cineco さん プロフィール

  •  
cinecoさん: cineのじゆうちょう
ハンドル名cineco さん
ブログタイトルcineのじゆうちょう
ブログURLhttp://ameblo.jp/cineco/
サイト紹介文料理・ロードバイク・美術・着物・ソーイング、好き放題に満喫中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/07/01 18:06

cineco さんのブログ記事

  • 塩鮭でシチュー
  • 昨日の追加タイトル、[分量]じゃなく[材料]だワー。 さて、実家からおすそ分けで貰った新巻鮭をシチューに入れてからシチューは塩鮭で作るのがお気に入り。 塩鮭って子供の頃ぜんっぜん嬉しくない食べ物だったけれど最近好き。しみじみ美味しい塩鮭。シチューに入れると旨みがしみ出して良い仕事するよね。 シチューは塩鮭の他にしめじ・マッシュルーム・玉ねぎ・ほうれん草などあるもの野菜をど [続きを読む]
  • [分量追記]低カロリー ボリュームチキンナゲット
  • [赤文字を追記] 鶏胸肉と乾燥おからで低カロリーチキンナゲットを。 胸肉はバーミックスで粗みじん切りしておく。乾燥おからに絹ごし豆腐を混ぜ込んで、そこにエリンギと玉ねぎのみじん切りと万能ネギも混ぜる。鶏胸肉と「おから・豆腐・野菜」の割合は半々。 味付けに、ガーリックパウダーが入っていたので風味が良さそうとオニオンスープの素を軽めに入れ、片栗粉を適宜混ぜ込んで適当な形に成形。(食べる時にケ [続きを読む]
  • お昼に焼きポークカレー
  • 思いっきりピント合ってない、土曜日のお昼ゴハン画像。夫が席に着いたから慌ててシャッター切ったんだワーたぶん。撮影で待たせるのは私の中でアウト。 熱いものは熱いうちに・冷たいものは冷たいうちにが私の中でかなり重要な、自宅での食事。自分でも(あーマズイ)と思うほど機嫌が悪くなるのは「ごはんでーす」の声掛けのあとに待たされること。待たされるのが本当に嫌なので出来上がり前に声掛けはしておく。(声掛 [続きを読む]
  • ドリップ珈琲
  • 珈琲が全く飲めないのはしつこい程書いている通りで、未だにまっっったくダメ。私の友人100%珈琲党。なので承諾してくれる友人と一緒の時はひと口飲ませて貰って、いわゆる「専門店」の珈琲を試したの何回だろう?でもまっっったく飲めない。口に含んで飲み干すまでずーっと(苦い苦い苦い黒い)とただそれだけ。友人達には丁重に「申し訳ない。今回も○○○の理由でダメでした」と伝える。 ほんっとうに残念。 珈琲飲めた [続きを読む]
  • 食の福袋
  • 久世福商店ニューオープン記念に店頭で販売していた、中身が分かる福袋2種のうち1,500円の方を購入。 5000円相当が半額だろうと3,000円相当が半額だろうと要らないものが入っているなら買わない。そんな気持ちで店頭を見ると1,500円の方にアンテナぴぴぴ。 久世福商店の万能だし・スナック菓子の”のり天”・米油のドレッシング・安納芋のジャム・豆乳仕立てのトマトクリームパスタソース・きな粉バターの6種類入り。&nb [続きを読む]
  • 来客 野菜もりもりランチ
  • 今日は朝から仕事関係の方が来宅。打ち合わせ兼作業なので仕事部屋へと案内し午前のお茶出ししたらお昼の用意。 昨夜「明日朝からウチで作業のために人呼んで良い?」と聞かれて居たので頭の中でザックリと組み立てておいたランチ。 ある物でなんとかしようと言う時はやっぱり簡単にパスタねー。ナポリタンにしましょう。 だけれど、パスタ茹で始めてから「かさ増し要員のキノコ」が無いことに気がついた。痛 [続きを読む]
  • 新大久保ランチビール
  • 先日友人と新大久保でランチビール。10時の新大久保駅前。何年か前に来た時より賑わいが戻った感じ? 新大久保と言えば韓流コスメやグルメのメッカ。友人が11時に予約してくれているのでそれまでコスメや食材を見て歩く。 ↓コスメや韓流スターグッズのショップである韓流百貨店はまだ健在。 11時5分前にB1階の「プングムフレッシュ館」に降りて行くと店の中外に既に列が。こんなに混むの⁉?ここはサムギョプ [続きを読む]
  • タッパーウェア
  • 我が家に、実家から貰ったタッパーウェア(前記事→☆)のお仲間が追加された今年のお正月。 ↓このフタの付いた平皿「シール&サーブ」2種類にお節の下拵えをしていた母。「あ、これも今回持って行く?」とお節の終った頃に何色か出してくれたのでグリーンとブラウンの2色を頂いて参りました。 ↑「シール(封印)&サーブ(提供)」は薄い容器でフタがお皿としても使えるのでこのネーミングなのねぇ。上手いわー。  [続きを読む]
  • 展示最終日 実物大ガンダム
  • 本日5日、朝6時台に夫から「撮りに行く?」と起こされ、向かった先はお台場に立つガンダム。 2012年4月からお台場はダイバーシティ東京プラザに立って来た原寸サイズ18mのガンダムは3/5(日)を持って展示終了。 朝7時台だというのに人がもう居る。なるべくフレームに入らないように撮影していたからこんなものだけれど実際はどんどん集まって来る。 7時台、朝日を受けながら柔らかな色合いに光るガンダム。&n [続きを読む]
  • 合羽橋でレトロな建物
  • かなり前からスライサーとおろし金探しているの。でも妙にカラフルだったり素材が気に入らなかったり大きすぎたり小さすぎたり。 合羽橋で探すのも3回目?わざわざ電車賃かけてこの2つを探しに来ているわけではないのよ。ついでに寄る程度。 残念ながら今回もピンと来る物に出会えず。 ↓合羽橋商店街の看板かっぱちゃんは今日も飛ぶ。 あ、かっぱちゃんの下の看板「おかしの森」は楽しいお店よねー。製菓用品 [続きを読む]
  • おひな様ケーキ
  • 今日は3月3日のひな祭り。 そんな今日は朝から晩まで打ち合わせだなんだと出ずっぱりの夫。 昨夜、帰宅時にお雛様ケーキをコンビニから買って来てくれて「明日はたぶん買えないから」と渡してくれた。 わぁ嬉しい!ありがとう、ミニサイズなのもよかったなぁ。コンビニケーキってレベル高いよねホント。美味しい〜。 子供のいない家庭のしかも男の人なのに、コンビニ通った時にひな祭りを思い出してくれ [続きを読む]
  • 旨みたっぷりモツキムチ炒め
  • いつもモツ煮込みにする豚白モツをキムチと炒めてみた。 たまに行く定食屋さんのモツキムチ炒めが絶品で、それ作れる?と夫。 やってやろう。豚白モツと生姜、ニンニク、長ネギの青い部分を活力鍋に入れて加圧3分〜5分。自然冷却したらモツを水で洗って臭み取り完了。 母特製キムチを刻んで、エリンギと一緒に炒めるまでモツを漬けておく。(キムチが無い場合は、ニンニクと生姜のすり下ろし・コチュジャ [続きを読む]
  • 誕生日
  • 本日、2009年に亡くなった祖父が95歳になるお誕生日。祖母と楽しくやっているかなーと毎日思い出す。思い出さない日って今の所無いなぁ。祖父の娘である母は股関節の置換手術後1年を順調に経過。まだまだまだまだ家族の誰も欠けて欲しく無いから皆を守ってねおじいちゃん。近所の河津桜はとっくの昔に葉桜。毎年早い早いと言っているけれど今年は特に早いね〜。 [続きを読む]
  • カメラ関連イベント CP+(シーピープラス)2017
  • 去年と一昨年と来ている、カメラ・映像の祭典「CP+2017」を見に土曜日はパシフィコ横浜まで。このPASSはあらゆる所でしっかり確認されるので首から掛けておくのです。 それにしてもものっすごい人‼?今まで平日に来ていたから週末の会場がこんなことになるとはと言うほどの人‼?そして劇暑の会場。うへー汗だく。 ↓iPhoneでかろうじて撮影出来たのが、我が家にも昨年やって来たフォクトレンダーNOKTON classic [続きを読む]
  • ル・クルーゼでぎゅうぎゅう焼き
  • ぎゅうぎゅう焼きを銘々作るのに小さなフライパンでも欲しいなぁなんて考えていてふと閃いた。あ、オーブンに使えるんだからル・クルーゼで良いんだ、と。 昨年の引越しの際に大断捨離を決行してからほんっとうに物を買うのに慎重になった。良いことだわー。キッチン収納にまだ少し余裕があるなんて今までじゃ考えられなかったもの。 今回のぎゅうぎゅう焼きは、この間の豚ロースを単位ごとにカットした際に [続きを読む]
  • 石狩鍋(風)晩ごはん
  • 冷凍しておいた甘鮭があったので、石狩鍋風の夕ごはん。鰹出汁にジャガイモ、きのこ類、玉ねぎ、キャベツを入れて煮込んだらお味噌を溶く。野菜に火が入ったら大振りにカットした甘鮭を入れて更に煮込み、最後にほうれん草をどっっさり。お好みでバターや黒胡椒やゆず七味を。この時はバターの代わりにクリームチーズ入れてみたけれどバターの方が良いな。石狩鍋(風)、今まであまりピンと来なくてスルーしていたけれど美味しい。甘 [続きを読む]
  • 干し柿のバターサンド
  • 父母製の干し柿と、先日チーズケーキを作った際に残った無塩バターやクリームチーズを見ていてふと閃いた。しばらく干し柿のバターサンド作っていないなぁと。 まあ、どエライ果糖にカロリーだからね、そうは作らないよね。 ヘタをカットした干し柿をラップ2枚ではさんで上からゴロゴロ伸ばす。 バターとクリームチーズを適当な配分でしっかり混ぜ合わせる。気持ちバター多めにしたかも?くらいないい [続きを読む]
  • 揚げないトンカツ
  • 豚ロースを塩麹に漬けて揚げないトンカツのスタンバイ。 ↓肉を漬けている間にフライパンでパン粉を炒る。もちろんノンオイル。炒ってすぐにこんがりキツネ色になるのでそこでストップ。 今回は漬けた肉を先に軽く方法を取ってみた。↓塩麹は焦げやすいのでクッキンペーパー敷いたフライパンで豚ロースの両面を8分ほど焼く。 ↓焼いている間に小麦粉を水で練ってドロっとさせておく。衣に付ける卵のカロ [続きを読む]
  • ネオ・ルネッサンス様式の美しい建物
  • 土曜日赴いたラスコー展を開催していた国立科学博物館の日本館は旧東京科学博物館本館として1931年に竣工したネオ・ルネッサンス様式の建物で2008年に重要文化財に指定された物。 ちなみにネオ・ルネッサンス様式とは15世紀のルネッサンス様式建築を組みつつ荘厳さや新しい建築法を織り交ぜた建築物のこと。(ネオ=ギリシア語の新しい) ↓見上げる。あぁぁぁほんっと美しい‼?この漆喰の天井や濃茶で縁取ら [続きを読む]
  • 駆け込みラスコー展
  • 昨日は本気の駆け込みで、上野は国立科学博物館で今日まで開催のラスコー展へ。 当日券販売所の列は思ったほどではなく20分弱で購入出来たかな。1人で並ばれている方も多くサクサクと進む感じ。 館内撮影可能な場所が多い展示会だったんだけれど、とてもじゃないけれど写真撮るために立ち止まるなんて無理!と言うほどの人。1度iPhone取り出してはみたけれどどう考えても迷惑だったので諦めた。↑↑↑第2会場に [続きを読む]
  • ピープルツリーのチョコレート
  • 夫が、ハイお土産と渡してくれたピープルツリーのチョコレート。 え?自分チョコレート嫌いなのに?あ、バレンタインでお取引先様に頂いた?と疑問いっぱいで見たら、ルミネで売ってたから、と。 こう言うの嬉しいワー。そういうお土産が多い夫。 ピープルツリーのチョコレートは20代の頃に仙台の知り合いの画廊に買いに行っていたのを思い出した。当時はフェアトレードのチョコレートを買っちゃう自分的に酔 [続きを読む]
  • 常備菜使用例
  • 昨日アップした常備菜を使っての食事はこんな感じで組み立てる。↓みじん切りエリンギたっぷりのシュウマイはキャベツを敷いて蒸す。副菜に常備菜から卯の花、ブロッコリーの梅鰹ペースト+薄め白だし海苔和え、野菜サラダ、お味噌汁。↓お蕎麦がメインの日は副菜も気持ち多めに。なんせ蕎麦が茹で上がり200gくらいなので食べ足りないはず。副菜に常備菜から白菜の蟹巻き(人参、豆苗、蟹を片栗粉を振った蒸し白菜で巻いて味覇で煮 [続きを読む]
  • 常備菜集合
  • 今回もほそぼそ常備菜。左上から・梅鰹ペースト・グリルサツマイモ・茹でキャベツのノンオイルツナ和え・キャロットラペ(干し柿+オリーブオイル+塩胡椒)・トマトとオクラの胡麻油+塩和え・豚肉と白滝の肉じゃが・戻しわかめ・茹でオクラ・カット蒲鉾サツマイモは相変わらずシルクスイート。甘くてほんっと美味しい。年始に実家に帰った時、この品種教えたら父も母も喜んで食べてた。ま、我が家ではほどほどにね。他にも長ネギや [続きを読む]
  • 酒粕で甘酒
  • 友達がくれた大吟醸の酒粕で甘酒を楽しむ今冬。 年末年始実家に帰った時に母が初めて作ってくれた、お流行りの麹で作る甘酒もまぁ美味しいと思ったけれどやはり甘酒と言えば酒粕で作ったコチラが頭に浮かぶ。 と 言 う か !昨年まで甘酒には酒粕と麹で作る2種類があることを知らなかった。 小さな頃から酒粕の甘酒しか作らない家だったので本気で知らなかった。「そう言えばなんで甘酒には粒々あるのと無 [続きを読む]