ノッキ さん プロフィール

  •  
ノッキさん: ひだまり。
ハンドル名ノッキ さん
ブログタイトルひだまり。
ブログURLhttp://ameblo.jp/nokkiny/
サイト紹介文BL大好きノッキのブログです。二次創作、オリジナル作品などあります。
自由文ブログ上ではタクミくんシリーズの二次創作を。ムーンライトノベルズではオリジナルのBL作品を書いています。
ラブがあるお話が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/07/01 12:14

ノッキ さんのブログ記事

  • 更新しましたん。
  • ちょこちょこ!っとマメに? 連載を更新していきたいと思っています。 「IN WONDERLAND!」(ムーンライトノベルズさんに飛ぶよー) その都度ブログを更新するのもアレかなってなんかうるさいかなって思うので 時々こうやって更新のお知らせをさせていただくほかは黙っていようかと…。 どっちがいいんだろ…。 どうぞチェックしてくださいねーのほうがいい…?それとも知らせてくれよって感じ…?つか、関係ないし、って…いやそ [続きを読む]
  • 「IN WONDERLAND!」 新連載始まりました!
  • こんにちはー。 ノッキです。細々と非BLを書いていたらたまらなく甘いBLも書きたくなって見切り発車的に新作UPしました! (しょっぱいもの食べたら甘いの欲しくなる的なアレかな。。。(・ω・)b) IN WONDERLAND!(ムーンライトノベルズさんに飛ぶよ!) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  朝、目を覚ますとそこは異世界だった…。といっても、どこかに転送されてしまったわけではない。 不愛想でエリートの後輩・有住(日本人)は [続きを読む]
  • ありがとうございました!
  • 小説家になろう文フリ短編賞の応募期間が終了しました。 ここから選考期間に入るそうです…もうなにもできることはない。 たくさんのご協力ありがとうございました! これからはまたいつもどおりの甘えろ風味のBL小説を書いていこうと思います。 これからもどうぞよろしくお願いします! [続きを読む]
  • 「水に住む家」 完結しました。
  • こんにちはー。雨だったり晴れたり寒かったり暑かったり どうも天気に翻弄される毎日です。早くスッキリと暮らしたいー。 さてさて。連載中でした「雨に住む家」(なろうに飛ぶよー) 完結しました! ギリギリ間に合ってよかったー!でもあまり見つけてもらえてないーって感じでさみしいところでもありますが 締め切りがあってそれに間に合うように書くっていうのは結構難しいものでテンションを維持するのって大変なことだなあと [続きを読む]
  • 最終話一歩手前まで来ました。
  • こんにちは!なろうページにて連載中の水に住む家(飛ぶよ!) いよいよ最終話手前までやってきました。書きながら「違う…」と思い手直ししやっぱり「なんか…」と思い加筆し 一日中そのことばっかり考えてああでもないこうでもない、いやああかこうか、みたい妄想に生きる日々は本当に楽しかった! もう少しで終わります。最後までお付き合いしてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 水に住む家 更新しました!
  • こんにちは。本日もコツコツ更新です。 今回書いている人魚をテーマにした話は結構前から書きたいな〜と思っていた作品でした。 雨、湿った雰囲気、ほんの少しエロティック、伝奇、みたいな。 薄暗い話が大好きなものでそういうの書いてみたかった! 水に住む家(なろうに飛ぶよー!) 今回は短編賞ってことだったのでもうそろそろ佳境に入ります。 ちゃんと完成している作品なので安心して読んでくださいね!(書きかけなのがた [続きを読む]
  • 水に住む家 文フリ短編賞に参戦しました!
  • こんにちはー。 おお、かなりご無沙汰ブログとなってしまいました。みなさまお元気でしょうか! 最近ノッキのやつ見かけないぜ☆と思ってくれた方ありがとうございます。 こんなことをやってました。 ↓↓ 小説家になろう 文フリ短編賞『水に住む家』 人魚をめぐるダークファンタジー的なものをああでもないこうでもないと唸りながら出産していたわけです。 なんと今回非BLでエロくないんで全年齢OKなんですよ!すごい。そんなの [続きを読む]
  • 読むのがもったいない!
  • ほわわわー。ご無沙汰しております。 毎年恒例春先は忙しくて何やらバタバタしてたらあっという間にこんな季節ーな感じです。 今年もPTAがんばってます。(全員参加なので毎年やらなきゃいけないのよー)学級代表なのでただいま奔走中です。 そんなわたしの唯一の癒しと言えばお布団にモフモフされながら読書、なんですが萌友さんにオススメしてもらって貸出までしてもらって読みふけていた小説がいよいよ最後の一冊になってしま [続きを読む]
  • 遠い昔のようだね。
  • 風が強いよー。これから懇談会行くのめんどくさいよー。スカートはいたら「いやあ〜ん」になりそうだよー。 と思いながらパソコンいじってるノッキです。もう少ししたら準備して出かけます。 実はブログのアクセス解説見ているのが楽しくて好きです。 へーこんなワードで来ちゃったんだーって驚いたり真面目なこと探してるのにごめんね…と申し訳なく思ったりよしよしオイデマセーと思ったり どこから来たのかなって探ってるとブ [続きを読む]
  • 宮ツインズ〜〜〜〜っ。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
  • ちょっとちょっとちょっとーーーーーー! 今週のハ//イ/キュー最高なんですけど!もうどうしよう。 宮ツインズて!なんなの。単体でもめっちゃカッコよかった宮くんが2人!? セットでここに持ってきてちょうだい! もうさー月曜日からさっそく本誌読んで初登場の24巻読んで25巻読んで再び本誌戻って24巻読んで…の繰り返しだよ。 そしたらさーとまらなくなっちゃうじゃないの。妄想がさー でもまだ治っちしゃべってないの [続きを読む]
  • ご無沙汰しております。
  • こんにちはー。 おお。結構お久しぶりの更新ですね。みなさまお元気でしょうか。 この春、ノッキ家の息子も小学校の卒業を迎えておりました。 早かったなー! ノッキさん着物に対して憧れていたので「絶対着るし!」と実家や親戚宅を漁ってきていいお着物をゲットしてまいりました。 とりあえず自分たちで着付けでもやってみっか!と母や叔母を巻き込んで急きょ「着物部」を結成。 一か月ちょっと前 [続きを読む]
  • タクミくんの薄い本について。
  • いやー、ちょっとー。これってさー… どうしようか迷っていたけどポチっとしちゃったタクミくんの薄い本。 高校卒業後の20歳になった彼らのお話ってばやっぱり読みたいよね。 読みました。ええ、おくれを取りながらも読みました。 思ったことを書くので、まだ読んでない方とかネタバレ的なことはやめてーって方は また今度お会いしましょう。OKな方は↓へどうぞ… ↓ ↓&nbs [続きを読む]
  • 尻フェチですから。
  • ムッチリお尻さいこーーーーーーーーーー っと叫びたい衝動に駆られているノッキです。お尻大好きなんです。よくないですか?お尻。叶うならいつまでもモミモミしていたい← と、変態宣言は置いといて「はー疲れたわー」と思いながらネットを開くと危ないよね。 無意識に指がポチポチ押してるもんね。 こちらがその結果です。 一穂せんせいの薄い本をひたすらポチポチ。でも悔いなし! これか [続きを読む]
  • ノッキは、もう…疲れたよ…
  • ううう…。ごめんよ。ちょっと吐き出してもいいかい。 (いいよー) ありがとう…。 病気→お葬式コースのジェットコースターに乗っていたノッキ家。(この1年半で4人送ったよ)新しい年になって今年こそは健康で穏やかに暮らしたいねって話していたら まさかの義姉が病に撃沈。急きょ入院してしまいました。 義父のお葬式からまだ1年もたってないというのになんてことでしょう。今 [続きを読む]
  • 愛は叫ぼう!
  • ただいま本中毒生活を送っているノッキですが以前まではよくbok ofなどのお世話になり安くたくさん読めればいいや〜と思っていました。 でも、とある記事を読んでそれじゃだめだと気がついて… 今では新刊購入。ファンレター出そう!と思うようになりました。 ※こんな記事もあります。 確かにお財布事情もあるし同じ本なら安く買えたらラッキーって気持ちもわかるし、ある。 でも、そうやって買わないこ [続きを読む]
  • lots of love 〜みなさまへバレンタインの気持ちを贈ります。
  • happy valentine! チョコは渡せないけどいつもありがとうの気持ちを込めて贈ります。 いつもなかよくしてくれてありがとう!コメントやメッセージいいねやペタ。 めったに更新しないのにたくさん遊びに来てくれる人がいてそれがとても励みになります。 タクミくんを書くのは久しぶりすぎてちょっと「あれ」って感じで手が慣れなかったけどたまにはがんばるギイさんをメインにしてみました。 書きながら [続きを読む]
  • lots of love ⑥ (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • 玄関が開く音がしたのはその時だった。「タクミ?!」急いで迎えに行くとタクミは驚いたように「わっ」と声に出しギイを見上げた。「ただいま、ギイ、慌ててどうしたの…?」「おかえり。待ってたよ」 両手にはスーパーの袋が下がっていて「ギイ、ごはんまだでしょ?」とタクミが笑いかける。「オナカがすいたのかい。今作るから待ってて」どうやら空腹で待ちきれなかったと勘違いされたらしい。そうじゃない。 抱きしめ [続きを読む]
  • lots of love ? (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • なんとか一人で最初から最後まで作れたシフォンケーキは最初のものよりしっとりと上手に完成しホイップやベリーで飾りつけをすると手作りとは思えないような仕上がりになった。 「素晴らしいわ!ギイ!」「絵利子のおかげだよ」 スタートから数時間。かなり疲れ切ってはしまったが想像以上の出来上がりにギイは満足そうに微笑んだ。「喜んでくれるかな…」「当たり前じゃない、ギイが作ったって知ったら驚くわ!」 [続きを読む]
  • lots of love ④ (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • 「はい、そこで卵を卵白と卵黄に分けて」と指示を出されるが全く意味が分からない。「どうやるんだ?!」「そんなこともできないの!?」怒られてシュンをしてしまう。 今まで料理なんてほとんどやってこなかったのだからそんな難しい専門用語を出されてもうまくできるはずがない。 「やだ、こんなにできないギイなんて初めて見るわ…」と卵も分けられずに失敗するギイを珍獣でも見るように眺めた。「写真…」「撮るなよ [続きを読む]
  • lots of love ③ (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • 買い物を終え家に戻るとちょうど到着したばかりの絵利子と合流した。「よろしく頼むよ」と頭を下げるギイを物珍しそうに眺め「ギイも丸くなったわね」と瞳を細めた。 「タクミさんと一緒にいるようになってようやく人間になったみたい」「人間に、ってなんだよそれ。まるで人じゃなかったみたいじゃないか」「だって、そうでしょ?」と絵利子は首を傾げた。「家にいるときのギイはまるで機械みたいで血が通ってるように全く思 [続きを読む]
  • lots of love ② (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • 数回の呼び出し音で「hello」と愛くるしい声が応答する。「Elly?」「Hi!どうしたの?こんなに朝早く」と電話口からわが妹のクスクスと笑う声がする。 「こんな早くに電話ってなにか厄介ごとの匂いがする」と笑う妹に「助けてくれ」とギイは甘えた声を出した。「タクミにチョコをプレゼントしたいんだけどどうやって作ればいいんだ?」「チョコ?タクミさんに?作るって、ギイが?!」ほら、やっぱり厄介ごと、と絵利子は楽 [続きを読む]
  • lots of love ① (タクミくん二次創作 ギイ×タクミです)
  • 2月14日。聖なる恋人たちの日。 そんな堂々といちゃつける日だというのに朝早くから用事があるとタクミは出かけてしまった。 「帰りも遅くなると思うけど」なんて今日が何の日なのか、多分、また忘れている。 ギイは拗ねたように唇を尖らせながらも「気をつけてな」と送り出す。 初めてのバレンタインの時からそうだった、とギイはあきらめにも似た境地に陥っている。 離れ離れになって紆余曲折を経て [続きを読む]