ブチャ王子 さん プロフィール

  •  
ブチャ王子さん: 猫好きパパと家族とドラクエ10
ハンドル名ブチャ王子 さん
ブログタイトル猫好きパパと家族とドラクエ10
ブログURLhttp://dq10bucciap.hatenablog.com/
サイト紹介文パラディン本職の猫好きパパです。戦闘システムをシビアに、家族のことはゆるーく綴るブログです。
自由文30代の猫好きパパです。本職パラディンのジョジョヲタ(ライト)です。攻略記事の他に家族のことも日記感覚で書いてます。飼っている猫はスコティッシュ・フォールドのメスです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/06/30 20:41

ブチャ王子 さんのブログ記事

  • 牙王とドスコイしてきた
  • つい最近、初めて牙王ゴースネルを倒しました。HPきんロザが無事完成し、ちょっとだけ強くなりました。とても変わった特性をもつボスで「こいつの挙動を説明できるか?」と質問されている気分でした。いつ攻撃してくるか読みづらいボスではありますが、ちゃんと仕組みを知っていれば攻撃してくるタイミングはわかります。反射神経のよい若いパラディンならば、“やいばのぼうぎょ”と“だいぼうぎょ”を使い分けることもできるで [続きを読む]
  • 復帰して3ヶ月のアレコレ
  • 再びアストルティアを旅するようになって3ヶ月。復帰初日でとなり、フューリーブレードを購入。休止している間に時代に取り残された装備を結晶化し、集めつづけた無料ジェムを使ってツールで釣りまくり、パラ戦士用装備を取り揃えた。このとき初めて貯金が1000万Gをこえ、ゴールド神になった。イマサラ。300枚ほど貯まっていたSPふくびき券を全部引いて、メダルとメタキンとボスカードを集めた。このときテキトーに集め [続きを読む]
  • ちょっとワイフがだいぶヤバイ
  • こんなのを頼りにしてるヤツらを微笑ましく眺めながらストーリーを進めていました。ワイフも楽しんでいたはずなのです。占い師クエストにて、こいつが頬杖をつきながら偉そうに話を聞いている様はよかったです。しかし突然に、気持ち悪くてイライラすると言われるようになりました。チムメンのギャル(30)からもイヤだイヤだといわれていたので整形することにしました。イケメン。イケメンはいまいち面白みに欠けます。そんな手厳 [続きを読む]
  • 今も変わらずズーボーこそがヒーロー
  • なんでズーボーはんがおらへんの?バージョンアップ直後のイロイロをすべて投げうってでも投票しようとおもてたワイの気持ちをどないしてくれるん?「ふ ふ ふ………ふざけるな〜〜〜〜〜〜っ!!!」投票できないぶん、ここに想いを記す。私がドラクエ10をはじめたのはバージョン1.3くらいのころでした。「おもさ」のステータスが実装?機能?されたころで、天魔クァバルナ強のテンプレがパ魔魔僧。フレの勧めで(チームに [続きを読む]
  • 果物の皮
  • 娘が大人と大差なく食べられるようになってはじめての冬。よく果物を剥いています。りんご、みかん、デコポン、パール柑。デコポン、パール柑は熊本の名産品です。デコポンは有名になったかな。パール柑もおすすめです。その中でやっぱりりんごの皮を剥くのはちょっと面倒です。独り身のときにりんごを買うことはなかったなぁ。でも、今は全然面倒ではなくなりました。りんごを剥きはじめると「りんごぉりんごぉ」と歌いながら待っ [続きを読む]
  • 水の世界を繋いだ
  • きらっ(*゚∀゚*)☆これまでの領界とは打って変わって、とても穏やかなところでした。青の騎士団。これまでの領界にはいなかった特定の思想をもった組織が登場し、あっという間にトビアスちゃんがおこ。物語の変転を感じさせる序盤。ヒューザ登場。共闘。魚人である僕はヒューザの生き様を見届けなくてはなりません。私はまだ彼を許してはいません。仕方のなかったこととはいえ、彼の罪は深い。しかし、私は彼を許そうと思う。ためら [続きを読む]
  • ワイフのアガペー天に通ず
  • わが家に等身大のユーリ・プリセツキーがやってきた。アニメ内では「ユリオ」と呼ばれる彼だが、リアルのユーリエンジェルスであるワイフは彼のことを「ユーラチカ」と呼ぶ。ユーリエンジェルスは彼の熱狂的なファンのことをいう。また、ロシアでは「ユーリ=ユーラ=ユーラチカ」「ヴィクトル=ヴィーチャ=ヴィーチェニカ」というようにお互いの親密さ次第で呼び名が変わる。右にいくほど親しみが、愛が込められている。つまり、 [続きを読む]
  • じゃない期
  • 娘は早いもので2歳と7ヶ月になりました。どうやらイヤイヤ期が来たようです。たまにワイフが怒り狂っています。パパ「○○だよ」娘「○○じゃないよ」ママ「鼻歌」娘「○○(←歌詞)じゃないよ」娘「○○ってなんだー?」パパ「○○だよ」娘「○○じゃないよ?ブッブー」とある平日の夕暮れ、市電にて。熊本には路面電車が走っていまして、市電と呼ばれています。「なんでみんなネンネしてるのぉ?」「みんなおはようだよぉ」や [続きを読む]
  • 闇の世界を繋いだ
  • いつもみてるよ☆(ゝω・)v領界に入ってすぐにバーンと音がするのでびっくりしました。名前はわからないのですが、毒を放出しています。(誰か教えて下さい。)禍々しい雰囲気です。これまでの領界よりも過酷な環境でたくましく生きる竜族、サジェ君好きです。すぐブルブル震えてない?メガネの上から涙は拭けないよ?マイラーから呪われるよ?魔物が襲ってきたときに「あなたは冷静だった」とか言っていたけど、そんなに見ないでよ [続きを読む]
  • もう一度輝くためのパラディン備忘録
  • やっぱりレグナードはカッコイイですな。復帰したからにはレグナードに勝てるパラディンでありたいと思います。僧侶してるときに聖なる祈りと聖女の守りがどこにあるかわからなくて、右往左往していたのは内緒。それで復帰すると同時に、ドラクエ10の今を知りたくて攻略本を買いました。ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 公式ガイドブック 氷の領界 職人の極意編 バージョン3.2[後期] (SE-MOOK)ドラゴンクエスト [続きを読む]
  • 氷の世界を繋いだ
  • そんな怖い顔をしてないで僕と音楽をトゥギャザーしようぜ。はい、こんにちは。ホントに目つきが怖くて、リルチェラちゃんよりもこの人がハブられそうだと思っていました。氷の世界の美麗さ、そしてフィールドの音楽に酔いしれながら旅をしました。パパはドラクエ8が一番好きです。ドラクエ8の世界を思い出します。ただね・・・、氷の領界ちょっと狭いですね。そこだけ少し残念でした。闇の領界はどうなんだろう。それで余談です [続きを読む]
  • 復帰しました
  • 「メンゴメンゴ〜、長いこと留守にして寂しくなかったかい?」ホントなんでこうなったのかな・・・。でも、こうなろうと決めたときは最高に楽しかったし、こんなド変態を「救世主」として崇めてくれる教団とか超キャワのエステラさんとかを見てると一日の疲れが吹き飛ぶよね。レベルもオール90、大した装備もない。石版・宝珠も鍛えないといけない。180スキルどころかコマンド操作がおぼつかなくてモタモタ。でも、誰もがみん [続きを読む]
  • ピーマンの思い出
  • またまた野菜と娘の話。いろいろと野菜の名前を覚えだした頃、娘はピーマンのことを「ピーマンマン」と呼んでいました。あーかわいい。我が家のままごとセットのピーマンを指さして、「これなーんだ」「ピーマンマン」と言わせていたものです。あーかわいい。そういえば、おにぎりのことは「おにぎ」と言ってたなぁ。あーかわいい。そんな娘ももう「ピーマンマン」とは言わずにちゃんと「ピーマン」と言うようになりました。「おに [続きを読む]
  • グリーンピースの真実
  • グリンピースと呼びがちなパパですが、「グリン」か「グリーン」かといった話ではありません。熊本地震から7ヶ月も経ち、娘は2才4ヶ月になりました。娘は少し固かったり、飲み込めないものは「ペーするぅ」といってパパやママの手にペッと吐き出します。吐き出されたものをママはすぐに捨てますが、パパと友人のひとりはもったいないと思ったら食べます。友人のひとりは娘の大ファンです。よー食べるわ。それで昨日、パパはグリ [続きを読む]
  • 無料でブログをやっている人間の宿命
  • ドラクエをお休みして久しいパパです。ふとスマホをみてみると、自分のブログにアクセスしていました。すると、荒れ果てたデザインと化しているではありませんか(゚д゚)このブログはグローバルナビやその他のJava Scriptのシステム、多岐にわたるCSSデザインを駆使し、ようやく自分が読みやすいデザインに辿り着いております。手塩にかけて作り上げたものが荒れ果てているなんて・・・(ノω;`)調べてみるとGoogle Driveが提供して [続きを読む]
  • こそっと更新、ちょっと愚痴
  • もう一ヶ月ほどブログを放置、ドラクエは三ヶ月も放置しております。PCで当ブログをみると広告が3つ。スマホからみると広告が5つ出ていることが発覚。レスポンシブルデザインにしている当ブログですが、無料ブログはスマホに厳しいですな。意図せぬ位置に広告が出るのは嫌いなので、ブログ更新です。ツイートはせずに、こっそりと。もうすぐ、私にとっての大事なイベントがあります。少年アシベのアニメがはじまる事件です。あ [続きを読む]
  • 愛情って湧いてくるものじゃない?
  • まだドラクエお休み中です。Wiiと比べてPS4が快適すぎて、ついね。今日はふと思い立ったことを書いておくことにしました。中国の一人っ子政策についてのテレビ番組をみていたら「親の愛情を一身に受けて育つ」というフレーズが何度が出てきました。意図していることはわかるんですが・・・子供が二人、三人といたら愛情は減るのかっと思うのです。減らないでしょ〜(´゚∀゚`)愛情は湧いてくるものさ(σ゚∀゚)σ子供が多いほど [続きを読む]
  • 娘と雪
  • なんとなくいつもと違う泣き方をしている・・・。う○こか・・・?おむつを探ると固いものが・・・。レゴが入っていました・・・(゚´ω`゚)角がおしりに食い込んでましたよね。何してるねん。九州でこれだけ雪が降るのはとても珍しい。もとは北国生まれのわが家の猫にも雪を感じてもらいました。肉球の跡がチャーミング(σ'∀')σ雪が降ることはめったにないので、娘にも体感させねば!ワイフが気を利かせて事前に買っておいた安い [続きを読む]
  • はじめてのおつかいでしんみり
  • パンを運んでいます。途中で袋を開けていました。ネズミの帽子のおかげでチョロチョロ感チョイ増し。娘を寝かしつけてからリビングに戻るとワイフがなぜか泣いていました。「はじめてのおつかい」をみて(´;д;`)ウルウルしてました。そのあと私もみていますと、おつかいをしている子ども達をわが子に置き換えていろいろ考えてしまいましたねー。「はじめておつかいをさせるならどこに行かせるか」「大きい道を渡らせるかどうか」な [続きを読む]
  • しばし別の世界へ
  • ずっと待っていたゲームの日本語版がとうとう発売されてしまいました。『Fallout 4』一緒にプレステ4も買ってしまいましたヽ(゚∀゚)ノということで、しばらくこのゲームの舞台であるウェイストランドでヒャッハーしてきます。北斗の拳のモヒカン達の気分を味わえるゲームはこれの他にありません。VER3.2後期で炎水風の2玉実装されて、復帰がしづらくなる環境になりそうですが、一段落したら戻ってくると思います。ビルダーズ [続きを読む]
  • 【DQ10】パラディン講座番外編-レグナードの攻撃をしのぐには-
  • いまさらですが備忘録を兼ねて、レグナード(3、4をイメージ)との戦いにおけるパラディンについて書いておきたいと思います。思い切ってパラディン講座の名を冠しました。おかしな点があれば、ドシドシご意見をおくれ。明確な答え、正解の行動を知りたい方には向いていない記事だと思います。具体的な行動手順などは書きません。敵を知り、己を知ればやるべきことは見えてきます。モノマネではなくて、自分で考えて自分のものにし [続きを読む]
  • 【DQ10検証】レグナードの相撲ゲージ調査
  • 偉そうに突っ立っていますが、相撲をしているとレグたんのお腹しか見えないのでビクビクしながら離れて撮った写真です(・д・` )ちなみに最強のレグ4です。相撲ゲージという言葉を記事タイトルに持ってくる時点でマニアックでしょう。もはや知らない人はついてこれない内容であることをわかった上で書いています。ブログのアクセスアップとかどうでもええことです。娘が寝たあとに酒を呑みながら書きたいことを書く。それが大事な [続きを読む]
  • 成長を見守る
  • 季節はずれの画像です。これは夏の終わりごろ、阿蘇の草原に立つ娘の写真です。私は熊本に住んでいます。熊本城と阿蘇の草原はいいものです。阿蘇の草原は心が洗われます。この写真を撮ったころはまだよちよち歩く感じでしたが、今やもう階段を1人で登ります(私は後ろから見守る)。登り切ったあとはというと、降りれずに手を伸ばして抱っこをせがみます(*´∀`*)以前と比べると、何をするにも何か目的があってやっているようにみ [続きを読む]
  • 娘の罠
  • なぜかびっくりしている娘の図。おさげでかわいさ倍増中です(*゚∀゚*)じじばばからレゴを頂きました。レゴ デュプロ ピンクのコンテナデラックス 10571子供向けの大きめのレゴです。自分で組んだりすることはできませんが、大人が組んだものを崩すことはできます。意外だったのが、崩す動作をさせることも大事らしいということ。私が組んだものを崩して遊んでいます。まあ、遊ぶときは「子供にとっていいか悪いか」なんて考えていま [続きを読む]
  • 【DQ10ボス攻略】特殊な性質のターンエンドについて
  • いつものマニアック記事です。レグたんに触発されて、戦闘システムへの探求心が増しております。ただ、やりたいことが多いのでブログは後回し。レグナードはもちろんのこと、絆のエンブレム改につく「絆時50%で魔力覚醒」を求めてバトルロードにもチカラを入れてます。この「50%覚醒」があれば踊り子と魔戦をもっと楽しめるの思うのです。私はこの2職もわりと好きです。・・・お金が貯まらない。それでは本題です。みなさん [続きを読む]