みしらず さん プロフィール

  •  
みしらずさん: そうだ、会津へ行こう!
ハンドル名みしらず さん
ブログタイトルそうだ、会津へ行こう!
ブログURLhttp://misirazugaki.blog31.fc2.com/
サイト紹介文たまにフイルム時々デジ 現在・過去・未来 迷い道くねくね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/01 20:58

みしらず さんのブログ記事

  • カモちゃんに遭遇
  • せせらぎ遊歩道と言うだけあって、滝までの道は緩やかな渓流に沿って歩きます。最近はこんな所を撮り歩くのがすっかりお気に入りになってしまったのです(笑)長野県北佐久郡 MINOLTA α7  FUJI VELVIA100川の流れを撮り歩きながら駐車場に戻る途中、カモシカさんに遭遇します。野生を見たのは初めてだったので一瞬たじろぎましたが、真っ黒の生き物ではなくホッとしました。こちらの存在にも気が付いたようでしばらくじっと見て [続きを読む]
  • 千ヶ滝
  • 長野県軽井沢町、セゾン美術館の奥にある滝です。もう少し早い時期なら新緑が目に鮮やかだったかな・・・?駐車場から滝までは徒歩20分ほど、せせらぎの道という遊歩道が整備されています。遊歩道入り口には「熊に注意!」の看板がありますが、鳥の囀りやハルゼミの声を聞きながらの散歩は実に心地良く、日頃の喧騒を忘れさせてくれます。落差は20m以上あるでしょうか?それなりに見応えのある滝だと思います。下流の流れ。長野県 [続きを読む]
  • 草軽電気鉄道 旧北軽井沢駅
  • 先日も書いた通り何度か訪れている北軽井沢ですが、かつてここに鉄道が通っていたことは全く知りませんでした。もっとも開業は大正時代、廃止になったのは私が幼少の頃ですから知る由もありません。車で走った方なら良く分かると思いますが、中軽井沢から北軽井沢まではかなりの上り。そこから長野原口まではけっこうな下り、さらに草津まで通っていたわけですから、よくもこんな所に鉄道を通したものだと感心してしまいました。群 [続きを読む]
  • 丘を越えて
  • もう20年ぶりくらいでしょうか、子供達が小学校の頃に何度か連れて行った所を訪れてみました。良い年になって再訪するとそれなりに懐かしさを感じます。以前は健保組合の保養所があって気軽に泊まれたのですが、現状は何処の健保も芳しくなく閉鎖の嵐。一方で圏央道などが出来て道路事情は良くなりましたから、無理をしなくても日帰り範囲になりました。映画の舞台になった「カルメンの木」と言うそうですが、その頃は全く気が付き [続きを読む]
  • 森の朝
  • おそらく名も無い小さな池だと思いますが、やや濃くなり始めた木々の緑を綺麗に映し出していました。普段ならまだ眠りの中にいる休日の朝、「早起きは三文の徳」とは良く言ったものです。早朝から清々しい景色に出会えると、気分良く一日が過ごせる気がしますね。長野県北佐久郡 SONY α700 [続きを読む]
  • 叩きつける
  • ネタも尽きたので過去画像です。首都圏では桜が散ってもう二ヶ月。今日はとても爽やかな好天でしたが、少しずつ梅雨を予感させるような日々になって来ました。ジメジメした陽気になるにつれ、臭い親父はさらに臭く・・・そうでない親父もそれなりに・・・同年代の皆様、お互い気を付けましょう(笑)流れる水の音が心地良く感じる季節ですが、今年は例年以上にクマさんに注意だそうですね。福島県耶麻郡 SONY α700 [続きを読む]
  • 会津土産のお楽しみ
  • 会津へ行くお楽しみの半分はこれと言って良いでしょう(笑)私的には「あらばしり」より「中汲み」が好きな央。大吟や袋垂れはそれなりのお値段ですが、純米ならとてもコスパの良いお酒だと思います。あれやこれやと思い出話に花を咲かせながらのお酒、それはそれで楽しいものです。最近すっかり嵌まっている会津中将。「うすにごり」って初めてですが、開封から飲み切るまで味の変化を楽しめるお酒です。 [続きを読む]
  • 日影不動滝
  • やはり下郷町にある滝です。戸赤集落を過ぎ、県道からちょっと入ると川沿いの道の突当りにこの滝が見えます。落差は5mくらいで二股に落ちている滝ですが、ここも雪解け水の影響でかなり水量が多くそれなりの迫力でした。ちょうど滝の奥の桜に日が差し込んでなかなか良い感じでしたが、撮れる位置が限られるのでなかなか思いどおりにはいきません。初めは入る道を間違えて危うく帰還不能になるところでした(笑)実際は笑えない状況 [続きを読む]
  • 戸赤の山桜
  • 以前からネットなどの情報で知ってはいたものの、なかなか訪れることが出来ませんでした。ただ、開花していたのは数本程度・・・この翌々日ぐらいにちょうど見頃になったみたいです。ここのすぐ近くには、「やまざくら」という旧戸赤小学校分校跡を利用した宿泊施設があります。館内には会津の風景写真が常設展示されているそうなので寄って見たかったのですが、予定より時間が遅くなってしまい今回は諦めました。満開の山桜も魅力 [続きを読む]
  • じろいもんの滝
  • 南会津郡下郷町戸赤地区にある滝です。舟鼻峠を越えて下郷方面に左折、帰りに山桜を見たかったので寄ってみました。県道脇にある案内板は「じろえもん」となっていたのですが、滝前の看板は「じろいもん」でした。あまり規模は大きくありませんが、上の釜に落ちた水が扇状に流れている優雅な感じの滝です。「滝の下に降りる道→」という案内板がありましたが、斜面にはまだ残雪が多く水流も激しかったので止めておきました。福島県 [続きを読む]
  • 堂平の大山桜
  • 大沼郡金山町にある大山桜、小栗山墓地の桜とも言われています。ソメイヨシノよりかなりピンクが濃い桜です。なかなか満開の時期に巡り合うことが出来ませんでしたが、今年は素晴らしい姿を見せてくれました。お天気に感謝です。樹齢その他は分かりませんが、幹元の周囲は見た目で4mくらいありそうです。個人的には奥会津でもかなり見栄えのする桜だと思っているので、これからどんな姿になっていくのか楽しみでもあります。福島 [続きを読む]
  • 滝谷川の桜
  • そうゆう名前があるわけではありません、私が勝手に付けました。もう何年も前のことですが、滝谷駅から戻る途中で花見をしている方を見かけました。「天気も良いし、川のせせらぎと鳥の声を聞きながらの花見は最高だろうな・・・」と、羨ましく思ったものです。(その時の画像です)先日、たまたま前を通ると何とかまだ見られる感じ。久しぶりに川向うの桜を眺めてちょっと懐かしい気持ちになりました。福島県大沼郡 SONY α700 [続きを読む]
  • 散る桜
  • 前日、柳津周辺の国道は花吹雪が舞っていたので駅へ。雨の柳津駅、どうせならもっと豪快に散っていて欲しかった・・・って言うか、芸が無いな(笑)この日ここで降りたのは団体様ご一行、駅前はすっかり整備されて見違えるようになっていたのには驚きでした。只見線 SONY α700宿に入る頃には天気も回復し、何とも恨めしい一日でした。福島県河沼郡 SONY α700 [続きを読む]
  • 細越の種蒔桜
  • 河沼郡柳津町、細越地区の墓地にあるエドヒガン桜です。案内板によると樹齢は400年。いかにも厳しい自然環境を生き抜いてきたと思われる姿は、思わず身震いしてしまうほど・・・この木が壮絶な樹生(?)を過ごして来た証ではないかと思います。こんな姿になりながら幹元からは新しい枝が伸び始めており、生命力の強さを感じる老桜です。近隣は長閑な風景が広がる小さな集落ですが、中には朽ち果ててしまった民家も・・・老木が知 [続きを読む]
  • 日中線記念歩道のしだれ桜
  • 喜多方の某居酒屋さんで大満足だった翌日・・・(笑)天気が良ければ猪苗代方面の桜を見に行こうと思っていたのですが、雨が降ったり止んだりなので予定変更。何とかギリギリ見られそうな日中線記念歩道のしだれ桜を見て行くことにしました。色もアセ始めてすでに見頃は過ぎていましたが、人気の桜スポットとあって散策する人が絶えません。福島県喜多方市 SONY α700案の定午後からは土砂降りの雨・・・前日に柳津町で見たしだれ [続きを読む]
  • 涌井の清水
  • 連休なのでちょっとお出掛け。最近は線路際に対する興味も薄れてきたので、行程もそれ中心ではなく色々と寄り道。会津に向かう道中、岩瀬郡天栄村にある涌井の清水に寄ってみました。清水がこんこんと湧き出ている池の周囲には、水辺の花なども咲いている静かな所です。リュウキンカという花だそうですが、すでに見頃は過ぎていました。もう少し早い時期なら水芭蕉とのツーショットも冴えたことでしょう。福島県岩瀬郡 SONY α70 [続きを読む]
  • 「新たな門出に笑顔の橋渡し」とは、上手いなあ・・・横浜市中区 OLYMPUS TRIP35  FUJI PRESTO1月のA型に続いて今週はB型をゲット、ほぼ仮死状態でした。熱のピークは2日ほどですが、その後の体のダルさが半端ないですな。物心ついてからインフルと診断された記憶は無いのですが、今年は二度も・・・それなりの年齢になると色々気を付けなければということでしょう。画15横浜市中区 OLYMPUS TRIP35  FUJI PRESTO酒の味もす [続きを読む]
  • 桜前線
  • 首都圏を通り過ぎた桜前線は順調に北上しているようです。ただ、ここ5年くらい年々早まっていた開花も今年は平年並みだとか。見たい桜は色々あっても、なかなかタイミングが合わないので「来年こそは」と思うものの・・・行かれる時は限られていますし、自然相手ではなるようにしかなりませんね。画像はあの水害の翌年のもの。桜前線というお題で水仙ですが・・・すっかり荒れてしまった只見川を見たくなくて、川の写らない所ばか [続きを読む]
  • 桜満開だが・・・
  • 地元近くの桜も満開になりましたが残念な雨。一日引き籠ろうかとも思いましたが、ちょっと出掛けて晩酌の食材やら何やらを購入。途中で眺める桜の姿が恨めしいことこの上ありませんでした(笑)まあ巡り合わせが悪いのは何時ものこと、そのうち何処かで良い桜を見られることでしょう。画像は去年の桜。馬事公苑は東京オリンピックに向けて改修中、2022年の秋までは入苑出来ないようです。東京都世田谷区 SONY α700 [続きを読む]
  • 浜離宮の菜の花
  • ほぼ毎年訪れているような気がする浜離宮の菜の花。色の少なかった冬から春へ、お天気が良いと一面に染まる黄色い花を見たくなるのです。もし桜の花が黄色だったら春はもっと華やかになる気がしますが・・・、まあ止めときましょう(笑)そう言えば子供の頃に「黄色い救急車が来るよ!」とか言われたことがありましたが、実際に見た方はいるのでしょうか?東京都中央区 OLYMPUS 35DC  KODAK GOLD100 この日の友はオリンパス35DC [続きを読む]
  • 冷たい雨
  • 早いものでもう4月、一年の4分の1が終わってしまいました。首都圏でもそろそろ桜が咲き揃って来たようですが、真冬並みの寒さで冷たい雨。どっちにしても今日はそうゆう日ではなかったものの、何となく気分が冴えません。まあそれ以外の理由もありますが、みんなこうやって齢とるんだよね・・・とりあえずはベイスターズの初日が出たので、今夜は久々の晩酌を楽しんでおります。昨夜といい今日といい、この寒い中で両軍共にお疲 [続きを読む]
  • 今年は遅め?
  • そろそろ桜の開花が気になったので、去年行った西林寺のしだれ桜を様子見に行って来ました。ここのしだれはソメイヨシノより一週間ほど早く満開になるそうですが、まだ1〜2分咲きといった程度、見頃〜満開は次の週末になりそうです。フイルムを持って行きましたが、使うまでも無くコンパクト人口知能に記録。境内の奥にある緋寒桜もまだ3分〜5分咲き、ソメイヨシノはようやく蕾が色付いて来たという感じでした。去年は3月26日でほ [続きを読む]
  • みっともない?
  • 私はあまり育ちの良い方ではありませんが、それでも子供の頃は母親に「立ったまま食べるんじゃない」とか「歩きながら・・・」とか、口うるさく言われたものです。それがあたりまえの時代でしたし、なんと言っても「みっともない」という風潮でしたからね。最近、通勤時間帯に立ったままサンドイッチやおにぎりを食べている輩をちょくちょく見かけます。もちろん電車待ちしている列の中、しかもそれなりに混雑している電車に食べな [続きを読む]
  • もう22年
  • 三連休初日はお墓へ、早いもので父が他界してから22年です。当時幼かった子供達もすっかり大人になって、いつの間にか下の子が出て行ってしまいました。まあ勝手にではなく、双方の親が認めたので共同生活を始めることになったわけです。心配なのは上の子、近所の同級生や高校・大学の同級生もまだの子が多いようなので、それほど気にすることも無いとは思いつつやはりそれなりに・・・そんな事を報告しながら墓前に手を合わせて来 [続きを読む]