLを再び読み始めたり。両方読みたいタイプなんです。 そして、鬼畜系を読むとさらにピダムが恋しくなります。 ナムギルさんは、普通の役もできますが、どちらかというと病んでいるというか、心に闇をいろんな形で抱えている屈折した感じの演技が、嵌ります。復讐とかではなくて、鬱屈したものを抱えている感じとうか。最後に悟って浄化す [続きを読む]
  • 叙情的な世界
  • 最近は少年漫画かBL漫画ばかり読んでいたのですが、昔々はこんな叙情的な漫画が好きでした。 懐かしくなって読み返しています。 久しぶりに読んだのですが、花や草木、街並みの使い方にうっとりしています。登場人物の深層心理と背景の絡み具合がお気に入りの作家です。明確なラブコメ作品とは違い陰鬱とした暗さもあり、好き嫌いが分かれる作風ですが、暗い作品ほど好きでコレクションしていました。特に、「薔薇のほお」の中に [続きを読む]
  • 君主の画像から
  • ドラマは見ていないけれど、情報と画像で遊んでいますv この衣装は色の合わせ方が渋くて、好きかも 遠目で見る画像になると、スンホさんはやはり女子より美人顔ポニーテールの後ろ頭は、毛髪量多すぎじゃないの? 想像ですが、子役の頃にお母さんと演技の練習をしたという内容を読んだ記憶がありまして、女子っぽい艶演技の元はお母さん?だから繊細な演技だったの?素材は男らしさしかないんですけど。 ソヒョンちゃんは、可愛い [続きを読む]
  • インスタで知ること
  • インスタは今までやっていません。これからもやりません。ブログが二つあるから でも見るのはやっぱり楽しいv 最近は「君主」絡みでいろいろと見ます。 韓国の方が描いたのか、着物の生地の模様まで丁寧に描いていると感心します。 旬な作品の応援イラストは、シーンや元画像が被っても応援になるのでいいと思うタイプですが、当人達にとってはどうなんでしょう?イラストでも応援なのか二次創作なのかで、目的が異なるためネタの [続きを読む]
  • 久しぶりにスケブで
  • 何年かぶりにスケブを開いて、昨日からデッサンを始めました。 最後に描いたのは2013年に、ラストピダムでした。 なかなか使わないので、いっぱい残っているスケブ F6で描くようにしていますが、F1は外出用です。 でもスマホで撮影するので、外でデッサンなんてなかなかしませんw 本当は、画像じゃなくて写生したほうがいいんですけど。 ちなみに、2011年に描いたトンピはF1のスケブに・・・。 ちゃんとナムギルさんを真面目に [続きを読む]
  • 何のために画像でデッサンするのか
  • 目的とテーマがあって、ブログをしています。 きっかけはピダムでナムギルさんを描くことから始まった、艶男子を描けるようになることが目的です。 嫋やかなくねくね感があるのに、男らしい難しさでしょうか。 BL二次を始めて、スンホさんを描いてみたとき、華奢故に嫋やかにみえるけれど、実は骨太で嫋やかさが無い感じを掴めなくて、昨年の秋はデッサンしていました。 デッサンの目的は、描けるようになることで、受け狙いではあ [続きを読む]
  • たまには夜の池で
  • いいかげん、ヨムジョンのところでのBL二次妄想に飽きています。 宮中の夜の池の資料を、ユシンとトンマンで探しました。注:あくまでも参考資料で、ユシン×トンマンをするわけではありません。それに私だってたまには、女子力を高められるようなロマンチックな場所でBL二次妄想を・・・。 やっぱり場所スタートの妄想は難しいですねー。テーマが探しにくい。 そういえば、強者な方は、司量部の [続きを読む]
  • ウヒちゃん
  • 韓流で女優さんはそんなに好きにならないのに、最近気になるウヒちゃんv きっとファンミでナムギルさんが大阪の写真と違って・・・とか言ったからより愛おしくなってしまったウヒちゃんw いろんな麗しい画像がありますが、美しい玉のような肌にナチュラルなロングヘア、ベージュの出で立ちとメイクもストライクで画像元記事http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2049056 豪華絢爛でキリッとした出で立ち [続きを読む]
  • 木彫りの龍
  • 先日、成田山に参拝してきました。 三重塔のたくさんの龍に見惚れ。釈迦堂の龍にも魅入り。 龍は年賀状に描く程度だったのに、描くことが増えました。史劇に龍はセットなんですねーいろいろと龍の絵を見ることも増え、龍を見かけるとできるかぎり ・・・パワースポットというものに、御利益を求めて行きたいところはたくさんありますが、霊気なのか冷気なのか背中が寒くなるタイプなので、なかなか行けない。行って [続きを読む]
  • 天然艶系男子と殺陣
  • まだ最終回のピダムをいろいろと見ています。 最近よく見ているメイキング動画です。お借りしました。 時代の流れを感じる映像ですが、かなりのお気に入りですv 天然艶系男子とそうでない男子では殺陣のシーンになると、大きく違いが出ますw 天然艶系でない場合は、ユシンのような力強い殺陣になります。体格とかの問題ではない、天然艶系かそうでないかw 例えばイ・ジュンギさんとかは、演技で [続きを読む]
  • インスピレーションを探して
  • 二次創作するためのインスピレーションは、ピンポイントの画像やシーンから始まります。 共感できる萌え語りは、ピンポイントのほうがイマジネーションを膨らませていましたwそこに歴史的な薀蓄、考察や解説は不要で、どこが好きかの萌えだけのほうが、妄想が膨らみますv インスピレーションを探して、ドラマの遠景を探してみました。 色調が新鮮で、魅入ってしまったこの予告から(この色調は、悪政に苦しむ王都 [続きを読む]
  • 感動からフェロモン萌えへ
  • 脚本家の思惑にまんまと嵌り、ピダム愛に目覚めたのですが、最終回ショックは一週間くらいで消え、ピダムのフェロモン萌えへと・・・w バスタオル級の感動の涙は何処へ?こんなにも最終回で感動した韓流史劇は他には無いのにw いつまでもセクシーなピダムの姿に飽きもせず(≧▽≦)キャーナムギルさんのフェロモンに目覚めた、ピダム狂いは何年経っても色褪せずv 他のフェロモン俳優は、あいかわらず興味無しなん [続きを読む]